資本家 さん プロフィール

  •  
資本家さん: 資本家への道〜節約、株式投資で労働者から脱出
ハンドル名資本家 さん
ブログタイトル資本家への道〜節約、株式投資で労働者から脱出
ブログURLhttp://capitalist1.com/
サイト紹介文節約してお金を貯め、株式投資、IPO、FXで労働者から資本家を目指す。節約術や投資ノウハウを紹介。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供282回 / 76日(平均26.0回/週) - 参加 2017/05/13 11:56

資本家 さんのブログ記事

  • 酒を飲んんだ次の日は息が臭くなり集中力も欠く
  •  私は普段酒を飲みませんが、たまに会社の付き合いで酒を飲むと必ず実感することがあります。それは、酒を飲んだ翌日は息が臭くなるということです。 おそらく、缶ビール1本程度でも、飲んでいな日と比べると、臭くなっていると思います。これは誰でも確実に言えることです。 通勤電車に乗っている時や、会社で打ち合わせをしている時など、前日に酒を飲んだ人が近くにいると、吐く息の匂いで確実にわかります。「ああ、この人 [続きを読む]
  • 本業が投資家、副業が会社員になりたい
  •  私の今の状態は、本業がサラリーマン、副業が投資家といった感じです。 投資により資産を増加させることができていますが、生活を安定的に支えてくれているのは、やはり会社から毎月確実にもらえる給料です。 究極的な目標は「投資だけで生活をしていくこと」ですが、まずは、本業と副業を逆転させる、つまりは、「本業が投資家、副業が会社員」という状態を達成することが当面の目標です。 「本業=投資活動」で安定的に獲得 [続きを読む]
  • 会社の出張旅費がシビアになると投資家が儲かる
  •  リーマンショック後、私の会社も一時業績が悪化したため、出張旅費などの経費の支出がシビアになりました。 交通の便が良くなったという面もあると思いますが、宿泊付きの出張が少なくなり、日帰り可能なところは日帰り(始発で出発して終電で帰れるなら)、というルールが徹底されるようになりました。 また、宿泊付きの場合でも、以前は交通費、宿泊費、+αが支給され、現地で軽く一杯飲んでお土産を職場に買って帰るしきた [続きを読む]
  • 夏のボーナスでしきりに消費を勧めるバブル上司
  •  私の会社でも、6月にささやかながらですが夏のボーナスが支給されました。ボーナスがない方も多いこのご時世、ありがたいことです。サラリーマン冥利に尽きます。 さて、この夏のボーナス支給直後に、よく見られた光景が、20代ぐらいの若手社員にしきりに消費を勧めるバブル上司の姿です。 バブル上司というよりも、まだまだ消費を美徳と考えている40〜50代の方々の姿です。若干私と同世代も含まれていて恥ずかしい話で [続きを読む]
  • 強い意志がないとお金を使ってしまう社会
  •  世の中には、お金を消費させようという誘惑に満ち溢れています。よほどの強い意志を持たないとお金を使ってしまう社会であると言えます。 例えば、テレビを付ければ、テレビ視聴時間の4分の1ぐらいはCMが垂れ流されています。 カッコいい芸能人が颯爽と乗りこなす新車のCM、大画面でクリアな画質を強調する新型テレビのCM、本当に必要かどうかわからないマニアックな機能がたくさん装備された新型家電のCMなど。 郵便受けに [続きを読む]
  • 株式投資をしていることは周囲に隠している
  •  株式投資をしていることは、自分の家族(妻、子供、両親、義父母)以外の周りの人間には黙っている、隠しています。 10年ほど前、小泉バブルで株式市場が活況だったころ、私もその波に乗ることができていたため、興奮して会社の同僚や友人などに「株は儲かる」と話をしたことがありました。 その時の周囲の反応は、バクチ打ちでも見るかのような冷たい目、白い目で見られているような反応でした。 日本人は、株式投資に本腰 [続きを読む]
  • お金の奴隷になるか、お金を奴隷にするか
  •  「お金の奴隷」と聞くと、「金の亡者」や「守銭奴」のようなイメージを持つ人も多いと思いますが、私は違います。 私は、「お金の奴隷」とは、資産が全くなく、働き続けないと生活が行き詰まってしまう状態の人のことだと考えています。お金のために働かされている状態なわけですから、お金の奴隷です。 私は、お金の奴隷になるのではなく、お金を奴隷にしたいと考えています。 お金を奴隷にしている人は、お金をコキ使ってお [続きを読む]
  • エコのまやかし。スーパーでレジ袋をくれなくなってゴミが増えたのでは?
