セレス さん プロフィール

  •  
セレスさん: 大学受験のあれこれ
ハンドル名セレス さん
ブログタイトル大学受験のあれこれ
ブログURLhttp://shuri02.blog.fc2.com/
サイト紹介文大学受験情報、予備校や塾、勉強法について語ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供92回 / 97日(平均6.6回/週) - 参加 2017/05/14 13:06

セレス さんのブログ記事

  • 高等教育無償化、2案に絞り検討 数兆円規模の財源課題
  • 8/18付の朝日新聞から。大学無償化についての記事です。安倍政権が掲げる大学などの無償化について、政府は、有力な2案に絞って検討を進める方針を固めた。全国民を対象に在学中は授業料を取らず、卒業後に所得に応じて拠出金の形で納付する案と、一定の所得制限をした上で給付型奨学金を拡張する案の二つ。ただいずれの案でも、数兆円規模で必要ともされる財源の確保策には現時点では踏み込んでおらず、検討が難航する可能性も残 [続きを読む]
  • <地方大学>活性化に交付金、政府方針 東京集中解消狙い
  • 8/16付の毎日新聞から。政府は、地方の大学の活性化を図る新たな交付金を創設する方針を固めた。自治体が地元の大学や経済界と連携して展開する地域振興の取り組みを支援する形で、2019年度から百数十億円規模の交付金の支給を目指す。地方大学の教育・研究環境の底上げを図るとともに、東京に集中する私立大学などの地方移転も促し、大学生の「東京一極集中」を解消する狙いだ。新しい交付金を作って、私立大学の地方移転もう [続きを読む]
  • 23区内の私大、定員増認めず 文科省が告示改正案
  • 前回の記事の続報がありました。8/14付の日本経済新聞です。文部科学省は14日、東京23区内の私立大学・短大の定員増を今後認めないとする大学設置に関する告示の改正案を公表した。9月12日まで意見公募(パブリックコメント)を行った上で、正式決定する。若者の東京一極集中を是正する政府方針を受けて、2018年度から定員を抑制する方針で、大学側の反発も予想される。公表した改正案では、18年度は23区内で原則として大学・短大 [続きを読む]
  • 23区私大、来年度から定員増認めず…集中是正
  • 8/13付の読売新聞です。ついに都市部の私立大学定員抑制が決まりました。若者の東京への一極集中を是正するため、文部科学省は12日、東京23区にある私立大学の定員抑制を2018年度から実施する方針を固めた。近く、大学設置に関する告示を改正し、23区内での定員増は認めないことを明記する。既に23区で施設の整備を進めている場合などに限り、例外として定員増を認めるが、大学側の反発が予想される。同省関係者による [続きを読む]
  • 大学構内で大相撲夏巡業 4700人、盛り上がる
  • 入試には関係ないのですが、気になるニュースを見つけました。8/8付の日本経済新聞です。大相撲の夏巡業が8日、東京都渋谷区の青山学院大の構内にある青山学院記念館で行われ、キャンパスでの異例の興行はほぼ満員の約4700人の来場で盛り上がった。なんと大学で相撲の巡業です!青山学院大場所ですな。記事を読むだけで楽しそうです。大学のレスリング部員が関取衆に挑戦したり、禁じ手をユニークに紹介する「初っ切り」などの館 [続きを読む]
  • 大学進学率、最高52・6%…背景に景気回復
  • 8/4付の読売新聞から。大学進学率に関する記事です。今春の大学進学率は、前年度比0・6ポイント増の52・6%で過去最高になったことが3日、文部科学省が発表した学校基本調査(速報値)で分かった。女子の大学進学率も49・1%とこれまでで最も高くなった。大学(学部)の在学生数も最多の258万2884人で、女子の割合も過去最高の44・8%を占めた。大学への入学者は62万9736人(前年度比1万1313人増) [続きを読む]
  • 定員割れの私大、減って39%…地方に学生移行
  • 気になるニュースを見つけたので紹介します。8/3付の読売新聞から。今年度の入学者数が定員を下回った私立大学は229校で全体の39・4%となり、昨年度に比べて5・1ポイント下がったことが3日、日本私立学校振興・共済事業団の調査で分かった。記事によると、定員割れをしている大学が減ったようです。それは何よりと思っていたら、こんな風に続きます。文部科学省は定員超過に対する補助金削減の基準を昨年度入学者から段 [続きを読む]
  • 東大教授らの論文5本不正認定…実験せずグラフ
  • 大学入試には関係ないのですが、あまりに情けないニュースです。8/1付の読売新聞から。東京大は1日、分子細胞生物学研究所の渡辺嘉典教授らが国際的な科学雑誌に発表した研究論文5本について、改ざん・捏造(ねつぞう)といった研究不正を認定したと発表した。かりにも自他ともに日本の大学のトップとされている東大が何をしているのやら…記事は続きます。匿名の告発に基づく内部調査で判明した。東京大では2014年にも同じ研 [続きを読む]
  • 国立大の教員養成縮小を 文科省会議「少子化で採用数減に」
  • 8/1付の日本経済新聞の記事です。文部科学省の有識者会議は1日、国立大の教員養成大学・学部に対し、定員削減や他大学との機能集約、統合の検討を求める報告書案を示した。少子化に伴い今後、教員の採用数が減ることを踏まえ、2021年度までに大学ごとに結論を出す。国立大に規模縮小を求めるのは異例。今後、教育大や教育学部の縮小・廃止には自治体などの反発も予想される。いやー、「文系いぢめ」の次は「教育いぢめ」ですか。 [続きを読む]
  • 孤立する学生を包み込む「大学の保健室」
