フォトフェス さん プロフィール

  •  
フォトフェスさん: 花が撮りたい。
ハンドル名フォトフェス さん
ブログタイトル花が撮りたい。
ブログURLhttp://fanblogs.jp/photofes/
サイト紹介文写真を趣味にしているフォトフェスです。 花を美しく撮りたいと日々精進しております。
自由文自己紹介
野鳥・花・風景を中心に写真を撮っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 40日(平均9.3回/週) - 参加 2017/05/14 18:40

フォトフェス さんのブログ記事

  • ハナナス
  • 別名はソラナム花の時期は6~10月花の色は白、薄紫草丈30から150cm(私の経験では草丈が50cmを超えるモノはつるっぽく棒や他の植物に絡みついて伸びている)花の大きさ3cm内外日照 日向に咲いているのをよく見かける耐寒性 不明花言葉は「悲しくて、そして美しい」「あどけない」など花が6から10月にかけて次々と咲く様が「はかない」を連想させるため「悲しくて、・・・」の花言葉の由縁だろうか。私が持っ [続きを読む]
  • ポーチュラカ
  • ポーチュラカの別名はハナスベリヒユ。花の時期は5~10月花の色は白、赤、桃色、橙色、黄色草丈5から20cm花の大きさ3cm内外日照 日向・半日陰耐寒性 弱い花言葉は「いつも元気」「自然を愛する」などパッと上を向いて咲いている様が元気さを象徴しているところから花言葉の由縁になっているのではなかろうか日当たりと水はけの良い場所を好み少々の感想には耐える。育て方は、初夏に近い気温が20~25℃くらいになっ [続きを読む]
  • トレニア
  • 花の時期は6〜10月花の色は白、紫、桃色、黄色、赤草丈 30cm内外花の大きさ2cm内外日照 日向か半日陰を好むが真夏は日陰の方が良い耐寒性 弱い花言葉は「可憐」「控えめな美点」可憐な花びらが花言葉の由縁だろうか。また雌しべがリング状になっていてイメージとしては小さな花びらの中に指輪がある様に見えるところが「控えめな美点」とされているのだろう。育て方は種を撒くなら4から6月。そこそこ水はけが良い土 [続きを読む]
  • ラミウム
  • 別名 デットネトル、オドリコソウ花の時期は3〜6月花の色は黄色、白、桃色草丈 15から30cm花の大きさ 1.5から2cm内外の花が輪生する。日照 半日陰・日陰耐寒性 強い(暑さに弱い)花言葉は「清楚」「愛嬌」「陽気」「快活」「気付かれない想い」花言葉の由来を考察すると、前の4つは花や葉っぱの色が浅く(彩度が比較的低く)でも上から見て輪を描くように花が咲いて実は元気というイメージがあるためではなか [続きを読む]
  • ホタルブクロ
  • ホタルブクロの名前はホタルが光りを放つ時期、子供たちが捕まえたホタルを持ち帰るとき花びらに入れたことが由来と言われる。別名「アメフリバナ」「チョウチンバナ」花の時期は6〜7月花の色は白、薄紫、薄桃色草丈 50から80cm内外花の大きさ4から6cmほど日照 日向か半日陰で水はけが良い土壌ならコボレダネと地下茎で群生する。日陰でも群生するほどではないが育つ日向や半日陰が良いとしたが真夏は朝日だけ当たる [続きを読む]
  • キキョウ
  • 花の時期は6〜9月花の色は青紫、青、白、桃色草丈20から100cm花の大きさ2から4cm日照 日向を好むが半日陰でも育つ耐寒性 強い花言葉の「変わらぬ愛」「気品」や「清楚な美しさ」があり花言葉の通り、花は清楚な感じがする。キキョウは秋の七草のひとつだが園芸品種として品種改良されたものが6・7月に花を咲かせるようだ。〓ランキング参加中です、よろしければ1日1回 をお願いします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ケイトウ
  • 花の時期は5〜10月花の色は赤、黄色、橙、桃色草丈50〜80cm花の大きさ 小さなモノが花序として炎上に連なる(花序がカリフラワー状に咲くトサカケイトウと言う種類もある)日照 日向耐寒性 弱い花言葉「おしゃれ」「おしゃれな心」「気どり屋」など育て方が少々コツがあるようで日当たりが良く水はけが良い場所を好む。移植(植え替え)を嫌うので5月から6月に育てたい所に種を直接まく方が良いらしい。写真を撮るなら単 [続きを読む]
  • スパティフィラム
