HARU さん プロフィール

  •  
HARUさん: 海山ビール戦記
ハンドル名HARU さん
ブログタイトル海山ビール戦記
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/border_latitude/
サイト紹介文登山したり海で泳いだりホットサンド作ったり
自由文登山したり海で泳いだりホットサンド作ったり、休日はどこかのフィールドに居ます
健康な肉体と健全な心を育成する為の大切な時間を記録中

最近は特にホットサンドにハマっております。
週末に向け、何を挟もうか考えてニタニタする日々です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 102日(平均3.2回/週) - 参加 2017/05/12 09:56

HARU さんのブログ記事

  • 車中泊 八ヶ岳連峰 スピンオフ
  • スピンオフが癖になってます、つまりは纏める力が無いんでしょうね(フッお時間あれば是非本編もどうぞ…■車中泊 八ヶ岳連峰 前編■車中泊 八ヶ岳連峰 後編(霧ヶ峰 車山山頂から)さて、前編の冒頭で「PDCAサイクル」について適当な感じで触れましたが1.Plan:業務計画を作成する。2.Do:計画に沿って業務を行う。3.Check:評価する。4.Act:改善をする。今回の旅のPDCAについてつらつらと書いていきたいと思います。載せ漏れた写真 [続きを読む]
  • 車中泊 八ヶ岳連峰 後編
  • 車中泊旅の様子を『道の駅 美ヶ原高原』の朝から、つらつらと書いていきたいと思います。■車中泊 八ヶ岳連峰 前編はこちらですAM5:00 おはようございます。雲が多いですねてか、いつの間にこんなに車が!満車状態になっていたなんて、ぜんぜん気づきませんでした。お疲れだったのか夜中ぐっすり寝てたようで、寒くも無く暑くも無く実に快適でした。さて朝ごはんにしましょうか寒くて動きが鈍い、何度あるのかな(気温計見る気力な [続きを読む]
  • 車中泊 八ヶ岳連峰 前編
  • 8月11日は『山の日』でしたね先の記事でも書きましたが「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」日でございます。機会は得ましたので感謝しまくりに行きましょう!今回は車中泊しながら八ヶ岳連峰へ八ヶ岳連峰は八ヶ岳、蓼科山、美ヶ原、霧ヶ峰四つの百名山がありましてそのうち八ヶ岳以外の蓼科山、美ヶ原、霧ヶ峰この百名山三座まとめて登ることに(ナゼ山の日記念です、但し本丸の八ヶ岳はまた今度。。。ピークハンターって [続きを読む]
  • 江ノ島 台風5号
  • 八丈島シリーズをだいーぶ長ーくしつこーく引っ張りましたのでちょっとブレイクタイムをば8月11日は『山の日』ですね。昨年2016年に施行された日本国民の祝日で祝日制定の大義名分としては「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」なぜ『山の日』と言うのか調べたんですが行き着いた先は「山に関する特別な出来事などの明確な由来があるわけではない」『海の日』は由来となるかっこいいエピソードがあるじゃないですか以前当 [続きを読む]
  • 八丈島 テント泊 スピンオフ
  • 予告通りスピンオフです(テヘ八丈島が恋しい今日この頃寝ても覚めてもあの気ままな時間が思い出され八丈島が私においでおいでしてるんですが、どうなっているんでしょうかシャボン玉を追いかけるフリして、羽田空港行きのモノレールに飛び乗りそうになる衝動が抑えられません。なのでちょっとしつこいですが回想しつつ、あと少し。。。お時間あれば是非本編もどうぞ…■八丈島 2泊3日 テント泊 Day1■八丈島 2泊3日 テント泊 Day2 [続きを読む]
