yume30代半ばのリアルな日常 さん プロフィール

  •  
yume30代半ばのリアルな日常さん: yume30代半ばのリアルな日常
ハンドル名yume30代半ばのリアルな日常 さん
ブログタイトルyume30代半ばのリアルな日常
ブログURLhttp://yumeeri.muragon.com/
サイト紹介文同年代の女性になら共感していただけるであろうリアルな日常をさらけ出します。 ほんとはさみしいのに、プ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 2日(平均38.5回/週) - 参加 2017/05/14 12:56

yume30代半ばのリアルな日常 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 黒歴史 ニート男の二次被害
  • ほぼ浮気が確定しつつある頃 私の精神は異常な状態にあり、こいつと同じ状況になれば自分も納得できるかも? と謎の発想 いやいやいや、別れろよ。 自分の価値堕としてまで付き合い続ける意味が全くわからない。 普通ならそう思うのにあの頃はどうかしてたのにもほどがある。 私も浮気した。 同級生だったT。ただ憂さ晴らしできればそれで良かった Yに対しての罪悪感は全くなかった。 でも同じとこまで堕ちてみて気付い [続きを読む]
  • 黒歴史 ニートのくせに何股もかける男
  • 通称Y とんでもない男。 果たして何股かけてたか解りゃしないこいつ。 仕事をしてると嘘をつき、実際はバイト。そのバイトもいつの間にか辞めてて嘘をつく。 しまいにはバツイチ子持ちであることさえ隠してやがった。 仕事もせず朝から酒を食らうただのアル中。 元カノとも切れておらず、私と会わない日は元カノを呼び寄せていた。 そう、私はやつが寝てる好きにスマホ見てた。 誰になんて言われようと、このモヤモヤをス [続きを読む]
  • 婚活しまくりのヤケクソ歴史は続く…
  • 27か28のころ結婚相談所に入会した。 これこそ誰にも言ってない。 自分で言うのは恐れ多いけど、見た目は割りと美人なほう。といわれる(笑) 割りとモテてた。 でもダメだった 感じがいいな…と思って何度かデートした同業の人。でもなんでだろう、やっぱりそれ以上踏み出せなかった。 会った人はその人だけ。 アプローチくれる人はいてもなぜか嫌悪感が湧いてきて、結婚したいくせに私何様? 本気で婚活してる人に失 [続きを読む]
  • 婚活しまくりのヤケクソ歴史
  • 一番好きだった人に捨てられて 結婚するはずの人に捨てられた20代後半 もぅ焦りなのか、この苦しみをなんとかしたかったのか、暴走。 誰にも言ってない私の行動の数々をここで暴露したい! まずは、飲み友だった男友達と出掛けた。私に好意があることは聞いていて…でも車の中で、あの人のことを思い出して気分が悪くなり。そのあと映画に行って…でも会話も、そのあとのこともなんも覚えてない。 全然悪い人ではない。でも [続きを読む]
  • 私の恋愛遍歴 一番好きだった人④
  • もう7年くらい前の話だけどね。 あ、いつ正式に終わったか解らんし何年前か正確にはわかんないけど。 それでも消えてくれない。 たまに夢に出る。夢の中でも私はあの人を探してて、見つからなくて、もう会えないって泣いてるの。 あの当時は、辛すぎて口にも出せなかった。友達に話そうとしたこともあるけど、思い出すと涙が出ちゃって話にならなかったの。 過去の事として人に話せるようになったのも、ホントここ数年かな。 [続きを読む]
  • 私の恋愛遍歴 一番好きだった人③
  • そしてとうとう完全に連絡が途絶えた。 まぁ、音信不通から自然消滅をはかられ捨てられたてパターン。 これがどんなにツラいことか… だって、話し合う機会もなく、納得したわけでもなく、その前に喧嘩していたとかでもなく。 頭では現実だと解ってても受け入れられなかった。 なのに、動けなかった。なんでだろう、泣き寝入りだよね… それからしばらくして、急に自分のなかでスイッチ入って、 「借りたもの返したいから、 [続きを読む]
  • 私の恋愛遍歴 一番好きだった人②
  • 彼と出逢ったのは25歳の時。 私ははじめから好きでたまらなかった。彼は5歳年上で大人の魅力があり、でも顔をくしゃくしゃにして笑う表情が可愛くて、もぅ完全に恋してた。 こんなに好きになれる人はもういない。 この先この人以外なんて考えられない、この人と幸せになるんだ。 私の恋愛遍歴もう終わり、て強く感じたのを今でも鮮明に覚えてる。 結婚しようと言ってくれた。私の周りの人たちにも挨拶させてくれと言われて [続きを読む]
  • 私の恋愛遍歴 一番好きだった人①
  • 最悪な捨てられ方をしたのに、それでもいまだに忘れられない、できればあの人と結婚したかったな、なんてみなさんにもあるんでしょうか? 私には今でもずっと忘れられない人がいます。彼と別れたあと、何人か付き合った人いたけど、今でも心にあるのはその人だけ。 彼と別れたあと、生きてるのがツラくて発狂して泣き狂ってたし、何ヵ月経っても、思い出して一人で泣いてた。 そのうち、新しく彼氏もできて、それはそれで悩みだ [続きを読む]
  • どこにいても安心できない
  • 休日、とくに連休がつらくなってきた。 やることあればいいけど、特にやることなく、ただ孤独で寂しい。20代の頃ならすぐに友達に会いに行けたけど、もう一番仲の良かった子も子供ができて、そうもいかないし。 会っても、その子の悩みを聞くのに精一杯なかんじ。それでも一人でいるよりはいいけどね。 一人でも楽しく過ごせてたけど、もうそんな感覚なかなか… 趣味もないしね。 ブラブラ街に出たり、本屋に行ったり、ほん [続きを読む]
  • 心を許せる人
  • 心を許せる人はいても、ホントの本音を言える相手なんているものなのかな? 私にはいない。 もう長いこと一緒にいて、楽しいことも辛いことも共有してきた、一緒にいて一番安心できる親友にさえホントの本音を言えることがない。 いつも強いね、て頼られるのが私だと、勝手に立ち位置を決めてしまってる自分がいる。 そうあることが自分のステータスのようでもあり、自分を生きにくくしている… 今さら生き方は変えられない、 [続きを読む]
  • 34歳ってさ…
  • 世間的にどんなイメージなんだろう? どぅも 効率的な仕事ぶり 充実した私生活 キャリアウーマンです(^з^)-☆ 的な感じ? それか、年齢的には結婚して育児や家事に翻弄する感じなのかな? とにかく、自分が思い描いてた34歳じゃないんだよね。てずっと思ってた。 仕事もバリバリしたいけど、それより、優しい旦那さんと結婚して、温かい家庭を作りたいってのが一番の望み。だから思い描いてた理想と現実を比べて、 [続きを読む]
  • 過去の記事 …