ゴン さん プロフィール

  •  
ゴンさん: ゴンちゃんのページ
ハンドル名ゴン さん
ブログタイトルゴンちゃんのページ
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/bmbcg479
サイト紹介文ER−6Fが相棒で、デジイチ片手にツーリング。美しい風景を求めて旅してます。
自由文広島県は世羅在住。中四国がメインでソロツーを楽しんでます。絶景を求め、九州や信州にも足を延ばします。3年前からデジイチに目覚め、ツーリングの楽しみが倍になりました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 103日(平均3.3回/週) - 参加 2017/05/12 21:17

ゴン さんのブログ記事

  • 彩雲を纏う虹
  • 夕方、「ザー」という音とともに夕立があった。すぐに雨は上がり、西日が射してきた。すると東の空にくっきりとした虹が現れた。肉眼では判らなかったが、画像処理してみるとダブルの虹。それから十数分の後、暮れかかった空はピンク色の彩雲が…。その彩雲を纏うかのように、再び虹が現れていた。アーチではなくなっていたが、こういう光景は珍しい。明日はなにかイイことありそうな…。 [続きを読む]
  • 遅れ咲のヒマワリ
  • 親戚の墓参りに行った際、休耕田にヒマワリが咲いていた。曇り空だったので、鮮やかさが今一つ。近所の人に聞いてみると、今年はやめようかと迷っていて植え付けが遅れたのだそうだ。お世話をしているのは、平均年齢70歳越えの「女子会」のみなさん。連作障害を避けるため、来年はお休みする予定だとか…。お世話する人は大変ですよね〜。ありがとうごさいました。 [続きを読む]
  • いろいろな夏
  • 台風が四国に上陸した日、雨が激しく打ち付けるガラス窓越しに撮影。ぼやけているのはガラスに伝う雨。よく晴れた朝。露がいっぱい降りていた。実りの時。帰省した実家の庭からの風景。霧が出た朝。少しヒンヤリしていた。ドライフラワーになりつつある紫陽花。青空ならなァ〜。足元になにやらうごめくものが…。なかなかポップなカラーです。もうひとつ虫くんを…。なかなかバイクに乗れません。きままなツーリングがしたいもので [続きを読む]
  • 夏の風景
  • 昼過ぎ、棲真寺へやってきた。駐車場には車の姿は見えず。それもそのはず、ほとんどの蓮は花を閉じていた。湧き上がる雲をバックに撮影したが、強烈な日差しにピンク色が白っぽくなってしまった。気持ちのイイ朝だった。台風の接近を予兆させるような雲。田んぼの稲も、穂がでました。これが咲くと「あ〜、夏だなぁ」と思う。夏の夕暮れはピンク色。うだるような暑さが和らぎ、ほっと一息。信州あたりの高原に行きたいなぁ〜。涼し [続きを読む]
  • 平和記念公園
  • 平和記念公園に行ってきた。元安橋近くの100円パーキングに車を入れ公園へ。まずは慰霊碑で祈りをささげる。資料館前の芝生広場では、8月6日の式典の準備が進行中だった。公園内にいる人は、そのほとんどが外国人ではないかと思われた。とりわけ中国人観光客が多いみたいで、あちこちで中国語が飛び交っていた。原爆の子の像。対岸からドームを見る。動員学徒慰霊碑。広島は蒸し暑かった。 [続きを読む]
  • 朝飯前は涼し〜い 蓮を見に棲真寺へ
  • 5時には起きるつもりだったのに、目覚めて携帯を見るとすでに6時半。いつもの時間まで寝込んでしまった。車庫でエンジンを掛けておき、大急ぎで身支度し10分で家を出た。Tシャツの上にはメッシュジャケットだけだが、ちょうどいい涼しさ。緑が美しい田んぼの間を駆け抜けていく。フライトロードを棲真寺ランプで降り、フライトロードに沿った道を走ると、5分もしないうちに到着する。駐車場にはすでに7〜8台の車が停まってい [続きを読む]
  • サラッとご覧ください
  • 毎月1回実家に帰省しているが、今月も8日の夜から10日まで帰っていた。その時の画像です。実は初めて使用してみた「多重露光」。MFにして1枚目はピントを合わせ、2枚目はピントを外してみた。これも同じ手法。Lrで明瞭度を落としたのとは少し違う「フンワリ感」がでる。けっこう近づいてもおとなしくしててくれました。シオカラトンボくん。西に傾いた太陽が当たるアジサイ。蝉の大合唱が聞こえてきた。夏だなァ〜。 [続きを読む]
  • 大山広域農道 山容を変えていく大山