  •  最近はエコが浸透して、スーパーでレジ袋をくれなくなりました。その結果、どうなったかを考察してみました。 まず、以前は、スーパーでもらったレジ袋は、家庭でゴミ袋として利用されていたのが一般的です。ゴミ箱にそのままごみを捨てると、ゴミ箱が汚くなり臭いも発生するため、ちょうど大きさの合うスーパーのレジ袋をゴミ箱にはめて利用するのが一般的でした。 スーパーのレジ袋にゴミがいっぱいになったら縛って、45L [続きを読む]
  • 息が臭くなる原因の分析
  •  私は医者などのような専門家ではありませんが、これまで40年近く生きてきて、「息が臭くなる原因」をある程度分析しています。 息が臭くなる原因を列挙すると以下のとおりです。・風邪をひいたとき・虫歯になったとき・酒を飲んだ翌日・ネギ、ニンニクなど匂いの出る食事をしたとき・胃の調子が悪いとき・体が疲れている時(・煙草を吸っている人は慢性的に息が臭い) 上記の体の状態に一つでも該当すると、確実に息が臭くな [続きを読む]
  • 人間は人間である以前に動物である
  •  人間は、人間である以前に動物であると考えています。 動物は、自分の頭で考えて、自分の足で好きなところに移動し、自分の好きなものを自分の歯で噛み砕いて食べ、自分の内蔵で消化して、便を出します。 この基本的な活動が自力でできなくなれば、動物は死にます。 人間の場合は、動物としての基本的な能力を失っても、医療や介護が発達しているため、生き永らえることができます。周りに迷惑をかけたり、多大なコストをかけ [続きを読む]
  • ロスカット・損切りのメリットの検証
  •  ロスカット・損切りは、投資を行う上で重要な技術の一つです。 もちろん、大きな含み損を抱えることが無いように、銘柄を選別し、買いのタイミングを間違えずに高値掴みをしないことの方がもっと重要ではありますが、間違いを犯したときに損切りをして軌道修正する技術も重要です。 一つのモデルケースとして、「保有銘柄:投資元本:含み損益」が以下の状態で、その年の確定利益が100万円、手持ち資金が100万円の状態で [続きを読む]
  • 欲しいものがあって金を殖やしているのではない
  •  海外旅行に行くために貯金をしている、新車を買うために貯金をしている、マイホームを買うために貯金をしている。世間では、何か使う目的があって貯金をするというのが一般的です。 しかし、貯金には目的が必要なのでしょうか? 私は、目的もなく資産運用をしてお金を殖やし続けています。もうかれこれ15年以上。強いて目的を言えば、お金を殖やすこと自体が目的・趣味となっています。 別にお金を殖やして、何か買いたいと [続きを読む]
  • 給料カットの社会的な影響
  •  私の勤務する会社では、リーマンショック後に数年間10%の給料カットが行われました。現在は業績が回復して、カットされた給料は元に戻されています。 さて、この給料カットが行われた時、我が家でも、無駄な支出の見直しが行われました。当時、手取り月30万円程度だった給料が27万程度まで下がったので、それに応じて、無駄な支出をカットする必要性が生じたためです。 当時1ヵ月20万円程度の支出で生活して、10万 [続きを読む]
  • お金を使わないで生活することを惨めだと思わない
  •  お金を使わないで生活することは惨めでしょうか? 例えば、隣の家は毎週末家族で外食に出かけているが、我が家は自炊。隣の家は、毎年家族旅行をしているが、我が家は家族旅行はしないで近所の公園で遊ぶ。 こんな生活は惨めでしょうか?私は、そうは思いません。 自分たちが楽しく過ごしているかどうかが問題であり、外食や旅行をすることそのものが幸せをもたらしてくれるわけではないと思います。 外食をしなくても、旅行 [続きを読む]