  • 花の時期は不定期花(仏苞花※1)の色は白や緑で斑(ふ)入りもある草丈 20から60cm花の大きさ 8から15cm内外日照 半日陰の多湿を好む耐寒性 弱い花が咲かないなど、育て方に迷いがあるなら温度と水やりに注意するといいかもしれない。生育の適温は20〜25℃で冬季の最低気温は5℃より下がらないようにする方が良い。生育期の5から9月の間は水を多めにあげて葉っぱには霧吹きをする方が良いと聞く。確かに経験 [続きを読む]
  • ゼラニウム
  • 花の時期は3〜11月花の色は 白、赤、桃色、橙草丈 20cm内外花の大きさ 5cm内外日照 日向・半日陰耐寒性 普通蚊除けに効くとも言われるが、これは「ハーブペラルゴニューム」や「センテッドゼラニウム」という交配種らしい。ハーブ系の植物だからなのか花言葉の「愛情」や「安楽な生活」が似合うなと感じる時が多い。何故か私はゼラニウムを見ると落ち着く。育て方は、水はけが良い半日陰で風通しが良い所を選んだ方 [続きを読む]
  • ユリ
  • 花の時期は5〜8月花の色は白、黄色、橙、桃色、紫など多種草丈 40から200cm花の大きさ 5から25cmほど日照 日向や半日陰耐寒性 強い花が見られる季節は4から11月と永いように感じるが、それはオニユリ、コオニユリ、テッポウユリ、ヤマユリなど品種の違うものが次々に開花するためと思われる。私が思うに原種に近いユリは長野の高原など比較的涼しいところのモノを6月末から7月初旬辺りに見るのが綺麗と感じ [続きを読む]
  • ビヨウヤナギ
  • 花の時期は6~7月花の色は黄色草丈80~100cm花の大きさ4から6cm日照 日向・半日陰の水持ちの良い土壌を好む耐寒性 強い別名はビジョヤナギ、ヒベリカム、キンシバイ。花言葉は気高さ、多感、有用など。美しい花と柳に似た葉を持つ事から美容柳、未央柳、美女柳の名が付いたとされる。ランキング参加中です、よろしければ1日1回 をお願いします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • セージ
  • [チェリーセージ]花の時期は通年花の色は チェリーセージ:白、赤、紅白、桃色、橙 メドーセージ:青、紫草丈 50〜150cm花の大きさ 2〜5cm内外日照 日向を好む耐寒性 強い葉っぱは乾燥させると より強い香りになり肉料理の臭みを消すハーブとして使える。チェリーセージは真っ白や単色より紅白の花の方が輪郭のコントラストが出やすいように思う。[メドーセージ]メドーセージの方も単色なので引き(広角気味)で [続きを読む]
  • クリスマスローズ(ヘレボラス)
  • 花の時期は12〜3月と言われている花の色は白、緑、桃色、紫草丈15〜60cm花の大きさは5cm内外日照 半日陰を好む耐寒性 強め花の図鑑を見ると花の時期は12月から3月と記されている。この12月頃に咲くバラに似た花が名前の由来。花は淡いグラデーションの花びらが下向きに咲くことが多いのでシベにピントを合わせた写真を撮るのが難しく必然的にピント合わせが難しくなるので絵になる写真を得るのが難しいと思ってい [続きを読む]
  • カリステモン(ハブラシノキ)
  • 花の時期は5〜10月花の色は 赤、橙、桃色、白草丈 落葉低木花の大きさ 10×20cm内外日照 日当たりを好む耐寒性 強いカリステモンの名前はギリシャ語の美しい=カリ と 雄しべ=ステモンからきている。名前の由来の通り長い雄しべがブラシ状(放射状)に咲く。〓ランキング参加中です、よろしければ1日1回 をお願いします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ハス(レンゲ)
  • 花の時期は6〜8月花の色は 白、桃色、紫草丈 50〜200cm 水生花の大きさ 20cm〜40cm内外日照 日向花びらが散った様から麺を食するときに使う中華スプーンの「散りレンゲ」の名前がある根っこはレンコンとして食される。種は千年以上の休眠を経て花を咲かせることから輪廻転生の代名詞的花が転じて極楽浄土に咲く花とされたと思われる。また長い休眠期間から花を咲かせる理由は、遺跡から種が発掘されることが [続きを読む]
  • バラ
  • 花の時期は5〜11月花の色は 白、赤、黄色、ベージュ、桃色、紫、黒、青、橙、複数色など草丈 つる性、落葉高木など花の大きさ10〜15cm内外日照 日向を好むものが多い、半日陰でも育つ耐寒性 強い原種のバラは花びらが5枚。品種改良が最も進んでいる種類と言える花。品種改良によって雄しべを花びらに変えた八重咲きの方が一般的。花びらが日ごとに七色に変わる品種もある。〓ランキング参加中です、よろしければ1日 [続きを読む]
