live-free11 さん プロフィール

  •  
live-free11さん: 毒舌ワーキングマザーのダウン症児子育て日記
ハンドル名live-free11 さん
ブログタイトル毒舌ワーキングマザーのダウン症児子育て日記
ブログURLhttp://ameblo.jp/live-free11/
サイト紹介文2013年生まれのダウン男子+夫との3人暮らしです。嬉しかったこと、愚痴りたいこと等綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 18日(平均5.8回/週) - 参加 2017/05/12 14:07

live-free11 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 比べること
  • 息子の保育園で参観日があった。 今回はポジティブ夫が仕事で来れなかったので、私一人で行くことに。 楽しみなような、それでいて行きたくないような複雑な気持ち。 年少さんになってからというもの、物事が色々と理解できたためか、私と離れると泣くようになった。 朝の外遊びがいったん終了し、テラスに座って皆にお茶が配られた。そのお茶を息子が投げたそのお茶が隣の子にかかって、その子が号泣。。そ [続きを読む]
  • 発達検査②
  • 前回からの続きです。 発達検査の間、約40分間も椅子に座り、最後まで頑張り切った息子は偉かったと思います。途中、家ではちゃんとできるのになぁって思ったり、違う、違う、そうじゃなくて・・と多少イライラすることもありましたが そうそう、今回、夫も一緒に行ったのですが、療育センターの先生には、結果を聞くときだけでもいいですよ、と言われたが、検査に一緒に行ってもらってよかったと思った。息子の [続きを読む]
  • 発達検査①
  • 3歳9ヶ月で、療育センターの先生のすすめもあり発達検査を受けた。 内容は遠城寺式、新版K式と事前にきいた。 この日は、夫も一緒に行き、息子が椅子に座り、机で色々な取り組みを先生の前で行っていった。時間にして約40分位だったように思う。その後は、母親の私への聞き取り。 検査内容は以下のような感じ。 ●絵カードを見て、それが何かをこたえる(靴、チューリップ、服、鋏、眼鏡、自転車、時計、椅子 [続きを読む]
  • 歯医者
  • 息子は初めての歯が生え始めてすぐに歯医者に行き、先生に口の中を診てもらった。今は、近所の歯科に月1回のペースで歯をクリーニングしてもらい、定期的にフッ素塗布をしてもらっている。障害児は歯医者に行くのがなかなか慣れず、診察台にくくりつけて口の中を診てもらうという話を耳にする。息子は物心つく前から診察台で先生に口の中を診てもらうことをしていたので、今では歯医者が大好きだ最初はコップの水をゴクリと美味し [続きを読む]
  • 弁当
  • 保育園に入って初めての遠足。 この日は、お弁当を作ってもたせる必要がある・・・。 この日のことを思い、ずっと、ずーーーっと憂鬱だったのだが、今回のお弁当、なんと夫が作ってくれた!!! それが、これ 先生方も驚かれていたようだ。息子もとっても嬉しそうに食べたみたい 前日に食材の買い物をして帰ってくれ、当日は早起きして台所に。私も一応、早起きしてみたのだけど、「邪魔だから」 [続きを読む]
  • 保育所等訪問支援
  • 療育センターの先生が、息子の保育園に年3回程度、訪問支援に来てくださっている。 保育所等訪問支援ってどんなことをされるの?? 〜息子の場合〜●日常の保育園での過ごし方を観察してくださり、療育センターのPTの先生が補助椅子をどのように作ったらよいかアドバイス ●いつも使用しているトイレを見てくださり、息子が使いにくくないかチェック ●給食時の食べ方のアドバイス もっともっと色々なア [続きを読む]
  • 幼児教室
  • 息子は2歳になるちょっと前から、週1回のペースで幼児教室に通っている。 その幼児教室は年齢ごとのクラス分けではなくて、発達に応じたクラス分けとなっている。今、一緒のクラスにいる子たちも息子より学年がひとつ下の子たちだ。 実をいうと、最近は少しマンネリ化しているのもあるのだが、私自身は幼児教室に通ってよかったと思っている。 メリットこんな取り組み(遊び)が乳幼児の知能発達にいいんだという [続きを読む]
  • 言葉の成長
  • 現在、息子は3歳9ヶ月。言葉の成長のことを書こうと思います。現在、私が記録をしている限りは、単語が80個位。私が記録できていない単語もあるだろうから、実際はもう少し単語を発していると思う。二語文はまだない。発音は、『うま』と『くま』がほとんど一緒に聞こえる。以前、みてもらった言語の先生からは、ダウン症児によくありがちな語尾だけではなく、全部の単語を言えているから良いですね、と言われた。食器を下げてね [続きを読む]
  • ダウン症児は体が弱い?!
