ゴリアルネ さん プロフィール

  •  
ゴリアルネさん: ケアマネ研究日記
ハンドル名ゴリアルネ さん
ブログタイトルケアマネ研究日記
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/realkeamane/
サイト紹介文ケアマネとして日々働きながら感じた事を皆様と共有したいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 12日(平均9.9回/週) - 参加 2017/05/14 22:58

ゴリアルネ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 敢えて同席者がいないのもいいかも
  • 先程、利用者さんのご自宅へ毎月のモニタリングへ行ってきました。ご夫婦2人暮らしで、担当しているのは奥様の方です。ご病気は脊髄小脳変性症です。要介護1です。少し離れた所に統合失調症の息子さんが1人で住んでいて、週末は両親の所に泊まりにきています。普段のモニタリングでは、必ず夫が同席しているのですが、今日はたまたま夫が忙しいとのことで、本人だけのモニタリングでした。本人は診断は受けていないのですが、う [続きを読む]
  • 他人の脳を100%使うために自分の脳を100%使う
  • 今日は、ある利用者さんの退院カンファレンスでした。夫と2人暮らし女性で68歳の方です。 まだまだお若く、脳梗塞で入院する前は76歳の夫の自営業の仕事の事務として、働いておりました。本人が倒れてからは、夫も仕事をやめてます。症状としては、左麻痺と高次脳機能障害があります。生活動作のリハビリと自宅環境整備のために訪問リハビリサービスベッドと車椅子が必要なので福祉用具レンタル夫の介護負担軽減と趣味活動の確保と運 [続きを読む]
  • サービス事業所さんへのアセスメント【その2】
  • 私なりに考えたサービス事業所さんの選定基準を以下の4つご紹介しました。①管理者さんが自分にとって相談しやすい人かどうか②管理者さんと利用者さん(又は家族)との相性③実際に行われるサービス内容や環境(サービスする人も含む)と利用者さんとの相性④サービス事業者さん同士の相性 それぞれ詳しくご説明しようと思います。①管理者さんが自分にとって相談しやすい人かどうか 多分ほとんどのケアマネさんは、こちら [続きを読む]
  • サービス事業者さんへのアセスメント【その1】
  • 色んな所のケアマネの研修で、いつも必ず言われるのが、利用者さんや家族へのアセスメントをしっかりやりましょう的な内容。まぁそれは確かに大事だし、ケアマネのしなければいけない仕事として最重要項目には挙がって来るとは思います。というかアセスメントしなきゃ、何も始まりません。更新研修(専門研修1だったり、専門研修2だったり、、)とかでは、事前情報から得意の【その人らしさ】とか言われながら、アセスメントさせら [続きを読む]
  • 初対面からデイサービス開始まで【その4】
  • 前回の続きです。わざわざ、ニーズとは真逆にあるデイサービスに見学に一緒に行く理由はざっくり分けて、4つあります。 ①日程調整の過程で、利用者さんと家族の様々な情報を得ることができる。本当に色々な情報を得ることができます。利用者さんや家族の関係(パワーバランス)、性格、意思決定の仕方(特徴や癖)、最適な連絡手段の把握などです。今後の支援に役立てる様々情報を早い段階で得ることができます。②わざわざ場数 [続きを読む]
  • 初対面からデイサービス開始まで【その3】
  • 「デイサービス開始までにできること」の続きです。今回は利用者さんや家族が何か困っていることがあるケースを想定していますので、当の本人たちが全く困っていない場合については、別の記事で書きたいと思います。まず、初対面の場合は情報の蓄積が少ない分、とにかく利用者さんの情報収集に全感覚(視覚・聴覚・嗅覚・ 触覚・味覚)を集中させます。私は初回での訪問は、あまり長くなることが好きではないので、なるべく短時間 [続きを読む]
  • 初対面からデイサービス開始まで【その2】
