そらまめ さん プロフィール

  •  
そらまめさん: ゴロはマルチリンガルのたまご〜ドイツ現地校&帰国後
ハンドル名そらまめ さん
ブログタイトルゴロはマルチリンガルのたまご〜ドイツ現地校&帰国後
ブログURLhttp://lovelydaysingerman.blog.fc2.com/
サイト紹介文(旧ブログ名:きょうのお空はどんないろ) 日々の暮らしや子育て(ギムナジウムでの様子等)について
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供153回 / 131日(平均8.2回/週) - 参加 2017/05/15 11:32

そらまめ さんのブログ記事

  • 蜂の巣を退治
  • ドイツに住んでいます。最近は、涼しくなりましたが、夏の間、とっ〜ても暑くて、日除け(雨戸?)を半分下ろしたままにして、ずっと動かさないでいたら、蜂の巣ができてしまっていました。我が家の日除けは、日中は、ぐるぐる巻いて窓の上の空間に保管する仕組みなのですが、その空間に、蜂が巣を作っていました。何も知らずに、日除けを動かしたら、びっくり!蜂の巣が壊れて、蜂がパニック状態になってしまい...大変でした...そ [続きを読む]
  • サッカー観戦(ドイツ)
  • 最近、主人とゴロは、サッカー観戦のことで頭がいっぱいです。ホーム開幕戦の時は、運良く、前から2列目の座席を買えたのですが、対戦相手が人気のチームとなると、チケット入手がさらに困難になります。立ち見席のチケットしか買えない試合でも、主人とゴロは、観戦に行こうと張り切っています。ドイツ人は、背が高い人が多いので、いくら、段(階段)になってても、ゴロの身長だと、ピッチが見えるのかな...ゴロは、人気選手の [続きを読む]
  • 留年があるとは聞いていたけれど...(ドイツ、現地校)
  • ドイツに来る前、「ドイツでは、留年する子もいるよ」「留年は、そんなに珍しいことじゃないよ」とは、聞いていたけれど...「ギムナジウムでは、5年生(1年目)は、成績悪くても進級できるから大丈夫。6年生(2年目)で成績が悪いと、留年か転校になるよ。」という噂も聞いていたので、「留年」については、あまり気にしていませんでした。しかし。。。「留年」って、本当にあるのですね。ゴロの通う現地校(ギムナジウム)の [続きを読む]
  • 楽器の習い事
  • ゴロ(我が子)は、ドイツの現地校(ギムナジウム)に通っています。新年度(6年生)の音楽の授業で、何の楽器を弾けるのか、調査がありました。一番多かったのが、Klavier(ピアノ) 男の子で、ピアノを弾ける生徒が思いのほか、多かったらしく、ゴロが驚いていました。そう言えば、ゴロが通っていた日本の小学校では、ピアノを習う男子は、少数派でした。ゴロも「Klavier」と答えたそうで、ドイツに来て、変わったな...と思い [続きを読む]
  • 絵本&低学年向け児童書のベストセラー(ドイツ、2017年9月)
  • 2017年9月 現在、私が住んでいる街(ドイツ)で流行っている児童書です。書籍コーナーの絵本のベストセラー表の写真です。< Bilderbuch 絵本 >1位 Bobo Siebenschläfer: Viel Spaß im Kindergarten! (Markus Osterwalder )シリーズ化されている、人気の絵本です。今年の6月23日に出版されたばかりの新しい絵本です。2位 Zähne putzen, Pipi machen [Wieso? Weshalb? Warum?](Frauke Nahrgang )これもシリーズ化 [続きを読む]
  • いじめられたらどうしよう。。。
  • ドイツの現地校に通っているゴロ(我が子)ドイツに来てから、5ヶ月以上経ちますが、未だに、ドイツ語を話せません。以前よりは、理解できる言葉が増えましたが、乳幼児向けのドイツ語アニメを見ても、まだ、あまり正確に聞き取れません。こんな状況なので、クラスメートとの間に、2種類の壁が立ちはだかり、今一つ、クラスに馴染めていません。壁とは、「言葉の壁」 と 「見えない壁」 です。「このままじゃ、いじめられそう [続きを読む]
  • 初めてのフランス語の授業(ドイツ、現地校)
  • ゴロ(我が子)の通う、ドイツの現地校の話題です。現在、ギムナジウム(gymnasium)の6年生。ゴロは、選択科目の第二外国語は、フランス語を選びました。フランス語の授業 1回目は、まだ、教科書が配られていなかったので、板書で学習したようです。ゴロのノートを見ると、まず、授業で必要な学用品(ノートやファイル)や成績の評価方法が書いてありました。そして、授業内容は、簡単な挨拶、自己紹介、数字 でした。例えば [続きを読む]
