BAKOBA さん プロフィール

  •  
BAKOBAさん: 水の中
ハンドル名BAKOBA さん
ブログタイトル水の中
ブログURLhttp://westsea22.blog.fc2.com/
サイト紹介文佐世保の護衛艦などを撮影。 その他広く浅い趣味(プラモデル、ミニカー)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 14日(平均5.5回/週) - 参加 2017/05/14 13:24

BAKOBA さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • シュトゥーラー・エミール 1/35  トランペッター
  • 経年変化を再塗装。ナースホルン(88mm砲搭載)の親玉ですね。4年ぶりによく見ると金属履帯がほんとに錆びていたw         2017.5.24まともな戦車のプラモは定価3000〜5000円、売値2500〜4000円なのだがこのモデルは売れ残ったのかなんと売値1400円!やはり実戦で活躍してないので知名度が低いのが原因だろう。しかしオープントップなので部品数もそれなりにありディテールも及第点である。欠点は128mm砲が88mm砲に見 [続きを読む]
  • 二年目。
  • 小鉢から育てたがアジサイが満開になりました。ガクアジサイの八重咲ですね。目につく鮮やかな紅色です。こちらは白のガクアジサイ。これも八重咲です。これは花(がく)が非常に小さい品種です。色が急速に変化します。小鉢にして近くで見ると可憐ではえるのですが大鉢にすると花(がく)が小さすぎてぼやけてしましました。 [続きを読む]
  • ずいりゅう(Zuiryu, SS-505)   入港   (2)
  • 晴天なのにカッパを着てなにをするのかと見ていると、、、シュノーケルから順番に水洗をしています。現物は初めて見ました。かなり入念に洗浄中。各種マスト類でしょうが私には詳細がわかりません。どなたかご存知でしょうか?海自基地の隣に新設された国際ターミナルに停泊するクルーズ船『 天海新世紀 』 71,545トン 旅客定員 1,808人 。基地側から見た光景。基地との境界はこのフェンスのみ。大丈夫か?追加2017.5.17  早 [続きを読む]
  • ずいりゅう(Zuiryu, SS-505)   入港   (1)
  • 海自の都合が悪くない限り土日の倉島岸壁は一般公開されています。ただし乗船できるのはその日の当番船のみです。この日は掃海艇が乗船可能だったのですが『そうりゅう型』が来ているのは知っていたので目もくれずに潜水艦へ向かいますw           2017.5.13一応潜水艦は公開対象ではないのですが乗員の顔色をうかがいながら10m位まで近寄れました。予想外に船名が開示されています。間近でそうりゅ [続きを読む]
  • そうりゅう型接岸
  • 土日はほとんど護衛艦の出入りがないのですが早朝の散歩コースですので一応偵察wなんという事でしょう! 佐世保では珍しい潜水艦、しかも最新の『そうりゅう型』! おまけに近くで観察できる倉島岸壁!いいことづくめです。         2017.5.13偵察していると乗務員が集まりだしました。右端の二人は正装のようですね?艦長あいさつの後お見送り。離任式か?なんで佐世保でやるのだろう? まさか新任地が佐世保だ [続きを読む]
  • フィッツジェラルド (USS Fitzgerald, DDG-62)
  • アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦の12番艦。スタンダードミサイルSM-3を搭載するミサイル防衛対応艦船です。遠いので(2Kmくらい?)厳しい撮影条件。なにやらお祝い事ですかね?     2017.5.13おまけあさゆき( Asayuki, DD-132)が単独でいたので撮影。  2017.5.15 [続きを読む]
  • 何時もの風景
  • 連休があけて護衛艦が増えてきました。見えているのは『おうみ』、『いせ』、『こんごう』、『ありあけ』見えないのが2隻。    2017.5.13『いせ』単独ではなかなか撮影できません。『ミストラル』が出港したら何時もの風景に。『すずつき』、『じんつう』、『さわぎり』、『あさゆき』、『たかしま』、『ひらしま』、『あまくさ』後方に見えるのは中国からのクルーズ船です。中国の韓国いじめで韓国に行くはずの船が毎日佐世 [続きを読む]
  • 『ミストラル』出港
  • AS 565 パンテルを中二階の格納庫から出して扉をしめているところ。     2017.5.5『ギコギコ、ガリガリ』と音を立ててエレベーターが上がります。このあと甲板にヘリを固定して出港準備完了です。民間の曳舟が到着しました。海自のようにピシッと整列、というわけにはいきませんが礼服は着ています。連休中にかりだされてかわいそうな海自の隊員w。なんと生演奏でのおみおくりです。しかし軍艦が『蛍の光』で見送られるとな [続きを読む]
  • シーボーン・ソジャーン(Seabourn Sojourn)
  • あいにくの天気のなかシーボーン・ソジャーン号が入港。米国シーボーン・クルーズ・ラインが運航しているクルーズ客船です。イタリアのT.マリオッティ造船所で造られただけあってデザインが他の船とは違いますね。船籍はバハマです。   2017.4.8総トン数 32,346 トン全長 198.2 m幅 25.6 m喫水 6.4 m主機関 ディーゼル・エレクトリック航海速力 19.0ノット旅客定員 450名乗組員 335名 [続きを読む]
  • ミストラル一般公開 (2)
  • この角度はかっこいいのですが、海側から見ると自動車運搬船にそっくりです。英軍のおにいさん。たぶん一番下っ端がいやいや」留守番でしょうw街にはたくさんの乗組員らしき人たちがいましたから。海自と米軍を見慣れているのですっきり見える艦橋。実際高度な電子機器はなにももついてないのでしょう。一番上は温室みたいですねw全体的にシンプルな造りです。甲板後部がそのままエレベーターになっており、中二階の格納庫につな [続きを読む]
  • 過去の記事 …