ゴン さん プロフィール

  •  
ゴンさん: ゴンちゃんのページ
ハンドル名ゴン さん
ブログタイトルゴンちゃんのページ
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/bmbcg479
サイト紹介文ER−6Fが相棒で、デジイチ片手にツーリング。美しい風景を求めて旅してます。
自由文広島県は世羅在住。中四国がメインでソロツーを楽しんでます。絶景を求め、九州や信州にも足を延ばします。3年前からデジイチに目覚め、ツーリングの楽しみが倍になりました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 41日(平均5.6回/週) - 参加 2017/05/12 21:17

ゴン さんのブログ記事

  • 梅雨前線が北上してきた
  • 夕方から降り出した雨は、夜中には暴風となった。とうとう梅雨前線が北上してきた。しばらくツーリングには出れないかな。毎年のことだけど、バイクに乗れないこの時期は近場の自然を撮影することが多い。なかでもダントツは「紫陽花」。ほとんど毎日のように撮影するので、似た構図ばかりになる。なかなか変化を付けるのが難しいと感じております。今回も「康徳寺」さんへやってきました。ちょっと変わり咲きの花を見つけました。 [続きを読む]
  • 早朝の尾道へチョコっとツー  U2〜ガウディハウス
  • 尾道駅前の海側には、ウッドデッキのプロムナードがある。散歩するには最高の場所だね。反対側。釣りしてる人もいました。地元御調(みつぎと読みます)出身の彫刻家、圓鍔勝三作。朝市が準備中でしたよ。建て替え工事が始まった尾道駅。ちょこっと移動して、尾道で注目のオシャレスポット「U2」前に移動。昨年は「月9」のロケがあったそうです。ホテル、レストラン、バー、カフェ、ベーカリーや雑貨店など、とにかくオシャレな [続きを読む]
  • 早朝の尾道へチョコっとツー 
  • 尾道市役所前から、再び尾道駅方向に向かう。人も車もいないってのはいいねェ〜。しかも涼しいし。これからは早朝ツーに限るね。市役所から西へ500mほど行くと、向島へ渡るフェリー乗り場がある。ほどなく向島からのフェリーがやってきた。こんな朝早くから運行してるんだね。朝早いこの時間は、乗り降りする人もわずかで、すぐに対岸に向かって出航していった。ここから100mほど先にあるのが、尾道で冷たいスィーツといえばココ、 [続きを読む]
  • 早朝の尾道へ、チョコっとツー 浄土寺
  • 浄土寺 国宝 多門塔。聞きなれないアラームの音で目が覚めた。時刻は4時45分。そういえば昨夜セットしといたんだっけ。窓を開けて空模様を見ると、予報通り薄雲が広がっている。眠気も残ってたし天気もイマイチだし、どうしようかなァ〜と逡巡したが、せっかく起きたんだし、やっぱ行ってみることにしようか。外は十分明るいが、まだ日の出前。気温もそれほど高くないので、春仕様で行くことにした。車庫からそ〜っと押し出し、5 [続きを読む]
  • 紫陽花の名所 世羅 康徳寺
  • 梅雨入りしたというのに連日「?」が続く今日この頃。各地のアジサイも見ごろになってきましたね。世羅で紫陽花の名所といえば、そう「康徳寺」さんです。境内には4000本もの紫陽花が植えられており、また雪舟作ともいわれる庭園もあります。この時期は通勤前に立ち寄り、紫陽花や植栽を撮影するのが楽しみ。緑に包まれた離れ。正式には何と呼ぶんでしょうか。青もみじとのコラボ。植栽も多様です。石垣の下から見上げる。薬師堂。 [続きを読む]
  • 三瓶山ショートツーリング 潮駅とまほろばカフェ
  • 国道375号線を引き返し、神楽列車を撮影した「潮駅」に立ち寄ってみました。駅の前は桜並木。もちろん無人駅なので、ホームに出てみました。三次方面。江津方面。鏡を使って小さく自撮りです。さて、そろそろ出発しよう。潮駅からそんなに遠くないところにあるのが、「道の駅 グリーンロード大和」。「まほろば産直市」という売店があり、カフェも併設されてます。ちょっとコーヒーブレイクしていこう。店内はダークブラウンで統 [続きを読む]
  • 三瓶山ショートツーリング 油断大敵
  • 国道375号線を少し引き返し、県道40号で三瓶山に向かいます。県道40号は幅が広い片側1車線で、深い谷を橋で渡っていきます。橋から見下ろすと、緑の中に白い流れが見えました。やがて左上方に見えてくるのは孫三瓶山、…かな?やがて開けた場所に出てくると、そこが三瓶の町。最初の信号を左折し、三瓶温泉街を抜けて県道30号に出る。ホテルの前のアジサイは、ようやく色を付け始めたばかり。木々に囲まれた道をクネクネ〜っと走る [続きを読む]
