katsui さん プロフィール

  •  
katsuiさん: もういちど日本史
ハンドル名katsui さん
ブログタイトルもういちど日本史
ブログURLhttp://ameblo.jp/mouichidonihonshi/
サイト紹介文お父さん、お母さんと考えたい、社会科の先生だったかもしれない自分が学びなおす古くて新しい日本の歴史。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 14日(平均9.5回/週) - 参加 2017/05/12 01:25

katsui さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 知ってる?「女系」天皇と「女性」天皇は違うんですよ
  • 最初に、国連女子差別撤廃委について、2016年の産経新聞にあった、こちらの記事を覚えていらっしゃいますか? 「国連女子差別撤廃委員会が日本に関してまとめた最終見解案に皇位継承権が男系男子の皇族だけにあるのは女性への差別だとして、皇室典範の改正を求める勧告を盛り込んでいたことが8日、分かった。日本側は駐ジュネーブ代表部を通じて強く抗議し、削除を要請。7日に発表された最終見解からは皇室典範に関する記 [続きを読む]
  • もしかして、まだ言ってる?「最終かつ不可逆的な」合意ですから・・・
  • 慰安婦問題の日韓合意について、韓国側で無効だの破棄だの見直しだの再検討だのいろいろ言っていますが、日本では見事に「解決済み。相手にしない」という空気が漂っていますね(笑)。 インターネットで関連ニュースを検索してみても、ヒットするのは韓国メディアの日本語版ばかり。 なんとなくですけれど、日本がとうとう韓国を見捨てたような感じを受けます。 普段は温厚な日本人ですけれど、怒らせてしまうと [続きを読む]
  • 週末だ、うれしい!
  • 気になっていた庭の芝を刈ってもらって、たんぽぽという名の雑草と格闘し、(こちらではたんぽぽは雑草らしいです)ようやく一息。 よく冷えた白ワインを飲んで、リラックスです。 子どもたちがいると賑やかだけれど、どこにも出かける予定がないので、のんびりできるのがうれしい。 みなさんも素敵な週末を♪ [続きを読む]
  • 「右翼」という言葉のトリック。国旗掲揚も国歌斉唱も悪いことなの?
  • 人に対して右翼と使う場合、その右翼の意味は、簡単に言うなら、「保守的な層」のことです。 考え方について使うなら、その国や民族が本来持つ文化、伝統、風習、思想などに重きを置いた政治思想のこと。 おそらく、日本で「右翼」と聞くと黒塗り街宣車などを連想し、どうしても反射的に「なんとなく怖い」「得体が知れない」「悪いもの」と思い込んでしまう人が多いのではないでしょうか。 韓国の新聞(日本語版 [続きを読む]
  • 明治、大正、昭和、平成。いつの時代も日本人は日本人。
  • 国内でいろいろイヤなニュースも耳にしますが、なんだかんだいって、日本は世界的に見ても真面目で、勤勉な人が多い国だと思います。 手短な例では『ファミリーヒストリー』という番組。編集過程において、ある程度、NHKの意向が入っているのは間違いないと思いますが、それでも、紹介される過去の人々は、出来る範囲でその人生を懸命に生き抜いて来たように思われます。昔、北米で働く日本人・日系人たちは、その勤勉さゆえ [続きを読む]
  • なぜ?まで掘り下げる日本史教育を
  • 歴史というのは、何年に何があったと史実だけ並べて覚えても楽しくないんです。 また、飛鳥時代の高松塚古墳壁画とか尾形光琳の燕子花図 とか、名称を詰め込むだけなのも面白くありません。 受験を考えると、こういう授業になってしまいがちなのでしょうけれど・・・。 歴史好きな自分が思うに、歴史は、その裏にある、当時の人々の息遣いを感じられてこそ、面白い! 人々が懸命に生き、その命が延々とつなが [続きを読む]
  • 過去の記事 …