パル さん プロフィール

  •  
パルさん: ドラマを見る生活〜あらすじ・名言・感想〜
ハンドル名パル さん
ブログタイトルドラマを見る生活〜あらすじ・名言・感想〜
ブログURLhttp://www.okokdondondon.net/
サイト紹介文テレビドラマのあらすじ、名言、感想をつづっています。
自由文テレビドラマのあらすじ、名言、感想をつづっています。見逃した方はあらすじを、見た方は名言や感想を一緒に楽しみましょう。コメント欄で感想をお待ちしております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 12日(平均15.2回/週) - 参加 2017/05/14 15:49

パル さんのブログ記事

  • 小さな巨人第六話 名言・感想
  • 小さな巨人 第六話名言名言一。無様でも泥にまみれても食らいつけ。諦めん限り試合は続けられる。それが組織で生きるということだ。小野田一課長(香川照之)が、所轄へ横滑りになった香坂真一郎(長谷川博己)に言ったセリフ。自分から降りない限り、試合は続けられるってことですよね。苦しくてもかっこ悪くても食らいつく・・・余程の信念がないと無理だと思います。名言二。怖ろしいもんやな組織ってもんわ。顔も体もないのに意思 [続きを読む]
  • 小さな巨人第六話あらすじ 〜早明学園の経理課長が失踪。隠された闇取引〜
  • 小さな巨人 第六話 あらすじ早明学園・経理課長の失踪の裏には闇取引が・・・隠された真実は?正義を、信念を守るためには、警察組織を変えるしかない。組織を変えるためには闘うしかない。マスコミへ情報をリークしたため、豊洲警察署刑事課課長代理となった香坂真一郎(長谷川博己)。そして、なぜか山田春彦(岡田将生)は豊洲警察署刑事課係長となった。「お前の御父上のコネを使ったやり口が強引すぎると不満が上がっている。一 [続きを読む]
  • リバース第六話 名言・感想
  • リバース第六話 名言名言一。不機嫌な顔も弱気な顔も見たことがない。誰に対しても態度を変えないところも好きだった。谷原明日香(門脇麦)が広沢(小池徹平)のことを語ったセリフ。仏様ですか?すごい。名言二。新しい人生に踏み出すチャンスかなと。深瀬和久(藤原竜也)が会社の倒産のことを語った時の言葉。ピンチはチャンスとよく言いますものね。名言三。人が笑って受け流せることが受け流せないし、人が許せることを自分だけが [続きを読む]
  • 緊急取調室第五話 名言・感想
  • 緊急取調室 第五話 名言名言一。でまかせと決めつけるのは危険です。梶山勝利(田中哲司)が監物大二郎(鈴木浩介)に言ったセリフ。そうなんですよね、決めつけって危険なんですよね。わかっているけど、過去のデータから決めつける癖がなかなか抜けません。いつも、サラで、ゼロの状態で考えるよう気を付けようと思います。名言二。取調なんてほとんどが犯人の戯言に付き合うようなもの。はけと言ってはく犯人なんか一人もいない。 [続きを読む]
  • 緊急取調室第五話あらすじ 〜ブラックジョーク〜
  • 緊急取調室 第五話 あらすじブラックジョーク通勤時間のオフィス街で、血の付いたシャツを着たスーツ姿の男が現れる。警察が話しかけると、ナイフを出し向ける。そして「違うんです、違うんです。朝、目が覚めたら、この包丁握ってたんです。」とナイフを地面に落とし「誰かを殺しちゃったかもしれません。」と言うのだった。取調控室で、中田善次郎(大杉漣)はパソコンにパスワードを打つが合わずログインできない。思い出せない [続きを読む]
  • あなたのことはそれほど第五話 名言・感想
  • あなたのことはそれほど 第五話名言名言一。初恋とか運命とか綺麗な言葉でコーティングしてるけど、傍から見るとただの浮気だよ。結婚という安定を手に入れて気楽に遊んでただけじゃん。飯田香子(大政絢)が渡辺美都(波瑠)に言ったセリフ。今回もはっきり言ってくれました!気持ちいい。ありがとう〜。名言二。よかったじゃん、他の男と付き合ってもお前のこと好きだって言ってくれてんだろ。こんないいことない、ね?三好悦子(麻 [続きを読む]
  • 小さな巨人第五話 名言・感想