  • 三瓶山ショートツーリング 偶然出会えた三江線
  • 予報では「?」マークだったが、薄雲が広がりイマイチはっきりしないお天気。晴天なら大山だ〜、…と思っていたがあっさりとあきらめ、手頃な三瓶へと行き先を変更した。外に出てみると暑くない、…どころか、少々涼しさすら感じるほど。メッシュジャケットでは寒そうなので、春ジャケの下に防風インナーも着込んだ。走り出してみると、これでもスースーする。気温は20℃にも達してないのだろう。一時停止しようとスロットルを戻し [続きを読む]
  • 裏山の道
  • 実家のある周囲の道は、集落が市から管理を委託されている。さらに集落では、一軒一軒に草刈りする場所を割り当てている。この時期はすぐに草が伸びるので、かなり頻繁に草刈りをするようになる。少し伸びてきた裏山の道を、親父と二人で草を刈り、親父が所要で出かけた後は、家の前を独りで草刈りをした。斜面なので足が滑り、想像以上に疲れた。シャワーを浴びた後、カメラを持って裏山の道を歩いた。見下ろした田んぼ。陽に透け [続きを読む]
  • 日本海に沈む夕日 益田 戸田海岸
  • ネット接続に不具合が生じ、しばらく記事をアップできなかった。…なので、先週日曜の画像を遅ればせながらアップします。二日続きで夕陽を撮影できそうだった。実家で早い夕食を済ませ、海に向かった。ただどこで撮影するのがいいのか迷い、とりあえず須佐に向かって車を走らせた。江崎の道の駅に着いたが、どうも「ピン」と来るものがなく、ウィンカーを右に上げ、益田に変更した。やってきたのは戸田漁港。昨日の浜田と同じで波 [続きを読む]
  • 海道をゆく とびしま海道vol3
  • 大長地区を過ぎ、御手洗にやってきた。月曜なので観光客の姿もほとんどなく、5月の強い日差しに照らされた古い町並みは、どこか白日夢をみているような錯覚を覚える。ゆっくり流していると、エンジンからの熱気がタンクの下から上がってくる。たまらず日陰に逃げ込み、自販機の冷たい飲み物でノドを潤す。月曜はお休みの店が多い。ここもお休みでした。縁側に腰かけ、強い日差しに輝く海を眺める。軒が作る日陰は、涼しくてとても [続きを読む]
  • 海道をゆく とびしま海道vol2
  • ハチマキ展望台傍の桜に、サクランボがいっぱい生ってた。まだ赤いので、早いかなぁとは思ったが一粒食べてみた。うへェ〜、酸っぱ〜。しかも苦ッ。やっぱり黒くなるまで待たなきゃダメだ。平日なのでほとんど車も通らない。さざなみスカイラインをクネクネ下り、川尻から安芸灘大橋へ向かう。スカイラインはちょっとひんやりして気持ちよかったが、街の中を走るとけっこう暑い。料金所で560円払い、領収書をしっかりポケットにし [続きを読む]
  • 海道をゆく とびしま海道vol1
  • カープ奪首!おめでとうございま〜す。のっけからすいません。なんせ再び連勝街道を突っ走っておりますので。いや〜、毎朝新聞を見るのが楽しいね〜。そんな気分よく迎えた5月28日の朝、お天気も申し分なし、…と言いたいところだけど、PM2.5が大量に飛来するという気になる予報。きょうも4時までには帰らないとならないので、遠くには行けそうにない。先週は山だったので今日は海といきますか。心なしか空の青が少し黄色っぽいよ [続きを読む]
  • 新緑の阿蘇を満喫 ミルクロード〜真玉海岸
  • 国道212から県道12、ミルクロードに入ったのは3時40分頃。絶景駐車場を目指して西へ走る。左右を何も遮るものがなく、広大な空間を走しれるのがミルクロードの魅力。ただし青空じゃなく、ちょっと雲が多めだったけど。もう時間があまりないので、カメラを構える時間も限られる。しかし厚い雲の隙間から陽が射し、幻想的な光景が見えた。なんども走った場所だが、季節や時間の違いで異なった光景に出会える。これがツーリング [続きを読む]
  • 新緑の阿蘇を満喫 箱石峠〜内牧
  • 阿蘇パノラマラインを下ると、国道57の信号を右折する。時間はもう午後の2時半を過ぎているが、まだ昼飯も食べていない。朝6時に下松SAで食べてから、安心院のGSで「いろはす あまおう」を飲んだ以外、何も口にしていない。国道57沿いのGSで、バイクはお腹いっぱいにしたが、ご飯を食べる時間さえ惜しく、ひたすらバイクを走らせる。7時出航のフェリーに乗らなくちゃならないので、阿蘇を離れるタイムリミットの午後4時まで [続きを読む]
