よしだ さん プロフィール

  •  
よしださん: 教える仕事に勇気を
ハンドル名よしだ さん
ブログタイトル教える仕事に勇気を
ブログURLhttp://ameblo.jp/yumij301/
サイト紹介文「コーチングを活かした教え方、学習者とのコミュニケーションのコツ」について書いています。
自由文日本語教師で、パーソナルコーチです。
一押し記事
「上達のお悩みに、これ」
「やる気の出し方が知りたい」
「成功する教案に必要なこと」
「なかなか覚えられない学習者」
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 71日(平均4.7回/週) - 参加 2017/05/14 16:26

よしだ さんのブログ記事

  • OPIとコーチングのつながり
  • コーチング・ファシリテーターで日本語教師の吉田です。 みなさんは『OPI』ってご存じですか。 『OPI』は学習者の会話能力を測るインタビューのことです。(ACTFL Oral Proficiency Intervew) 『OPI』と『コーチング』はつながっている!と思ったのはこんなことからでした。 日本語教師になってから7年目くらいのころ、 『中級、上級の会話力を伸ばす良い方法がホントはわかっていない [続きを読む]
  • なかなか話してくれない学習者、隠された理由
  • みなさんは、オープンな性格でしょうか。 知らない人とでもすぐに打ちとけて、話すことができますか。 私も、そうならよかったのですが、実際は真逆。 英会話教室に行ったときも、 『会話が上手になりたい!』と思ってはいるものの、発言は少なかった。 たぶん、インストラクターは 『英会話にきてるのに、何で話さないんだろう?』 と思っていたにちがいないですね。 実際、『say、something〜!』とプレッシャー [続きを読む]
  • 学習者が上達しないと感じたら
  • プライベートレッスンは、どのぐらい続くモノでしょうか。 短期滞在の人の場合は、ほんの2週間くらいの場合もあります。 数年にわたって、継続してくださる方もいます。 担当する期間が長ければ、その間には山あり、谷あり。 ゆっくりゆっくり学習が進む人もいます。 レッスンを始めてからしばらくの間、 『どうしよう全然上達している感じがしない。』 とこちらが焦ってしまうことも。 でも、それは 『私が望むようなペース [続きを読む]
  • 学習者をイラッとさせる試験問題
  • まだ梅雨明けしていないって、ホントでしょうか。 ぎっくり腰にかこつけて、エアコンの効いた部屋でゴロゴロしてます。 ゴロゴロとは言っても、 月末に放送大学の試験があるので、勉強もしています。 今学期、受講している『人格心理学』は、とっても面白いです! 講義も内容がぎっしりで、説明もすごくいい。 放送授業なのに眠くならない! 1コマの時間があっという間に過ぎます。 しかし・・・ 課題の問題や過去問が難しい [続きを読む]
  • 授業は戦闘モードで?
  • 3連休のみなさんはいかがお過ごしでしょうか。 私はぎっくり腰のため静養中です(^^; 昼は放送大学の試験勉強、夜は録画したテニスのウィンブルドンの大会を見て過ごしてます。 ロジャー・フェデラーの決勝進出、嬉しいです! 数年前、偶然テレビで試合を見たのがきっかけで大ファンに。 どんなショットも本当にフォームが美しい。 テニスのことを全く知らない私でもスゴイ人だとわかりました。 私自身は勝負ごとに向かない [続きを読む]
  • ぎっくり腰、試練の登校
  • 月曜の夜にぎっくり腰になりました。 火曜と水曜は家で安静にしていたら、ゆるゆると動けるようになってきました。 今日はプライベートレッスンが3コマだけなので、意を決して登校。 いつものほぼ倍近くかかって支度をしたものの、駅までの道が遠い。 行きの電車の中では、痛みがひどく 「やっぱり、家の中とは違う今日も休めばよかった・・・」 悔やみました。 ・・・が今更、代講の先生は頼めません。 手すりを頼りに地下 [続きを読む]
  • 必要になったら、いつでも言って
  • 月曜の夜から、ぎっくり腰になってしまいました。 立ったり、座ったりのとき激痛です。 初めて家のトイレやお風呂についている手すりが、役に立っています。 今日はゆっくりなら動けますが、高齢のおばあちゃんみたいな感じです。 しごと、どうしようと思いました。 でも、動けないので 昨日から日本語レッスンもコーチングセッションも休みをいただいています。 学校やコーチングの関係者の方に 「身体が大事だから、ゆっくり [続きを読む]
  • 逆に勇気をもらいました
  • 昨日はサタラボという日本語教師のコミュニティで講師をさせていただきました。 「学習者の本音を引き出すたったひとつのコツ」と題して、学習者とのコミュニケーションとか聴くことの大切さについて話しました。 セミナーの準備をしているとき、 「聴くこと」について私がどんな話をすれば、参加者の方の役に立てるだろうか。 喜んでもらえるだろうか、と考えていました。 ところが、やってみて感じたのは 参加者の方はみなさ [続きを読む]
  • もっと大きな声で!って言われてもですね・・・
