江越 喜代竹 さん プロフィール

  •  
江越 喜代竹さん: 「生きるを楽しむ」先生のブログ
ハンドル名江越 喜代竹 さん
ブログタイトル「生きるを楽しむ」先生のブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/bamboo-takechiyo/
サイト紹介文「生きる楽しさ」を伝える小学校教師。時々、ギタリストとしても活動中。「あり方」を見つめるブログです。
自由文「たった5分でクラスがひとつに!学級アイスブレイク」出版!2017年4月第5刷!http://amzn.to/2qdf8ii
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 15日(平均12.1回/週) - 参加 2017/05/14 00:27

江越 喜代竹 さんのブログ記事

  • 運動会
  • 『たった5分でクラスひとつに!学級アイスブレイク』江越喜代竹です。『小1教育技術6月号』に「アイスブレイク特集」が掲載!焼けました(笑笑)もちろん、子ども達もいい色に焼けてました?「いい焼き加減かな?食べごろかもねえ(笑)」なんて言うと、「えええ???食べられるの???」と目を丸くしていました??笑まだまだ、反応がかわいい3年生の子ども達!よくがんばったなあ??? [続きを読む]
  • 一大イベント!
  • 『たった5分でクラスがひとつに!学級アイスブレイク』の江越喜代竹です。『小1教育技術6月号』に「アイスブレイク特集」が掲載!明日は運動会です。学校の一大イベント。おかげで4月から怒涛の日々を過ごしてきました(笑)梅雨入り前の涼しい時期、という設定のはずですが、連日夏日の中、練習しました。。。そして前日は、3年連続3度目の雨…雨の特異日、でもなさそうなのに。通常は、前日に会場設営などをやります。し [続きを読む]
  • 認め合い
  • 『たった5分でクラスがひとつに!学級アイスブレイク』の江越喜代竹です。『小1教育技術6月号』に「アイスブレイク特集」が掲載!子ども達を見ていると、「素敵だなあ」と感じる瞬間があります。ほんとね、こっちが教えられてる。給食の時間。みんな揃って「いただきます」や、「ごちそうさま」を言っています。号令をかけるのは、係の子ども。そして、この係の子が、天然なのか?本気なのか?よく間違えちゃうんです(笑)給食 [続きを読む]
  • 開かなければ、見えない景色
  • 『たった5分でクラスがひとつに!学級アイスブレイク』の江越喜代竹です。『小1教育技術6月号』に「アイスブレイク特集」が掲載!現在通っているギター教室で、新しいレッスンが始まりました。いや、正確にはトレーニング(笑)始まったのは、「ポリリズム」というトレーニング。結構マニアックな用語らしい!Perfumeが歌ってましたねー。ってあの曲じゃないんです!ぱっと聴いた感じ、すごく気持ち悪いんですが(笑)、多用で [続きを読む]
  • 「ゲーム屋」じゃない!
  • 『たった5分でクラスがひとつに!学級アイスブレイク』の江越喜代竹です。『小1教育技術6月号』に「アイスブレイク特集」が掲載!アイスブレイクに出会った学生時代。仲間たちの間で、「ゲーム屋」という言葉を聞くことがありました。はっきりと聞いたわけじゃないけど、とにかくアイスブレイクやレクリエーションゲームで、色々なネタを知っていることが全て!ネタが豊富なんだぞ俺は!なんでもできるぞ俺は!みたいな人たちの [続きを読む]
  • めでたい!
