prema さん プロフィール

  •  
premaさん: トラウマセラピストの気まぐれ日記
ハンドル名prema さん
ブログタイトルトラウマセラピストの気まぐれ日記
ブログURLhttp://premamft.exblog.jp/
サイト紹介文米国の心理士資格を持つトラウマセラピストによる日記です。トラウマを癒す力はすべての人が持っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 92日(平均2.4回/週) - 参加 2017/05/12 22:25

prema さんのブログ記事

  • 「すべての制限を外す」と宇宙に宣言してみたら。
  • ここのところ、クライアントさんとセッションをしていると、ものごとが現実化するスピードの早さに驚かされてばかりです。たとえば、自分を虐待した父親の世話をずーっとやめられなかった人が、「これからは、自分を一番にケアしよう」と決めた途端に、父親が入院していた病院から、退院には付き添わなくても良いと連絡が来たばかりか、父親本人からも、生まれて初めて電話で感謝されたり。人に頼るこ... [続きを読む]
  • 家族の代わりにセラピーを申し込むのはやめましょう。
  • 皆様、こんにちは。さて、私のところには時々、「夫(妻、娘、息子……)にセラピーを受けさせたいので、本人に代わって申し込みます」というメールが送られてきます。それに対する私の答えは、いつも同じです。昨日もたまたまそういうメールを受け取ったので、同じことを考えている方向けに、私の返信をここで公開しておくことにしました。家族にセラピーを受けさせたいとお考えの方は、どうぞお読... [続きを読む]
  • 植松努さんのロケット教室に参加しました!
  • 皆様、こんにちは。さて、このブログを以前からお読みいただいている方は、私が植松努さんの大ファンであることをご存知だと思います。何年か前に、TEDのプレゼンテーションで一躍有名になったので、ご存知の方も多いと思いますが、北海道赤平市でリサイクルマグネットの会社を経営する植松さんは、会社経営のかたわら、宇宙開発をしています。植松電機には、世界で3つしかないという無重力... [続きを読む]
  • 身体の柔軟性を高める、いちばん効果的な方法
  • 皆様、こんにちは。さて、私はもう世間的には立派な中年の領域に入る年齢ですが、(自分でもちょっと信じられません・・・時間が経つのって、何て早いんでしょう 笑)実を言うと、今がこれまでの人生で最も身体が柔らかいです。座って開脚したときに頭が床に着きますし、立って前屈しても手が楽に床に届きます。両脚をそろえて床に座って、両手で爪先をつかめます。手を背中で合掌させることもできます... [続きを読む]
  • 本物のヒーロー
  • 皆様、こんにちは。さて、世の中には、いわゆる英雄視されている人々がたくさんいます。最も分かりやすいのは、スポーツ選手でしょう。最近引退した浅田真央選手をはじめ、同じフィギュアスケートの羽生弓弦選手、野球のイチロー選手、体操の内村航平選手など、子どもたちが憧れるヒーロー、ヒロインが、スポーツ業界にはあふれています。40歳を超えても現役を続けるスキージャンプの葛西紀明選手... [続きを読む]
  • 本当の声で話す
  • 皆様、こんにちは。さて、日々セラピーをしていると、クライアントさんの癒しが進んだと感じる瞬間にしょっちゅう立ち会います。(それがこの仕事をしている醍醐味ですね。その瞬間がなければ私、もちろんこの仕事やってないと思います 笑)それはたとえば、クライアントさんが深い悲しみや恐怖を解放した時だったり、急に呼吸がしやすくなったときだったり、初めて自分の足をちゃんと感じられたときだ... [続きを読む]
  • ADHDという嘘〜その4
  • 皆様、こんにちは。ADHDのお話、最終回です。(前回の記事はこちらです)さて、ここまで、米国ではADHDを脳の機能障害ととらえたい医薬界の一大勢力があり、そのせいで、ADHDの過剰診断が行われ、膨大な人数の子どもに薬が投与されている現状についてお話してきました。もちろん、うつや不安障害などの精神疾患を薬で治療するのも、同じ理由からですよね。それらの疾患は、脳の神... [続きを読む]
