ハイエースキャンピングカーでの旅 さん プロフィール

  •  
ハイエースキャンピングカーでの旅さん: ハイエースキャンピングカーでの旅
ハンドル名ハイエースキャンピングカーでの旅 さん
ブログタイトルハイエースキャンピングカーでの旅
ブログURLhttp://matsutysr3689.muragon.com/
サイト紹介文ハイエースキャンピングカー、カントリークラブでの旅。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 18日(平均12.1回/週) - 参加 2017/05/12 05:34

ハイエースキャンピングカーでの旅 さんのブログ記事

  • 那須連山
  • 本日は、深夜の問題対応の仕事後に、いつも通りに もう一箇所の職場に移動中。5:00澄みきった青空の下、朝日を浴びる那須連山。 [続きを読む]
  • 富岡製糸場
  • 今回の旅は、世界遺産 富岡製糸場です。 東北道〜北関東道〜関越道〜上信越道 途中の波志江PAで休憩をとる。名峰 赤城山が綺麗に見える。最高のツーリング日和!吉井ICで高速を下り先ずは地元の神様に挨拶するために、 一ノ宮 貫前神社を参拝。 日本でも珍しく、門や鳥居から神殿までの参道が下っている。いろんな神社に参拝しているが、確かに 上っているところが多い。下っているところははじめて!? 参拝を済ます [続きを読む]
  • 兄弟マッチアップ
  • 次男の高校の関東大会を来週に控え、練習にOBを招き最終調整。小生は仕事の問題がまだ未解決なため仕事。妻が見に行った。 長男も来てくれて、兄弟マッチアップ。感慨深い! 長男の同期で、大学で大ブレークして現アンダー24 日本代表の選手も来てくれた。その子(左端)も一緒に記念写真。長男は186cm(右端)なのに次男は166cm。関東大会は絶対見にいきます!優勝目指して頑張れ‼? [続きを読む]
  • 偕楽園(茨城県)の旅
  • 日本三大名園、後楽園(岡山)、兼六園(石川県)、偕楽園(茨城県)。兼六園にはまだ行ったことがない。 今回は、偕楽園に梅の花を見に行き、ついでに日立まで足を伸ばした。 弘道館跡 常盤神社と偕楽園 まずは、常盤神社に参拝。梅の名所で有名な偕楽園、梅は満開でお祭りも開かれていて多くの人で賑わっている。一般的な桜の花見と同様に、あちこちで花見の宴が開かれている。 梅を満喫した後は海が見たくなり、日立まであ [続きを読む]
  • ふるさと
  • 50歳になると若い頃とは考え方がかなり変わって来た。昔は岡山の片田舎出身であることが恥ずかしくもあり、都会に憧れたものだ。18歳で故郷を離れ、ずっと故郷や親の大切さに気づかずに生きて来た。 そもそも、私たちすべての人間に共通することだが、先祖をたった10代、約300年さかのぼるだけで、 夫婦が1000組で2000人の人たちがいる計算になる。 もしこの中の1組でも結婚していなかったら自分は存在しない [続きを読む]
  • 会津磐梯山登山
  • 今回の過去の旅は、五色沼キャンプと会津磐梯山登山です。 バイクで自宅を出発して、東北道を北上する、福島西インターで下り最初の目的地は、磐梯吾妻スカイライン。荒涼とした火山ガスの発生地帯を貫く絶景ルートで紅葉の名所でもある。 途中、浄土平というパーキングスポットがあり多くの観光客,バイク乗りやハイカーで賑わっている。そこから30分ほどで吾妻小富士の頂上に行ける。 この山は東北道からも綺麗に見える。 [続きを読む]
  • 庭の景色3
  • 本日の庭の景色は、自宅の門柱脇の植栽です。 花壇部には、前景にお気に入りのギボウシを配置、その横に鉢植えのクレマチスを今春に置きました。 今後枕木や鎖に絡ませて行く予定です。 背景には、クサソテツ(シダ類)を植えています。 [続きを読む]
  • 那須連山登山
