資本家 さん プロフィール

  •  
資本家さん: 資本家への道〜節約、株式投資で労働者から脱出
ハンドル名資本家 さん
ブログタイトル資本家への道〜節約、株式投資で労働者から脱出
ブログURLhttp://capitalist1.com/
サイト紹介文節約してお金を貯め、株式投資、IPO、FXで労働者から資本家を目指す。節約術や投資ノウハウを紹介。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供68回 / 10日(平均47.6回/週) - 参加 2017/05/13 11:56

資本家 さんのブログ記事

  • お金を持ち歩かないでしばらく生活してみることにします
  •  お金を持ち歩かないでしばらく生活してみようと思い立ちました。 私は普通のサラリーマンをしていますが、自分の普段の生活を振り返ると、ほとんどの日がお金を使っていない。会社には弁当と水筒を持参しているので、ランチでお金を使わないし、ペットボトル飲料も買わない。会社に長居したくないので、仕事もさっさと済ませて早く帰り、家族で晩ご飯を食べている。お金を使う日が、非常に例外的な日だということに気が付きまし [続きを読む]
  • 株は利益確定を頻繁に行うと税金が取られる分だけ損
  •  株は利益確定を頻繁に行うと損だと思います。それは税金が取られるからです。 例えば、100万円の資金がある人が100万円の株を買い、120万円まで値上がりして、(1)利益確定した場合、(2)そのまま保有した場合、を考えてみましょう。(1)利益確定した場合 120万円で利益確定すると、20万円の利益に対して4万円(20%)の税金がかかり、116万円が戻ってきます。 そのまま株価が上昇すれば、もはや買 [続きを読む]
  • 岩井コスモ証券の他の証券会社にはない特徴・メリットを解説
  •  岩井コスモ証券は、売買手数料で勝負をしているネット証券です。1約定ごとの売買手数料も業界最安値水準ですが、1カ月定額手数料制度も選択でき、頻繁に売買するデイトレーダー向けの証券会社と言えます。もともと、コスモ証券が1カ月定額手数料制度を導入し、岩井証券と合併後継続しているサービスです。 岩井コスモ証券の他のネット証券にはない特徴としては、以下の3点です。(1)業界最安値水準の売買手数料(2)1か月定 [続きを読む]
  • マネックス証券の他の証券会社にはない特徴・メリットを解説
  •  マネックス証券の他の証券会社にはない特徴・メリットとして私が個人的に評価している点は、まず、IPOが非常に当選しやすいことです。IPOの取扱件数も多く、抽選は完全に平等に行われる(資金力や取引実績で差別していない)、ジュニアNISA口座も開設できるので、家族全員でIPOの抽選に参加できます! また、売買手数料も業界最安値水準であることも評価できます。 マネックス証券の他の証券会社にはない特徴・メリットは以下 [続きを読む]
  • 丸三証券の他の証券会社にはない特徴・メリットを解説
  •  丸三証券は、実は私が株式投資を始めた時に、一番最初に口座開設した証券会社です。私が株式投資を始めたのは2002年でしたが、当時は今のように手数料の安いネット証券はほとんどなく、丸三証券がネット証券の老舗として一歩リードしている状況でした。 丸三証券の他のネット証券にはない特徴としては、以下の3点です。(1)日経会社情報を無料で閲覧できる(2)株式新聞社ニュースを閲覧できる(3)口座開設後2カ月間 [続きを読む]
  • 社畜日記(目次)〜社畜の愚痴、社畜を前向きに考えようと努力する思考を掲載
  •  私は社畜(=労働者)です。しかも社畜をやめてセミリタイアするだけの勇気も資産もありません。このカテゴリーは、そんな社畜の私が、社畜生活の愚痴を赤裸々に吐露したり、社畜生活を前向きに考えようとする思考回路や自分勝手で都合のいい思考(口実)を掲載するコーナーです。思いついたことを随時更新していきます。ご笑読ください(笑)。【休日が終わる時の社畜】社畜として連休終了はつらいが、投資家としては嬉しい、だ [続きを読む]
  • 資産が増えると自分に対してケチに、家族や周りに対して金銭的に寛容になる
  •  資産が増えるに伴い、お金の使い方に関して2つの大きな変化を感じています。 まず1点目は、自分自身に対して極端にケチになります。ケチというより、欲しいと思うものがドンドンなくなってくるのです。というか欲しいものが全くない。 新しい車も欲しいと思わないし、高級腕時計も欲しいと思わない、自分を着飾る服や靴も欲しいと思わない。 車は壊れたら中古車を買えばいいし、時計は壊れたら国産の普通の製品を買えばいい [続きを読む]
  • 目標資産額をクリアすると次のステージが見たくなる
  •  資産額が100万円ぐらいだったころ、資産額1000万円を夢見て、節約と資産運用に励んでいました。 資産額1000万円を達成すると、次は資産額3000万円を夢見て、節約と資産運用に励む。資産額3000万円を達成すると次は5000万円、5000万円を達成すると1億。 特に3000万円ぐらいから、各ステージをクリアすると、今まで見えていなかったことが見えるようになる感覚を感じました。 特にそれを強く感 [続きを読む]
  • 金が命より重いのが労働者、金が命より軽いのは資本家
  •  金は命よりは重いのは労働者だと思います。 労働者は、時間(=寿命)を切り売りして生きています。 例えば、年収500万円の会社員の場合は、年間250日働けば日給2万円、1日10時間拘束されていれば時給2000円ということです。実際は、税金やら年金やら保険を天引きされますので、手取りは時給1500円といったところでしょうか。 この場合、自分の時間(=寿命)を1時間当たり1500円で切り売りしていると [続きを読む]
  • 決算の悪かった東京汽船とマキヤを投げ売り
  •  今週で保有株式の3月期決算が概ね公表されました。 保有銘柄の決算内容はだいたい悪くなかったのですが、(9193)東京汽船と(9890)マキヤの決算がイマイチだったので、決算発表翌日に投げ売りをしました。 まず東京汽船ですが、今期予想EPSが55.78円、現時点(2017年5月19日終値)で株価は691円、PER12.39倍、PBR0.35倍、配当利回り2.89%。株価指標面では割安状態ではありますが、相場が急落した場合に安く買い戻すチャンス [続きを読む]