  • 大山環状道路を少し引き返し、大山牧場へと下っていく。遠くに弓ヶ浜を見ながらの、解放感たっぷりの下り。大山牧場から見る大山は一番秀麗な形。ここから広域農道に入り御机まで戻れば、形が変わっていく大山を楽しめる。ペンション村の標識を左折する。あじさい越しの大山。福兼展望駐車場から。牧場に立つ一本桜。かなり南に回り込んできた。藁ぶき小屋のある御机。これから蒜山に抜けよう。鐘ヶ成。青空への登山道。鬼女台展望 [続きを読む]
  • 妖怪の天井絵 圓流院
  • 鍵掛峠を出ると、環状道路を桝水原へ向かう。大山環状道路にかかる沢は3本あり、鍵掛峠側からだと三の沢が最初にある。大山環状道路はブナ林を抜けていく快適な道だが、中でもこの三の沢を過ぎ、二の沢までの区間が一番のお気に入り。高い位置に梢があるので、ブナのアーチの下が広く、実に心地よい。桝水原までやってきた。ここまで来ると、荒々しい様相だった大山は様変わりし、端麗な姿となる。妖怪の天井絵で有名な圓流院に立 [続きを読む]
  • 梅雨の合間の大山ツー
  • 台風が接近する前の貴重な「?」マーク。あいにく、「曇りのち…」ってことだけど、まぁそんな贅沢は言ってられない。暑くなるこの時期は、早朝に出発し午後速く帰ってくる…、というパターンだが、正午くらいから晴れ間が広がりそうなので、そのころ到着するよう9時半に家を出た。予報通り、雲は多いが雨の気配はなし。風もあって走っていればすんごく涼しい。この分なら、この前みたいなトラブルは起きないだろう。東城広域農道 [続きを読む]
  • 雨上がりの紫陽花
  • 前日の雨が、わずかに残る康徳寺。紫陽花の撮影には曇り空がいいといわれるけど、やっぱり鮮やかさが少し落ちる。いつもならほとんど使わない三脚を使用してみた。三脚を調節するのが、やっぱりチョット面倒くさい。桜の根元に、寄り添うように咲く白い紫陽花。まだまだ見ごろはこれから。 [続きを読む]
  • ゆめしま海道ショートツーリング 後編
  • せっかくススメてくれたので、弓削島の東側を走ってみることにした。「弓削島一周道路」の標識があるところを右折し、軽自動車しか通れないような細い道を上っていく。こんな道が延々と続くのかと心配したが、上りきると1.5車線ほどの道になった。海は左手に広がっているのだが、木々が邪魔になり、所々しか遠望はできない。おばあちゃんが言ってた、百貫島ってのはどれなんだろう。道はほどよいアップダウンを繰り返しながら斜面 [続きを読む]
  • ゆめしま海道ショートツーリング 前編
  • 梅雨の合間、晴れではないが雨は降りそうもない。北の方を見ると少し青い空が見えていたが、山陰や大山に行くほどの時間はない。地元の産直市に置いてあった「ざくっとしまなみドライブガイド」というのを見ていて、因島の向こうに、「生名島、佐島、弓削島」といういままでに行ったことのない名前があった。生名島へはフェリーで渡らなきゃいけないけど、そんなに遠くでもないし、後は橋で渡れるみたいなので行ってみることにした [続きを読む]
  • CB750Fourイラスト風
  • 梅雨に入りバイクに乗れないので、暇つぶしにPhotoshopをイジってます。元画像はコチラ。地元のバイク屋さんに置いてあった。これをペンツールでシコシコと切り抜きます。スポークホイールなので手間がかかりました。ちょっとタイヤが変形してますが…。これをイラスト風に仕上げていきます。精密なイラスト…、って感じに見えますか?あとは背景を付けて、ロゴを入れて完成。なんだかんだで半日くらいかかりましたが、いい時間つ [続きを読む]
  • 紫陽花には雨がよく似合う
  • う〜ん、センスもなにも無いタイトル画像。まぁ初めてだからヨシとしますか。小雨が降る中、透明な傘をさして撮影してみた。やはりシットリとして、紫陽花には雨がよく似合う。マクロレンズがあれば、雨の雫にもっと寄れるんだけどなぁ。でもブレるかもね。タイトルに使用した画像。植木屋さんにあった鉢植を撮影したもの。以下、同じ場所で撮影したものです。ツーリングブログじゃなく、花ブログだねこれじゃ。 [続きを読む]
  • 梅雨前線が北上してきた
  • 夕方から降り出した雨は、夜中には暴風となった。とうとう梅雨前線が北上してきた。しばらくツーリングには出れないかな。毎年のことだけど、バイクに乗れないこの時期は近場の自然を撮影することが多い。なかでもダントツは「紫陽花」。ほとんど毎日のように撮影するので、似た構図ばかりになる。なかなか変化を付けるのが難しいと感じております。今回も「康徳寺」さんへやってきました。ちょっと変わり咲きの花を見つけました。 [続きを読む]