  • 八丈島 2泊3日 テント泊 Day3
  • テント泊最終日の様子をつらつらと書いていきます。遅くてすみません。■1日目の様子はこちらです■2日目前半の様子はこちらです■2日目後半の様子はこちらです台風5号の影響により、爆発的なドドーン!と言う恐ろしい波音を聞きながら良く眠れました←やっぱり夜中に雨が降ったようで、また洗濯物がダメになってしまいました。学習しない女ですね(フッ改めましておはようございます本日もしっかり朝食を食べましょうね甘くないフレ [続きを読む]
  • 八丈島 2泊3日 テント泊 Day2 後半
  • 大興奮の南原千畳敷(なんばらせんじょうじき)からの続きをつらつらと書いていきたいと思います。■1日目の様子はこちらです■2日目前半の様子はこちらです朝ごはんを食べてジャングルを歩いて滝を見て、海岸でマグマを感じたところでお腹が減ったことに気づきました。そろそろランチタイムにしましょうね。テント場にバイクで戻り、前日同様パスタにしました(食材消費の関係でこの日はツナとシメジの冷製パスタです。ツナのオイ [続きを読む]
  • 八丈島 2泊3日 テント泊 Day2 前半
  • 八丈島2日目の「前半戦」の様子をつらつらと書いていきたいと思います。一日目の様子はこちらです八丈島 2泊3日 テント泊 Day1おはようございます。夜中に雨が降ったようですね、朝はまだ雲が凄いことになってました。八丈島は太平洋に浮かぶ島、亜熱帯な気候でしてスコールのような雨が降ったりします。夜中にドシャーッと降ったので外に干していた洗濯物が全滅でしたでも微かに(雨が降ってきたなぁ)と思っただけで起き出さないアタ [続きを読む]
  • 八丈島 2泊3日 テント泊 Day1
  • 伊豆諸島にあります八丈島へ行ってきました。昨年も同じ時期に行きましたが、今回は二泊三日テント泊です!さて、八丈島といえば伊豆諸島?伊豆七島?伊豆諸島/伊豆七島は相模湾から南へ続く島々昔は下記7島を伊豆七島と呼んでいました。大島 利島 新島 式根島 神津島 三宅島 御蔵島そして、さらに南にある次の島が八丈島です。8番目の島だから『八丈島』でも…どんなパワーバランスがあったか知りませんが最近では下記を伊豆七島 [続きを読む]
  • 西丹沢 ユーシン渓谷 サラミとトマトのフォカッチャ
  • 『ユーシン渓谷』へ行ってきました。丹沢湖に流れ込む玄倉川にある渓谷で\丹沢の秘境!/と、言われています。秘境と言われるからには秘密にしたい何かがあるのでしょうか、ワックワクしますねっ!ちょっとググれば秘境の情報たんまり出てくる訳ですが、それを言っちゃぁおしめーよ自らの目で確認して来ましょう!まずユーシンの名の由来についていろいろ調べたんですが、良くわからず…うん、さっそく秘境っぽい以前『シダンゴ山 [続きを読む]
  • 沖縄 渡嘉敷島
  • おはようございます。本日も晴天ですね、とっとと仕度して本日も楽しみましょう!前日の様子はこちら渡嘉敷島は慶良間諸島の中で一番大きな島で沖縄本島の泊港から高速船なら約30分、通常便なら約60分で行ける島です。琉球王朝時代には優秀な船乗りを輩出している島ですって世界屈指の海の美しさは「ケラマブルー」と呼ばれておりダイバーの聖地となっております。何度か潜りに来てますが、一番印象深いのは『台風』でした直撃で宿 [続きを読む]
  • 沖縄 青の洞窟からの首里城
  • 7月17日は『海の日』ですね。時は明治9年、西暦1876年明治天皇が東北地方をご訪問し、7月20日横浜港に無事ご帰着されました。天皇が軍艦以外の船に乗船されたのはこの時が初めてだったわけですがなんとあろうことか空気の読めない海だいーぶ荒れたそうです。まわりが船酔いでダウンするなか、まったく動じることなく涼しげな明治天皇天皇さんって大変…当時船旅に不安だった国民も、この天皇の勇敢なお姿を見て超感動!船旅の [続きを読む]