  • 『たった5分でクラスがひとつに!学級アイスブレイク』の江越喜代竹です。『小1教育技術6月号』に「アイスブレイク特集」が掲載!ついさっきまで、「今日は書ける気がしない…」って書こうと思ってたけど、主婦向け家庭円満カウンセラー☆カスミン☆さんのブログを見て、思いつくままに書きます(笑)改めて、自分の名前を見てみると、珍しい名前です(笑)だけど、よくよく分解してみると、めでたい名前なんですよね。喜は、 [続きを読む]
  • 溢れ出す
  • 『たった5分でクラスがひとつに!学級アイスブレイク』の江越喜代竹です。『小1教育技術6月号』に「アイスブレイク」特集が掲載!今日は、丁寧に部屋の掃除。気になるところを、雑巾がけ。普段あまり動かさないもの。ちょっぴり誇りをかぶってたこの絵。いつだったっけ。あおそら友里さん主催の、『宇宙バケツ』で描いた絵。無我夢中で、色鉛筆を動かし続けた。あの頃。どこか、抑圧を感じていたのかな。自分に制限をかけていた [続きを読む]
  • 本棚から見える世界
  • 『たった5分でクラスがひとつに!学級アイスブレイク』の江越喜代竹です。小1教育技術6月号に「アイスブレイク特集」が掲載されました!ふと思い立って、我が家の本棚を公開。荷物を増やしたくないのもあり、結構入れ替わりがあります。それでも、残っている本も多く。古い本は、10年以上前から。教育関係は、少ない方かも。ピンと来た本しか、残していないのもあるけど。。。本棚。改めて眺めてみると、自分が見えてくるなあ。 [続きを読む]
  • 「当たり前」のありがたさ
  • 『たった5分でクラスがひとつに!学級アイスブレイク』の江越喜代竹です。久しぶりに、お気に入りの店で、お刺身を買ってきました。種類によって味の違いはあれど、刺身の食感、歯触り、食べごたえ…刺身を食べることって、しかも、大量に食べることって(笑)、特別なことでなく、当たり前にあったこと。自分の中心に戻るような感覚。実家で暮らしていたころ、釣り好きの父親のおかげで、刺身は割と日常でした。月に1回ぐらい [続きを読む]
  • 感情の伝え方
  • 『たった5分でクラスがひとつに!学級アイスブレイク』の江越喜代竹です。小1教育技術6月号にも「アイスブレイク特集」記事が掲載!僕は割と長いこと、「自分の感情」とどう向き合うか、について学んできました。会社員時代には、感情を殺しすぎて、鬱になってしまいました。何もできない期間、半強制的に向き合わされる状況になり、様々な本を読み、勉強会へ参加しました。そんな経験からか、子ども達と接している時も、「自 [続きを読む]
  • 思い込みを外す
  • 『たった5分でクラスがひとつに!学級アイスブレイク』の江越喜代竹です。 ギター練習をしている時、アドリブギターの専門家、島田沙也加さんのメルマガが! 「演奏は録音して聞き直そう!」 ということが書かれており、弾き語ってみるか〜と思っていたので、お気に入りの曲を弾き語り。早速録音してみました。 覚えたてのテクニック満載(笑)気持ちよ〜〜〜く弾き語って、満足し [続きを読む]
  • 小1教育技術6月号に記事掲載!
  • 『たった5分でクラスがひとつに!学級アイスブレイク』の江越喜代竹です。先日発売となった「小1教育技術」6月号に、「アイスブレイク」特集記事が掲載されました!初めて受けた雑誌の取材。編集者さんとライターさん、ちょっと緊張しました(笑)お二人とも真摯にお話を聞いて頂き、とても楽しい、貴重な時間でした。自分以外の方に、自分の記事を書いてもらう、という貴重な経験。小1の先生方に少しでも、お役にたてれば嬉 [続きを読む]
  • 橋を渡る
  • 『たった5分でクラスがひとつに!学級アイスブレイク』の江越喜代竹です。現在参加している本郷綜海さんのスピプロでは、「橋を渡る」がひとつのキーワードとなっています。情報の受信者ではなく、発信者となり影響を与えること。発信者となる決心をすること。だと解釈しています。僕は今、新しい「橋」を模索中。 教師として、ギタリストとして、作家として、色々な橋を渡ってきました。初めて橋を渡ったのは、学生時代。 [続きを読む]
  • 失恋パワー
  • 『たった5分でクラスがひとつに!学級アイスブレイク』の江越喜代竹です。「ギタリスト」としての自分を振り返ると「失恋」抜きには語れない!ギターを始めたのは中3の時。当時好きだった子にフラれ、落ち込んでいた時。流行っていた曲がこちら。TUBE「虹になりたい」 イントロのギターに心奪われ、親父の古いギターを引っ張り出して、じゃかじゃかやり始めました。そして傷の癒えぬまま、うたいびとはね「土曜日の [続きを読む]
  • 繋がると、動き出す
  • 『たった5分でクラスがひとつに!学級アイスブレイク』の江越喜代竹です。先生が「人生を楽しむ」ことが、子ども達の幸せにつながっていく。今日は、ギターレッスンの発表会でした。発表会で初のJAZZ。かなり緊張してましたー。今までバッキングとしてLIVE出演はあったけど、自分が主役となる舞台は初めて!これまでにかなり、ソロパートを作りこんで練習を重ねてきました。だけど、本番になった時、完全に飛んでしまって(笑) [続きを読む]
