squibbon さん プロフィール

  •  
squibbonさん: 備忘の都
ハンドル名squibbon さん
ブログタイトル備忘の都
ブログURLhttp://www.squibbon.net/
サイト紹介文40年間のオタク生活で得た偏った知識をツギハギしながら、偏った記事をまとめています。
自由文幼稚園児の頃から40を過ぎた現在に至るまで読書が趣味。学生時代は読書系のサークルに所属し、現在も出版業界の片隅で禄を食んでいます。
好きな作家:江戸川乱歩、横溝正史、都筑道夫、泡坂妻夫、筒井康隆、山田風太郎、吉村昭。好きな音楽:筋肉少女帯、中島みゆき。好きな映画:笠原和夫、黒澤明、野村芳太郎、クエンティン・タランティーノ、ティム・バートン、スティーヴン・スピルバーグ、デヴィッド・フィンチャー。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 70日(平均5.7回/週) - 参加 2017/05/12 11:10

squibbon さんのブログ記事

  • 気になる新刊『コックリさんの父 中岡俊哉のオカルト人生』
  • 少し先ですが、こんな新刊が出るようです。【コックリさんの父 中岡俊哉のオカルト人生】スプーン曲げも、心霊写真も、心霊手術も、透視予知も、超能力捜査官も、恐山のイタコも、髪が伸びる人形も、そしてコックリさんも、すべてこの【中岡俊哉】大先生の仕掛けでした。http... [続きを読む]
  • 再販制度ってなに?
  • 本が好きで、その流通現場にも興味のある方なら「再販制度」という言葉を聞いたことがあるかもしれません。ところが、この言葉を誤解・誤使用して使用している例も見受けられます。よくあるのが「本は書店から出版社へ返品できる。返品された本を改めて書店へ出荷できること... [続きを読む]
  • 「映画秘宝」専用の本棚を自作する
  • 以前の記事にも書きましたが、日本で唯一の掟破り映画マガジン「映画秘宝」が大好きで、ずっと愛読しています。俺が映画秘宝を読むのをやめるのは、俺が死ぬか映画秘宝が死ぬか、どっちかだ、というくらいに入れ込んでかれこれ20年になるのですが、ここで問題になるのは毎月... [続きを読む]
  • 「絶版」と「品切れ」の違いとは?
  • 新刊書店で手に入らない本のことをよく「絶版本」と言います。一方、書店で取り寄せを依頼した際、手配できない本については、「出版社品切れ」という説明をされ、「絶版」という言葉はめったに聞きません。「絶版」とは、いったいどういう状態をさすのでしょうか?一般的に... [続きを読む]
  • 「東映」の歴史を知るための5冊
  • 東映という映画会社は、他社に比べると非常にカラーがハッキリしており、「東宝ファン」や「松竹ファン」にはあまり会いませんが(いないことはないと思いますが……)、「東映ファン」は周りに大勢いて、もちろん筆者もその一人です。小学生の息子と一緒に仮面ライダーを見... [続きを読む]
  • 2017年7月 文庫新刊おすすめ情報
  • 来月の文庫新刊から、要チェックのものをピックアップしてご紹介します。(書名からのリンク先はAmazon)朝日文庫性なる江戸の秘め談義 氏家幹人 本体予価:713直感はわりと正しい内田樹の大市民講座 内田樹 本体予価:734疋田桂一郎の天声人語 疋田桂一郎 本体予価... [続きを読む]
  • 名作ミステリ必読リストについて
  • 「ミステリを読みたいけど、何を読めばよいか教えてほしい」と尋ねられることがよくあるのですが、なかなか一口では答えられません。単に面白い小説を読みたいだけなのか? あるいは体系的に読み進めてミステリマニアになりたいのか?そこで、「読者層」にあわせてミステリ... [続きを読む]