チャーコ さん プロフィール

  •  
チャーコさん: アルツハイマーとともに〜おママの貼り絵日記〜
ハンドル名チャーコ さん
ブログタイトルアルツハイマーとともに〜おママの貼り絵日記〜
ブログURLhttp://harienikki.hatenablog.com/
サイト紹介文アルツハイマー型認知症と診断され10年になるおママ(母)の貼り絵と日常を紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 16日(平均19.7回/週) - 参加 2017/05/13 12:35

チャーコ さんのブログ記事

  • 紙に気持ちがあると
  • (2017年5月8日 アルツハイマー型認知症の診断から約10年3ヶ月) 貼り絵のファイルを見ながら、おママと話すのは楽しいひと時です。作っている時の気持ちとは違うでしょう。でも、おママが自作に対してどんな感想を持つのか知りたいです。この上の??貼り絵の重要部分は草間彌生様の折り紙です。おママは中央部分の歪んだラグビーボールのようなパーツを人差し指でそっと撫でました。そして目を細めて言うの [続きを読む]
  • 5月のヘビーローテション
  • (2017年5月5日 アルツハイマー型認知症の診断から約10年3ヶ月 ) *な〜んだ、おママも好きだったのね。 GWの初めの方に、私はアズキと『草間彌生展 わが永遠の魂 』を観に行きました。元々、私は「様」を付けるくらい草間彌生様が大好きです。興奮のうちに展示を観終えて、グッズの長蛇の列にも並びましたわ。(笑)それで購入したのが折り紙です。『わが永遠の魂』の4点が入っています。??嗚呼??こ [続きを読む]
  • 地域包括支援センターから
  • (2017年5月6日 アルツハイマー型認知症の診断から約10年3ヶ月 草間彌生様の展覧会で買った折り紙が使われております。)*あっという間の2年間でした。 今年の6月はおママの介護認定の更新月です。今回は足腰が弱くなったジジの申請も考えておりました。ジジの背骨の1番下の骨は老化により潰れております。よく何年も歩いていたものです。最近では家の中でも杖を使っていますし…。 おママについては…。 [続きを読む]
  • ジジの愚痴
  • (2017年5月7日 アルツハイマー型認知症の診断から約10年3ヶ月 洋菓子「ベルン」の昔の包装紙を使っています。) *今日、おママはお薬を飲み損ねていました。 メマリー、アリセプト、血圧のお薬です。当然、おママは自分が薬を飲んでいる自覚がない。ですから、おママの朝食後の服用はジジの問題でもあります。「おママはお薬を飲んでなかったよ〜。」「そうだな〜。」ジジは何気に浮かない顔をしていま [続きを読む]
  • 合作‼?
  • (2017年5月2日 アルツハイマー型認知症の診断から約10年3ヶ月) *貼り絵になかなか取り組めない時。おママが貼り絵に取り組まない日は、以前のファイルを見返したり、使っていた包装紙や色紙の欠片を出したり閉まったり、そんな感じで、作業机の椅子に腰掛けていても所在ない感じです。何かを確認しようとしているのか?思い出そうとしているのか?何を思っているのか、分かりません。 そんな時に、 私 [続きを読む]
  • 5月の貼り絵の写真を撮りました。
  • (2017年5月5日 アルツハイマー型認知症の診断から約10年3ヶ月 中央の赤い葉の印刷されたパーツは紅茶のティーパックからとりました。) あれこれ心配したけれど、おママは先月末のスランプを乗り越えられたようです。オネコの言った通りでした〜。(^。^)5月の貼り絵を納めたファイルを見ると、楽しいメロディーが聴こえるようです。今日は昼休みを利用しておママの5月の貼り絵を撮影しました。スマホで撮る [続きを読む]
  • 半分食べてよ〜。