  • 先日の那須岳の雪崩事故で亡くなられた、大田原高校の8名の皆様のご冥福をお祈りいたしましす。 栃木県北に住む我々にとって、那須連山はいつも見守ってくれる母のような山です。毎日の通勤時に、 車からその雄大な姿を見せてくれる。 今日は紅葉??を見るために、那須岳に一人で登山した。紅葉の時期は、駐車場がすぐに満車になるので、バイクを利用。 小生は登山は初心者で、息子の大会や遠征が少ない 時期に、年に1回か [続きを読む]
  • ブログを書くピッチ
  • 最近ブログを書くピッチが上がっている。 まとめておきたい過去の旅がいっぱいあるのも要因の一つですが。今週日曜日に仕事で大問題が発生。 その対応で、夜中も動いているのですが、夜中の2:00ごろから4:30ごろまで車で待機しなくてはならず、その時間にブログを書いています。仕事なのでキャンピングカーは出動できません。 ちなみに小生は刑事ではありません^_^ [続きを読む]
  • 模型作り
  • プラモデルや模型作りも楽しい。 小生の年代は、今の子供達のようにゲームやスマホが無かった時代。プラモデルは憧れで、ラジコンをやっている友達がいたら羨望の的といった時代でした。大人になっても、それは変わらずむしょうに模型を作りたくなる時が有ります。組み立てることはもちろんのこと、塗装も手が抜けません。 バイクや車好きな小生は、過去に乗っていた車両のプラモデルがあればそれを作り。なければ同一メーカーの [続きを読む]
  • 山形 鳥海山
  • 小生は岡山県で高校まで育ち、山形県で大学4年間を過ごした。大学時代はバイクで東北や北海道などを旅したが、なぜか鳥海山には訪れたことがなかった。鳥海ブルーラインという有名な絶景ルートを目指す今回の旅。 当日の朝、大型台風が関東に迫っていた、前日バイクでの旅の準備は済ませていたが、さすがにバイク旅を躊躇する。車に変更しようと荷物をエスティマに積み直す。ここから葛藤の10分間が始まる。バイクで行くから今 [続きを読む]
  • 福島県白河市
  • 栃木県北部の我が家から、福島県の白河市までは約45キロ。一般道で1時間ぐらいです。 次男の小学校時代の所属チームが、福島県の白河市に遠征に来ているので、小生が代表で差し入れを持って挨拶に行きました。そのついでにナッシュと観光。車は当家3号車のミツビシアイミーブです。電気自動車で60キロ走るのにかかる電気代は約50円ぐらいです。 まずは白河の関を観光。 その後チームに差し入れして練習試合を観戦。 挨 [続きを読む]
  • キャンピングカーのトイレ
  • キャンピングカーにトイレは必要か否か。 いつも議論になりますが、小生はキャビンとは隔離されたマルチルームなどの場所があることが前提で必要派です。夜中に外に出なくても快適にトイレが使用できることはとても助かりますし、宿泊場所の選択肢が格段に広がります。 当家の4号車 ハイエーススーパーロングベースで レグビー製のカントリークラブというキャンピングカー。非常によく出来ていて、2人+トイプードルで旅をす [続きを読む]
  • 庭の景色2
  • 庭のアプローチ脇にたたずむ薔薇が咲きました。 薔薇の名は、アンネ。アンネの日記の作者に捧げられた薔薇。 その後ろに見えるのは、ガゼボ(西洋風あずまや)。 足利フラワーパークで見て、うちの庭にも欲しいと思う。業者の見積もり80万円??? 断念しそうになったが、材料を一から加工し8万円ぐらいで自作した。 六角形にするための図面作成と屋根の作り方に苦慮、出来栄えは自己満足レベル、塗装はまずまず、元塗料メ [続きを読む]
  • 長野ツーリング
  • 約2年前、群馬県の赤城山を目指す途中にバイクで転倒。幸い、全治2週間ぐらいの打撲で済んだが、体力的な衰えも感じバイクを引退、車中泊旅にシフトするきっかけにもなった。 バイクに乗っていたことも記録にしたい。 今回は、長野ツーリング。松本城、諏訪大社、ビーナスラインを巡った旅の記録です。 東北道〜北関東道〜関越道〜上信越道と走り佐久インターで下りた。その後、浅間山を見渡せる絶景で軽快に走れる、千曲ビュ [続きを読む]
  • 過去の旅シリーズ 三峯神社