  • 尾瀬 至仏山 パストラミビーフのホットサンド
  • 尾瀬国立公園にあります至仏山(2,228m)へ行ってきました。百名山であります。尾瀬には百名山が2つありまして、ひとつは昨年行った燧ヶ岳(2,356m)もうひとつが、本日チェレンジする至仏山です。昨年の様子はこちらあの時の尾瀬も最高でしたね〜そもそも、尾瀬って何県にあるのかいまいちピンと来なくないですか?え?あ、私だけですね、聞こえました、はい尾瀬は、福島県/新潟県/群馬県の3県にまたがる高地にある盆地状の高原 [続きを読む]
  • 藤沢 新林公園 照り焼きチキンフォカッチャ
  • 7月7日は七夕ですね節目シリーズ第三弾!(過去記事も合わせてどうぞ)①夏至や秋分などのグループの『二十四節気(にじゅうしせっき)』②入梅や節分などのグループの『雑節(ざっせつ)』そして今回は明日の七夕この七夕が在籍するグループを『節句(せっく)』といいます。へーこの『節句』は下記5分類あります1月7日 七草の節句3月3日 桃の節句5月5日 端午の節句7月7日 七夕の節句9月9日 菊の節句ちょっと待って、二十四 [続きを読む]
  • 雨の江ノ島 稚児ヶ淵
  • 2017年7月1日(土) 片瀬海岸東浜において海の安全を願う神事「海開き」が執り行われました。「海開き」の神事と言っても、ここ湘南の海は一年中海に入っている人がたくさんいますね通年開きっぱなしではありますが、節目として「海開き」の神事はやっぱり必要ですね、そういうの大事だと思います、はいせっかくなので本日は江ノ島を散策しましょうか。江ノ島は神奈川県藤沢市にあり、相模湾に浮かぶ島この江ノ島大橋は週末ともな [続きを読む]
  • 北鎌倉 アジサイ 名月院からの東慶寺
  • おはようございます6月25日(日)AM8:00前日は深酒せず、早朝の北鎌倉にやって参りました。前回、早朝の長谷寺を狙いましたが二日酔いで起きる事ができず各方面ご迷惑をお掛けしたこと、ひどく反省いたしました(ゴメンナサイ長谷寺の様子はこちら本日は完璧!やればできる子YDK名月院はこの時期AM8:30から拝観開始になりますさて、土砂降りのAM8:00の状況はすでに50人ほど並んでおりました…皆さん昨夜は深酒しなかったので [続きを読む]
  • 丹沢 高松山 ササミサンドと冷製トマトスープ
  • 6月21日(水)は『夏至』でしたね。北半球では一年で一番昼間の時間が長いとされる超アッパーな日です↑逆を言えば、この夏至を境にどんどん昼間の時間が短くなるってことですよね…なんて恐ろしい日なのでしょうか『夏至』は二十四節気(にじゅうしせっき)のうちのひとつで春分とか立夏とか秋分とか大寒とかとかと同じレイヤーですえ、そもそも『二十四節気』ってなに?太陽の動きに合わせて1年を『24』の気に分けた昔の暦の分類 [続きを読む]
  • 藤沢 新林公園 キーマカレーフォカッチャ
  • ちゃんと梅雨っぽい陽気になってきましたね。土曜日の大菩薩峠が雨じゃなくてほんと良かった!さて、いつ降るかいつ降るかとビクビクしながら新林公園でアジサイチェックとランチに行ってきました。おぉ!いい感じに咲いてますねあ、こっちの角度の方が古民家が写って良いか(どうでも良いかこれ、いろんな色が入り混じってますよね土壌が酸性だと青系に、アルカリ性だとピンク系になるということは有名ですよねそぉ?あとは、1株 [続きを読む]
  • 大菩薩嶺 ソーセージクロワッサン