  • ADHDという嘘〜その3
  • 皆様、こんにちは。引き続き、ADHDの話です。(前回までの記事はこちらです)ここまで、ADHDという「作られた病気」に関して気が滅入るようなことばかり書いてきましたが、今日はすこし、希望の持てる話をご紹介したいと思います。今回のシリーズを書くにあたり、改めていろいろADHD関連の情報をネットサーフィンしていたのですが、そのときに、米国の一般向けの心理学雑誌「Psych... [続きを読む]
  • ADHDという嘘〜その2
  • 皆様、こんにちは。さて、昨日は、ADHDの診断基準が、いかに作られたものであるかというお話をしました。今日は、私が米国の大学院時代にチャイルドセラピーの先生デービッドから聞いた話をご紹介したいと思います。なお、私がこの授業を受けたのは18年も前で、米国の現状を詳しくは知らないのですが、米国ではADHDと診断される子どもがどんどん増えているので、おそらく状況は当時よ... [続きを読む]
  • ADHDという嘘〜その1
  • 皆様、こんにちは。ここのところ何度か、私がカリフォルニアの大学院で心理学を学んでいたときのチャイルドセラピーの先生に教わったことを皆様にご紹介してきました。その時の教えの中で、今でも私に大きく影響を及ぼしている、ある「障害」のとらえ方について、何回かに分けて書いてみたいと思います。ADHD(注意欠陥・多動性障害)という診断名があります。これは、「障害」とされているように... [続きを読む]
  • 花盛り
  • 皆様、こんにちは。昨日は新緑の札幌をお届けしましたが、本日は花爛漫の札幌をお届けいたします(笑)。札幌は、一年で最も花が咲き乱れる季節を迎えております。今は八重桜が満開です。八重桜はソメイヨシノなどと違い、なかなか散らないので長く楽しめます。その分ちょっと風情には劣りますが 笑。こちらは娘の大好きなムスカリ。いつも「ぶどうだ〜」と言います(笑)。そして、... [続きを読む]
  • 新緑の藻岩山
  • 皆様、こんにちは。夏のように暑かったゴールデンウィークから一転、札幌はしばらく季節が逆戻りしたかのような寒さでしたが、ここ数日、ようやく天気も回復し、気温も上がってきました。ということで、快晴だった昨日、はやる気持ちを抑えつつ(笑)大好きな藻岩山へ行ってきました。娘を保育園に送った帰り、仕事が始まるまでの30分だけ。普段着で装備も水筒もなし(まあ私は普段から普通に軽登... [続きを読む]
  • 子どもの出すサインは、どんなに小さくても一大事
  • 皆様、こんにちは。先日のポスト以来、大学院のチャイルドセラピーの授業のノートを何度も読み返しています。読めば読むほど、なぜ私が、いつもいわゆる「問題のある子ども」が連れてこられたときにそれを鵜呑みにはしないのか、なぜ必ず、親との面接をリクエストするのか、その理由がよく分かりました。自分ではすっかり忘れていましたが、チャイルドセラピーの先生デービッドやファミリーセラピーの先生ジュ... [続きを読む]
  • 閑話休題
  • 皆様、こんにちは。昨日のポストで、今日の記事の予告などをしてしまいましたが、そういう時に限って、ブログをじっくり書く時間が取れませんでした・・・(よくある話ですね 苦笑)。私は、「決して無理をしない」が信条なので、本日は、ゆるーい話題に変更させていただきます。ごめんなさい。さて、私、なかなかそうは見えないらしいんですが(笑)、編み物やお菓子づくりなど、手を使ってや... [続きを読む]
  • 子どもはみんな、サイキック〜メアリーの話
  • 皆様、こんにちは。さて、最近のポストで、子どもが癒されるためには、お母さんが癒されるのが一番という話をしましたが、これはもちろん、お父さんが子どもに対する責任を免れているというわけではありません(きっぱり)。お母さんの生きづらさには、お父さんの浮気、暴力、お父さん自身の生きづらさ、育児を妻に任せきり、嫁姑問題・・・等々、直接・間接にお父さんが関わっているケースがほとんどだか... [続きを読む]