  • 小さな巨人 第五話 名言名言一。捜査一課長として名が刻まれた方というのは、東京の治安を先頭に立って守る我々警察官の模範となるべき存在なんです。その誇りをあの方は汚した。山田(岡田将生)のセリフ。このドラマでは、山田の理想像と警察は、真逆のようですね。実際、模範となるべき存在の上司も数少ないのではないでしょうか?完璧な人間はいないし、個人の視点によって模範となるかどうかも変わってくるから仕方ありません [続きを読む]
  • 小さな巨人第五話あらすじ 〜三笠署長の隠蔽が明らかに〜
  • 小さな巨人 第五話 あらすじ三笠署長の隠蔽が明らかに・・・100%になる証拠は見つかるのか?警察内部の内通者が小野田一課長(香川照之)だと思っていた香坂(長谷川博己)。しかし、裏切者は恩師の三笠署長(春風亭昇太)だった。しかし決定的な証拠がない。小野田一課長は「この私が犯人扱いされるなど!お前たちはどれだけの屈辱をあたえたのかわかっているのか」と香坂と山田(岡田将生)はお叱りを受ける。そして、中田隆一(加藤晴 [続きを読む]
  • 緊急取調室第四話 名言・感想
  • 緊急取調室 第四話名言名言一。教師は生徒に物事の真実を教えるのが仕事じゃないのか。中田善次郎(大杉漣)が沢本愛(矢田亜希子)に言ったセリフ。そうですね。正論だと思います。名言二。いつでも死ねると思うとどんな辛さでも耐えられた。母は逃げ道を用意することで私を生かそうとしてくれた。沢本が真壁有希子(天海祐希)に話したセリフ。経験がないからわかりませんが、死に対する考え方次第で生き方も変わるのだと思います。名 [続きを読む]
  • 緊急取調室第四話あらすじ
  • 緊急取調室 第四話 あらすじ高校で授業中に突然苦しくなって倒れた男子生徒。名前は春日俊介(平岡拓真)。意識不明の重体。毒物によるものだが、俊介が飲んだのを目撃した者はいなかった。どうしてそんな毒物が?両親は息子が自殺するはずはないと主張する。担任の沢本愛(矢田亜希子)は、落ち込んでいる様子が見えた、進学のことで悩んでいたのではないか、と言うのだった。そしてクラスの生徒全員、事情聴取を行うことに。担任の [続きを読む]
  • リバース第五話 名言・感想
  • リバース 第五話 名言名言一。勘違いで殴られたのに笑って許してくれて、器がでっかいというか・・・。村井が広沢のことについて話したセリフ。私もそう思います。普通、怒りますよね。名言二。俺の人生、おやじに利用されたと思ったら、どうしても香織を受け入れられなかった。村井のセリフです。村井も可哀想ですが、香織も可哀想。厳しい言い方をすれば、学生だったとはいえ利用されることにOKしてしまったのは村井ですから仕 [続きを読む]
  • リバース第五話あらすじ
  • リバース 第五話 あらすじ学生の頃、10年後は何しているかと広沢と話したことがある。広沢は、自分には特別な才能がないし全く想像がつかないって笑ってた。だから広沢はあんなこともできたのかな。村井隆明(三浦貴大)のこのセリフから始まる。10年前の事故の日、車が爆発した直後に誰かが逃げていくのを見た、それは村井だったと思う、という浅見(玉森裕太)。「なんで村井が?」と深瀬(藤原竜也)。「あすかちゃんは広沢と付き合 [続きを読む]
  • 緊急取調室第三話 名言・感想
  • 緊急取調室 第三話 名言名言一。人の不幸は蜜の味ですか。梶山が離婚のことについて話を聞いてくる刑事らに言ったセリフ。どうやら人間の脳はそのようにできている、というような情報もあります。確かに、人と争って勝たなければ生き残れなかった時代もあるから遺伝子に組み込まれててもおかしくないですよね。名言二。理想の夫婦がかばい合ってる?この事件そんな泣ける話でしょうか?何らかの現実的な利益のために嘘をついてい [続きを読む]
  • 緊急取調室第三話あらすじ
  • 緊急取調室 第三話 あらすじ小泉家の自宅のプールで男性の死体が発見された。しかし、全く知らない人だと答える小泉夫婦。そして、オウムが死ねって繰り返し言う。だが血痕が該者のものと一致。夫婦は署に連行される。夫婦が口裏を合わせて証拠を隠滅するおそれがあるため連行したのだった。取調控室でオウムを預かることに。重要証拠人のピーコ。「人間よりはかせるの難しそうだね〜」と笑う小石川。歯医者に行くと言った梶山だ [続きを読む]
  • 緊急取調室第二話 名言・感想