  • 第二外国語の選択(ドイツ、現地校)
  • 我が子(ゴロ)は、ドイツ現地校の6年生になりました。ゴロの通っているギムナジウムでは、5年生から、第一外国語(英語)6年生から、第二外国語(ラテン語 又は フランス語)の学習が始まります。第二外国語は、フランス語を選ぶ生徒が圧倒的に多いのかと思いきや、そうでもなくて、ゴロの学年は、ラテン語もフランス語も同じクラス数だけ開講されることになりました。蛇足ですが、ゴロは、フランス語を選択しました。ドイツ [続きを読む]
  • ドイツ人の有名なスポーツ選手
  • 現在、学習中のドイツ語テキスト(Schritte Plus Neu A1.1(Hueber))の中に、有名なドイツ人の写真が4枚あり、それが誰かを質問又は答える、会話練習があります。メルケル首相とモーツァルトは、私も知っていたのですが、あとの2人がわからなかったので、ゴロ(我が子)に聞いてみました。子どもの観察力は、長けているので、ゴロは、2人とも知っていました。一人は、サッカー選手なので元から知っていて、もう一人は、Sky Sp [続きを読む]
  • Schritte Plus Neu A1.1(Hueber)を独学中
  • 現在、下記のコースブックで、ドイツ語の A1前半 を自宅学習しています。Schritte Plus Neu A1.1(Hueber)( Kursbuch + Arbeitsbuch A1.1 + CD Zum Arbeitsbuch) A1-1は、一番簡単なレベルなので、サクサクと頭に入るのかと思いきや、私にとっては、結構、難しい。。。この本は、前半がテキストで、後半がワークブックなので、とりあえず、前半のテキスト部分のみを一通り学習しました。知らない単語ばかりで、辞書を引くだけ [続きを読む]
  • ブログ名を変更しました
  • ブログ名を「きょうのお空はどんないろ」 から「ゴロはマルチリンガルのたまご〜ドイツ現地校(gymnasium)&帰国後〜ママは独学」 に変更しました。最近、全く同じブログ名でブログを開設された方がいて、検索結果の上位にヒットしているので、問題が起きる前に、変更しておくことにしました。ブログ名を何度も変えるのは、避けたいので、誰かと重ならないように、とても長くしてみました。そして、抽象的なブログ名ではなくて、具 [続きを読む]
  • ドイツ語のコースブックを購入
  • 2017.09.06 update約2ヶ月前、日独バイリンガル絵辞典を買ったのですが、(PONS )Bildwoerterbuch Japanisch DeutschFuer Alltag, Beruf und unterwegsAmazonへのリンク全然、勉強がはかどらないので、コースブックでドイツ語を学習することにしました。本屋さんへ行くと、たんさんの種類のコースブックがありました。ゴロが現地校で使っているのは、Wir neu A1(Klett)です。このテキストは、小中学生向けだったので、私用に、 [続きを読む]
  • 洗濯物干し、LEIFHEIT(ライフハイト)ペガサス200
  • ドイツの洗濯干しについてドイツの私の住んでいるアパートは、バルコニーに洗濯物を干しても良いのですが、柵より低い位置で干して、道路から見えないようにする決まりがあります。この決まりは、ドイツでは一般的なようで、洗濯物を干しているのがわかるお宅は、殆ど見かけません。我が家も、高さの低い洗濯物干しを使っています。LEIFHEIT(ライフハイト)ペガサス200楽天市場へのリンク送料無料☆ライフハイト ペガサス200 62 [続きを読む]
  • ドイツ鉄道、カールスルーエとバーゼル間が一部不通
  • 2017.08.21 update今朝、Deutsche Bahn(ドイツ鉄道)のサイトを見ると、「2週間」というのが消えていました。まだ、工事中ですので、もしかすると、工事期間が当初の予想よりも延びるのかもしれません。現在、Deutsche Bahn(ドイツ鉄道)のKarlsruhe(カールスルーエ)とBasel(バーゼル)間が一部不通になっています。STUTTGARTER-ZEITUNG.DE へのリンク→→Rheintalbahn länger lahmgelegt(Von Stefan Jehle 13. August 201 [続きを読む]
  • 通学カバン(ドイツ、小学生)
  • ドイツ現地校ギムナジウムの通学カバンと違って、小学校の通学カバンは、キャラクター物が多いです。私の住む地域は、学校指定の鞄はなく、自由に選べるようです。日本のランドセルに比べて、とてもカラフルです。写真ではわかりませんが、ランドセルの被せる蓋の部分等は、硬い素材でできています。写真手前の円すいは、「Schultüte(シュールテューテ)」です。中に文房具やお菓子などを入れて、小学校入学式の日に子供にプレゼ [続きを読む]
