カウンセリングルーム 横手(三鷹)しゃべりば さん プロフィール

  •  
カウンセリングルーム 横手(三鷹)しゃべりばさん: カウンセリングルーム 横手(三鷹)しゃべりば
ハンドル名カウンセリングルーム 横手(三鷹)しゃべりば さん
ブログタイトルカウンセリングルーム 横手(三鷹)しゃべりば
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/etutant_ta0215
サイト紹介文個人カウンセリングのご案内 グループカウンセリングのご案内 ワークショップのご案内
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 72日(平均2.3回/週) - 参加 2017/05/11 09:48

カウンセリングルーム 横手(三鷹)しゃべりば さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • あなたの声をきいて!
  • 他人(ひと)の暴言を、自分の体で受け止めるな!言葉の暴力で、ずたずたにされた人たち。泣きじゃくっている、己の声をきいてほしい。あまりにもかすかで、聞こえそうもない声でも、耳を澄ますと、ちゃんと聞こえてくるはず。痛い!と叫んでいる。他人(ひと)にはきこえなくとも、他人(ひと)には痛くないふりはできても、自分でなら、きっとわかるはず。誰がその声に気づいてあげるのですか?自分の体をこれ以上他人(ひと)の [続きを読む]
  • ここに帰る
  • 連日の35℃を超える猛暑に、生き物はみなぐったり。ところが翌朝、戸口から入ってきた涼風で目を覚ます。ふう〜、生き返ったあ!!東京では決して味わうことのない、自然のクーラー。きっと、土があるから、おまけに川(水)が流れているから、私もいつの日かここに帰る。 [続きを読む]
  • 滅亡寸前人種
  • 武骨でチャラチャラしないマイペースでつまりは頑固者なのに、笑いを取れるめったなことでは人に迎合しないいつも静かに自分の居場所に座っている。未だ、世にそんな人種が残っているのなら会いたい! [続きを読む]
  • いつだって、 信じられるのは言葉よりも行動です。
  • 私なら1年に一回、高価な贈り物に称賛の手紙を添えられるよりも、毎月、1回でいいから、「元気にしているか〜い・・・」の、メールがいい。できたら、メールよりは電話がいい。できたら、手紙がいい。できたら、たとえ1分でも会うのがいい。忙しさの中、やり繰りしてくれる、その行為が嬉しい。 言葉はウソをつけるけど、 行動には、決してうそがないもの。 [続きを読む]
  • すべては必然
  • あのとき偶然と思えた出来事が、今では必然となって身の周りにいる。たくさんの偶然たちと、今では当たり前のように暮らしている。あなたと出逢えたこと、あなたを失ったことでさえ・・・そうやって、受け入れる以外になかった、たくさんの偶然たちが、今では私に楽しみをもたらしている。 [続きを読む]
  • カッコいい人
  • いきなり、ぶっ飛んだ!どれだけの生きざまから、ここまでカッコよくいられるんだろ、って、脱帽した。71歳。引き締まった体と、衰えぬセクシーな歌声に、体がのけぞった。女(ひと)を羨ましいと思うことなど、ほとんどなかった私が、阿木洋子に嫉妬した。自分に対する律し方、他人に対する優しさと茶目っ気が画面からも半端ない、柔らかい人!これを言葉にしたら“ カッコいい ”と、私なら云うわ。 [続きを読む]
  • 自分が「好きか嫌いか」だけでなく、「有利か不利か」でも考えよう
  • ● 自分が「好きか嫌いか」だけでなく、「有利か不利か」でも考えよう    斎藤孝著 こども孫子の兵法」より何気なく新聞を広げていたら、この言葉が飛び込んできた。えっ!Σ(・□・;)私にはない選択だったので、一瞬、驚いた。その後、急にニン〜マリ。新しい、何かよきものに出会ったときの馴染みのわがポーズ。なんたって、好き嫌いだけで何十年も生きてきたような私に、有利か不利かなんて、そんな頭を使うことを要求 [続きを読む]
  • 第15回横手しゃべりばによせて
  •  ドアを開けた瞬間、お二人の姿が目の前に現れた。松葉杖をついた奥様をエスコートするかのように、横にはAさんの姿。一瞬、えっ!えっ!と、あまりの想定外に驚きながらも自分を整理すると、お二人で「しゃべりば」にやってきたことがわかった。Aさんはとうに80歳は超えているはず・・・としたら、奥様も・・・。電車を乗り継ぎ 山形からいらしたという、その行為にただただ、頭が下がった。 そんなお二人や初参加のEちゃんやM [続きを読む]
  • 7月・学習会のお知らせ ??