  • 早朝の尾道へチョコっとツー  U2〜ガウディハウス
  • 尾道駅前の海側には、ウッドデッキのプロムナードがある。散歩するには最高の場所だね。反対側。釣りしてる人もいました。地元御調(みつぎと読みます)出身の彫刻家、圓鍔勝三作。朝市が準備中でしたよ。建て替え工事が始まった尾道駅。ちょこっと移動して、尾道で注目のオシャレスポット「U2」前に移動。昨年は「月9」のロケがあったそうです。ホテル、レストラン、バー、カフェ、ベーカリーや雑貨店など、とにかくオシャレな [続きを読む]
  • 早朝の尾道へチョコっとツー 
  • 尾道市役所前から、再び尾道駅方向に向かう。人も車もいないってのはいいねェ〜。しかも涼しいし。これからは早朝ツーに限るね。市役所から西へ500mほど行くと、向島へ渡るフェリー乗り場がある。ほどなく向島からのフェリーがやってきた。こんな朝早くから運行してるんだね。朝早いこの時間は、乗り降りする人もわずかで、すぐに対岸に向かって出航していった。ここから100mほど先にあるのが、尾道で冷たいスィーツといえばココ、 [続きを読む]
  • 早朝の尾道へ、チョコっとツー 浄土寺
  • 浄土寺 国宝 多門塔。聞きなれないアラームの音で目が覚めた。時刻は4時45分。そういえば昨夜セットしといたんだっけ。窓を開けて空模様を見ると、予報通り薄雲が広がっている。眠気も残ってたし天気もイマイチだし、どうしようかなァ〜と逡巡したが、せっかく起きたんだし、やっぱ行ってみることにしようか。外は十分明るいが、まだ日の出前。気温もそれほど高くないので、春仕様で行くことにした。車庫からそ〜っと押し出し、5 [続きを読む]
  • 紫陽花の名所 世羅 康徳寺
  • 梅雨入りしたというのに連日「?」が続く今日この頃。各地のアジサイも見ごろになってきましたね。世羅で紫陽花の名所といえば、そう「康徳寺」さんです。境内には4000本もの紫陽花が植えられており、また雪舟作ともいわれる庭園もあります。この時期は通勤前に立ち寄り、紫陽花や植栽を撮影するのが楽しみ。緑に包まれた離れ。正式には何と呼ぶんでしょうか。青もみじとのコラボ。植栽も多様です。石垣の下から見上げる。薬師堂。 [続きを読む]
  • 三瓶山ショートツーリング 潮駅とまほろばカフェ
  • 国道375号線を引き返し、神楽列車を撮影した「潮駅」に立ち寄ってみました。駅の前は桜並木。もちろん無人駅なので、ホームに出てみました。三次方面。江津方面。鏡を使って小さく自撮りです。さて、そろそろ出発しよう。潮駅からそんなに遠くないところにあるのが、「道の駅 グリーンロード大和」。「まほろば産直市」という売店があり、カフェも併設されてます。ちょっとコーヒーブレイクしていこう。店内はダークブラウンで統 [続きを読む]
  • 三瓶山ショートツーリング 油断大敵
  • 国道375号線を少し引き返し、県道40号で三瓶山に向かいます。県道40号は幅が広い片側1車線で、深い谷を橋で渡っていきます。橋から見下ろすと、緑の中に白い流れが見えました。やがて左上方に見えてくるのは孫三瓶山、…かな?やがて開けた場所に出てくると、そこが三瓶の町。最初の信号を左折し、三瓶温泉街を抜けて県道30号に出る。ホテルの前のアジサイは、ようやく色を付け始めたばかり。木々に囲まれた道をクネクネ〜っと走る [続きを読む]
  • 三瓶山ショートツーリング 偶然出会えた三江線
  • 予報では「?」マークだったが、薄雲が広がりイマイチはっきりしないお天気。晴天なら大山だ〜、…と思っていたがあっさりとあきらめ、手頃な三瓶へと行き先を変更した。外に出てみると暑くない、…どころか、少々涼しさすら感じるほど。メッシュジャケットでは寒そうなので、春ジャケの下に防風インナーも着込んだ。走り出してみると、これでもスースーする。気温は20℃にも達してないのだろう。一時停止しようとスロットルを戻し [続きを読む]
  • 裏山の道
  • 実家のある周囲の道は、集落が市から管理を委託されている。さらに集落では、一軒一軒に草刈りする場所を割り当てている。この時期はすぐに草が伸びるので、かなり頻繁に草刈りをするようになる。少し伸びてきた裏山の道を、親父と二人で草を刈り、親父が所要で出かけた後は、家の前を独りで草刈りをした。斜面なので足が滑り、想像以上に疲れた。シャワーを浴びた後、カメラを持って裏山の道を歩いた。見下ろした田んぼ。陽に透け [続きを読む]