57歳から始めるレンタルカートの世界 さん プロフィール

  •  
57歳から始めるレンタルカートの世界さん: 57歳から始めるレンタルカートの世界
ハンドル名57歳から始めるレンタルカートの世界 さん
ブログタイトル57歳から始めるレンタルカートの世界
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/yukitoamamiya
サイト紹介文唄う物書きアマミヤユキト57歳で人生初のレンタルカートデビュー。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 71日(平均2.9回/週) - 参加 2017/05/12 16:54

57歳から始めるレンタルカートの世界 さんのブログ記事

  • 2017 全日本選手権 決勝の午後
  • 2017 ジュニアカート選手権 FP-Jr 西地域 第3戦 決勝さあ、全日本選手権、決勝戦の様子をレポートしますね。動画は全日本FP-jr部門決勝です。レースの展開は文章より、動画で見れば一目瞭然。決勝戦のハイライトFS-125部門の動画はこちらから。僕は、そのレースの舞台裏を取材してみました。カートのレースはローリングスタートと言われるやり方。ゆっくり走って隊列を整えます。そして、シグナルがゴー!!で、レース開始です。な [続きを読む]
  • 全日本選手権、決勝の朝
  • 昨日の記事で、修正がございます。誠に申し訳ございません。タイヤが”ブリヂストンからダンロップに変わった”という部分は「全日本FS-125部門」ということです。なお、昨日の記事も修正済みとさせていただきました。よろしくお願いいたします。なお、カデット部門優勝の中村海斗君が履いていたのは「ヨコハマタイヤ」です。付け加えて修正させていただきます。*****さて、全日本カート選手権、決勝の朝を迎えました。サーキ [続きを読む]
  • 全日本選手権第3戦7月15日(土)レポート
  • さて、前回は中村海斗くん優勝の速報をお送りしました。地元の小学生レーサーが優勝するなんて。その瞬間を目撃できたなんて!これは嬉しかったです。***さて、僕は『全日本格式』のカートレースなんて、全く初めての体験。ど素人。右も左も分からない。だから、「なんでも見てやろう」という感じで、気になったところを、愛用のiPhoneで写真に撮ってゆきました。それを元に、決勝前日、7月15日、土曜日の様子からレポートし [続きを読む]
  • 全日本カート選手権土曜日午前中のレポート
  • 全日本カート選手権、7月15日、土曜日の様子を、写真レポートしますね。僕は会場である神戸スポーツサーキットに朝、7時30分に入りました。すでにオフィシャルの方が駐車場整理をしています。朝早くご苦労様です。朝一番のタイムスケジュールは、「エンジンの配布」これは、カデットクラス、ジュニアクラスの選手たちにエンジンをオフィシャルが配るのです。ワンメイクレースならではの方式ですね。はい、みんな、順番にくじ [続きを読む]
  • 沖縄チームと女子中学生レーサーに訊いて来ました
  • 全日本カート選手権が、目の前に迫っています。今週の土曜日曜、7月15、16日です。なにせ神戸スポーツサーキットで「全日本」が観戦できるのは「年に一度だけ」すごい!!本当にすごいイベントです。それが、僕の住む神戸市の西区でやっている。神戸市西区というのはねぇ、実はですね、……。フフフ……。あのね。「海の見えない神戸」なのですよ。ようするに「ど田舎」なのです。神戸というと「ハイカラ」で「お洒落」な港街 [続きを読む]
  • 全日本カート選手権第3戦、直前レポート!