  • 7月の学習会のお知らせのお知らせをいたします。今月は下記の日時で行います。前回同様、友田不二男氏の「カウンセリングの技術」を読んでの予定ですが、それ以外にも、みんなでこちらを読んで学習したいという方がいらっしゃいましたら、ぜひ、場にご提示ください。 私事ですが、若い頃は勉強なんて嫌で嫌で仕方なかったけど、今はなんだってこんなにも楽しいのか、、、学習する喜び、知ることの楽しみ、しかも一人じゃない・・・e [続きを読む]
  • ものさし
  • どうしても動けなくなったとき、それが正しいとか間違っているかで、悩むのではなく、あるいは人にどう思われるかでもなくて、どう動いたら少しは楽になるか、を自分に尋ねてみてはどうでしょうか?その自分に尋ねるツールのひとつとして、カウンセリングを利用するという、選択肢がある。それさえできないときは、たとえ苦しくとも無理には動かないという、手もある。あのぎっくり腰のとき、ひたすら固まっていたように! [続きを読む]
  • 「人は誰でも生長し発展し、適応へと向かう資質を持っている」
  •  20年以上前、私はこの仮説に救われた。その意味するところなど、まったく理解するほどの力量も余裕もなかったけれど、なんか、サンサンと輝いていて、ほとんどの生き物が太陽に向かい伸びていくように、私もこの言葉に向かっていた。“ 向かう「資質」を持っている ”の資質など勝手に省略し、自分に都合のいいように胸の中で温めた言葉だけれど・・・。それでも、確かに勇気をもらっていたのは事実だ。 そして今、月日を経てこの [続きを読む]
  • 道のうた
  • 何でもかんでも、自分でやらねば気のすまない人。どんなことにでも、首を突っ込んでくる人。些細なことに、勝ちを求める人・・・若い頃の私、それともあなた? そんな迷い迷いのころ、“ やり手になるな任せられる人になれ “というフレーズが、森川りうさんから与えられた。はたして今の私、勝ちを譲れる人になっただろうか?誰かに任せられるほど、人を待つことなどできるのだろうか?甚だ疑問です。 ※ 森川りうさんとは、内観療 [続きを読む]
  • 陽気者
  • 元気なときは単なる陽気者、不具合が起きると、人はみな哲学者になる。人の役にたつのはどっち?って尋ねたら、応えがすぐ返ってきた。もちろん陽気者、グダグダとおのれ理屈をこねるより、その明るさでよっぽど人の助けになるよ・・・と友人。なるほど!って思えた。私は長いこと、哲学者だと思っていたわ。 [続きを読む]
  • 第15回横手しゃべりばへのお誘い
  • 大人とは?色んなことを飲み込んで生きていけるひと。世の中で無駄だと思っていることは?わからないことを心配すること、30年先のことだとか・・・それよりも今、目の前のことを頑張ろう。責任とは?自由であること。自由が欲しければ、責任を持つこと。責任のない自由はありえない。自由と責任は同じ。責任のない人は、自由を持つ権利がない。 どんな分野であれ、とことんやった人の行き着く先は一緒なんだろうって思えた。 久し [続きを読む]
  • 5月・学習会のお知らせ
  •  5月の学習会のお知らせのお知らせをいたします。今月は下記の日時で行います。前回同様、友田不二夫氏の「カウンセリングの技術」を読んでの予定ですが、それ以外にも、みんなでこちらを読んで学習したいという方がいらっしゃいましたら、ぜひ、場にご提示ください。 私事ですが、若い頃は勉強なんて嫌で嫌で仕方なかったけど、今はなんだってこんなにも楽しいのか、、、学習する喜び、知ることの楽しみ、しかも一人じゃない・・ [続きを読む]
  • カウンセリング場面より
  •  その人が大事に大事に抱えてきた賜物のような孤独、そこにかすかに触れたとき、体中が光に包まれていった。決して色などつけようのない透明な孤独。もし言葉で「わかるような気がする」などと言ったなら、たちまち陳腐な言葉となって離れていく。言葉はそれほどいい加減で、真実になど、とうてい追いつきそうもない。むしろ 「私には、わかりようもないことですが゙・・・」 が近い?のかもしれない。けど一番近いのはおそらく、黙っ [続きを読む]