  • 少し古いのですが、紹介します。2/18付のYahoo!ニュースの記事です。学校の保健室を訪れることなく大人になった人はまずいないだろう。「保健室の先生」と呼ばれる養護教諭が「どうしたの?」と出迎え、心身両面の不調を受け止めてくれる。子どもたちの「駆け込み寺」となる保健室の設置は、一般的には高校までだ。しかし、「大学の保健室」を開設して10年になる短大がある。見えてくるのは、苦しさを抱えて孤立し、力尽きかねな [続きを読む]
  • 東大理3、面接復活へ 10分程度、試験期間は3日間に
  • 東大の医学部である理科Ⅲ類で面接が課されるようになることは以前にお伝えしました。その続報です。7/20付の朝日新聞から。東京大は20日、2018年度入学者の選抜要項を発表した。前期日程の2次試験は、主に医学部に進む理科3類で、2月25、26日の学力試験に加えて、27日に今回から導入する面接試験を行う。試験期間は計3日間となる。その他は25、26日の2日間。東大によると、理科3類の面接試験は07年度まで [続きを読む]
  • 1億総活躍相、児童養護施設の高校生と意見交換
  • こんな記事を読売新聞に見つけました。7/28付けです。加藤1億総活躍相は28日、内閣府で児童養護施設に暮らす全国各地の高校生8人と会い、「子どもの貧困問題」を巡って意見交換した。高校生らは、経済的な理由で大学進学を断念する人が少なくない現状を報告。「奨学金の相談先が分からない」などとして児童養護施設と奨学金などの支援団体をつなぐ仕組みが必要だと訴えた。加藤氏は記者団に「(奨学金)制度を用意するだけでは [続きを読む]
  • クラス分けについて
  • 今回は:クラス分けについてです。以前書き込んであったものを加筆・修正して再掲します。---------------------------------------------------------今回はクラス分けのお話。予備校・塾なら、クラスがいくつかありますよね。志望校によって分かれていたり、学力によってわかれていたり。映像授業でも講座にレベルがあります。うん、当然のことです。だって、早慶組と日東駒専組が同じクラスなんてありえない。私立だけの話ではな [続きを読む]
  • リストラされやすい大学は?「明治vs法政」で比較してみた結果…
  • 7/24付のYahoo!ニュースから。今の時代のニュースですよ。「脱・学歴」をいくら叫ぼうと、純然たる学歴社会である日本では、年収、出世、果ては恋愛に至るまで出身大学で人生に格差が生じる。では、個別の大学を比べると果たしてどうなるのか。今回は、明治大学と法政大学のリストラ状況を比較してみた。 2900人の大学を卒業した30〜49歳の男性へアンケートを実施、データを分析した結果は……なぜに明治大学と法政大学なんだろと [続きを読む]
  • 教師指導による授業・講座の変更について
  • 今回は:説明会・ガイダンスについてです。以前書き込んであったものを加筆・修正して再掲します。---------------------------------------------------------以前、理科2科目から1科目に変更させる予備校・塾について書きました。その後、通っている予備校・塾から変更させられていないようなら何よりです。今回はそんな教師指導による授業・講座の変更・取り消しの話。あったら、まず疑問に思ってください。だって、受験するの [続きを読む]
  • 東京理科大学 英語外部試験利用入試
  • 東京理科大学の英語外部試験利用入試を紹介します。東京理科大学では、グローバル方式入学試験といいます。それにしてもグローバルとつくところが多いような…うむ、気のせいですな。英語の資格・検定試験のスコアや級を出願資格とします。全学部で実施。当日英語の試験は受けないタイプ。理科大の、センター併用タイプであるC方式とは併願ができません。センター利用であるA方式。一般試験であるB方式とは可能。ということは理 [続きを読む]
  • 東大合格校に異変 公立トップへ横浜翠嵐の熱血教員団
  • 7/16付の日本経済新聞の記事を紹介します。たびたび全国の進学校を紹介していますよね。大学受験では、私立の中高一貫校が強いことは周知の通りです。開成、灘、桜陰をはじめ、神奈川なら栄光、聖光、浅野の御三家。そんな神奈川に公立でありながら強い高校があります。それが横浜翠嵐高校。横浜からバスで約10分の好立地ですので、神奈川県内なら通えるかも。今や湘南高校の進学実績を抜いて、神奈川トップ。神奈川というより、公 [続きを読む]
  • 説明会・ガイダンスについて
  • 今回は:説明会・ガイダンスについてです。以前書き込んであったものを加筆・修正して再掲します。---------------------------------------------------------今回はガイダンスや説明会、オリエンテーションの話。名前はそれぞれありますが、要は予備校・塾側が何か話す場のことです。このうち2週間前とかに急に決まるものはろくでもないものばかりです。断言しても言いと思いますよ、ええ。本当に必要なものなら、年間の予定表に [続きを読む]
  • 大学がもし100人の村だったら
  • 7/18付の読売新聞を見ていたところ、こんな記事がありました。「志願者殺到の「人気大学」を選んでいいのか?」おお!と思い、読み進めていたら気になることが…それはこんな部分です。入学生100人のうち、12人は中退、そして13人が留年する。さらに30人は就職が決まらないまま卒業、14人は就職するものの早期退職する……。大学を4年間で終え、卒業と同時に就職し、そこで3年以上働いている人は、わずか31人に過ぎ [続きを読む]