ぐりどん さん プロフィール

  •  
ぐりどんさん: ポン太とゼットのいる暮らし〜おかわり〜
ハンドル名ぐりどん さん
ブログタイトルポン太とゼットのいる暮らし〜おかわり〜
ブログURLhttp://ameblo.jp/guridon777/
サイト紹介文小1ポン太と年少ゼット兄弟の子育て教育やってます。 ボードゲームもどんどん増殖中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 45日(平均5.9回/週) - 参加 2017/05/12 12:44

ぐりどん さんのブログ記事

  • 逆上がりしたい病、発病。
  • えー、昨日はゼットの運動会でした。なんと。最初から最後まで雨席取り待ちの列に並んでいる段階で、既にポツポツ。それでも、1度やると言った以上このタイミングで止めるということにはならないんですよね。皆「え?やるの?」「どこまでやるの?」と終始ザワザワ。しかも前列で傘さされたら見えないから!!!何だかめちゃくちゃ。そして体冷え冷え。今、子どもたちも私も明らかに風邪をひいた感あります小雨とはいえ途中結構降って [続きを読む]
  • テストの点数が…
  • 11時頃幼稚園から電話がありました。「あの、今日午前保育なんですけど、ゼットくんの鞄に給食セットが入っていたので確認のお電話を…」ヒィッ!!!忘れてました…ありがとうございます…更に、あれ?今日金曜日?あれ?と思ってスケジュールを確認してみると。昨日ポン太のクラブの日だったのをすっかり忘れておりもう…ダメだ。色々ダメだ。実は昨日の昼頃から絶不調なのです…何故か気持ち悪くて寒気がして寝込んでました。体調 [続きを読む]
  • 6歳と4歳男子の食欲が、少しずつ本気出してきた。
  • 最近は時間があるとパンや焼き菓子作りに励んでいます。前はあんなに料理面倒だったのに!お菓子作りなんて、やったことも無かったのに!いやー、人は変わるものですね。(ただ単に時間の余裕ができたことと作ったものを食べる頭数が増えたことによる)つまり私は料理嫌いなのではなく、時間の制限がある中でバタバタと料理を作るのが嫌だったのだな。誰にも邪魔されずのんびり料理するの、楽しいです。で、パンを頻繁に焼いたりする [続きを読む]
  • とても正直でよろしい…のだろうか。
  • 首の周りの日焼けに愕然…ぐりどんです。総練習で完全にやられてしまった私とゼットは毎年こうして黒焦げになっていく。焼けにくい旦那とポン太が羨ましい!えー、結局ポン太は本日7月号チャレンジを終わらせ、足し算プリントを2枚やり、もうお腹いっぱいでしょ?と思いきや。何故かポピーのサンプルを発見してしまったらしく、ノリノリでやり始めてしまったというポン太、何だかんだ勉強好きよな…付き合うカーチャンのほうが先 [続きを読む]
  • 小1算数、意外と難しいよね?
  • 運動会総練習の手伝いから帰って何もやる気が起きないので、ブログでも書こうかな。えー、7月号のチャレンジが届いたので、ポン太お決まりのチャレンジ解きまくりウィークです。多分今日には終わって明日赤ペン問題やるかな?な感じ。7月号チャレンジはとうとうスタートナビと別れの時です(嘘)。これまでは、チャレンジスタートナビでテキストの♪マークを読み取ると、問題文を読み上げてくれるという機能があったのですね。ポン太 [続きを読む]
  • 通信教育。自分か小学生だった頃を思い返してみると。
  • ブンブンどりむにチャレンジ。続々と7月号が届いています。相変わらずチャレンジは届いたらすぐにやりたがるのに、ブンブンどりむとなるとなかなか進まないポン太。たくさん書かなければならない、というのがネックなようです。そうは言っても、そこも慣れだしね?本当は今月中に6月号まで終わらせて追いつけ追い越せ作戦だったのですが、無理矢理ペースを上げてもあまり良い効果は無さそうなので、夏休み中に追いつけたら良いな [続きを読む]
  • とにかく漢字を書きたい長男。
  • うたっておぼえる漢字ドリルにハマって以来、とにかく漢字が気になって仕方ない様子のポン太。「ポン太くん、漢字書きたいんだよな〜」と、漢字の勉強したいアッピールをしてくるので、それならどうぞどうぞとやってもらいました。何から始めようか悩んだけれど、ちびむすドリルさん(ちびむすドリルって、あの幼児学習素材館さんだったんですね!暫く見てなかったから全然気づかなかった)の漢字の運筆?書き順の決まり練習プリントか [続きを読む]
  • 取り組む意欲のある子とない子。
  • ゼットの通信教育をちゃれんじからポピっこに変更した話は以前書きましたが。なんと、ポピっこ7月号がもう届きました。早!我が家はポピっこと慣れ親しんでいる割には、通信教育として契約していた期間はほとんど無いため何だか新鮮です。(ポン太のあかどり数ヶ月地区支部契約してすぐやめて、その後はフリマアプリでゴッソリ買っていました。今ゼットはさんけん社でやっています)で、ゼットが毎日毎日「ねこさんのめいろやりたい( [続きを読む]
  • 4歳次男の問題に取り組む姿勢が素晴らしくて泣ける。
  • 「ゼットくんねー、ねこさんのめいろがしたいの」というのが、ゼットがワークをやりたい、という意思表示のようです。何故ねこさんの迷路なのか。最近ハイペースでやりまくって、残り数ページのセリアちえワーク「はーとくん」の印象が強いらしいもう4冊終わるなぁ。あっという間。で、流石にずっとちえワークをやるのも疲れるので、ダイソーの迷路もやっているのですが。例えばこういう問題で。「たべもののあるところだけをぜんぶと [続きを読む]
  • 「うたっておぼえる」でも良いんじゃない?
