ゴン さん プロフィール

  •  
ゴンさん: ゴンちゃんのページ
ハンドル名ゴン さん
ブログタイトルゴンちゃんのページ
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/bmbcg479
サイト紹介文ER−6Fが相棒で、デジイチ片手にツーリング。美しい風景を求めて旅してます。
自由文広島県は世羅在住。中四国がメインでソロツーを楽しんでます。絶景を求め、九州や信州にも足を延ばします。3年前からデジイチに目覚め、ツーリングの楽しみが倍になりました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 13日(平均8.6回/週) - 参加 2017/05/12 21:17

ゴン さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 新緑の阿蘇を満喫 やまなみハイウェイ
  • さて一行と別れた私。いつものソロに戻り、県道11、通称やまなみハイウェイを走り出す。時刻は11時半頃。平日でもあり、さらに昼時なので走っている車は少ない。車に追いつきしばらく後を走っていると、大概の車が道を譲ってくれる。追い抜くときは感謝の意味を込め、左手を挙げる。木々に囲まれた道を走っていると、やがて開けた場所に出てくる。そこが朝日台。農家レストラン「べべんこ」というお店があり、そこの駐車場から久住 [続きを読む]
  • 新緑の阿蘇を満喫 出発〜湯布院
  • セットしておいた携帯のアラームより早く目が覚めた。時刻は3時半。まだちょっと早いな…、と毛布にくるまる。短パンで寝ていたのだが、毛布からはみ出ていた脚が冷たい。やはり気温は下がったようだ。眠りに落ちることはなく、20分ほどゴロゴロしてから起きだし、昨夜用意しておいたウェアを着込む。春秋用ジャケットの下は薄手のダウンにウィンドブレーカー。ライディングパンツの下にもウィンドブレーカーを履いた。車庫から外 [続きを読む]
  • 主はなくとも・・・
  • 昨日の朝寄り道したカフェに、今朝も立ち寄った。植栽が豊富で、季節ごとに色とりどりの表情を見せてくれる。壁を伝うアイビーの緑。石楠花がそこここに咲いています。庭の置物。シュロの影を映す石。朝日に透けるシュロの葉。紅一点。明日もツーリング日和みたい。 [続きを読む]
  • 大山行きてェ〜
  • 今朝は抜けるような青空だった。通勤路にある、年末にクローズしたカフェ。青空に新緑が映えるねェ〜。新緑といえば、大山のブナ林。今の時期は最高だろうなァ。日の出とともに走り出せば清冽な空気が体を包み、早朝の大山はまだ観光客の姿もなく、この絶景を独占できる。ブナ林の中を駆ける「大山環状道路」。御机地区から、藁ぶき小屋と大山。あぁ〜、行きてェ〜〜 [続きを読む]
  • 大山ツーリング、のはずが・・・
  • カーテン越しの光りが弱弱しい。外に出てみると道路の両端が黒く濡れ、気づかなかったが昨夜は雨が降ったようだ。田植えが終わったばかりの水田に移る空。それでも9時を過ぎると青空が広がってきた。ヤッホ〜、では大山に向けて出かけるとしよう。いつものコースで上下から帝釈に抜ける。ちょっと雲は多いが、贅沢は言っちゃいられない。しかし、進行方向の雲は、時間の経過とともに厚くなるばかり。東城から小奴可へ向かう頃には [続きを読む]
  • 藤を撮ってみた
  • 昨日の夜はすごく荒れた天気だった。暴風雨…とはいかないまでも、かなり強い風が吹き荒れていた。午前中は曇りだった空も、会社帰りには青空が見えていた。帰りにちょっと寄り道して、幸水農園の藤を撮影。ここはピンクと白、二色の藤が咲いてます。しかし藤を撮影するのってむつかしい。いまだにどう撮ればいいのかわからん。少し移動して、こんどは自然の藤を…。なんかまとまりがないね〜。 [続きを読む]
  • 新緑に包まれて〜帝釈峡
  • ジャケットを脱ぎ、Tシャツになって歩き出す。駐車場から雄橋までは約20分。GWも過ぎ、ちょうど昼時でもあるので散策する人もまばら。遊歩道はフラットで歩きやすく、緑の梢が頭上を覆い、まさしく緑に包まれているよう。鋭くとがった岩が屹立する「鬼の供養塔」。爽やかな日差しと新緑。う〜ん、なんて贅沢な空間。斜面には黄色の花がたくさん咲いていた。やはりカメラを構える人が多かった。ただどうしても縦構図になりがち。 [続きを読む]
  • 新緑を求めて〜帝釈峡ツーリング
