モモタ さん プロフィール

  •  
モモタさん: モモタの不思議メモ
ハンドル名モモタ さん
ブログタイトルモモタの不思議メモ
ブログURLhttp://momota612.blog.fc2.com/
サイト紹介文最近知り合った人や不思議なことを記録していきます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 63日(平均1.2回/週) - 参加 2017/05/14 03:02

モモタ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 不安の原因のひとつ
  • 有機体はすべてエネルギーの生産と放出を繰り返しながら成長し、老衰していきます人間もですトラウマとまでいかなくても心に傷を負っていれば、エネルギー生産が減少します感情を抑圧することやそれによって筋肉を収縮して耐えてしまう、という理由によります感情を解放したり、筋肉をほぐしたりするといいんです放出とのバランスがとれるようになるまで不安が生じます不安が生じるのは、有機体の中で生産したエネルギーが放出でき [続きを読む]
  • とある霊能者=酔っ払い編=
  • 今回は「自称」がつかない霊能者です守護霊をみてもらいました一緒におでかけしたSさんです要するに、無料ですというか、勝手にみられました多分、21時以降、酔いがいい感じに回っているともっと色々みえる別人格になるようです設定かも知れませんがね「@さん(共通の知人)に、『Sさんに守護霊小馬鹿にされてウザいから帰らせたとか言われてんけど』って言ったら、@さん、『あの人、そんなことまでできるんですか!』ってびっく [続きを読む]
  • ただの自分語り〜心理学〜
  • 今、発達心理学みたいな講座に通っていますシゾ気質の授業を受けました胎内で始まってしまうそうです母親が妊娠を望んでいなかったり、精神状態が良くないと子宮への血行が悪くなり、滋養が届きにくくなりますそして精神状態が悪いことも伝わってしまいます心にも体にも必要なものが届かない、ということです畑で言うと、枯れていて、作物を育てるに向かない土壌なんですすると子供は最初から、世界が自分を無視、否定、拒絶してい [続きを読む]
  • とある自称霊能者=職場編=
  • 10年ほど前のことです当時勤めていた会社にいた自称霊能者というか自称「平成の陰陽師」、キューピーみたいな色白ふくよか細毛の35歳男性でした(当時)まあ、言ってることが無茶苦茶でしたちなみに、「無茶苦茶」って「無いお茶、苦いお茶」すなわち「飲めない」ってことらしいです生霊がたくさん憑いてると言われましたイラっときますよね「心当たりがありすぎて分からんわあ〜」と、当時好きだった漫画「金瓶梅」の金蓮のセリフ [続きを読む]
  • とある自称霊能者=焼き鳥屋編=
  • 一人で飲み行くお店で隣になった女性が運命鑑定のお仕事の方でした占い的なものかと思って、何を使うのか聞いたんですそしたら「見えるだけ」という答えでした見てほしい!無料で!今!って思いましたでも、プロの方に飲み屋で初対面で話の流れで無料でっていうのは失礼な気がして、あんまり聞かなかったんですかといって、その方のお店に行ってまでは〜って感じでしたしかし、ちょっとだけ見てくれました「猫ちゃんがねー、あなた [続きを読む]
  • Sさんとおでかけ6
  • もう記憶が薄れていってて・・・不思議なことって何でこんなに記憶に残らないんでしょうか四つ辻へ向かう道また写真が取り込めてませんでした、7枚中6枚自分のやり方に問題がある可能性も高い気がします絵は、今文字手書きすることが多くて手がしんどいからありません四つ辻からお山に歩き出すとSさんは「このニオイか・・・」って言い出しました駅降りたところからずっとお山からの木々の濃厚なニオイがしていたそうな知覚したこ [続きを読む]
  • Sさんとおでかけ5
  • 他にも載せたい写真あったんだけど、PCに移せないこういう時は、載せたらいかんのだなと判断するしかないよね〜奥宮さんから三ツ辻までの間にトイレがあります今回見たら、なくなってたけど、以前はトイレ前に灰皿が置いてあったんです数年前、月参りしてて、まだ喫煙者だった頃何となく、灰皿は何か所かで見かけても吸う気にはならなくて吸うなら下山して喫茶店でってしてたんですでもある日吸いたい気分になって、そこで吸ったん [続きを読む]
  • Sさんとおでかけ3
  • 【追記】2017/05/18Sさんに会ったので、このお社にご挨拶しなかった理由を聞いてみた「覚えてない」というお答えでした他のお社は全部いっしょにご挨拶してたのも「覚えてない」ですと・・・下山後にはオチがあり、それに関しては「なんでかなんて考えたらあかんよ〜 どうせ分からんのやから」ですと・・・つづく [続きを読む]
  • 過去の記事 …