  • 最近我が家でのプチブームは、漢字ドリル。紙に書くものではありません。「うたっておぼえる」ヤツです。NHK for Schoolのことばドリル。その中のうたっておぼえる漢字ドリルのコーナーが2人のツボらしく。これまで特に漢字に興味の無かった子どもたちも、この漢字ドリルで少しずつ漢字を覚え始め、色々な漢字への興味が出てきた様子。折角なので、1年生の漢字表をテーブルに貼ったり、漢字アプリで漢字の書きに触れてみたりしてい [続きを読む]
  • 文章題の壁。我が家の1年生の現状。
  • えー、以前この記事でポン太の設問アレルギー…というか文章題への課題が見つかった話を書きましたが。あれから暫く経ちまして、チャレンジ6月号は5月中に終わり、学習ペースとしては大分リズムが掴めてきました。でも、チャレンジやらせてる間ずっと頭を抱えることになった母です。だって。だって、ポン太問題全然読めてないいや、読む能力が無いわけじゃないんですよ?6月号は、とにかく全部音読させてみたのですが…問題を意 [続きを読む]
  • 無事に終わっての月曜日!
  • そうそう。余りにも酷い週末の天気予報に怯えた運動会でしたが。この前の記事を書いた日に、学校から「週末の天気予報が微妙すぎるので、お弁当無しの短縮プログラムでやります!」との通達があり。やった…!弁当作らなくて良いとか最高(もう材料は買ってしまった後だったけど)金曜日に小雨パラつく中場所取りに挑み、土曜日の朝。あれ?晴れてる?晴れてる!ということで、無事に運動会を迎えることができました。ポン太にはできる [続きを読む]
  • 危機感からのアレ。
  • ゼットの話ですね。この記事に書いたとおり、もう何だかザワザワするのです、最近。幼稚園で3年間何も無し、という可能性を考えると、もう動かざるをえない。しかもゼットは、インプットに時間がかかるタイプなのです。これはポン太の時とは全く違って、興味が出るのを待つより先に働きかけていかなければならないのでは?と。本当にタイプが違いすぎてポン太の時の働きかけが殆ど参考にならないゼット。数字の読みもあやふやなの [続きを読む]
  • 必要なのはむしろ防寒対策。
  • 何か分かったぞ。今週に入ってから疲労とイライラがノンストップなぐりどんです。先週はゼットの看病をしていて、むしろそっちのが大変だったんじゃ?と思うのですが。私は渦中にいる時は気を張っているからか頑張れるけれど、終わった後にどっと疲れが出て落ちるタイプのようです…え?今更気付いたのかって?ちゃんと分析したことが無かったんだな、きっと。という訳で何だかよく分からんけどしんどい今週ですが。今週末は、小学 [続きを読む]
  • 読書ノート、無料配布。
  • 昨日図書館に本を返しに行ったら、こんなものが置いてありました。読書ノート。幼児用に小学生用。「ご自由にお持ちください」とな?ということで、ポン太とゼットに1冊ずつ貰ってきました中は、読んだ本の記録と、特に記憶に残った本(だったかな?)について簡単な感想を書くページがあり。あと、最初の方に自分の写真を貼るページもあったかな?これらの本を読み始めた頃の自分の記録、ということですね。確かに良い記念になるかも [続きを読む]
  • どうなる?THE・男子を連れてライオンキング。
  • 行ってきました、5年ぶりのライオンキングに。前回はポン太がまだ小さかったため、義実家に預かってもらい夫婦で行ってきたのですが。いつか、子どもたちにも見せてあげたいな〜次回ライオンキングが巡ってくる頃には落ち着いて見られるくらいになっているかな〜なんて思っていたら。ライオンキング、5年で帰ってきちゃった想定してたよりかなり早いご帰還で2人とも小学生くらいになっていると思っていたのだけれど、今回を逃す [続きを読む]
  • ちゃれんじからポピっこへ。本当に良いの?