  • 昨日も爽やかな五月晴れの朝だった。10時過ぎまで病院に行ってたので、あまり遠くには行けない。近場でどこかないかと考え、今まで何度も行こうとしてタイミングを外していた、帝釈峡に決定。先週の芸北ツーリングの後、チェーンとスプロケットを交換した。塩カルでやられたチェーンの錆びが、落としても落としても浮き出てしまうからだ。すでに20℃を越えているようなので、春ジャケの下はシャツだけ。走り出すと、今日の服装 [続きを読む]
  • ツツジ満開
  • 土曜の夕方から実家に帰った。浜田道を走っていると、西の空がオレンジに染まり始めた。金城PAにて。「ゆうひパークはまだ」に着くころにはもう沈んでいるだろう。もうちょい早く出ればよかったかな。あくる日は快晴。ニュースでは黄砂の影響を呼び掛けていたが、見る限りそんな状況はなかった。今年は庭のツツジが満開。こんなに咲くのもめずらしい。カメラを構えて近づくと、何匹ものマルハナバチが忙し気に飛び回っている。撮影 [続きを読む]
  • 爽やかな5月の朝
  • GWも終盤だが、こちとらは関係なくお仕事の毎日。そんなことはさておき、5月の朝って、1年で一番気持ちいいいんじゃないかと思う。空気は澄、朝の陽ざしは透明感にあふれている。ちょっとヒンヤリするけど、それがまた気持ち良い。朝は特にコントラストが際立つ。葉の1枚1枚もくっきり。これはふんわり。今はボタン桜が旬ですね。空も青い!メタセコイアも一気に緑に。時は変わって夕刻。陽が長くなりました。薄黄緑だったのが、 [続きを読む]
  • ローカルルートツーリング
  • 冠高原を過ぎると、国道とは思えないようなコンディションの悪い道へと変貌する。勾配がきつく、おまけにタイトターンの繰り返し。さらに路面状態が凸凹だらけなので、かなり走りづらい。深谷への分岐の手前は1.3車線ほどしかない狭い道だが、トンネル工事をしていた。狭路を抜けた先は広い国道だったので、どうやら延伸するみたいだ。その広くなって部分がここ。高鉢山トンネル手前からご機嫌なワィンデイングが始まります。トン [続きを読む]
  • ホームグラウンド芸北ツーリング
  • 伊豆ツーリングから1週間が経ち、ロングツーリングの余韻がまだ残っている。天気にこそ恵まれなかったが、かなり濃密な内容のツーリングだったと思う。伊豆・富士エリアというのは、海あり山あり、そしてなんといっても世界遺産の富士山ありで、いろいろなプランが考えられる、ツーリングの要素たっぷりの魅力的なエリアだからだろう。とはいえ、そうそう行かれるってもんではないので、昨日は地元広島、芸北エリアをツーリングし [続きを読む]
  • 念願の伊豆ツーリング その7
  • 荷物を部屋に入れると、すぐにシャワーを浴びた。シャンプーも石鹸もないのでお湯を浴びただけだが、長い時間シャワーを浴びさっぱりした。夕食ついでに新倉山の夜桜を見に行くことにして、カメラバックに二台のカメラと三脚を持って出かけた。初めて訪れる富士吉田市。ホテルがある界隈は、古い町並みが残る地域のようだった。ホテルで地図をもらってあったので、迷うことなく20分ほどで到着。少し散り始めてはいたが、桜はまだ満 [続きを読む]
  • 念願の伊豆ツーリング その6
  • 雲見から国道136をさらに南下する。このあたりは内陸部にはいるので景色の良いところもなく、移動のため淡々と走るのみ。差田交差点を右折し、県道16へと入る。しばらく走ると右手に海が見えてくる。南伊豆の景勝地、あいあい岬。トイレや売店のある展望台もあるけど、少し先の「ゆうすげ公園」に立ち寄った。こういうオブジェもあり、カップルにはお似合いの場所。あ〜、しかし天気最高。スカイラインを走ってきたときのグレ [続きを読む]
  • 念願の伊豆ツーリング その5
  • 西天城高原牧場の家から宇久須に下る県道は、勾配が急でタイトターンの連続。旧道の方に見えた滝に寄ってみた。落差5mほどと、小さな滝。宇久須で国道136に出ると左折し松崎に向かう。松崎といえば、そう、ドラマ「世界の中心で愛をさけぶ」のロケ地。放送されたのは2004年だけど、私が見たのは昨年Huluで配信されたもの。松崎の町に入ると、ロケ地を探してウロウロ。まずはここでしょう、「宮浦高校」の舞台、松崎高校。この [続きを読む]
  • 念願の伊豆ツーリング その4
  • 冷川インターを出ると修善寺の町を抜けて、西伊豆スカイラインに向かう。このころは日差しが明るくなり、中伊豆の野山がすごくきれいに見える。この時期、新緑を見ながらのツーリングはいいね〜。修善寺は通り抜けただけだが、なかなかイイ感じの温泉街だった。派手じゃなく、田舎過ぎてもおらずほどよい感じ。県道18で戸田峠に向かう道は、けっこうなワィンディング。交通量もあまりなく、そこそこハイペースで走れる。ただ木々 [続きを読む]
  • 過去の記事 …