  • 前回の記事の続きです。まずお互い初対面で、ケアマネ自身が利用者さんの事をどんな人なのか、どのように支援していく事になるのか、不安に感じているのと同様に。利用者さんも家族も初めて会うケアマネとはどんな事をしてくれて、またどんな人なのか恐らく不安に感じている事が多いんじゃないでしょうか。なので、まずは利用者さんと家族に契約時に理屈で”ケアマネとは”を説明する下りは、皆さんあるとは思いますが、なかなか理 [続きを読む]
  • 初対面からデイサービス開始まで【その1】
  • ケアマネが利用者さんや家族との信頼関係を築くことは、支援していく上で本当に大事な事だと思っています。その信頼関係の構築をなるべくなら、早い段階でできるといいですよね。全てに当てはまるとは思いませんが、一例として私の経験を元にご紹介致します。少し話がずれますが、、地域包括支援センターさんから、新規で依頼が来た時に、利用者さんや家族が「〜で困っている」というのが具体的な情報としてもらった時には、私はほ [続きを読む]
  • 生活歴に興味を持つ【その2】
  • 前回は生活歴に興味を持って、”自分との共通する何か”が見つかると少し嫌いな気持ちも薄れることがあるという内容の記事を書かせて頂きました。人生ストーリーを結構詳しく聞いた時点で、利用者さんへの印象って変わって来ているのはもちろんなんですが。実は、利用者さん側もこちら側に対する印象って変わっているような気がします。というのは、なかなか自分の人生って他人に話すことなんてないですよね(なので、聞き出す時に [続きを読む]
  • 生活歴に興味を持つ【その1】
  • どうしても好きになれない利用者さんています。ケアマネも人間なので、嫌いまではいかなくてもどうしても好きにはなれない利用者さんくらいはいるんじゃないでしょうか。なんでこの人ってこんな攻撃的なんだろう、、とかなんでそんな言い方しかできないんだろう、、とか自分勝手なことばかり言ってるな、、とか人の話全く聞いてないな、、とか私はそんな時に、その利用者さんの今までの人生を聞ける限り細かく、本人や家族から聞き [続きを読む]
  • ケアマネは知的労働【その2】
  • 例えばですが、、、①本人独居で外出に介助が必要な利用者の通院介助②なかなかデイサービスに行けない方(拒否や準備不足)の、デイサービス送り出し介助③本人独居の認知症の方の支払い関係についての手助け④介護保険外の申請手続き代行等々。私はやらなくていいと思っています。というかやらなくていいように努力します。 今のところ、①〜④を私がやらなくてはいけなくなった事はありません。フォーマルとインフォーマルな社 [続きを読む]
  • 困ってからズドーン!
  • 困ってからズドーン!です。いくらケアマネが、サービスの必要性について解いても、本人や家族は全くピンときてない事ってよくありますよね。よくケアマネは利用者と家族のアセスメントをした時点で、この後どういう風にこの人達の生活が展開するかが経験からある程度予測で... [続きを読む]
  • 苦手な事は後回し【その2】
  • 前回は簡単な経緯をご説明いたしました。私なりに今回の事例について考察したいと思います。まず、A事業所のサ責さんが再三サービス内容を共有して統一化したい、という訴えが内田さんに何度もあったにも関わらず(ちなみにこの事実をなぜ知っているかというと、内田さんから... [続きを読む]
  • それぞれの思い【その1】
  • うちの事業所は私を含めて3人。川田(仮名)さんという女性管理者と、内田(仮名)さんという常勤の女性ケアマネがいます。今日は内田さんが苦労していた話を書きます。内田さんの担当している利用者Uさん。要介護4で息子と同居の80歳女性、認知症なし。Pデイケア週2... [続きを読む]
  • ケアマネは心理戦その1
  • 完全に持論ですが。題名の通りです。はい、ケアマネという仕事は心理戦かと思います。どういうケアマネになるか?で変わってくるかと思いますし、それぞれのケアマネに対する考え方もあるかとは思います。あくまでも持論です。まず、基本的に人の気持ちが理解できなければケ... [続きを読む]
  • ★はじめに★
  • 皆さんはじめまして。ケアマネをしている男です。デイサービスでの介護職員3年、訪問介護でのサービス担当責任者を2年半の経験を経て、ケアマネになりました。ケアマネとして日々毎日働きながら、なんて奥の深い仕事なんだと感じていました。日々感じたことを、いつか文章... [続きを読む]
  • 過去の記事 …