squibbon さん プロフィール

  •  
squibbonさん: 備忘の都
ハンドル名squibbon さん
ブログタイトル備忘の都
ブログURLhttp://www.squibbon.net/
サイト紹介文40年間のオタク生活で得た偏った知識をツギハギしながら、偏った記事をまとめています。
自由文幼稚園児の頃から40を過ぎた現在に至るまで読書が趣味。学生時代は読書系のサークルに所属し、現在も出版業界の片隅で禄を食んでいます。
好きな作家:江戸川乱歩、横溝正史、都筑道夫、泡坂妻夫、筒井康隆、山田風太郎、吉村昭。好きな音楽:筋肉少女帯、中島みゆき。好きな映画:笠原和夫、黒澤明、野村芳太郎、クエンティン・タランティーノ、ティム・バートン、スティーヴン・スピルバーグ、デヴィッド・フィンチャー。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供87回 / 132日(平均4.6回/週) - 参加 2017/05/12 11:10

squibbon さんのブログ記事

  • 三十年の積ん読
  • (記事のタイトルは「百年の孤独」をもじった岡野宏文・豊崎由美共著「百年の誤読」をさらにもじったつもりです。わかりづらいですが。)今回は何の役にも立たない与太話なので、お忙しい方はご注意ください。ブログをスタートして半年以上が過ぎ、150以上の記事を書いてき... [続きを読む]
  • 真珠湾攻撃を読む
  • 先日、終戦について書きましたので、今回は日米開戦、真珠湾攻撃について書かれた本から、おすすめをご紹介しましょう。黒澤明vs.ハリウッド―『トラ・トラ・トラ!』その謎のすべて (文春文庫)田草川 弘1970年のハリウッド映画「トラ・トラ・トラ!」は、日米双方からの視点... [続きを読む]
  • 震災と怪談
  • 戦争や自然災害など、大きな惨事のあとには怪談が生まれます。このことについてはいろいろな人が分析をしていますが、死者の鎮魂とともに、惨事を物語として語ることで、後世へ記憶を受け継ぐ役割を果たしています。2011年の東日本大震災のあとも数多くの怪談が生まれ、その... [続きを読む]
  • 乱歩原作映画「死の十字路」台本入手
  • 筆者は古本屋に映画の台本コーナーを必ずチェックしています。公刊されていないシナリオが転がっていないか見ているわけですが、久しぶりに収穫がありました。職場近くの古本屋で1956年の日活映画「死の十字路」の台本を見つけたのです。これは言うまでもなく、前年の1955年... [続きを読む]
  • 終戦を読む
  • 昭和史はさまざまな切り口から本が書かれていますが、筆者はその中でも「終戦」に焦点を当てたものが好きでよく読んでいます。敗色が濃厚になってから、いやそれどころか日米開戦の時点から、この事態に終止符を打つため各所でさまざまな努力があったわけですが、そのほぼ全... [続きを読む]