小出昆布 さん プロフィール

  •  
小出昆布さん: 節約ニートの山暮らし
ハンドル名小出昆布 さん
ブログタイトル節約ニートの山暮らし
ブログURLhttp://koidekonbu.hateblo.jp/
サイト紹介文仕事を辞めてニートになって節約しながら自由気楽に暮らしたい
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 11日(平均22.9回/週) - 参加 2017/05/11 20:26

小出昆布 さんのブログ記事

  • インキュベーターとは起業に関する支援の仕事という意味のようです。
  • インキュベーター - Google 検索最近インキュベーターという言葉をよく聞くようになりました。肩書だったり会社の名前だったりに使われているようでしたが、なんだか近寄りがたいイメージがありました。インキュベーターという相手に伝わるかわからない新しい単語を全面に出していくということは、相手の都合よりも自分の都合を押し通したいという気持ちの現われのような感じがしたからです。もし私だったら相手に伝わるか不安なの [続きを読む]
  • 木の伐採体験をする方法について調べてみた
  • 私は別荘の整備のために木を切っていますが残すところが太い木ばかりになり素人には危険な作業となってきました。そこで伐採技術を学びたいと思いその手段を簡単に調べてみたので紹介したいと思います。3つの分類選択肢は以下の3つに分類されます。・ガチ系・林業体験ツアー系・ボランティア系ガチ系:林業就業支援講習名前でお分かりいただけると思います。ーーーーーー引用ーーーーーー林業就業支援講習は、厚生労働省委託 [続きを読む]
  • 別荘にある小川の水を吸い上げていたと思われるポンプをサルベージしました
  • 購入した別荘には小川が流れており、そこに前の持ち主が設置したと思われる水を吸い上げる為のポンプが放置してありました。 ポンプにはホースもコンセントも繋がっておらず放置しある状態です。タンクが小川と別荘の中間あたりの急斜面に設置してあります。私はなんか汚れててキモいし使わないからと思い完全に放置していました。この日は友人が来ていました。友人は機械を直したりするのが好きです。ですのでポンプを見た途 [続きを読む]
  • 価値観相互不干渉が今のところ真理だと思っているのですが皆さんはどう思いますか。
  • 人にはそれぞれ様々な価値観が有り、時には受け入れられないと思う時もあります。それを交流を通してお互いに理解し合う努力をするのではなく、そもそも価値観の合わない人とは関わらないというスタンスで生活したほうが物事はスムーズに進むのではないかという説について書いていこうと思います。 仕事ができない?それは自分と価値観が違うだけだ 正義も悪も良いも悪いもない、あるのは他人と自分の違いだけだ 仕事は [続きを読む]
  • 非効率なことが嫌い でもよくよく考えると効率なんてものは無いのかも
  • 私は実はニートではありません。この場をお借りして仕事の愚痴を書かせてください。ここ数年で私の職場には改善活動のみを行う人間が増えました。まあ言うなれば「口だけ動かして手は動かさない人」ですね。私は実務作業をバリバリ高速適切にこなすことを仕事にしてきたので、こういう人たちの気持ちを理解していませんでした。口だけ動かす人たちは頻繁に訳の分からない質問をしてきます。実務作業をしたことがなく、想像だけ [続きを読む]
  • 近所の樹上生活者の方に色々教えていただきました
  • ※イメージです購入した別荘の近所には元から二人の方が住んでいます。そのうちの一人の方には一度だけタイミングが合い挨拶だけさせてもらいましたが、もう一人の方は会ったことがありませんでした。元々前から別荘に行く途中で薄暗い杉林の影に、空中に浮く家のようなものを確認していました。大体いつ見ても洗濯物を干してあったり明かりを灯してあるのが確認できたので、おそらく誰かが定住しているのだろうとは思っていま [続きを読む]
  • 脳内整理 成功は2歩先 1歩目は行動を継続できるか
  • 節約ニートの山暮らしなんて題したブログをやっていますが、正直スイマセン私は現在ニートではありません。ただ仕事を辞めようとは思っています。一応理由を簡単に説明すると「尊敬できる人が一人もいない」ですね。「こいつらみたいな人生絶対歩みたくない」とも言えます。まあ今回は会社の愚痴はここまでにして、なぜ未だに仕事を辞めれていないのかということについて書いていきたいと思います。というか、今からこのブログを書 [続きを読む]
  • 山奥の廃別荘地の別荘を買ったんだけど近隣住民の個性が濃密すぎる
  • 社会からの逃げ場所が欲しくて別荘を購入しました。ガラスの修理業者の人が「こんな山奥に家があるとはw」という感想を漏らすぐらいには山奥です。(関連記事)やるやらないで悩むのではなく、やるという前提でどうやるかと悩むイケてる人 - 節約ニートの山暮らし猿も見ました、カモシカらしき影も見ました。まあ実際のところ最寄りの駅から早歩きで30分なんで山奥と言うにも微妙なんですけどね。電気はあるけど水道とガ [続きを読む]
  • 林業研修を受けれなかった苦い思い出
  • 当時、別荘の木を切ると決めた私はどうやら林業の研修とやらがあるらしいということで受けたいと思ってました。私の崇拝するつむじつまさき氏tsumujitsumasaki.blog.fc2.comのブログにも受けたと書いてありました。就業目的ではないと伝えたけど受けれた、という記事を読んだ気がします。(勘違いだったらスイマセン)。つむじつまさき氏の記事のこともあるので私は気軽に偶然開かれていた「なんか林業の就業支援」のイベン [続きを読む]
  • 傾いた木を伐採するとき縦割れを起こす現象の対策案
  • 危険な縦割れの状況 伐採する木が縦に割れる原因 傾いた木を縦割れさせない方法(Bore cut) 木が重力に負けないよう、ロープで引っ張りながら切る 追い口を深く細く切る危険な縦割れの状況重心が大きく傾いた木を伐採していたところ木が縦に割れました。これは非常に危険な状態のようです。(写真は撮ってないでーす)その時の状況を説明すると、受け口を切る。追い口を切る。しかし十分に追い口を切る前に [続きを読む]
  • 土地をキレイに維持しやすくするために「土を焼く」という発想
  • 草はあまり生えてないが不快感のある土地 仄暗い基礎の下からの着想 焼き土で土地を快適に草はあまり生えてないが不快感のある土地田舎暮らしだとかBライフだとかのブログを読んでいると「草刈りが大変だ」というワードをよく見ます。私も別荘を購入したときは身構えていましたが、草がボーボーという感じはあまりありません。木が多く日当たりが悪いので草すら生えてこない環境のようです。代わりに笹?が多 [続きを読む]