UCHI さん プロフィール

  •  
UCHIさん: UCHI Days
ハンドル名UCHI さん
ブログタイトルUCHI Days
ブログURLhttp://uchi19610324.blogspot.jp/
サイト紹介文音楽、美術、読書、スポーツ、時事問題。その時の気持ちを書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 133日(平均2.7回/週) - 参加 2017/05/14 09:04

UCHI さんのブログ記事

  • (脱線話)水彩画にハマる
  • この方の水彩画をテレビ番組で見て、最近、水彩画にハマっている。プラモデルを作る感覚とどこか似ている。 正直、水彩画をなめていた。。が、この方の絵は一目見ただけで人の心に響く強烈な魅力に溢れており、水彩画に対する意識が一変してしまった。 私の画歴もなんやかや、、で4年程になる。学校卒業後、約30年ぶりに筆をとった最初の頃の絵がこれ。#さすがに捨てた?と思ったら、#ひょっこり出てきた。。。 同じ題材でとりあ [続きを読む]
  • インスタグラムの使い道
  • FaceBookとInstagramを両方使っているが、その使い分けの仕方にそもそも悩む。。両者とも写真(動画)と短か目のコメントを添えて投稿、、何も変わらない。。FBだけで事足りるといえば充分に事足りる。Instagramの方がフォロワーになりさえすれば誰からでも記事にアクセスされる、 という所ではセキュリティ面での縛りは緩い。嫌だったら非公開アカウントにすればいいが、FBと何も変わらなくなる。色々悩んだが自分の頭を整理する [続きを読む]
  • パートⅡは続く
  • ほぼ予定通りの100投稿目。#だから?と言われても困るんですが。。去年の5月に始めて1年4ヶ月が経つ。101投稿目からブログサイトを切り換えざるを得ないような事を書いたと思うが、どうやらそんな事も無いっぽい。。なにを勘違いしたのだろう?。。まぁでも、折角の100投稿目、切りがいい所で、今までの自分の投稿を振り返ってみた。●好きな投稿??他人の褌を借りた格好になるが、「新嘗祭」(2016/11/25投稿)の千家元麿の詩が [続きを読む]
  • クラシック音楽が好きになるまで
  • 「クラシック音楽を聴きたいんですが 何から聴けばいいですか?」こういう書き込みをネット上で見かける。ネットなど無い時代に、私自身、何をきっかけにしてここまで好きになったのか。。昔の事から順に思い出してみた。①ピアノの練習元小学校音楽教諭の母親に小さな頃からピアノを仕込まれた。イヤでイヤで仕方なかった。。。小学2年生あたりで『ツェルニー』の何番かを練習している時に母親が入院。才能無しなんだな。。!と [続きを読む]
  • お袋の誕生日
  • 去る8/27(日)はお袋の誕生日。「80になったん?」「んにゃ。79歳!」10数年前にプレゼントしたガラケーを使って未だにメールを打てないメカ音痴だが、矍鑠とした口調で電話口で喋る。親父が老人ホームに入居して以来、毎週日曜日がお袋との定期連絡の日。たまたま定期連絡の日が誕生日だったわけで、、すっかり忘れていました。電話の話の中でこんな出来事を聞かされた。誕生日当日、親父に会いに行くと「今日はあんたの誕生日だね [続きを読む]
  • Jあらート
  • 今週火曜日の朝。。。起きがけにこのTV放送を見た時には実験放送かと思った。「北がミサイルを発射した模様。 頑丈な建物に避難するなど気を付けて 下さい!」結局、北海道上空を通過して太平洋上に抜けたのは幸いだったのだが、アラートの内容を見ると何とも間抜けとしか言いようがない。。。何が飛んできていると思っている?。。建物内に避難したら危険から回避できる?最低限の余波を被らないように注意を呼びかけているだけ [続きを読む]
  • 数十年ぶりの府中行脚?
  • ダヴァーイの定期演奏会を聴きに、先日、東京の府中まで出かけた。「府中か、遠いよなー、どうすんべかなー」と迷っている中、学生時代に府中に在住していた旧友から「行かない?」とのお誘いを受けて「行く♪(ぱん君か♪)」当日は常磐線の地獄のような運行ダイヤ大混乱の中、やっと、の思い(約1時間遅れ)で府中の会場に到着。(府中の森芸術劇場)最近、、信号機故障とか多過ぎじゃないですか?。。まったく。。#置いといて [続きを読む]
  • 骨密度、脚点とは?
