南まっさく さん プロフィール

  •  
南まっさくさん: 「丼プードル!!〜シャウトde有頂天〜」
ハンドル名南まっさく さん
ブログタイトル「丼プードル!!〜シャウトde有頂天〜」
ブログURLhttp://ameblo.jp/sms665/
サイト紹介文トイプー・春平、おかしな家族、バカな友人達のネタをひたすら売り飛ばしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 11日(平均9.5回/週) - 参加 2017/05/13 12:49

南まっさく さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 楽しい事が溢れる世界・前編
  • GWは昼間から部屋を暗くして「エクソシスト」を観て終了したまっさく。 何故かと言うとキャストインタビューで監督がそうしろと言っていたからです。 そんな休みも終わった頃出かけました。お目当ては ロバート秋山氏プレゼンツ「東京クリエイターズ・ファイル祭」!! すごく面白かったのですが、まずねあの1つ言わせて。これ言わないと死んでも死にきれないから。 &nb [続きを読む]
  • 母は江戸っ子
  • 母の日なのでひたすら母を持ち上げてみます。 私の母は代々続いた江戸っ子。亡き祖父が粋な職人だった事もありそのせいか妙にチャキチャキサバサバしていて 「宵越しの金なんか持たないわ〜」 「明日の事なんか考えた事もない」 「貯金なんかなくても死なないわよ。だってお母さんなくても元気に生きてるじゃない!」 力説します。 明日への余力を残さ [続きを読む]
  • お洒落の本懐〜バッグ〜
  • 先日バッグを買いました。一目ぼれです。 帰宅して眺めていたら・・・いいえ、最初に見た時から感じていた懐かしさ・・・。 何この気持ち・・・ 暖かい様な切ない様な・・・ まるで前から知っていたみたい・・・ 何だかこれはそう・・・ これだね。 生き別れの親子かな・・・。 DNA鑑定の結果を待 [続きを読む]
  • お洒落の本懐〜袖刺繍〜
  • ある日外出するので少しはマシな恰好をしよう、と着替えました。 「どうせUVカットパーカー着ちゃうから袖なんか見えないけど・・・。お洒落は見えない所こそ手を抜いちゃダメなのよ」 と、流行りの袖刺繍Tシャツを着た所で脱ぎ散らかした部屋着が ほぼ同じ物と気づく・・・。 何で私着替えたの? &n [続きを読む]
  • 兄のくれた菓子たち
  • 最近ダイエットに励んでいる兄。 職場などで貰うお菓子は全部私に流してくれます。 (チーズケーキクッキーとニューヨークマヨネーズかっぱえびせん) (台湾?だったかなウーロン茶ポッキー) (ドイツのチョコとえびせん。えびせん率高い職場だな・・・) 珍しいお菓子もあり見てるだけでも楽しくて幸せ。 ある日もお菓子を [続きを読む]
  • 日常に転がる恐怖
  • もう初夏なので怖い話をします。 以下、稲〇淳二ボイスでお読みください。 以前から存在は知っていた壁なんですがね・・・ ある日私が通りがかると 死んでもポスター貼らないのでどうか成仏して下さい。 恐ろしい事に等間隔でこの血塗られたダイイングメッセージが・・・。 [続きを読む]
  • マニアはそれを我慢出来ない
  • 友人はリバティが大好きです。 (リバティとは小花柄モチーフが有名なイギリスブランド。ユニクロやしまむらでもコラボしてたりもします) (こういった鮮やかな小花柄。種類たくさん) 自分も娘のマミちゃんもリバティまみれにしていて私にもよくプレゼントしてくれます。 が、それだけは飽き足らなかったらしく 「すっごく可愛いの見つけちゃって。・・・しゅん [続きを読む]
  • 母の優しさ
  • まだ朝晩寒かった日の出来事です。 黒いフリースを着て私が台所で洗い物をしていると母が背後から近づいて来て 母「肩のところに何か付いてるわよ。・・・取れないわねぇ〜・・・」 私の右甲骨付近を爪でコリコリして削ろうとする。 あ、お母さんそれね ゴミじゃなくてブランド刺繍だから取らないで。 歯磨き粉的な汚れと思ったらしい・・・。&nb [続きを読む]
  • 誓いの朝
  • 先日、朝の散歩中にチワワを連れたふわふわ〜とした優しいご婦人と立ち話しました。 (↑桜の花びらをふがふがする春平) ちょっとぽっちゃりのチワワ・小次郎君(仮名)が私に向かって突進して来て「撫でて」と猛アピール。 ご婦人「うちの子、人間が大好きで・・・。すみません〜」 まっさく「いいえ〜可愛いですね〜。ああ〜何て可愛いの〜」 しゃがんで [続きを読む]
  • 進撃の巨犬
  • あの日、人類は思い出した 奴らに支配されていた恐怖 鳥かごの中に捕らわれていた屈辱をー・・・ 「人類の反撃はこれからだ」 (※元ネタ「進撃の巨人」が分からない方はニュアンスでお楽しみ下さい) 「るんるん♪」 [続きを読む]
  • ダメな子供がダメな大人になる
  • 子供の頃テスト時期になると 「テスト勉強なんかしたら今の実力が分からない。そんなのダメだ。ありのままで勝負!」 的なダメ人間思考全く勉強せずテストに臨み、毎回赤点で返され放課後の補習受けてました。 苦手科目は教科書開くのも嫌だったのです。 (ちなみに補習はいつも同じメンバーだった・・・みんな元気?) そんな私も大人になり学習。持病があるので毎月通 [続きを読む]
  • 過去の記事 …