  • (2017年4月24日 診断から約10年2ヶ月 最近の気がついたのですが…、上部に5つ配された四角は白松がモナカの包装紙でした。マーブル紙は何度か使われている昔おママが染めたものです。)*昨日の夕方のこと。 あ〜、お遣いから戻ってきたな。「お帳面付け(※注)」を手伝って上げないとな〜。 私は仕事に区切りを付けて、2階に上がってみると…。おママはお疲れなのか、テーブルで買ってきたバナナの袋を開 [続きを読む]
  • 発掘品
  • (2017年4月29日 診断から約10年2ヶ月)* 1ヶ月から1ヶ月半の間隔で、おママはスランプに陥るのか? それまで1日に数枚仕上げていた貼り絵をピタッとしなくなり、作業机や細々切り貼りしていた包装紙などを綺麗に片付けて引き出しにしまったり。「もう止めます。」そう言わんばかりの行動のたびに、小心者の私は焦ってジタバタしてしまいます。*最近のスランプは4月の末から5月の初め [続きを読む]
  • 記憶についてNo.19 家族を忘れて12(2017年5月 )
  • (2017年4月4月2日 診断から約10年2ヶ月)*様子を見ながら、なるべく今まで通りに慣れというものでしょうか。自分なりに受け容れられたと申しましょうか。受け入れるしかないですしね…。 今(2017年5月)になってみれば、おママが私を娘として認識出来なくても、大した問題ではないと思えるようになりました。確かに、「どちら様ですか?」と言われれば、複雑な心境です。子供を産んだ事 [続きを読む]
  • 記憶についてNo.17 家族を忘れて⑧(2017年12月)
  • (2017年12月9日 診断から約9年10ヶ月) 認知症の人は日々何を感じ、何を思って暮らしているのでしょうか?頭の中から夫や子供の存在がぽっかりと消え失せた状態が、いまだに私には想像つきません。*2016年の12月に、こんな事がありました。 昼下がり、ジジと私は1階で仕事をしていました。すると、おママが古いアルバムを抱いて2階から降りてきました。少し顔色が悪いのが気に [続きを読む]
  • 記憶についてNo.15 家族を忘れて⑧(2016年11月)
  • (2016年11月2日 診断から約9年9ヶ月) 長期記憶に翳りが見えたと言っても、おママの暮らしはあまり変わりませんでした。変化といえば、秋風の吹く頃に毎日のように野菜スープも作らなくなったことか…。 それでも、おママは毎日精力的に貼り絵に取り組んでいました。興に乗れば続けて何枚も制作するのです。*それは11月の初めの事。 オネコとおママは恒例の歌舞伎鑑賞をしました。この [続きを読む]
  • 記憶についてNo.13家族を忘れて⑥
  • (2014年11月25日 診断から約7年9ヶ月 このカニはどこから取ってきたのでしょう?他にも1作に使われております。) 前記事の続きです。長くなってすみません。*オネコの印象は…。 オネコは花見の出来事と、その日の娘が分らなかった一件をジジや私から聞いてはいました。しかし、おママの状態について、私とは少し違う印象を持っていました。オネコ曰く「実際に毎日のおママとの接触で、私のことがわか [続きを読む]
  • 記憶についてNo.12 家族を忘れて⑤(2015年春以降)
  • (2015年11月28日 診断から約8年9ヶ月)前記事の続きです。長くなってすみません。*記憶の回路家族が分らなくなるというのは、かなり認知力が低下していると思うのです。この2015年の春以降、私は今の暮らしが終わるのも近いのではないかと思いました。しかし、そうでもなかったのです。私の事を娘だとしっかり認識しているような時もあり…、こりゃダメだと思うこともありました。例え [続きを読む]
  • 記憶についてNo.11 家族を忘れて④
  • (2015年3月30日 診断から約8年2ヶ月)前記事の続きです。長くなってすみません。*この言葉はやはりキツかった。「う〜ん。実はよく分からないの。でも、お母さんと呼ぶから…。娘かな…?」私は少なからず動揺しました。しかし、診断から年月が経っているので、おママに『あなたは誰?』と聞かれても、それは想定内のことです。心を占めるのは悲しみより、深い諦観ばかりでした。しかし、この言葉 [続きを読む]