  • 本日、通院デー。先月から引き続き、病院そばの「マツキヨ」の測定器で測れるものは全てひととおり計ってみた。相変わらず「血管年齢は60歳」を維持、、?血圧はたぶん正常。。「ストレスは無し!」&「ストレス対処能力 が非常に高い!」。。  そうは思えないんだけど、、  ほんとうかなぁ。。骨密度を計ったら5段階評価の「C」と出た。良くも無し、悪くも無し、敢えて言うなら骨の鍛えが少し足りない、という結果。「脚点が [続きを読む]
  • 血管年齢
  • 毎月の通院(慈恵医大附属 柏病院)で毎回薬を処方してもらいにいく「マツキヨ」に先月訪れた際、血管年齢測定器、ストレス計測器、骨密度測定器などが、店内におもむろに設置されていた。「お時間ある方はご自由にどうぞ〜♪ ただですよ〜♪」とあったので血管年齢測定器とストレス計測器で今の自分を計ってみた。「あなたの血管年齢は60歳です」と出た…。まぁ実年齢からすると許容範囲内なのか?週一回の運動では足りないのか [続きを読む]
  • 残された子供達に必要なもの
  • 先日、ちょっとしたタイミングの遅れから癌でわずか34歳で亡くなった有名人の方がいた。早いもので、あれからもう49日が経つ。。未だに特効薬がなく早期発見しか生き残る道がない不治の病。でも、あの有名人一家だけに起こった不幸ではない。同じような境遇、もっと辛い境遇に会っている人が世間には大勢いる。せめてもの救いは亡くなる直前、顔はやつれてはいたものの綺麗なまま逝去された事。家族が喪があけない内に遊園地に行っ [続きを読む]
  • 書く事と書き続ける事
  • 本を読むのが好きである。と思う、多分。。。休暇はお絵描きも始めたので読書にあてる時間がその分、削られてしまったがスローペースでほぼ毎週末に本を読む。村上春樹氏、宮部みゆき氏、大澤在昌氏、逢坂剛氏、 伊集院静氏、 筒井康隆氏、乃南アサ氏、池井戸潤氏、船戸与一氏、横山秀夫氏、百田尚樹氏。好きな作家は誰?これまで印象深かった本の著者は誰?と問われるとこれらの人の名を思い浮かべる。先日、伊集院静氏がテレビ [続きを読む]
  • 虐めの問題
  • 虐めの問題が無くならない。今に始まった問題ではないが、わずか小学生が自殺した、しかけた、、というニュースを見る度に痛ましい思いを感じる反面、自分の苦々しい過去をも思い出す。私も小学生低学年の頃、「苛める側」に加わっていた時期がある。昭和40年代の鹿児島実家の周辺。実家がある坂を少し下りると細いバス通りが横切っており、その通りを挟んだ向こう側にはドヤ街が広がっていた。更にその向こう側には鹿児島刑務所が [続きを読む]
  • 負の遺産
  • 原発で使用済みの核燃料の最終処分場は日本にはまだない。昨日のニュースを見ていたら、国内にその最終処分場を作るための各地方自治体との調整がこの秋から本格的に始まりそうな話題が上がっていた。経済産業省が最終処分場に適した全国マップを作成して、それをもとに調整をしていく意向らしい、、が難航するだろうな。。って、誰でも予想がつく。。300mほどの地下に穴蔵施設を作り、そこに10万年埋めておかないと無害化しないら [続きを読む]
  • 真夏の災害
  • やっと7月中旬を過ぎたばかりというのに毎日やけに暑い。。。これから8月、残暑厳しい9月になるとどうなってしまうのだろう。早くも多摩川水系では取水制限が出たというのに九州北部では豪雨のため甚大な被害が出ている。日本の天候って年をおうごとにおかしくなってきている。少しずつ。確実に。。鹿児島でつい先日、観測史上初の震度5強の地震が起きた。震度3以下の余震がその後、頻発していたようだが話を聞く限り「歩いたり移 [続きを読む]
  • ケーゲルの音楽
  • ヘルベルト・ケーゲルが指揮するアルバムが少しずつ増えてきた。日本ではそれ程名前も知られておらず華々しい印象もないが、虚飾がなく実直な音楽を聴かせてくれる実力派の芸術家という印象を持っている。アルバムの数こそ少ないがそんなケーゲルの印象的なアルバムを記しておきたい。ボツェック(ベルグ作曲)この曲を欲しくて堪らない中、ディスクユニオンでひっそりと並べられている所を見つけた。新ウィーン楽派の3大巨匠の曲 [続きを読む]
  • それから1週間後のwalkman
  • この前、「どうもいまいち?…」と書いたばかりなのだが、ここ一週間で急展開。。朝夜の通勤(片道2時間弱…)で毎日使っているので、一気にエイジングが進んだ?耳に刺さる事がない広がりと深みのある綺麗な響きの音色が聞こえてくるようになってきた。聴覚が慣れてきただけ?それとも一度自分の中でダメを出すとなぜかそのオーディオ機器に対する感覚が変わる?最近は専ら以前から使ってきたN.C.付きのイヤホンを使っている。ヘ [続きを読む]
  • イヤホンか、ヘッドホンか