  • 緊急取調室 第二話 名言名言一。迅速な対応を求められています。時間が経てば経つほど解決が難しくなる。駆け付けた警察官が突入を待つよう真壁に言われ、答えたセリフ。迅速に的確な対応って難しいですよね。警察官は大変だと思います。名言二。拳銃を持っているのは、テロリストでなくて、同じ警察官です。真壁のセリフ。同じ仲間の警察官として信じる気持ちが伝わってきます。名言三。あなたの正義感は間違っている被疑者に銃 [続きを読む]
  • 緊急取調室第二話あらすじ
  • 緊急取調室 第二話 あらすじ大学病院で、様態が異変した患者を診ていた医者の糸山(福士誠治)と看護士。看護士が家族を呼び行き戻って来ると、人工呼吸器は外されており糸山が患者に靴下を履かせていた。看護士がいなかった時間は9分間。何があったのか?糸山の取り調べを中田(大杉漣)と小石川(小日向文世)が担当することに。糸山の聴取を見ている真壁(天海祐希)らの元へ、警護していた警察官の宮沢(村田雄浩)が、自分も聞かせて [続きを読む]
  • あなたのことはそれほど第四話 名言・感想
  • あなたのことはそれほど 第四話名言名言一。旦那さん、そんないい人やってたらどっかで反動がでるんじゃない?真面目な男が弾けるとめんどくさいよ。涼太のことについて眼科医の花山が言ったセリフ。さすが、よくわかってますね。名言二。私なんか一度も結婚できないのに三回も結婚てすごい才能ですよ。美都の母・悦子が花山に話したセリフ。私もそう思います。三回もできるのは才能。体力気力も必要でしょう。名言三。憎しみ、怒 [続きを読む]
  • あなたのことはそれほど第四話あらすじ
  • あなたのことはそれほど 第四話 あらすじ美都(波瑠)は友達と飲み会と言って留守をしており、家は涼太(東出昌大)と美都の母・悦子(麻生祐未)の二人。そして涼太がコンビニにでかけようとすると、玄関の外で美都が有島(鈴木伸之)と電話で話していた。玄関ドアの隙間から美都を見る涼太に「涼太さん何してるの?」と悦子は話しかける。ちょっと驚かそうと思ってと言う涼太。そこへ美都が帰ってくる。勘のいい悦子は気づく。そして「 [続きを読む]
  • あなたのことはそれほど第三話 名言・感想
  • あなたのことはそれほど 第三話名言名言一。運命じゃなかった、でも好き美都の有島への気持ち。有島が妻子持ちだとわかりながらも、そう思う。気持に正直だなと思います。理性で気持ちを抑えることをしないから、素直でストレスのない自分でいられるのかな。名言二。やっぱり見てたのかな、お天道様美都の思い。後ろめたさがあるようですね。お天道様が見てるって、私も思って生きるようにしようと思います。自粛できることが多そ [続きを読む]
  • あなたのことはそれほど第三話あらすじ
  • あなたのことはそれほど 第三話 あらすじ美都(波瑠)は、有島(鈴木伸之)との旅行に浮かれていたが、有島に連絡が入り、子供が産まれると言われ所沢に帰られてしまう。運命じゃなかった、でも好き、と思う美都。一人で朝食を食べていると涼太(東出昌大)から電話が。香子(大政絢)のことを聞かれお風呂入っていると嘘をつく。美都は涼太のお土産を選びながら思う。昨日は世界で一番幸せだったのに、運命の恋だったのに、と。そして、 [続きを読む]
  • 小さな巨人第四話 名言・感想
  • 小さな巨人 第四話 名言名言一。世の中にはいるんです、自分の身を守るためならどんな卑劣な手でも平気で使う人間が。隆一の実態を知ったアリサに、香坂が言ったセリフ。アリサは、隆一を信じていたのに、かなりショックだったであろうと思います。あまり信じたくないことですが、そうですよね、いますよね。大事なのは、自分はそうならないこと、そしてそんな人に騙されないこと、だと思います。割り切るのも簡単ではありません [続きを読む]
  • 小さな巨人第四話あらすじ
  • 小さな巨人 第四話 あらすじ山本アリサ(佐々木希)の証言が嘘だと証拠を得た香坂らは、彼女の身柄を押さえようとしたが逃げられてしまう。そして山本アリサの口座と小野田一課長(香川照之)の妻との取引記録があることを突き止めた。それは賄賂を受け取っていたことになる。この男を必ずおとしてみせる、と思う香坂(長谷川博己)だった。山田(岡田将生)は、「自動車運行日誌(捜査第一課長)」を渡部刑事(安田顕)に見せる。それは一課 [続きを読む]