フジ山フジコ さん プロフィール

  •  
フジ山フジコさん: とりあえず、おもしろく。
ハンドル名フジ山フジコ さん
ブログタイトルとりあえず、おもしろく。
ブログURLhttp://toriaezu-omoshiroku.blog.jp/
サイト紹介文メンヘラ気質な30代独身女の日記。仕事、節約、読書記録など。
自由文メンヘラ気質の30代独身女が日々をおもしろく過ごすべく、節約したり、生き方を考えたり、本や旅に逃避したり。なんやかんやな日常の忘備録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 73日(平均7.0回/週) - 参加 2017/05/11 12:06

フジ山フジコ さんのブログ記事

  • 人生いろいろ、考え方もいろいろ。『嫌われる勇気』
  • この本が話題になったのって、いつ頃でしたっけ。今更ながら、読んでみました。『嫌われる勇気』。さすが、ベストセラーとでもいいましょうか。なかなか、おもしろかったです。内容は、アドラー心理学の考え方を土台に「生きにくい世の中を生きやすくする術(すべ)」を説いている自己啓発本です。アドラー心理学をテーマにした本は色々出ていますが、この本はとても理解しやすい&自分自身に落とし込みやすいので、読んで良かった [続きを読む]
  • 「誰かのせい」にはしたくない。
  • 子どものころのダークな思い出を書き出したりしていますが。だからといって、「あいつのせいで・・・」みたいなことを思いたくはないのです。余計にしんどくなるから。なんか、「嫌だったなー」「腹立ったなー」「悲しかったなー」という感情は勿論あるし、そういった体験が今の思考回路に影響しているのも確かではあるんですけど、「あいつのせい」とか思ったらどんどん泥沼にハマる気がする。だって、「あいつのせいで・・・」に [続きを読む]
  • 兄弟間格差の思い出。
  • 格差、というと大げさかもしれませんが。兄弟、家族、親子という血の繋がった関係であっても一人の人間同士なので、それぞれの関係性に違いが出てくるのは仕方がないことなのでしょう。だから兄弟であっても、親からの扱いは決して平等ではありません。しかし、それは残念なことに、「個人個人の性格に合わせた接し方」という意味ではない家庭もあるのです。男か女か。長子か真ん中か末っ子か。性格や価値観が合うか合わないか。そ [続きを読む]
  • いろいろな苦悶と闘ってきた人の魅力。
  • 今日のしゃべくり007で、堂本剛くんが出てましたね。まさかの銀魂映画の番宣?と思ったら、アラサーには懐かしいドラマ・ぼくらの勇気〜未満都市〜の番宣でした。懐かしすぎる・・・!!10代の頃は、金田一少年の事件簿とか見てたからすごく好きでした。というか、キンキキッズのお二人ってアイドルっぽくなくて、芸能人にあんまり興味の無い自分でも「ステキだなー」と思ってました。大人になってから、芸能ニュースやら何やら [続きを読む]
  • はじめて、親が憎いと思ったときの話。
  • 健全な人にとっては、不穏な話題。はじめて親に対して憎しみを抱いたのは、いつのことだったか。保育園のころだったか、小学校低学年のころだったか。はっきりとは覚えていません。しかし、その出来事と当時の感情ははっきりと覚えているのです。その夜、いつものようにワタシは家の外に締め出されていました。「いつものように」、というのもですね。夕食の時、母親が突然キレることが多かったのです。行儀が悪かったからなのか、 [続きを読む]
  • 「いい人」でありたい願望と心の闇。
  • 「いい人」でありたいと思えば思うほど、自分の心の中にある暗い部分がドロドロと湧き上がってくることがあります。ワタシにとって、「いい人」とは。やさしい。思いやりがある。にこにこ笑顔。人の悪口を言わない。表裏が無い。穏やかで感情的にキレたりしない。・・・などなど、挙げればキリがなくなりそうですが、こんな感じ。そう。そんな完璧な人間おるかよ!!となるようなイメージで形作られているんですよね。多分、自分の [続きを読む]
  • 他人の子どものよだれ問題。汚いと思うのはおかしいのか?
  • 小さな手足。無垢な笑顔。ぷにぷにしたお肌。赤ん坊って、カワイイ。見ていて、癒される。子どもが欲しいと思わないワタシでも、そう思います。だが、しかし。自分にとっては愛する我が子でも、他人にとっては赤ん坊とはいえ"他人"。赤ん坊だからなんでも許される、と思うなかれ。ワタシは30代ですので、周囲の友人・知人はほとんど結婚しております。もちろん、子どもを産んでいる子もたくさんいます。なので、たまに会った時に [続きを読む]
  • 待ってました!!『ハンター×ハンター34巻』【感想】
  • ヒソカvs.団長の話がメイン。あと、クラピカが活躍するカキン王国の王位継承戦の話が少し。いよいよ、ブラックホエール号が出航して新大陸へと向かいます。巻末にヒソカvs.団長戦の解説があったり、各話の間の空白ページに本気っぽいきれいな絵があったり、本編以外もなかなか楽しめました。やっぱり好きやー、待ってて良かった!!ヒソカの変人ぶりが、久々に堪能できました。やっぱりいいわー、この人。「うそ、こんな展開になる [続きを読む]
  • アレルギー?食あたり??ピーマンを食べて、気分が悪くなった話。
  • 子どもの嫌いな野菜ランキング上位の常連。それが、ピーマン。大人になっても、嫌いな人は結構いますよね。ワタシも特に好きというわけではないですが、アクセントになるあの苦みが好きなので、野菜炒めやらパスタやらによく使っていました。が、ある日、美味いピーマンメインのレシピに出会うのです。ピーマンをごま油で炒めて、麺ツユで味付けして、鰹節やちりめんじゃこをプラス。・・・白ご飯に合う!!美味いんですよ!!で。 [続きを読む]
  • 市県民税の通知書が来た!nanacoカードの出番だ!!
  • 月日が流れるのは早い。もう、市県民税の支払い時期でしたね。気付けば、ニートのままやわ・・・。超絶病んでいて仕事を辞めることになった日から、もうすぐ1年。その間働いた時期もありましたが、ニートの時期の方が長いな。ヤバいな。しかしそういうワケあって、今年の市県民税の金額は大幅ダウンしてました。あ〜、良かった・・・。今年は、nanacoカードを作ったからそれで支払いをするのだ!クレジットカードでチャージ [続きを読む]
  • 絶望の世界を目の当たりにしたという、ちょっとした話。
  • 今日も平穏な日常が始まる、と思っていました。しかしフタを開けてみると、そこには絶望の世界が広がっていたのです。あまりの絶望感に、ワタシはその場でうなだれるしかありませんでした・・・。そんな一日の始まりのお話。さて。  そんな絶望感を思い返しながら。ワタシは夜、黙々と作業を進めるのでした。そう。洗濯した洋服に付いたティッシュをチマチマ取る、という作業を。・・・く、くだらねぇ!!そう思ったそこのアナタ [続きを読む]
  • 絶望の世界を目の当たりにしたという、ちょっとした話。
  • 今日も平穏な日常が始まる、と思っていました。しかしフタを開けてみると、そこには絶望の世界が広がっていたのです。あまりの絶望感に、ワタシはその場でうなだれるしかありませんでした・・・。そんな一日の始まりのお話。さて。  そんな絶望感を思い返しながら。ワタシは夜、黙々と作業を進めるのでした。そう。洗濯した洋服に付いたティッシュをチマチマ取る、という作業を。・・・く、くだらねぇ!!そう思ったそこのアナタ [続きを読む]