奈良佳代子 さん プロフィール

  •  
奈良佳代子さん: イラストならかよこ
ハンドル名奈良佳代子 さん
ブログタイトルイラストならかよこ
ブログURLhttp://naracat.blog.fc2.com/
サイト紹介文奈良佳代子が描くイラスト、写実画、風景や食べ物・カフェスケッチ。名前は奈良だけど神戸人
自由文ブログタイトルは「イラストなら、かよこだ」
って思ってもらえる絵が描けるように願いを込めて。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 69日(平均3.4回/週) - 参加 2017/05/11 20:29

奈良佳代子 さんのブログ記事

  • フォルクスワーゲン 60'sクラシックカー (スケッチ)
  • 道端で見かけた車、めっちゃかわいかったんです(><) 調べたところワーゲンの1960年代式だろうと。ドイツの60年代の道路事情ってどんなだ。細い道は少なくて、石畳の凸凹道には強そう。私は車を持っていないし、全くわかりません。MTを選択して免許取ったのにATしか乗った事ないです。だからMTを乗れる人は憧れます。変速のガガっ!ってやつwもし何でも買えてメンテも詳しかったとしたら、旧ミニクーパー、FIAT500、日産 [続きを読む]
  • 神戸東灘・イタリア食堂ALBA(スケッチ)
  • 摂津本山駅から南へ徒歩5分ほど。東灘屈指の有名レストラン「イタリア食堂 アルバ」"食堂"が気取らない感じで、いいです。こちらは先日行ったランチ。写真に収めてから描きました。 前菜プレート・メイン・ドリンク(前菜とドリンクを一人分しか描いてないけど一人ずつある)1080〜1300円ぐらいだったかと。実際食べてみるとコスパの良さに驚きます。地産地消の有機野菜でその量がすごい。固めに火が通った野菜の味をゆっくり [続きを読む]
  • 絵が苦手な人向け・簡単らくがきのススメ
  • 周りに絵が苦手という方がちらほらいます。人物・動物・植物・キャラクター等は練習がいるので難しく感じる理由かもしれません。でも「シンプル小物」はさほど難しくない!円柱と箱が描ければ7割マスターしてます。↓この図が頭に浮かべばOKです。 もし手元にメモとシャーペンがあれば、下の要領で円を何回か描いてみるのもオススメですゆがんでしまっても、なんとなくで大丈夫です。ちっちゃい図解でごめんなさい(´・ω・`;)&nbs [続きを読む]
  • 神戸 王子公園 あかちゃ家(カフェスケッチ)
  • 神戸灘区の水道筋にある甘味処「あかちゃ家」さんでのスケッチです。和スイーツで名を馳せる超人気店。一見わかりにくい場所ながら、お客が後を絶たない。10年ぐらい前かなあ。仕事でこの辺りによく来ることがあり、同僚とランチをしょっちゅう食べに行ってました。 奥に畳の部屋があっていいんですよね。 先週、ティータイムにふらりと立ち寄りました。 「とうふクリームあんみつ」 とうふが入ったアイスクリーム [続きを読む]
  • 似顔絵(吉井和哉・THE YELLOW MONKEY)
  • 前記事の"Y氏"、吉井和哉さんの鉛筆画を描き終えました。 怖くてすみません。後ろを振り返ってこの絵があったらヒィーです。 当然ながら本物がかっこいい。狂気を含んだ映画のワンシーンみたいです。 バランスが難しく、描いては消して何度も見比べたけど、だいぶん違う。過去記事で「わずかな外斜視はミステリアス」と書きましたが、まさにこの目!絶妙なアンバランスが、ふたつの視点で物事を捉えていそうで、いいん [続きを読む]
  • 似顔絵(Y氏 途中経過)
  • 某アーティストを似顔絵、鉛筆画を描いてます。髪の毛の描き込みはこれから。といいつつ今日はここまで!集中切れました。▼部分アップ。 まぁまぁ怖い感じです。今の所、全体はもっと怖くなっちゃってます。要修正…! ご覧頂いてありがとうございます。奈良佳代子 [続きを読む]
