フジ山フジコ さん プロフィール

  •  
フジ山フジコさん: とりあえず、おもしろく。
ハンドル名フジ山フジコ さん
ブログタイトルとりあえず、おもしろく。
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/fujiyamafujiko/
サイト紹介文メンヘラ気質な30代独身女の日記。仕事、節約、読書記録など。
自由文メンヘラ気質の30代独身女が日々をおもしろく過ごすべく、節約したり、生き方を考えたり、本や旅に逃避したり。なんやかんやな日常の忘備録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 18日(平均12.8回/週) - 参加 2017/05/11 12:06

フジ山フジコ さんのブログ記事

  • 人生いろいろあるけれど、そんな捨てたもんじゃない。『寿司ガール③』
  • 心をそっと癒してくれるお寿司の妖精たちの物語、第3巻。こちらで登場するのは、◆コーンちゃん◆タコちゃん◆いなりばあちゃん◆サヨリ様◆アワビちゃん◆手巻き姉さん◆ウニちゃん◆スズキさん・・・でございます。今回もたくさんの人とお寿司が登場しました。いろんなことに目をつぶって、プロポーズを受けた女性。人が苦手で心身の調子を崩し、引きこもりになった女性。子どものころから、母親と合わない哀しさをそっと隠して [続きを読む]
  • 図書館の本は大切に扱いましょうよ〜、と思った話。
  • 先日、市内で一番大きい図書館へ行ってきました。分館を利用したことはあったのですが、本館はやや遠方になるので行ったことがなかったのです。建物も大きいし、蔵書がたくさんありそうだな〜と浮かれながら足を踏み入れました。そしてワクワクしながら書棚を眺めてみて、ビックリ。悪い意味で!!まず、小説はまだ作者で固まって並べてあるんですが、専門書や実用書といった本は著者に関係なくバラバラな位置に。なんでや・・・同 [続きを読む]
  • 平穏を失ったから実感する、小さな幸せ。これをコツコツ積み重ねたい。
  • ニート期間更新中のメンヘラババァでございます。仕事を辞めてからすぐに就職活動しようと思っていたのですが、ヤル気スイッチがONになったりOFFになったり。体が動かなくて朝なのに起きれず、情けなさと罪悪感で再び病みかけたり復活したり。しかし、今日は久々に、気持ち良く朝の目覚めを迎えることが出来ました。天気も良くて、なんだか穏やかな気持ちでして。せっかくなのでちょっと贅沢な朝を過ごしてみようと思い立ち、 [続きを読む]
  • 賃貸の消防設備点検。一人暮らし女性の方ってどうされているのやら・・・。
  • まず、一言をば。スイマセン、これから垂れ流すのはただの愚痴でございます。先日のことですよ。ふと、ポストを見るとですね。一枚の紙切れがはみ出していたんです。何やこれ〜広告か〜と思いながらもですね。一応、ちゃんと開いて確認してみたわけですよ。そしたらですね。と。そう大きく書いてあるじゃありませんか。ほうほう、なになに〜と思って、小さい字を追ってみるとですね。。なんてことが記してあるじゃありませんか。ん [続きを読む]
  • ひとりでいる時よりも、誰かといる時の方が孤独感が強くなる。
  • ハイ、それがワタクシでございます。集団行動だと気疲れで疲労困憊になるので、ひとりで行動することが多いタイプです。普段のお買い物はもとより。旅行、しかも日帰りだけでなく泊りであっても、ひとりで出かけてしまいます。友人や知人に同じようなタイプがほとんどいないので、「カッコイイ〜」「強い〜」などと言われたりして珍しがられます。が、全くそんな良いものではなく。誰かと一緒の時の方が寂しくなってしまうことがあ [続きを読む]
  • 電話が苦手で怖い。いつからこうなのか&職場での対処法の話。
  • みなさま、普段電話は使われていますか?私は、プライベートではほぼ使いません。というか、避けています。なぜなら、よくわからない動悸と恐怖に襲われるからです。この電話が怖いという状態、社交不安障害でよく見られる状態です。症状の度合いは違えど、同じような状態の方も多いのではないでしょうか。今回は、私の場合の発症のきっかけや対策を書いていきたいと思います。はじめて電話が怖いと思ったのは、小学生の頃だったと [続きを読む]
  • 本棚はその人の人生や人格そのものだ、と言いますが。
  • 「個人の本棚は人生であり人格である。」ホントそうだよな〜、と実感しております。というのも。本や漫画の感想を文章にしてアウトプットしていくことで、フワフワしている自分の価値観が形をもって見えるようになってきたんですよね。また、本や漫画は、それがそのまま自分の人生の記憶に結びついているなぁ・・・と。自己満足で恐縮ですが、ちょっと人生を振り返ってみました。【幼児時代】絵本好きでした。物語の内容や絵は覚え [続きを読む]