  • 記憶についてNo.10 家族を忘れて③(2015年春のつづき)
  • (2015年4月4日 診断から約8年2ヶ月)前記事の続きです。*全記事 お花見から帰って…。 この日、ジジはショックを受けましたが、おママを責めたりはしませんでした。だから暗い面持ちのジジとは対照的に、おママは帰宅後も上機嫌です。そんなおママの姿を見ながら、私は内心、複雑な心境でした。やはり…、そうだったか。おママは私達を家族と認識できない時もあるんだ…。去年のあの時も、きっとそ [続きを読む]
  • 記憶についてNo.9 家族を忘れて② (2015年 春頃)
  • (2015年4月8日 診断から約8年2ヶ月)??あれから(前記事)取立てて何もなく…。 年が明けて2015年となりました。おママはアルツハイマー型認知症の診断から8年目を迎えました。元気ですし、目立った変化はありませんでした。しかし、ジジもオネコも私も漠然とですが、おママの症状は進んだなと感じていました。やった事は忘れる。何度こちらが伝えても、キレイさっぱり忘れてくれます。気が [続きを読む]
  • 天地を考える
  • (2017年4月10日 診断から約10年2ヶ月) 私のスマホの写真を眺めていると、4月は本当に多作だったんだな〜と思います。ご紹介できていないおママの貼り絵がまだありました。これもその一つです。タイトルは「天地を考える」ですが、そんなに壮大な話ではないんですよ〜。(笑) 私が早めに帰宅した 4月10日の夕方、オネコがLINEで下の??写真を送ってくれました。「なかなか素敵な色 [続きを読む]
  • 伊勢参りの土産
  • GWも終わろうとしている時期ですが…。ご旅行や行楽を楽しまれた方もいらっしゃいますね。私は相変わらず家と実家の行き来に終始しておりました。 それで、過去に書いた文章を整理していたら、まだアップしていない記事がありました。私はこれを3ヶ月近く寝かしてしまったのですね。なんたる事〜。寝かして良くなるものでもないし…。(笑) GWに行ったわけではないのですが、この機会にアップしようと思いました [続きを読む]
  • ココアタイム
  • (2017年4月25日 診断から約10年2ヶ月) 美容と健康に効果ありと言われるココナッツオイル。認知症にも良いらしいとお友達聞きました。それで、私が買ってきたのは2ヶ月前でした。(良いと聞くと試してみたくなるのはジジ譲りか…⁉?) ジジとおママも朝食時に摂っていましたが、ジジは体質に合わなかったようです。「お腹が緩くなる」と言いい、最近2人とも止めておりました。「でも、お [続きを読む]
  • 冷凍食品
  • (2017年4月25日 診断から約10年2ヶ月 昔おママが自分で染めたマーブルペーパーを中心にした構成です。葉っぱのようにも見えますね。)??何かと便利な冷凍食品。 以前はおママも使っていましたが、アルツハイマー型認知症と診断される前からあまり使わなくなったようです。おママの長い主婦歴の中で、冷凍食品が普及して来たのは後半戦。電子レンジもそうですが、この20余年前から使い始めたものは、現在 [続きを読む]
  • 草間彌生様??見てまいりました。
  • (2017年3月28日 診断から約10年1ヶ月 チラシの表面を使わせていただいています。)今日はすみません。展覧会のお話です。m(_ _)mkusama2017.jp 今週の日曜日に新国立美術館に行ってまいりました。アズキも観たいというので一緒でした。しかし、お互いマイペースな親子です。各自それぞれに鑑賞するため、入り口では一緒でも出る時はバラバラです。(笑) まず最初に≪わが永遠の魂≫シリーズの会場が [続きを読む]