  • 7月15日(土曜)16日(日曜)神戸スポーツサーキットでは、すごいイベントが控えてます。「全日本カート選手権」第3戦です。ぼくはもう、興奮気味。なにせ、今年、5月1日に人生初カートデビューしたばかり。何もかも初めて。そんな時に巡って来た「全日本」というイベント。とりあえず、本番、一週間前の7月8日、土曜。「たぶん、全日本クラスの人は、練習に来ているだろう」とおもって、ぼくはオンボロスクーターで、神 [続きを読む]
  • レンタルカートを活用しよう
  • レンタルカートやモータースポーツとしてのレーシングカートの世界。なぜ、一般の人には知られていないんだろう?ふとそんな疑問が浮かびました。レンタルカートは、乗ってみると、本当に楽しいです。もっとたくさんの人に乗って欲しいと思います。レンタルカートに乗るといろんなことがわかります。まず、走る曲がる止まる、という車の基本中の基本。それから、サーキットでは規則に従わないと走れないということ。自分の身を守る [続きを読む]
  • ネックサポート、プロテクター
  • 先日、10周連続走行したあと、僕の体にある異変が。カートを降りた時左の脇腹に「ギクッ」とした痛みが走りました。「やばい、あばらをやっちまったか?」まことに口幅ったいのですが、1分10秒を切ったあたりから、正直言って「首」「脇腹・肋骨」に相当な負担がかかることを体感しました。早速ネットで検索。首には「ネックサポート」肋骨の保護には「プロテクター」というものがある。見た目は可愛いカートですが、そのポテ [続きを読む]
  • 連続10周にチャレンジ
  • さて、今回はレンタルカートで10周連続走行にチャレンジです。みなさん、レンタルカートに乗り始めた頃、「おもしろい!!」とハマっちゃった人は、いきなりその場で20周、30周しちゃうんですね。でも、タイムは意外に伸びないことも。で……。2回目の走行は、一ヶ月以上、間が空く。また30周ぐらい走る。でもあんまりタイムは伸びない。僕はビンボー人です。何十周も走行できるお金がありません。当然、制約が多いわけで [続きを読む]
  • 目指せ! 最速ラップその④
  • ところで、最速ラップを目指す僕としては、ラップタイムは正確に測って欲しいのは当然。(昔はねぇ、ストップウォッチを手動で押していたのですよ、ああ、懐かしい我が青春の80年代)これからカートを始めてみたい、と言う方のために、今日は、まず21世紀のハイテク計測システムから解説してみましょう。??トランスポンダーなんてことはない、ただの黄色いプラスチックケースに見えるんですが。これが、トランスポンダーです [続きを読む]
  • 目指せ! 最速ラップその③
  • 5月1日から四日連チャンで、神戸スポーツサーキットへ通い詰めた、そのあと。僕は、自分の一ヶ月のお小遣いを、ジャブジャブ注ぎ込んでしまったことにようやく気がつきました。浅はかですな。わたくしのような『物書き』というのはねぇ、皆さん、聞いてくださいな。イコール『貧乏』を意味するのですよ、フフフ。まあ、マトモな人は僕のような真似はしないでね。さて、財布の中身をしげしげと眺めた挙句、僕は僕なりに、サーキッ [続きを読む]
  • 目指せ!最速ラップその②
  • 5月1日に人生初カートを体験した後、ぼくはその面白さに、見事なほどハマってしまいました。このあと、5月4日まで四日間、連チャンで神戸スポーツサーキットに通いつめることになります。その走行記録を公開します。マシンはビレルN35 エンジンはYAMAHA MZ200仕様です。??5月2日の記録初日最速ラップは1分23秒829二日目は1分18秒に短縮。まあ、この辺りは、徐々に慣れてきて、ストレートでは、アクセル全開ができ [続きを読む]
  • 目指せ! 最速ラップその①
  • ブログ更新だいぶ空いてしまいましたね。すいませんね。57歳にもなると、いろいろ体調もすぐれないことがありまして。さて、四捨五入すると還暦というおっちゃんが、人生初カートデビュー。それは先月、5月1日のことでありました。それ以来どっぷり「レンタルカート」の世界にハマっております。いきつけの神戸スポーツサーキットでは、自分のラップタイムをプリントアウトしてくれます。いままでの走行記録は『門外不出極秘フ [続きを読む]
  • 2017年5月28日 KSC Taero 3h 耐久 レース
  • 2017年5月28日 KSC Taero 3h 耐久 第3戦 1/3 5月28日のレースレポート最終回です。午後からは3時間耐久レース。「TAERO3h」という年間7戦行われる、シリーズ戦。1位20ポイントから10位1ポイントまでが入賞圏内。参加グループは過去最多の21組だそうです。スタートはルマン式です。ファーストドライバーは乗車し、エンジンをかけてスタンバイ。セカンドドライバーは反対側で待機し……。乗車しているファーストドライバ [続きを読む]