  • 浅田真央さんが白い気守を持っていることで一躍有名になった秩父の三峯神社、バイキングの小峠が番組の企画で修行をした後に、大ブレークした事でも有名です。小生も霧の三峯(濃霧に覆われた時にオオカミが現れ御利益が最高になる。)を参拝した後に奇跡を体験しているのでこれまで2回参拝しています。 今回は、毎月1日にしか買えない、白い気守を頂くために妻とナッシュと当家一号車のエスティマハイブリッドでの車中泊の旅で [続きを読む]
  • 過去の旅シリーズ 広島インターハイ
  • 2013 大分インターハイに続き、2016 広島インターハイの旅です。 長男の大分インターハイから3年。2016に次男が高校1年生になりました。お兄ちゃんと同じ高校で全国を目指したい。親元を離れ、高校の寮に入った次男は、先輩達の頑張りで広島インターハイに出場しました。 妻と共に岡山の実家に墓参り。その日の夕方に広島入りした。羽田〜岡山便は、富士山の真上を飛ぶのですが初めて火口を真上から見て感動。 [続きを読む]
  • 戦場ヶ原ハイキングの旅 車中泊
  • ここのところ、キャンピングカー以外のブログばかりでそろそろブログ村の管理人さんからカテゴリー変更の通知がきそうな予感が(^_^;) というわけでもないのですが、今日は土曜日前泊で戦場ヶ原に行きます。小生と妻とトイプードルのナッシュです。ナッシュの由来は、息子たちがやっているスポーツの世界的なスーパープレーヤーからいただきました。10年前ブリーダーの知人から譲ってもらったのですが、その同時期にその選 [続きを読む]
  • 過去の旅シリーズパート1大分インターハイのつづき
  • 前回のつづきです。前回のあらすじ。 2013夏、長男がインターハイに出場、その応援旅行。大分で開催されるインターハイを応援するために妻や他の保護者よりも一足お先に出発。久しぶりに岡山の実家に泊まり次の日、大分の宇佐神宮を参拝後に関サバを食べ、砂風呂に入り一人旅を満喫した小生であった。 その後、飛行機で大分空港に到着した妻や他の保護者達と合流。一泊だけで、明日の一回戦を応援してすぐに帰る保護者もいる [続きを読む]
  • 我が家のお魚パート3
  • これまで睡蓮鉢のメダカ、水草水槽のネオンテトラやヤマトヌマエビを紹介しました。 今回は、玄関の金魚水槽です。金魚は意外と育てるのが難しい魚です。酸欠や環境変化に弱く、エアレーションは必要ですし、低温でも問題はないのに、急激な温度変化や、大量の水換えにも弱いです。 この水槽はLEDライトで色んな情景を表現できます。定番のブルーライトで、晴天のすがすがしい雰囲気を作ったり。朝焼けや夕焼けの雰囲気も表現 [続きを読む]
  • 過去の旅シリーズ パート1 大分インターハイ
  • ブログは最近始めたばかりだが、どうしても記録に残しておきたい過去の旅がある。そんなに昔まではさかのぼれないが、スマホを使い始めたぐらいまでは残したい。第一弾は、2013年の夏に行った長男のインターハイ応援の旅です。 長男は今大学4年生、今もそのスポーツをやっていますが大学では主力にはなれなっかったので、就職活動を主軸に部活も続けています。 さかのぼること4年。長男は、実家を離れ寮生活をしながら高校 [続きを読む]
  • そろそろバラの季節
  • 我が家は関東最北地にあります。東京には大学4年の長男が、千葉には高校2年生の次男がいるので、よく行くのですが、やはりこちらは涼しいです、特に朝晩はまだ肌寒く花の咲く時期もかなり遅く感じます。 そんな中、こちらもそろそろバラの季節が訪れそうです。ガーデニングが好きな小生はバラも大好きです。今回、今年新しく鉢植えした、つるバラのカクテルが咲きました。カクテルの周りには、これまた大好きなギボウシ(ホスタ [続きを読む]
  • 我が家のお魚パート2
  • 当家の水槽を紹介するシリーズの第2弾。 リビングに設置した45センチのキューブ型水槽。 溶岩石や流木を置き、水草で飾りました。 お魚はネオンテトラとブラックモリー、またヤマトヌマエビがいます。 プチ情報: ろ過機使用。温度25度管理。 エアレーションなし。 ブラックモリーは水槽表面に発生する汚 れの膜をキレイに食べてくれます。 2週間ごとに清掃、2/3水の入れ替え。 [続きを読む]