  • ヒメヒオウギズイセン
  • 別名:モントブレチア、クロコスミア花の時期は7~8月花の色は赤、橙、黄色草丈は50~100cm花の大きさは5cm内外日照 日向を好む耐寒性 強いノウゼンカズラ同様に夏の暑い時期に咲く花。一本の茎に互生で十数個の花が咲く。花は根元に近い方から咲き始めるので写真を撮るなら2~4輪咲いた辺りから狙いたい。〓ランキング参加中です、よろしければ1日1回 をお願いします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ヤマアジサイ
  • 花の時期は6~7月花(装飾花)の色は赤、青、紫、白草丈は1から1.5mほど花(装飾花)の大きさは10~25cm日照 日向・半日陰でも育つ耐寒性 強い花びらのように見えるのはアジサイ同様、装飾花。花は装飾花が咲いて暫くしてから開花する。装飾花が八重咲きのものもある。ガクアジサイと言われているモノは装飾花の大きさが20cm以上の物を指すらしい。追申開花してから時間が経ちすぎると装飾花が裏返る。〓ランキン [続きを読む]
  • スイレン
  • 花の時期は5~10月花の色は白、ベージュ、紫、桃色水生宿根草花の大きさ15cm内外昼の間花が咲き夜になると花びらが閉じて眠っているように見えるのが名前の由来。一輪の花は3日花で三日間しか咲かない。よほど水位が急に変わらない限り花は水面ギリギリに咲く。そのため花が咲いてから雨が降ったりすると花びらに泥が付くので写真を撮るなら咲いて間もないものを探すか晴れた日が続いている時の方が良い。追申同じ花の形で大 [続きを読む]
  • ノウゼンカズラ
  • 花の時期は7~9月花の色は橙色ツル性花の大きさ10cm内外日照 日向で水はけが良い場所を好む耐寒性 強い夏の暑い季節にも健気に咲く花。〓ランキング参加中です、よろしければ1日1回 をお願いします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ネムノキ
  • 落葉高木で育つと10mほどになる花の時期は6~7月花の色は桃色花の大きさ 5から8cm日照 日向名前の由来は夜になると葉っぱが閉じて眠っているように見えるため。花の様に見えている部分は実は雄しべらしい。〓ランキング参加中です、よろしければ1日1回 をお願いします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • クンシラン
  • 花の時期は3~5月花の色は黄色と橙草丈50~80cm花の大きさ15cmほど日照 半日陰耐寒性 やや弱い開花には10℃で60日間の低温期間が必要と聞く。ここ20年ほど関東では同じ場所で開花が見られているので温暖化の影響はまだないのだろう。ランキング参加中です、よろしければ1日1回 をお願いします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ナデシコ(ダイアンサス)
  • 花の時期は4~6月花の色は白、紫、桃色など草丈5~60cm花の大きさ 1~5cm日照 日向耐寒性 強い日当たりと水はけが良い場所を好むが、日陰でも育っている様を見る。ランキング参加中です、よろしければ1日1回 をお願いします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • タチアオイ
  • 花の時期は5〜7月花の色は桃色、紫、白、黄色など草丈 1〜3m花の大きさ 7〜10cm日照 日向耐寒性 強い暑さや寒さに強く、日なたを好む。花の大きさが5cmほどで草丈も1mほどのゼニアオイという種類もある。草丈が低いガーデニングを好むなら こちらの種類の方が向くと思う。〓ランキング参加中です、よろしければ1日1回 をお願いします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • クレマチス(テッセン)
  • 花の時期は5〜6月。花の色は赤、桃色、紫、白草丈 つる性花の大きさ 15〜20cm内外日照 日向が良いが半日陰でも育つ耐寒性 弱い花びらが大きいので引いて(離れて)撮る事が多い。人工物を入れたくない時は背景も観察した方が良いと思う。〓ランキング参加中です、よろしければ1日1回 をお願いします。にほんブログ村 [続きを読む]