  • 私は声が小さいです。 しかも、通りの悪い声。 なので、居酒屋で「すみませーん!」と叫んでも店員さんが気付いてくれません 子どもの頃は学校では 「もっと大きな声でハキハキと」 「もっと大きな声で歌いましょう」 とか先生に言われてきました。 確かに 声がぼそぼそと小さいと、印象は暗く、元気がなく、自信もなさそう。 逆に 声が大きくはっきりしていると、明るく、元気で、自信がありそう。 やる気もある感じがして、 [続きを読む]
  • スマホ、取りあげることの影響
  • スマホが壊れてから1ヶ月半が過ぎました。 実家に電話するとき、公衆電話も久しぶりに使ってみました! タブレットを持ち歩いているので、連絡はメールなどでこと足ります。 でも、タブレットがなかったら、おしまいですね。 仕事のメールやちょっとした調べもの。 レッスンでも写真や動画を見たり、リスニングに使いますから。 だから、なくなったらぜったい困る。 ところで、最近驚いたことは、 授業の前に学生のスマホを取 [続きを読む]
  • サボってしまいました
  • 授業をサボってしまいました。 昨日も今日も、放送大学の面接授業の日でした。 通信だけど、登校してクラスで受ける授業もあるのです。 それを 2日間ともサボってしまいました。 家族に「なんで行かないの?単位、取れなくなるんでしょー?!」 と言われつつも。 今まで真面目にやっていたけど、 急にがっくりきちゃった、としか言いようがないです。 だるい、ただただ授業に行くパワーがなかった。 学生が突然、授業を休む気 [続きを読む]
  • 初めてビジネスパーソンに教える
  • 日本語学校を辞めてから、初めてビジネスパーソンに教えたころのこと。 何人かが最初のパッケージが終わると去っていきました。 クレームもいただきました 私はその頃、 クラス授業の他に、マンツーマンか少人数のレッスンをしてみたかった。 それに、 ビジネスパーソンに教えるのって、なんかカッコイイと思っていたふしもあります。 でも、肝心なことがわかっていませんでした。 それは、 ビジネスパーソンは「学生」と [続きを読む]
  • 授業中,難しい質問にドキドキするときは
  • 新人のころ、恐れていたこと。 それは突然の 「センセー、質問があります」という声。 笑顔で 「どうぞ〜」と言いつつ、ドキドキしていました。 何を聞かれるかわからない。 答えられるかどうかもわからない、緊張の一瞬。 質問に答えられない場合、どうすればいいか。 養成講座では、こうに言うように教わりました。 「次回の授業で答えますので、『先生の宿題にします』」と、生徒たちに言う。 それで、次回の授業のとき、 [続きを読む]
  • 授業の”しくじり”から立ち直る方法
  • 最近、ぼーっとしているのかもしれません。 今日も授業で、しくじってしまいました 完全に自分のせいでした。 必要なことをすっとばして進めてしまって、終わりのころまで気付かなかったんです。 こんなとき、 「あーーなんで、失敗しちゃったんだろう」って思いませんか。 私は以前、失敗したとき、くよくよしている時間が長いタイプでした。 しかも、 くよくよしている自分もイヤ。 こんなときは、一時も早く立ち直って、気 [続きを読む]
  • 学校が好きですか
  • 月曜日、学校に行くのが楽しみ、という先生はどのぐらいいるのでしょうか。 みなさんは学校が好きですか。 そう言えば、 私が教師になったのは2002年のことでした。 ・・・で、 「学校に行くのは楽しい」と感じたのは、ここ数年のことです。 教師になってから、最初の数年は修行に行っているような気持ちでした。 学校に行く朝はいつも「失敗しないといいな」と、うっすら不安でした。 その後、たんだん慣れてくると 学校 [続きを読む]
  • 残念ながら授業はそれほど・・・
  • 日々の授業、お疲れさまです! 昨日は休みの同僚の代講レッスンをしました。 「いつもと、やる順番がちがうーーー。」指摘され、 最初からスベりまくってしまいました ちゃんと引き継ぎを確認しなかった自分のせいなんですが・・・ ところで、 みなさんは、今日の私のようにスベってしまう日はありますか。 たいていは、ちゃんとした授業をしていると思います。 それでも、 後日、クラスで復習をしてみると・・・ 「はっ?それ [続きを読む]
  • 授業の満足度をグッと上げる時間配分
  • 楽しい時間はあっという間に過ぎ、退屈な時間はのろのろと過ぎる。 できれば、 あっという間に過ぎる「楽しい時間」を提供したいものです。 先日、ある先生からこんな相談を受けました。 「学習者から、もっと早く進めてほしいと言われたのだが、教える項目を増やしたほうがいいか。」 ということでした。 そんなとき、 1コマの間に教える項目を2つから3つに増やせばいいでしょうか。 これは単純に教える項目の数とか、ペ [続きを読む]
  • 教師の性(サガ)ですかね
  • 日々、聞き上手になりたいと思いつつ・・・。 相手に 「わからない」「どうしたらいい?」 と言われると、ついつい教えたくなっちゃいます。 ある日、同僚の先生に 「この生徒の場合、どうやって教えたらいいと思いますか?」 と相談を受けました。 私は自分の経験から、思いついたことをいろいろアドバイス。 ・・・相手の反応は今ひとつ。 それで、 話しているうちに気付いたのは・・・・ 同僚は困っている生徒について、 [続きを読む]
  • ホントに日本語だけで教えられるの?