  • 新緑の阿蘇を満喫 阿蘇パノラマライン
  • やまなみハイウェイの最後にあるのが「城山展望台」。阿蘇五岳と、カルデラの底に広がる農地が見えます。展望台を過ぎてからの下りには、いくつもの工事個所があり、昨年の震災の影響が残っています。やがて阿蘇の市街地へ入っていきますが、見た目には損壊したような建物は見当たりません。ただ阿蘇神社が倒壊したように、かなりの揺れに見舞われたはずです。国道57に突き当たると右折し、県道111で阿蘇山を目指します。県道111 [続きを読む]
  • 新緑の阿蘇を満喫 やまなみハイウェイ
  • さて一行と別れた私。いつものソロに戻り、県道11、通称やまなみハイウェイを走り出す。時刻は11時半頃。平日でもあり、さらに昼時なので走っている車は少ない。車に追いつきしばらく後を走っていると、大概の車が道を譲ってくれる。追い抜くときは感謝の意味を込め、左手を挙げる。木々に囲まれた道を走っていると、やがて開けた場所に出てくる。そこが朝日台。農家レストラン「べべんこ」というお店があり、そこの駐車場から久住 [続きを読む]
  • 新緑の阿蘇を満喫 出発〜湯布院
  • セットしておいた携帯のアラームより早く目が覚めた。時刻は3時半。まだちょっと早いな…、と毛布にくるまる。短パンで寝ていたのだが、毛布からはみ出ていた脚が冷たい。やはり気温は下がったようだ。眠りに落ちることはなく、20分ほどゴロゴロしてから起きだし、昨夜用意しておいたウェアを着込む。春秋用ジャケットの下は薄手のダウンにウィンドブレーカー。ライディングパンツの下にもウィンドブレーカーを履いた。車庫から外 [続きを読む]
  • 主はなくとも・・・
  • 昨日の朝寄り道したカフェに、今朝も立ち寄った。植栽が豊富で、季節ごとに色とりどりの表情を見せてくれる。壁を伝うアイビーの緑。石楠花がそこここに咲いています。庭の置物。シュロの影を映す石。朝日に透けるシュロの葉。紅一点。明日もツーリング日和みたい。 [続きを読む]
  • 大山行きてェ〜
  • 今朝は抜けるような青空だった。通勤路にある、年末にクローズしたカフェ。青空に新緑が映えるねェ〜。新緑といえば、大山のブナ林。今の時期は最高だろうなァ。日の出とともに走り出せば清冽な空気が体を包み、早朝の大山はまだ観光客の姿もなく、この絶景を独占できる。ブナ林の中を駆ける「大山環状道路」。御机地区から、藁ぶき小屋と大山。あぁ〜、行きてェ〜〜 [続きを読む]
  • 大山ツーリング、のはずが・・・
  • カーテン越しの光りが弱弱しい。外に出てみると道路の両端が黒く濡れ、気づかなかったが昨夜は雨が降ったようだ。田植えが終わったばかりの水田に移る空。それでも9時を過ぎると青空が広がってきた。ヤッホ〜、では大山に向けて出かけるとしよう。いつものコースで上下から帝釈に抜ける。ちょっと雲は多いが、贅沢は言っちゃいられない。しかし、進行方向の雲は、時間の経過とともに厚くなるばかり。東城から小奴可へ向かう頃には [続きを読む]
  • 藤を撮ってみた
  • 昨日の夜はすごく荒れた天気だった。暴風雨…とはいかないまでも、かなり強い風が吹き荒れていた。午前中は曇りだった空も、会社帰りには青空が見えていた。帰りにちょっと寄り道して、幸水農園の藤を撮影。ここはピンクと白、二色の藤が咲いてます。しかし藤を撮影するのってむつかしい。いまだにどう撮ればいいのかわからん。少し移動して、こんどは自然の藤を…。なんかまとまりがないね〜。 [続きを読む]
  • 新緑に包まれて〜帝釈峡
  • ジャケットを脱ぎ、Tシャツになって歩き出す。駐車場から雄橋までは約20分。GWも過ぎ、ちょうど昼時でもあるので散策する人もまばら。遊歩道はフラットで歩きやすく、緑の梢が頭上を覆い、まさしく緑に包まれているよう。鋭くとがった岩が屹立する「鬼の供養塔」。爽やかな日差しと新緑。う〜ん、なんて贅沢な空間。斜面には黄色の花がたくさん咲いていた。やはりカメラを構える人が多かった。ただどうしても縦構図になりがち。 [続きを読む]
  • 新緑を求めて〜帝釈峡ツーリング
  • 昨日も爽やかな五月晴れの朝だった。10時過ぎまで病院に行ってたので、あまり遠くには行けない。近場でどこかないかと考え、今まで何度も行こうとしてタイミングを外していた、帝釈峡に決定。先週の芸北ツーリングの後、チェーンとスプロケットを交換した。塩カルでやられたチェーンの錆びが、落としても落としても浮き出てしまうからだ。すでに20℃を越えているようなので、春ジャケの下はシャツだけ。走り出すと、今日の服装 [続きを読む]