  • 幸せ者&世界史資料集
  • 久しぶりの日記です。10泊11日で、旅行へ行ってました。ゴロ(我が子)の現地校のクラスメートは、夏休みに旅行するのが一般的なのか、学校で夏休みの旅行が話題になると、旅行へ行く? とは聞かれず、どこへ旅行いくの? と聞かれるようです。ちなみに、旅行先は、ドイツ国内だけでなく、周辺国へ行く友達も多いそうです。日本の国内旅行感覚で、周辺国へ旅行できるので、ドイツは便利な位置にありますね♪改めて、ギムナジ [続きを読む]
  • 通学カバン(ドイツ、ギムナジウム)
  • 私の住む地域(ドイツ)の情報です。日本の様に、制服や通学カバンの学校指定はありません。ギムナジウム(gymnasium)に通う生徒は、それぞれ好きな鞄を使ってよいのですが、人気のメーカーがあるようで、殆どの生徒は、同じような鞄を使っています。ギムナジウムに入学した数年は、男女とも、Satch のリュックを使っている生徒が多いです。ゴロ(我が子)のクラスメートも、大半が、このメーカーのリュックを使っています。写真 [続きを読む]
  • 通学手段(ドイツ、ギムナジウム)
  • ゴロ(我が子)は、ドイツの現地校へ通っています。ゴロの通う学校は、ギムナジウム(gymnasium)なのですが、日本の様な校区は、なさそうです。ゴロのクラスメートは、色んな所から通っています。ゴロ自身も、家から一番近いギムナジウムではなく違う学校へ通っています。ところで、通学手段ですが、決まりがありません。自由です。また、通学経路も自由なので、(毎日、同じ経路を辿らなくてもよい)お天気や季節によって、通学 [続きを読む]
  • 授業でサンドイッチ作り(ドイツ、現地校)
  • ゴロ(我が子)は、ドイツのギムナジウム(gymnasium)に通っています。夏休み前のことですが、授業中(5年生)に、サンドイッチ作りがありました。ちなみに、ゴロの現地校では、家庭科の授業はありません。英語の授業中にしたそうです。サンドイッチなら、どんな種類でもよく、家から好きな具材を持って行きました。ゴロは、パン、ハム、チーズ、ピクルス、マヨネーズをサンドイッチ1個分しか持って行かなかったのですが、皆に比 [続きを読む]
  • 教科書の返却(ドイツ、現地校)
  • ドイツの現地校、ギムナジウム(gymnasium)ドイツの現地校では、教科書は貸与なので、学年の終わりに、返却します。ゴロ(我が子)が通う学校では、時間割は、毎日ネット上で確認するのですが、(学年末の)最終日まで、英語等の授業が入っていたので、教科書の返却は、最終日にするのもだと思っていました。しかし、ゴロの学校では、最終日の前日に返却するそうです。それを知らず、最終日の前日に、全教科の教科書を持って行か [続きを読む]
  • Hokkaido Kürbis (かぼちゃ、ドイツ)
  • ドイツスーパーで、南瓜(かぼちゃ)を見つけました。その名も Hokkaido ドイツ語で、南瓜の事を Kürbis と言います。美味しそうだったので、手前の上(写真中央)のを買ってみました。家に帰って、南瓜を二等分して、びっくり。。。なんと、腐っていました...外見だけでは、全然、わかりませんでした。返金してもらうにも、スーパーに持って行って、交渉しなければいけません。今の私には、ハードルが高すぎます。この件があ [続きを読む]
  • JAPANISCHE MINZE(ミントの飴)
  • スーパーで、こんな物を見つけました。原材料は、ニホンハッカ(日本薄荷)でしょうか。国外では通称、ワシュハッカ(和種薄荷、Japanese peppermint)と呼ばれているそうです。現在、ハッカ製品の原料として利用されているのは、ほとんどが合成ハッカ(化学反応により合成してできるハッカ)で、天然ハッカの製品は、珍しいそうです。< 広告 >楽天市場へのリンク北見ハッカ飴(無添加)「ハッカ飴270g」北海道 北見 薄荷  [続きを読む]
  • 体育の授業中は、貴重品を預ける(ドイツ、現地校)
  • ゴロ(我が子)が通う現地校(ドイツ、ギムナジウム)のことです。先日の記事を書きながら、→→小銭を落とすと、戻ってこない   (きょうのお空はどんないろ 2017-07-26)体育の授業中、貴重品を預けていることを思い出しました。やはり、校内で貴重品がなくなったことが過去にあるのだと思われます。体育の授業開始前に、先生が用意した大きな段ボール箱に貴重品を入れておきます。クラスメートの大半は、財布や携帯電話を預 [続きを読む]