  • このトンネルを抜けたら(スケッチ&初めてのまんが)
  • 私が最近よく通る道にJRの高架のトンネルがあります。レトロ好きな私は、ちょっと反応してしまうスポットです。高架はコンクリートだけど、トンネルだけが煉瓦のままです。 ↓以下、小説風にお読みください(まんが付き)私はいつも通り、トンネルの中へと進んだ。そしてふと天井を見上げた。上塗りされたペンキの一部が剥がれ落ち、昔の煉瓦が肌を覗かせている。 いつごろ、職人さんたちが積み上げたのだろうとか、どん [続きを読む]
  • 元町カレーランチ・スケッチを届けに(アンドミツコ)
  • 以前スケッチしたイラストを友達がSNSに載せてくれて、それを見たオーナーが飾りたいとおっしゃってくれました★実は、お店に飾ってもらうなんて、人生初です。これまでは友人や会社の人に似顔絵を贈る以外、したことなかったので。めっちゃ嬉しかったです。お店ホームページ「パンとカレーの店 アンドミツコ」お店のInstagramhttps://www.instagram.com/andmitsuko/お届け&ランチもして来ました。またまたキーマカレーランチ。 [続きを読む]
  • 煉瓦に惹かれる・ペンスケッチ
  • 道を歩く時、目があちこちを追ってしまう。最近よく通る道にこんなのがあって。 コンクリートの壁面が剥がれ、昔の煉瓦がチラ見え。この壁の上には、昔は何かあったのかなぁ。いつの時代のものなんだろう。ちょっと古ぼけたような景色に、色々空想してしまいました(^_^;)近くに高架下のトンネルもあって、スケッチしたけどあんまり上手く描けなかったので、また描き直して、どんな空想してたか図解つきで、アップしたいと思い [続きを読む]
  • 神戸東灘・ベーグル&マフィン屋さん(スケッチ)
  • 神戸市東灘区のオーガニック・ベーグル&マフィンのお店を描きました。「SKA VI FIKA(スカヴィフィーカ)」さん、めちゃくちゃ人気です。沢山の種類から選びきれなかったら、お店の方がオススメを教えてくれます。自分用にちょこちょこ寄ったり、手土産にすることも。この日は買った後に、スケッチをブログ掲載の了承をいただき、お店の写真を撮らせてもらいました。なぜかすごい緊張してブレブレなのもあった。コーヒーブレイク [続きを読む]
  • 似顔絵(吉井和哉・THE YELLOW MONKEY)過去絵
  • 昔、昔に描いたTHE YELLOW MONKEY 吉井和哉氏の似顔絵です。祝25周年?ベストアルバム1位おめでとうございます? ↓が全身画像。イエローモンキー描きたいけどちょっとバタバタしているので、もう少ししてからスタートしよう。というわけで過去絵をアップします。ペンタブも持っていなかった当時、下書きを取り込んで、マウスで色ぬりしたなぁ。当時はすごい集中力だったなぁ。2000年、バンドが活動休止する1年前の30代の吉井 [続きを読む]
  • 魅力的な眼についてイラスト図解(個人的な見解)
  • 人物のお絵かきをする人は、人の顔のパーツを見るくせがついてる気がします。整ってるとか関係なく。顔で最も見るのはやっぱり眼。今は、細めのあっさりした眼が人気ですね。私の好きなかたちの眼を語りはじめたいと思います。(普段の暮らしでこういう話題ってしないので)↓シャーペンで適当に書いた図解です。※注意 ひたすら目が並ぶのでこわいかも。好きな眼の特徴 1.   涙丘(目頭のピンクの肉の部分) [続きを読む]
  • 似顔絵(デヴィッド・ボウイ)描けました