  • ゴミ置き場に缶ビールや発泡酒の缶が大量に捨てられている
  •  朝出勤するときに駅まで歩いていると、ゴミ置き場に缶ビールや発泡酒の缶が大量に捨てられているのをよく見かけます。特に、週の初めの月曜日や火曜日に大量に見かけます。 45Lのゴミ袋いっぱいに入っているので、一体何本捨てているのでしょうか?100本ぐらいですかね?週末に夫婦や家族で飲んだお酒の空き缶を捨てているのだと推察されます。 缶ビール換算だと100本で約2万円、発泡酒換算だと100本で約1万30 [続きを読む]
  • 人混み・混んでいるところが嫌いです
  •  人混み・混んでいるところが大嫌いです。人混みに出かけると、私はエネルギーが吸い取られるような気がして非常に疲れます。 観光地や行楽地で人がごった返している映像を見ると「行きたくねー」と心の底から思います。 渋滞も大嫌いです。連休の初日や最終日に「高速道路が30km渋滞」といったようなニュースを見ると、「出かけなくてよかったー」と心の底から思います。 「お金払って行楽地で混雑」、「お金払って高速道 [続きを読む]
  • 三連休はどこにも出かけませんでした
  •  三連休はどこにも出かけませんでした。子供を近所の公営プールに2回連れていったぐらいですね。1回1000円もかからないレジャーです。 公営プールは素晴らしい。値段も安いし、涼むことができる。自転車や徒歩でサッと出かけることができ、時間は半日コース。午前中に行けば空いており、疲れるので午後はエアコンの効いた部屋でビデオやテレビを見ながら昼寝。サイコーに気持ちいいです。運動にもなり、健康的。【参考】水 [続きを読む]
  • 地方には何もないのか。何もないという状態があるんですよ
  •  地元の友達に会うと、「東京にはいろいろなものがある。遊ぶところも、買物するところも、食べるところも。地方には何もない。」という話をよく聞きます。 こんな話をされると、「いや、地方には何もないんじゃないよ。何もないという状態があるじゃないか。それって素晴らしいことだよ。東京には、何もないという状況がなく、時間も空間もいろいろなものが所狭しとギッチリ詰まり過ぎている。」といつも思うわけです。 私の故 [続きを読む]
  • エアコンからポコポコ音がする場合の対処方法
  •  気密性の高い高層マンションに住んでいる方は、「エアコンからポコポコ音がする」という経験がある人もいるかもしれません。「エアコンからのポコポコ音」については、比較的簡単に自分で対処できます。専門業者に依頼すると想定外の高い金額を請求される場合もあるので要注意です。 (1)エアコンのポコポコ音の原因 エアコンのポコポコ音は、マンションや高気密住宅でよく発生する現象です。エアコンの故障ではありませんの [続きを読む]
  • 債務超過とは?株式投資で債務超過の企業を見分けるには
  •  債務超過とは、企業のバランスシートの「資産」の金額を「負債」が上回っている状態のことです。負債(債務)が資産を超過していることから、「債務超過」と言われています。 最近では、東証一部上場企業の東芝の経営危機やタカタの倒産(民事再生法適用申請)が話題になっていますが、その際は必ず債務超過という言葉が出てきます。会社が倒産するときは、決算書にその兆候が表れますが、特に債務超過の状態に陥った企業は倒産 [続きを読む]