  • 4月・学習会のお知らせ
  • 4月の学習会のお知らせのお知らせをいたします。今月は下記の日時で行います。前回同様、友田不二夫氏の「カウンセリングの技術」を読んでの予定ですが、それ以外にも、みんなでこちらを読んで学習したいという方がいらっしゃいましたら、ぜひ、場にご提示ください。 皆で読んでいく作業は、一人で読むよりも何倍もの気づきや喜びを与えてくれるのを感じております。わからないながら、なんとな〜くこんなことかもって、ぼんやり [続きを読む]
  • 日の丸を見た(*^^*)
  • 日の丸を見た!それも一番てっぺんにそびえ立つ日の丸、左右に真っ赤なあの中国旗を従えながらなびいていた。生きているうちにこんな快挙に出くわすとは、大変失礼なお話と思いながらも未だに信じられない。日の丸をあげてくれた人の名は平野美宇、この4月に17歳になったばかりの、小柄なあどけなさいっぱいに残る高校2年生、とはいえ今年の卓球全日本チャンピオンでもある。 昨年も今年も全日本・女子の決勝の相手は、世界ラン [続きを読む]
  • 朝日新聞デジタルより抜粋(2017.4.01付け)
  • 「選手はダメじゃない」。春季高校野球三重県大会で、「0―91」の5回コールドで敗れた英心(伊勢市)の監督の言葉が反響を呼んでいる。「果てしなく遠く感じた」というアウト。12個をつかみとった選手たちに、多くの応援の声が寄せられた。  3月27日の伊勢球場。南勢地区1次予選で、創部2年目の英心は、甲子園出場経験のある宇治山田商と対戦した。8、31、41、11。スコアボードの相手の得点欄に並んだ数字の合 [続きを読む]
  • 第14回横手しゃべりばによせて
  •  久しぶりに味わった人が持っている力、きいている私たちが余計なことさえしなかったら、ちゃんと話したその方は自分の向かうべき場所に行き着くということ。 最初のうち横にいる私は、彼女が何を言いたいのかよくわからなかった。仕事での人間関係の話なのかな・・・、それくらいで、耳を傾けていた。「・・・確かに自分が発した言葉、それを他人(ひと)は自分が意図したようにとってはくれない。決してそういうつもりで言ってないん [続きを読む]
  • 改定 「個人カウンセリングのご案内」
  •  誰にも言えない悩みや問題、日々のストレスや不満からどうにも動くことができなくなった方、うつ等の精神的な障害で困っている方など、少しでもお役にたてたらという思いから、東京は三鷹市にてカウンセリングルームを開業しておりました。が、居を生まれ故郷である秋田県横手市に移し、3年前にオープン致しました。  築60年もの、古いだけがとりえのようなカウンセリングルームですが、妙に落ち着くような気がします。この [続きを読む]
  • 第14回横手しゃべりばへのお誘い
  •  理屈っぽいのはわかっている、でも一度は書いてみたかった。結果以上にプロセスが大事なこと。 もちろん試合ではどちらも重要で、まれに、たいした練習もしなかったのに勝ちを手にすることがある。またプロ選手であれば、いつだって結果がついて回り、そこにばかり目がいってしまうのも事実。それでも結果にたどり着くまでの、一瞬、一瞬の積み重ねの “今” をおろそかにしたなら、結果などついてはこない。 この春、受験生 [続きを読む]
  • ファンレター3
  •  神様はいると思った!今まで頭ではシンクロニシティ的なことが起きると、神の計らいか・・・などと面白がっていたけれど、今回の全日本(卓球・全日本選手権の略)で起きたことは、ホントに神様でないとできないこと、としか思えなかった。それは、全日本5日目の4時過ぎぐらいだったか、VS吉村(弟)選手との試合が終わったあとの出来事。その日の夕食の待ち合わせウンヌ・・・で友人と電話していた時、まるでおびなと、めびなのような若 [続きを読む]
  • 過去の記事 …