oretomo さん プロフィール

  •  
oretomoさん: 若年性アルツハイマーの父親と
ハンドル名oretomo さん
ブログタイトル若年性アルツハイマーの父親と
ブログURLhttp://oretomo.blog46.fc2.com/
サイト紹介文若年性アルツハイマー型(前頭側頭型でもあり、パーキンソン症状も出た)認知症の父親と共に生きる俺
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 10日(平均6.3回/週) - 参加 2017/05/12 18:10

oretomo さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 平成26年-夏-(17)
  •  7月中旬に入ると台風に刺激された梅雨前線による大雨が降り、俺の家から車で約1時間の地域で、ひどい洪水被害が出た。 その後は、夏台風が過ぎた後の暑さになった。 俺はだるさがひどく、血便も出てしまったが、歯科医院の受診までには、なんとか体調を持ち直せた。 俺は定期検診を受けている歯科医院で、親知らずを抜いた(平成26年-夏-(10) 参照)。 抜歯の時は、その歯と周辺の麻酔を充分にしていたので痛くはなかったも [続きを読む]
  • 目次の追加、過去記事の修正-12、文春
  •  「目次」に「平成26年-夏」を追加しました。 全ての記事をUPし終えておりませんから、サブタイトルや説明はとりあえずのもので、変更する可能性があります。 本編を古いものから順に一つ一つ行う過去記事の修正は、「目次」で上から順に「平成21〜22年-冬」まで終わっています。 この「修正」の目的は、誤字脱字を直したり、言葉遣いや段落の体裁を整えたりしながら… あくまでも事実に即してですが、ブログ全体の整合性が [続きを読む]
  • 憲法と自衛隊、よりも…
  •  最近、首相が自衛隊を憲法に明記したいということが話題になっているようです。 結論から申し上げますと、私(このブログの作者oretomo)は反対です。 理由は、「自衛隊は憲法違反だ」とか、「憲法を変えてはいけない・変える必要はない」といったことではありません。 以前の記事で述べましたが、私は「新国連軍」をつくり、自衛隊は「新国連軍日本部隊」になるべきだ、という考え方です(安全保障法制・集団的自衛権行使容 [続きを読む]
  • 日本ブログ村
  •  日本ブログ村のブログランキング(若年性認知症)に、参加してみました。 今のところ、お試しという感じで、新しい記事にのみタグをつけます(FC2ブログランキングのタグの代わりに)。 しばらく様子を見て、FC2ブログランキングより日本ブログ村のランキングの方がよさそうであれば、全ての記事のランキングタグつけなおしと、記事「はじめに」のランキングについての説明変更をさせていただこうと思っています。ランキングや [続きを読む]
  • 平成26年-夏-(16)
  •  7月中旬も週に2〜3回ほど俺と母親は、父親が入居している特養(特別養護老人ホーム)へ行った。 いつものように共同スペースから父親の部屋まで、俺が手引き歩行で父親を誘導したが、やはり父親は足に力が入らない感じで、前かがみになって、どんどん俺に体重をかけてきた。 父親を部屋の肘掛椅子に座らせるまで、俺と母親は全く気が抜けなかった。 父親は目ヤニがついていることが多く、なるべく父親の負担にならないように [続きを読む]
  • 平成26年-夏-(15)
  •  7月上旬は、晴れて暑い日が続いた後、雨が降って一時的に涼しくなったが、その後は台風から熱風が運ばれてきて、かなり蒸し暑くなった。 そして、台風が梅雨前線を刺激して雨・風が強くなり、テレビのニュースは、ほとんど台風と大雨のことになっていく。 そんな中、俺の45歳の誕生日が過ぎて行った。 誕生日らしいことは何もない・しない・できないのだから、「過ぎて行った」としか言いようがない… 俺の腰痛はましになっ [続きを読む]
  • 平成26年-夏-(14) 転倒
  •  7月上旬に俺と母親が、父親が入居している特養(特別養護老人ホーム)へ行くと… 先日のお願いを実現してくれたようで、父親の車椅子がモジュールタイプでなく、普通の車椅子になっていた(平成26年-夏-(6) 参照)。 父親に、その車椅子に座ってもらうと… モジュールタイプより座面が高く、肘掛けの位置も高いので、ヒザの窮屈さがなくなり、上半身の横への傾きも小さくなった。 ただ、モジュール車椅子には付いていたヘッ [続きを読む]
  • 平成26年-夏-(13)
  •  …前(下)の記事〜 平成26年-夏-(12) 〜の続きです。 家族会は問題の認知症当事者について「認知症の診断は難しいから、病院の診断が間違っていて、本人や家族の思い込みの方が正しい可能性もある」と言うかもしれない。 そうだとすると、県内の認知症に詳しい複数の大きな病院が誤診・診断ミスを続けていたことになって、別の意味で大問題になるが… さすがに、それは考えにくい。 それらの病院が、このウソについて何も言 [続きを読む]
  • 平成26年-夏-(12) ウソとは
  •  ここで、認知症の家族会が公共放送テレビ番組などでついてきたウソについて、整理しておきたい。 このウソとは、家族会の一員であることを前面に押し出し、県内の認知症当事者の代表のようになっている認知症患者とその家族が… アルツハイマー型認知症の発症時期と確定診断時期を大幅にサバ読みしながら(実際よりも何年も前だと言いながら)、自身の経験を語っていることである。 詳しく言うと、「疑い」と診断された時を「 [続きを読む]
  • 過去の記事 …