  • 日本語教師あるある、だと思いますが・・・ 誰かに「日本語教師をしている」というと、 必ずといっていいほど 「じゃ、英語ペラペラなんですよね?」 と言われます。 「基本、日本語で教えてるんですよ。」 「えー!?日本語だけで?どうやって?」 ・・・今まで、何度このやりとりをしたことか。 多くの日本語教師養成講座では 「外国語が話せなくても日本語だけで教えられる」と言っています。 でも、私は直説法の日本語学校 [続きを読む]
  • 養成講座では教えてくれなかった!
  • 私が日本語教師の養成講座に通っていたのは、2001年ごろ。 あれから、養成講座は進化しているのでしょうか。 今思うと良心的な講座でした。 実習は厳しくて泣きそうだったけど、今でも学んだことが活きています。 それに、 学科は繰り返し履修が可能で、検定を受けるのに助かりました。 その後、 実際、教える立場になってみて初めて、考えさせられることがあります。 養成講座では、「教え方」について充分に訓練を受け [続きを読む]
  • これって思い込みかも?
  • みなさんは、人間観察が得意ですか。 私は観察が「得意」とうより、「好き」です。 担当している学習者について、見た目、しぐさや話すことから想像してしまいます。 「完璧主義で、きっちりしている人だなー」 「繊細で、思慮深い人にちがいない」とか。 そして、担当しているうちに 「相手のことをよくわかっている」という気になっていることが・・・ 私は観察が好きであるがゆえに、「生徒のことをわかったつもり」になりが [続きを読む]
  • ディスカッションの授業、意見を引き出すコツ
  • 3週間前、スマホが故障してしまいました。 充電しても電源が入りません スマホなしの生活も意外と快適かも? 通勤中に電車で新聞を読んでると、紙には紙の良さがあるなーなんて。 今日は、ディスカッションの授業について書きます。 私が初めてディスカッションの授業を担当していたころ、やり方がわからず、手探りの状態でした。 「記事を読んで、それについて話し合うクラス」  [続きを読む]
  • わかっていないのに、聞いてない学習者
  • 降ったり、やんだりの一日です。 涼しいというより、肌寒いですね。 と思っていたら、 このくらいの気温がちょうどいいという人も。 ちょうどいいって、人によってけっこう違いますね。 ところで、授業中 まだ大事な説明の途中にもかかわらず、 「もう、わかってるのに〜」と言わんばかりの生徒さんはいませんか。 そのときは 「えーっ!! まだ、わかってない [続きを読む]
  • なかなか覚えられない学習者
  • あることを1回で覚えられる人もいれば、 7回やって覚えられる人もいる。 10分で理解できる人もいれば、 1時間かかる人も。 なかなかマスターできない学習者を見ると 「どうして、この人はこんなに時間がかかるのかなー?」 「本人の努力が足りないから?」 「ホントは、興味がないから覚えられないのかも」 「そもそも、教え方がわるい」 って思っていました。&nb [続きを読む]
  • フィードバックの謎
  • これは、あらゆるサービス業に当てははまることかもしれない。 お客様の声って何だろう? 私たちで言えば、 学習者からのフィードバックのことを書きたいと思います。 トライアルレッスンや、クラスの感想を聞いたとき 「よかった!すばらしいレッスンだった!!」 と言ってくれた人に限って、 レッスンを継続しないことがある。 逆に フィードバックや要 [続きを読む]