  • デヴィッド・ボウイ似顔絵出来上がりました。本物の迫力、眼光は再現しきれなかった。けど、手間かかったので見てもらえると嬉しいです。正面から( で拡大可) ボウイは生まれつきのオッドアイで、さらに学生時代のケンカで左目を負傷し手術しても視力が戻らず、瞳孔が大きいままです。それがまた彼のエキセントリックな魅力を際立たせていると思います。アウトラインであたりつけ終わったところ。この段階が、いっち [続きを読む]
  • 絵の練習で最も影響を受けた本(やさしい人物画)A・ルーミス著
  • 私が10代の頃、絵を描くことは好きだったけど、美術部にも入っていなくて、好きなモデルやミュージシャンの写真をただ模写し始めた。輪郭は取れても、影の付け方がわからなかった。行き詰まって本屋に行き、それまで興味もなかった美術関連の本を手に取り、タイトルがわかりやすいという理由でこれを購入しました。A・ルーミス著書「やさしい人物画」美術専攻の人からすると、基礎中の基礎と言える本かもしれません。でも、それま [続きを読む]
  • 似顔絵(デヴィット・ボウイ)途中経過
  • デヴィッド・ボウイの模写中です。合間見て描いてますので、ちょっとゆっくりペース。今の所こんな感じです。まだ進捗は5割行ってるかな。髪の毛という膨大な作業が残ってるからね。この写真では見切れてるけど結構描くとこある。白っぽいところにも陰影があるので、鉛筆3Hが活躍中。 なんというか、私の描き方は、見て、目測し、ズレがないか確認。確認。距離を離したり、片目つぶったり。で、よくわかんなくなってくるの [続きを読む]
  • 芦屋・新鮮お魚定食(スケッチ)
  • 昨日のボウイの模写は引き続いておりますが、その前にまたまたフードスケッチ(^^;)ゞ芦屋の東山町にある「ようちゃん」でお魚定食いただきました!駅から離れていて、超穴場の人気店です。ここの前任のお店「まるさん」時代から新鮮な魚料理は評判で、「まるさん」が宝塚に移店後、新しい店長「ようちゃん」にお店が引き継がれ、屋号が変わってもなお、人気は衰えずです。↑これは夜の定食です。ランチタイムも昼の定食あり。本日 [続きを読む]
  • 似顔絵(スーパーモデル)と、写実のきっかけ。
  • この鉛筆画はスーパーモデル、リンダ・エヴァンジェリスタの写真模写です。JPGファイル日付を見ると2015年1月。私は普通の会社勤めをしてて、描くことからとうに遠ざかってて、唯一、イラスト的なものは年賀状ぐらいでした。そんな折、コンビニで見かけたVOGUE JAPANの表紙を飾っていた元祖スーパーモデル、リンダ。10年以上ぶりに模写してみたいって思ったんです。 模写のバランス取れてないな。久々ということでよしとす [続きを読む]
  • イタリア旅行の朝食スケッチ(フィレンツェ)
  • 昨年イタリア・フィレンツェに旅行した時の朝食のスケッチです。あ、写真見て描いてます。ホテルじゃなくてB&B。一泊3500円ぐらいでした。イタリアの人たちはディナーをしっかり摂るため、朝食は簡単に済ませるらしいのですが、この宿はめっちゃよかった!!シンプルだけどパイやクロワッサンをオーナーがちゃんと毎朝焼いてくれて。焼きあがったブリオッシュに粉砂糖振ってくれて。ワクワクしっぱなしでした。↑エスプレッソ・マ [続きを読む]
  • 似顔絵(レオナルド・ディカプリオ)と、私の机。
  • レオナルド・ディカプリオの似顔絵です。半年前に描きました。らくがき帳+シャーペンです。細かい箇所は鉛筆より描きやすい。画用紙使うときでも、少しなら併用していいかも。↓ で拡大可↓マイ机です。iPadの向こうはiMac、黒っぽいのがそれ。Apple製品をふたつを目の前に、どんだけアナログ(゚д゚;)首が凝らないよう、コルクボードの下に空箱を置いて斜めにしてます。透明のクリアホルダーを下敷きがわりに。よくYouTube [続きを読む]