panyazakka さん プロフィール

  •  
panyazakkaさん: panyazakkaのブログ
ハンドル名panyazakka さん
ブログタイトルpanyazakkaのブログ
ブログURLhttp://cappuccino0314.hatenablog.com/
サイト紹介文よろしくお願いします!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供4回 / 2日(平均14.0回/週) - 参加 2017/05/12 22:12

panyazakka さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 「ちょっとした親切」
  • 配慮とか気配りというけれど私にはそれが足りない形のない目に見えないものだから自分の努力次第ってとこだろうでも「配慮」や「気配り」を「ちょっとした親切」に置きかえてみたらすぐにでもできそうな気がした困っている人がいたらちょっとした親切手伝ってほしい人がいたらちょっとした親切周りにはちょっとした親切の場面がきっとたくさんある自分に気持ちの余裕がある時はちょっとした親切をするといいかもしれない [続きを読む]
  • 「竹ぼうき」
  • 竹ぼうき、それは竹でできたほうきおうちの庭や道に落ちている葉っぱをかき集めたりするそれと学校で使ったりもするあまり出番はなさそうだでもこの竹ぼうきがある日大活躍をした近所のいじめっこを竹ぼうきがやっつけたわが子の泣き声を聞きお母さんがサンダルはいて竹ぼうき持っていじめっこを追いかけたそれを見たいじめっこはあわてて逃げていった「次いじめたら、竹ぼうき持って追いかけるわよ」お母さん、ありがとういつもは [続きを読む]
  • 「赤い風船」
  • 赤い風船が風に吹かれてどこまでも飛んでいく遠くどこまでも空の彼方へまるで赤い流れ星のように飛んで消えていった幼い頃ひものついた赤い風船に憧れて母にねだったりしたっけ赤い風船そばに置いても手を離せばどこか遠くに飛んでいってしまうふれれば壊れそうなまるで弱くてはかないものどこまでも自由に飛んでいくまるで自由奔放そんな赤い風船が好きだったのかもしれないいつからか赤い風船が苦手になってしまって幼い記憶もか [続きを読む]
  • 「一番星」
  • どこにでもいる一番輝いている人まるで一番星のようだ私はずっと2番だった学校の成績も2番私のことを好きだと言ってくれた人も私のことは2番目に好きだった人が持っている輝きのようなものは生まれつき持っている人と努力して身につける人といるだろう私はどちらかといえば努力して身につけるタイプだ今までずっと2番だったのは1番になって目立ちたくなかったのと努力が足りなかったのかもしれない一番星は2番目に耀く星があるから [続きを読む]
  • 過去の記事 …