  • 山菜三昧(そしてお知らせ)
  • 皆様、こんにちは。日曜日の昨日、某所で(こればかりでスミマセン 笑)開かれた山菜パーティーに参加してきました。別部隊が朝から山に入って山菜を採り、私たちは後から合流したのですが、会場に着いた途端、目に入ったのがこちらの風景です。これ、ウドの山です。ウドって、私の感覚ではものすごく希少で高価な山菜というイメージだったのですが・・・。まるで農家の収穫物のような量です(笑)... [続きを読む]
  • 音楽の感じかた
  • 皆様、こんにちは。さて、GWはすでに遠い昔のような感じがしますね。我が家は娘が小さいこともあり、大半を自然の中で過ごした連休でしたが、一日だけ、札幌が誇るこちらのホールに行ってきました。札幌コンサートホールKitaraです。キタラの音響は世界的に有名で、(豊田泰久さんという非常に著名な音響設計家が設計しています)あのワレリー・ゲルギエフも大好きらしく、キタラで... [続きを読む]
  • お医者様は、癒しの専門家ではない
  • 皆様、こんにちは。私はトラウマ療法が専門なので、私のカウンセリングルームには、結構重い症状の方がたくさんいらっしゃいます。(そして、前にも書きましたが、重い症状、難しい症状、珍しい症状のセラピーをするのが私は大好きです。牡羊座なのでね 笑)こちらにいらっしゃる方の大半は、精神科や心療内科に通院中か、過去に通院歴のある方たちです。私は初回のセラピーで必ず、病院やクリニックを受... [続きを読む]
  • 触れるセラピー、触れないセラピー
  • 皆様、こんにちは。心理系のセラピストとしては珍しいでしょうが、私のセラピールームには、マッサージテーブルが置いてあります。私の専門は身体心理療法で、かつトラウマセラピストでもあり、自律神経系の自己調整を取り戻すお手伝いが専門なので、セラピー中に身体に手を触れさせていただくことがよくあるからです。身体に触れるのは、ロルフィングやマッサージなどのボディワークとは違い、... [続きを読む]
  • GW最終日
  • 皆様、こんにちは。いかがお過ごしでしょうか。さて、長かったGWも終わりましたね。休みは休みで楽しいのですが、やはりイレギュラーな毎日が続くと体調がおかしくなってくる感じがするので、通常の日々に戻れてちょっとほっとしている私です(笑)。GWの最終日だった昨日は、札幌近郊の山で開かれた自然観察会に参加してきました。100名近い親子連れが集まりました。エゾヤマザクラが... [続きを読む]
  • 春の恵み
  • 皆様、こんにちは。引き続き休日モードでお届けします(笑)。昨日の札幌は、最高気温が何と24度と、今年一番の暑さでした(7月並みだそうです)。ぽかぽか陽気に誘われ、市内のとある場所へ家族で山菜採りに行ってきました。ここは我が家から車でわずか10分の距離にある個人の方の土地で、普通は入れないのですが、あるグループに属しているお陰で私たちは自由に出入りさせていただけます。街... [続きを読む]
  • 女子旅
  • 皆様、こんにちは。お元気でお過ごしでしょうか。GWを思い切り満喫しているフジワラです(笑)。私の場合、何故か休んで好きなことをすればするほど、その後新しいクライアントがどっと増える傾向にあるので、(自分が楽しく過ごせば過ごすほど、宇宙が味方してくれるみたいです)自分の休みと楽しみは何があっても犠牲にしないことにしています。さもないと、自分のクライアントさんに「休んで!好き... [続きを読む]
  • 典型的な休日の過ごしかた。
  • 皆様、こんにちは。さて、我が家は夫婦の休みが揃うと(夫は休日仕事が多いため、あまり休みが重なることがありません・・・)必ず出かける場所があります。2人揃って休みだった昨日も、「じゃあ、あそこいく?」と当日決めて出かけてきました。札幌から車でおよそ1時間。長沼にあるこちらのカフェです。古い民家を自分たちで改装したお店なのですが、とにかくセンスがいいのです。むちゃくちゃ私好み。(この... [続きを読む]