  • 奥秩父エリア山梨県側にある大菩薩嶺(だいぼさつれい)標高2,057mへ行って参りました。百名山です 大 菩 薩 嶺すごい強そうなネーミングですよねー『菩薩』悟りを開くにいたっていない修行中の仏様ついこないだ教えてもらいました、はい、その時の様子はこちらその菩薩様に「大」の冠を乗せちゃうんですもの最強のプレイングマネージャー、ヤクルトの古田的な?(違こちらの「大菩薩」の由来は複数あるそうなんですが『大菩 [続きを読む]
  • 真鶴 琴ヶ浜 ホタテのホットサンドと冷製キュウリスープ
  • 6月11日と言えば『入梅』ですねえ?6月7日あたりに関東梅雨入りって気象庁発表してませんでした?『入梅(にゅうばい)』と『梅雨入り』はちょっと違うんですってへーちょっとこの辺の情報が私の中で曖昧で、梅雨入りの別名が入梅だと思ってたんですよ梅雨前線上ではなく、暦の上での梅雨入りを『入梅(にゅうばい)』と言うそうです。季節の節目のネーミングで、天体の運行によってきまります。『節分』とか『お彼岸』とかと同じレイ [続きを読む]
  • 鎌倉 アジサイ 長谷寺からの高徳院
  • アジサイを見に行って参りました。鎌倉のアジサイと言えばこの3TOP、あじさい御三家明月院・長谷寺・成就院※成就院のアジサイ参道はしばらくの間お休みのようです毎年この時期の明月院と長谷寺はまーすごい人入場制限が設けられるほどの混雑ぶりです。なので本日は早朝を狙って「長谷寺」にて開花状況をチェックし、「高徳院」で大仏さんにご挨拶をしましょうね…という予定でしたが…金曜日に深酒しまして(テヘ二日酔いで起き [続きを読む]
  • 丹沢シダンゴ山 冷製トマトスープとパストラミサンド
  • 神奈川県松田町にあるシダンゴ山(758m)へ行ってきました。コースはこちらです↓『シダンゴ山』漢字で書くと『震旦郷山』松田駅からバスで約20分、「寄バス停」で下車します。『寄』カタカナで書くと『ヤドリキ』なんかいろいろ難しくないですか?私だけですか?飛鳥時代に仏教を伝える仙人がこの地にいて、その仙人の名前が「シダゴン」で、その「シダゴン」が転じて「シダンゴ」らしいのですがいろいろおかしい(笑だいたい仙 [続きを読む]
  • 国府津 海老タルタルホットサンド
  • 関東にお住まいでも『国府津』ってマイナーなイメージありません?え、どこそれ?って声が聞こえた気がしますよJRで言えば、平塚や大磯、小田原に挟まれてなんとなく、ね。。。でも私はこの街が素敵なことを知っています!なぜならば、前職の時にこの街で1年半ほど暮らしておりまして期限アリ転勤でございます但し、めちゃくちゃ忙しくて休みをまともに取れなかった時期なのでスッポリ記憶が抜けている感ありますがふと思い出して [続きを読む]
  • 丹沢 西沢渓谷 トマトのブルスケッタ
  • お仕事ハードな一週間でした、そしてきっと来週もハードモードが続く見込み…なんとなく気分がパッとしない中週末はゆっくりしたいなーなどと思っていたらふと目に付いた言葉『森林とマイナスイオンの相乗効果』ほーなんかすごい良さそう森林浴の効果としてストレスホルモンが減少したり、副交感神経活動が高まったりんでんで?マイナスイオンの効果として自律神経の機能を向上させたり、血液を浄化したりなんか良く分からないけど [続きを読む]
  • 新林公園 ローストビーフ山椒マヨソース
  • 先日の浜松「あつみ」でうなぎを食べた事により山椒LOVEに再び熱い熱い火がつきました灼熱です山椒は6月になると青い実をつけます、実山椒ですねしらすと一緒に甘辛く煮た「ちりめん山椒」が有名です。山椒の実が熟して割れた殻の部分を粉にしたものが粉山椒うなぎにはもちろんですが、私は赤出汁のお味噌汁に必ず入れます。思い出しただけで、シビレます。アッパー系お味噌汁それもそのはず、『サンショール』と呼ばれる辛み成分 [続きを読む]