  • 5月28日レースレポートその③
  • 5月28日の神戸スポーツサーキットでのレンタルカートレース。レポート第3弾です。エキスパートクラス決勝レースは15周回。フレッシュマンクラスで2勝した人たちで競い合うハイレベルのレースです。第二ヒートのワンツーフィニッシュ!カーナンバー6番、大平選手、カーナンバー7番、安藤選手チェッカーを受けるのは気持ちいいですね。エキスパートクラス総合順位は以下の通りです。表彰台のみなさん。ちなみにこの日のピット内 [続きを読む]
  • 5月28日レースレポートその②
  • 神戸スポーツサーキット主催のカートレース2017年「FastestCUP&TAERO3h」シリーズ第3戦レポートその②です。フレッシュマンクラスがコースインします。レースのまえ、このフレッシュマンに参加している福井さん親子にお話を聞くことができました。レースを始めたのは1年ほど前のこと。主に宝塚のサーキットで走っているということでした。この日もご実家の高槻市からお父さん、お母さん、息子の大貴くん、3人で神戸スポーツサー [続きを読む]
  • 5月28日レースレポートその①
  • 昨日5月28日は神戸スポーツサーキット主催のカートレースを見て来ました。2017年「FastestCUP&TAERO3h」シリーズ第3戦です。午前中はスプリントレース午後からは3時間耐久レースです。このレースの最大の見所は、なんと参加者全員「レンタルカート」を使うと言うことです。これなら、レース初心者もかなり気軽に参加できそう、と僕は思ってしまったのですが。あとで、参加者の皆さんのあまりのレベルの高さにびっくりさせられま [続きを読む]
  • まぶしかったなぁ〜、表彰式
  • モータースポーツの世界のいいところ。そこでは一目瞭然。チェッカーを最初にくぐり抜けたものが一位。(写真は5月7日神戸スポーツサーキットにて)誰がどうみたって動かしようがない。そしてラップタイム。誰が何秒で走っているか1.000分の1秒単位で表示される。そこには「大人の思惑」が入り込む隙間などない。世間では今、書類があったとか、そんなものなかった、とか、実にアホらしいことで、大のオトナたちが大騒ぎしている。 [続きを読む]
  • 公道カートについて
  • 最近、公道カートについて、いろいろと問題視されてますね。僕の個人的な感想ですが、カートはやっぱりサーキットで走るべきだろうと思います。ただ、僕が57歳にして人生初カートデビューを果たしたとき、ふと思ったことがあります。走り終わって、カートをしげしげと眺めました。ハンドルがある。舵を切る仕組みはこうなっているのかぁ〜。実にシンプル。エンジンは単気筒。4サイクル。これもシンプル。自分で手入れできるだろ [続きを読む]
  • モータースポーツと文章、音楽、大人の世界についてなど
  • モータースポーツに限らず、多くのスポーツでは順位や勝ち負けがハッキリと出ます。それは異論の余地がありません。特にモータースポーツの素晴らしさは最初にチェッカーを受けた奴が「イチバン!!」10万人の観客が押し寄せる鈴鹿のF1グランプリ。観客全員がその証人なのです。速い奴がエライ。そういう実に「分かりやすい世界」です。僕は長く音楽や文章の世界に関わって来ました。いい音楽ってなんだろう?プロの音楽家ってど [続きを読む]
  • ホンダF1の帽子
  • 5月初旬、神戸スポーツサーキットでカートレースがあった時、僕は、古ぼけた帽子をかぶって行きました。それがこれ。ちょうど30年前、1987年F1日本GPの時、鈴鹿サーキットで買った帽子です。の帽子を被って行ったのは正解でした。iPhoneに、1987年F1ブラジルグランプリでの中嶋さん、アイルトン・セナのツーショット写真を入れておきました。その時に中嶋さんが被っていた帽子。神戸のキッズチャンピオンのお母さんに見せます。 [続きを読む]
  • 神戸スポーツサーキット 走行動画がありました。
  • 神戸スポーツサーキット レンタルカートレンタルカートBirel-N35だとおもいます。0分57秒台で走ってます。クリッピングポイント、コース幅を目一杯使ったラインどり、ブレーキングも無理なく、スムーズですね。とても参考になります。この動画、実に綺麗に撮りすぎているので、ちょっと補足説明。実際は、もっと強烈な振動があります。さらに、1分00秒台ですら、とてつもない横Gを体に感じることでしょう。首は吹っ飛ばされそう [続きを読む]