  • 数日お休みするとネタがたまりすぎて何から書いたものかと悩みますね。えー…ゼットです。また体調を崩しまして、看病してましたもう、こう体調不良が続くと予定が狂いまくって何がなにやらなのですが、少しずつ通常モードに戻したいところです私は悶々と煮詰まりながらゼットの通信教育の見直しをしたり、ポン太の教材について考えたりしていました。いつ吐かれるかと思うと側は離れられないし気持ちに余裕は無いけど暇、というね [続きを読む]
  • 大ブーム到来。
  • ゼットが、兄貴が学校の宿題をやっている時に何かやりたいというのですね。ちゃれんじなんてアッサリ終わってしまうし、ポン太の使わなかった教材の残りを…と思っても、意外とゼットにとって適齢のものが無く。ポン太の朝活用プリントと一緒に、慌ててあれこれコピーしました。ちなみに本日のポン太朝活は3枚。引き続きチャレンジウェブのものをやっています。そしてゼットは。まだ書く線がしっかりしていないから、運筆かー?な [続きを読む]
  • 突然朝活が始まった!その訳は。
  • 「ねぇ母さん、まだ学校に行くには早いし、こういう時間何したら良いかな?」「じゃあプリントでもやる?」「あ!やりたーい!」と、ポン太の希望で始まったかのような朝活。実は母としても今日から始めるつもりでした。その理由は。ポン太の設問アレルギー…というか、文章をちゃんと読まずに問題を解く癖改善のために、問題を読んで答えるという流れに慣れることの必要性を感じまして。これは毎日の積み重ねだな、と。実は私、「学習習 [続きを読む]
  • え?担任の先生によってそんなに違うの?
  • そういえば先日、ポン太の担任の先生がお休みした日がありました。ポン太に「先生お休みだったら、他の先生が教えてくれたの?」と尋ねると、「うん、〇〇先生が教えてくれた〜」とのこと。隣のクラスの先生の名前。隣のクラスの先生が教えてくれたって、どういうことなんだろ?1年生の合同クラス作って、皆一緒にやったってことなのかしら?なんてことを呑気に考えていたら。後日、ポン太と同級生の子がいるママさんから、「ねぇ [続きを読む]
  • 漢字バトルカード、無料プレゼント!
  • ベネッセで、漢字キング100応募者全員無料プレゼントというのをやっているんですね。→コチラ昨年にもやっていたようなので、今更な情報なのでしょうか?最近こういう情報から離れていたので、皆さんすっかりご存知の話かもしれませんが小1から6年生で習う漢字の中から、特に間違えやすい漢字を100枚1セットでお届け!画数が多い漢字もバトル形式で楽しく覚えられる 「漢字キングバトル」遊びながら書き取り力もアッ [続きを読む]
  • 「いくつといくつ」の理解不足。問題はどこに?
  • 昨日この記事で、ポン太が「いくつといくつ」で躓いて頭を抱えた、という話をしましたが。その日ポン太が持ち帰ったプリントで、母は何かを察知しました。「瞬時に答えられるようになるまで練習をしてください!」ああ、これ、九九と同じような扱いのアレなのかそして、ここまで学校から念を押されるということは、このポイントは非常に重要かつ躓きやすいポイント、ということなのでしょうね。瞬時に答えられるように…ねぇ。あ!そう [続きを読む]
  • 1年生の勉強はスムーズに進む?ポン太の躓きポイントは。
  • えー…どこまで書いたっけ?ゼットの嘔吐、胃腸炎だったんですね。月曜日にはポン太と旦那が同時に倒れ、皆の看病等を続けた私が水曜日に倒れ…一家全滅!!!全滅、初です…胃腸炎怖い…もうやめて…ということで。せっかくポン太がやる気になっていたブンブンどりむもなかなか進められず、またボチボチやろうかな、というところ。昨日は、チャレンジ6月号が届いてしまい。母としては自分の調子が悪いから、勉強とかどーでもいい [続きを読む]
  • 広がるボードゲームの輪!そして母の想い。
  • かつて私は、子どものおもちゃについて調べるのが大好きでした。おもちゃ=小さい子にとっての教科書、という気持ちでいたので、我が家には今でも遊びの基礎となるおもちゃは一通り揃っています。そこから派生して子ども向けボードゲームも、本当に少しずつ買って、子どもの成長に合わせて出していく予定だったのですが。一昨年の夏。とあるリサイクルショップでカタンを800円?で見つけてしまった時から、何かが大きく変わってし [続きを読む]
  • 盛大に忘れ物!対策をせねば…
  • ゼット、まだ不調であります。日中は大分元気だったけど、念のため明日までお休み。で。ゼットのことで気を取られていたからか、思いっきりやらかしていたことに今日の夕方になって気付きました。ポン太の学校の時間割、私のファイルに挟んであるのですね。で、そのファイルを前日に見て、翌日の持ち物を確認し、ポン太に持たせる…という流れで4月からやってきたのですが。今日の教科書、二科目も忘れてた「ポン太ごめん!母さん、 [続きを読む]