  • 変化を感じて
  • 『たった5分でクラスがひとつに!学級アイスブレイク』の江越喜代竹です。2週間ぶりのスピプロ。様々な分野で、「プロ」を目指す方々に囲まれての1日は、刺激に満ちています。フェイスブックやブログを見ていると、それぞれに様々な内面での葛藤があり、感情が湧きだしたり、身体に現れたり、様々な反応が見えてきます。そんな方々に久しぶりに会うと、身にまとう雰囲気が変わっている。以前より、明るくなったような雰囲気。 [続きを読む]
  • 自己肯定と自己否定
  • 『たった5分でクラスがひとつに!学級アイスブレイク』の江越喜代竹です。発売一年、第5刷!ご支援に感謝しています。この本にも書いている通り、学生時代からこれまで、様々な学びの場に顔を出させてもらいました。そのおかげで、学生時代には想像すらしていなかった数奇な?人生を歩み、今に至っています。その間のテーマは、「絶え間なき自己否定」でした。「今の自分じゃダメだ」「もっとできるはずだ」「もっと、もっと」 [続きを読む]
  • 自分を取り戻す
  • 『たった5分でクラスが1つに!学級アイスブレイク』の江越喜代竹です。 料理が好き。創りだすことに、喜びを感じています。 もともと、料理は好きだったけど、キャンプ修行してた時に、さらに火が付いた感じがあります。 食事にこだわりのある先生がいて、「お前の料理はダメだ」って、ダメ出しばかり受けてました。。。 キャンプ中は、料理するのが億劫になったけど、家に帰ると作 [続きを読む]
  • 受け取る
  • 『たった5分でクラスが1つに!学級アイスブレイク』の江越喜代竹です。受け取る、って実は難しい。一人暮らしで宅配便は…ってそうじゃない(笑)先日、フェイスブックで「自分のギフト、強み」を教えてください!という投稿をしました。※ブログでも受付中です!コメント欄へ!そこには、たくさんの人からの温かいコメントが!今でも読み返す度、胸の奥が温かくなって、涙があふれてきます。ほめ言葉を受け取る練習、何度もやっ [続きを読む]
  • 魂の友
  • 『たった5分でクラスが1つに!学級アイスブレイク』の江越喜代竹です。「魂の友」って実は、近くにいるのかもしれない。そんな想いが巡っています。学生時代の仲間から、久しぶりの連絡。お互いにフェイスブックで近況を知っているものの、話をするのは数年ぶり。出会いは10年以上前、学生時代。がむしゃらだったあの頃。「成長しなきゃ!」と何かに憑かれたように走り回った日々。スカイメイトや青春18切符を駆使し、津々浦々を [続きを読む]
  • 感情から自由に
  • 『たった5分でクラスが1つに!学級アイスブレイク』の江越喜代竹です。ゴールデンウィークが明けました。休み前日が出張だったので、子ども達と6日ぶりの再会。「大体6日ぶりですねえ。お久しぶりです。お元気でしたか?(笑)」今日、一言目の挨拶。子ども達、大爆笑!!「サラリーマンみたいだぁ!!(笑)」こんな光景が日常です。学校の先生だってもちろん人間。波長が合う子もいれば、どう頑張ってもウマが合わない子もい [続きを読む]
  • 迷い
  • 『たった5分でクラスが1つに!学級アイスブレイク』の江越喜代竹です。GWがもうすぐ終わり。色々な出来事がある中でも、毎日グラウンディングを続けていました。スピプロに参加して、自分の中のアーティストをもっと開花させるぞ!と意気込んでいたものの、今、迷いが生じています。グラウンディングをした後、ギターを手にするとどうしても、ふっと気が上がる感覚があって。どうしても、自分が出したい音を頭で探っている自分に [続きを読む]
  • 隠れていた怖さ
  • 何もしない、を選んだ休日。疲れが抜け切れない中、思い立ってグラウディング。始める前の状態が、いつもよりグラウンディングできている。手順に乗っ取り、意識を下へ下へ。自分の中心を感じながら、地球のエネルギーを感じながら。ぐっと深まる感覚が、全身を捕まえた直後。身体が小刻みに震えだした。上気していく感覚。繋がる、つながる、とつぶやき、感情を静観しようとした。それでも、抑えきれない感覚。怖い。怖い。怖い [続きを読む]
  • 自分の価値を承認する
  • 『たった5分でクラスが1つに!学級アイスブレイク』の江越喜代竹です。今日は、現在参加しているスピプロのシェアワークで千葉県最南端の館山へ!館山では、海が見える最高のロケーションで仲間たちとふりかえりをシェア。そして、おいしい料理の数々に舌鼓♪最高の時間を過ごすことができました。ハイライトは今日の帰り道。自分にとっての大きなチャレンジ。館山まで送っていった仲間から、交通費を受け取ること。先月末、不 [続きを読む]
  • 大冒険の予感!
  • 『たった5分でクラスが1つに!学級アイスブレイク』の江越喜代竹です。昨日、笑満ちるさん主催のランチ会に参加してきました!昨年末開催された第一回に参加、直後にフルアコが手に入ったり、ライブ出演が決まったり、と流れを加速させてくれたランチ会。今回は、「自分の魂の声が聴こえるか?」というテーマで参加しました。最近、ギターを弾くだけでなく、「歌いたい!」という自分にも気づき、次なる目標ができれば…と思っ [続きを読む]