  • 息子は現在、3歳9ヶ月になりました。保育園生活も3年目になり、とっても頑張って先生やお友達と一緒に楽しく過ごしています入園するとき、いろんな人から最初は体調を崩したり、入院もするかもしれないから働くお母さんは大変かもしれないけど、頑張ってねと励まされた。あれから3年、息子は生まれてから一度も入院することもなく、大きな病気をすることもなく、保育園もほとんど休むことなく通っています。もちろん、熱が出たか [続きを読む]
  • 療育手帳
  • 息子が1歳になった時、児童相談所で療育手帳の取得をした。少し早いとも言われたけど、職場復帰のこともあって、1歳7ヶ月で保育園に預けなければならなかったので、加配保育士をつけてもらうためにも取得をお願いした。当日は息子、夫、私の3人で行った。色々と聞かれ、その度に正直に素直にこたえていった。その結果、○Bだった。つまり中度の知的障害というわけだ。私はあまりのショックで、嘘ですよね?本当ですか?と何度も聞 [続きを読む]
  • 生まれたとき
  • 8月28日が予定日だった息子。 7月中旬から産前休暇に入り、もうすぐ実家へ里帰りという7月末の夜中に破水した。 すぐに産院で診察後、入院となった。 すぐには生まれないだろうとのことで、陣痛促進剤を使いながら出産を待つことに。 超音波で分かる胎児の体重は2000g前後・・・。約1ヶ月も早い破水に私は不安だらけ。 出産前日の土曜日の午後から激しい吐き気に襲われ [続きを読む]
  • 傷ついた言葉シリーズ③
  • 他の子と比べないのよ 息子が保育園に行き始めて、初めての運動会を迎えようとしていたある日のお迎え時。 担任のベテラン保育士の先生『息子くんを他の子と比べないのよ』↑これ、他の先生たちも数人おり、子供たちもたくさんいる前で大きな声で言われんですよ。 私『・・・比べないです』 言われた日、すっごく悲しかった。めちゃくちゃ落ち込んだ。家に帰って、夫に八つ当たりした。 息子は同じクラ [続きを読む]
  • 傷ついた言葉シリーズ②
  • そんな先のこと、考えなくていいのよ。 忘れもしない、産院で息子にダウン症があると告知された日、個室に戻ろうとした私に助産師さんが付き添ってくれた。 いかにもベテランそうな助産師さん。約1ヶ月入院していてもその助産師さんを見るのは初めてだったからきっと、この日に母親にダウン症のことを告知するから母親のメンタルフォローをお願いします、とかなんとかカンファレンス?のようなもので報告があったんじゃ [続きを読む]
  • 傷ついた言葉シリーズ①
  • 『うちの息子だってキャッチボールなんてしたことないよ』 息子が数カ月の時、生まれてきた息子がダウン症だったと会社の同僚に報告した。その同僚は私の思いなどを優しく聴いてくれた。 私は言った。『家からね、小学生位の男の子たちがね、仲良くキャッチボールしている姿が見えるんだよ。うちの息子もああいうこと、できるようになるのかな』 同僚は言った。『うちの息子だってキャッチボールとかしたこ [続きを読む]
  • はじめまして
  • 今日からブログ、始めます。 まずは自己紹介から。 私はフルタイムで働いているワーキングマザーです。家族は、可愛くて仕方ない一人息子(ダウン症あり)と夫です。 このブログでは、ダウン症児を育てている私が感じたことを率直に素直に書いていきたいと思っています。私の長所は素直なところなので、時には毒舌になるかもしれません これからよろしくお願いします [続きを読む]
  • 過去の記事 …