  • ハイレゾwalkman本体が使い込まれていないせいか、ヘッドホンとの相性がそもそも悪いのか、はたまた旧Sモデルの怨念か。。Flac形式で音源を取り込んだ割には満足のいく音がイヤホンから聞こえてこない。という事で?。。オーディオテクニカ ATH-AR3BT外出歩き用途でヘッドホンまで買ってしまった。ここ最近には無かった、、 「お買い物狂詩曲?」最後は「慣れ」だと思うのだが、今現在においてこのヘッドホンにして良かった事、悪 [続きを読む]
  • 最近のAI事情
  • 先日、NHK特集で最近の人口知能(AI)の最前線の様子が紹介されていたが、この番組を見ていて薄ら寒い思いがした。将棋の名人との対局の場面。膨大なデータを基に数万?数十万?通りの計算を一瞬の内に終わらせて感情の無い次の一手を打ってくる。初っ端に打ってきた予想外の手を見て早くも頭を抱えた名人の様子が印象的だった。もはや人間の思考能力がつけ入る隙はどこにもないように見えた。タクシー業界ではこのAi装置を導入し [続きを読む]
  • 素晴らしき現代の音楽家2
  • この方の音楽とも長い付き合いである。22歳の頃に出逢ったPatMetheny。ジャズ/フュージョンのギタリスト。個人的な偏見から、かも知れないがフュージョン音楽という呼び名が好きではない。どこか中身が無い薄っぺらさを感じてしまう。methenyのアルバムはその音楽のジャンルを超越した所に存在していると思ってる。4、5つの楽章からひとつの曲が構成されている交響曲のように、ひとつのアルバムを通して聴く事で曲と曲の繋がりとア [続きを読む]
  • ハイレゾwalkman
  • 巷のネット評価によると、この最新機種は賛否両論あるようだ。ハイレゾwalkman NW-A35なんだか勿体ない、、という気持ちと葛藤しながら先日本体メモリ16Gモデル(32G Micro-sd)を購入した。Micro-sdで容量を増やせる所が魅力?。。欲しい気持ちに一旦着火すると後戻りがきかない性格。まるで子供が欲しい玩具を見つけて売り場の前に座り込み、がん!として動かなくなるのと同じだ。。自宅パソコンのx-アプリを使ってこれまで長年 [続きを読む]
  • 素晴らしき現代の音楽家
  • 現在も健在の音楽家の中で「この人はまさに天才的」と不肖、私が思う方がいる。その筆頭の1人目が英国出身のBrian Eno。ambient音楽の先駆者でありプロデューサー、音楽理論家でもある。そんなEnoの音楽でYouTube上にupされているお気に入りの音源をずらずらと挙げてみた。=オンランド=Enoの感性の結晶が凝縮されており30年以上前に衝撃的に出会ったアルバム。あれから長い年月が過ぎたが未だに飽きを感じさせない。録音した音テ [続きを読む]
  • 素晴らしき現代の音楽家
  • 現在も健在の音楽家の中で「この人はまさに天才的」と不肖者の私が思う方が数名いる。その筆頭の1人目が英国出身のBrian Eno。ambient音楽の先駆者でありプロデューサー、音楽理論家でもある。そんなEnoの音楽でYouTube上にupされているお気に入りの音源をずらずらと挙げてみた。オンランドEnoの感性の結晶が凝縮されており30年以上前に衝撃的に出会ったアルバム。あれから長い年月が過ぎたが未だに飽きを感じさせない。録音した [続きを読む]
  • さらば孔球
  • 先日、椎間板ヘルニアである事がわかってからゴルフクラブを手に取る事を自制してきた。どう考えても腰に良い気がしない。。整骨院のバリトン先生からも「ゴルフって身体の右、または左半分側し か使わないから、やっても悪くはないけ ど良い事はなにもない」と言われていた。ヘルニアと診断されてからほぼ半年が経過した。このままゴルフをやらないのであれば少しでも道具が新しい内に買い取ってもらった方が良いかも。。と思い [続きを読む]
  • 間近で見た芸能人
  • また昔話になってしまうが、自分が若い時は、ひょんな折に色々な芸能人を見かけたものだ。そもそも若い頃には都内の色々な街を出歩いていたし、、最近はドラマというものを見なくなった。若手俳優の名前もあまり知らない。。チャンネルをまわすと敏腕刑事ものか超難問クイズものばかりで、興味をひかれる番組がない。。そんな中で未だに記憶に残っている芸能人をいくつか。松田優作、水谷豊上京したばかりの学生の頃。渋谷のセンタ [続きを読む]
  • 去年の11月1日に父が老人施設に入ってちょうど半年経過した昨日(4月の後半)に鹿児島に帰省した。母と相談して父には内緒にしていた。「帰ってくると伝えたらまだか〜、まだか と煩いだろうからね。。。 突然、目の前に表れたらどんな顔をする かねー?」施設での暮らしぶりはどんな様子なのか、その場に馴染めているのか、自分の目で見るまでは不安だった。帰省当日は朝の04:00に起床、成田発08:00の便に搭乗、11:00少し過ぎ [続きを読む]