kolibri さん プロフィール

  •  
kolibriさん: 絵本の時間
ハンドル名kolibri さん
ブログタイトル絵本の時間
ブログURLhttp://kilibri.muragon.com/
サイト紹介文子育て奮闘中のママが、幼い頃の記憶をたどりながら、育児に役立った絵本情報を紹介します。
自由文幼い頃、読んでもらった絵本。内容はおぼろげになった本もありますが、忙しかった両親が寝る前に読み聞かせをしてくれる、短いけれど温かい時間は、一生の宝物です。そんな記憶を綴り、自分の子どもたちにも幸せの記憶を贈りたいと願うブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 5日(平均8.4回/週) - 参加 2017/05/15 01:38

kolibri さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 大きな木〜THE GIVING TREE〜
  • 今日の絵本 おおきな木 あすなろ書房 本 あらすじ 一本のリンゴの木が主役の絵本。木は子どもが大好きでした。子どもも木のことが大好きでした。子どもは木のそばで遊び、ぶら下がり、リンゴの実をほおばります。木はとても幸せでした。でも子どもは、どんどん成長します。そして、大人になると木に会いに来なくなり・・・・。寂しいリンゴの木。大人になった子どもが会いに来たときに「お金が欲しい」と言います。木は、自分 [続きを読む]
  • ハチドリのひとしずく
  • あまり嬉しかったモノで・・・・ 今日は、最初にお礼を。初コメントいただきました。とっても嬉しかったです。ありがとうございました。「うんこ!」が、あなたの幸せの記憶の種になりますように・・・・。 今日の絵本 ハチドリのひとしずく いま、私にできること 光文社 本 あらすじ  ハチドリのクリキンディが主役の絵本。といっても、とてもとても短いお話です。南アメリカに伝わる昔話が絵本になりました。 ある日、 [続きを読む]
  • 「うんこ!」
  • 今日の絵本 うんこ! 文溪堂 本 あらすじ  道ばたで置いてきぼりされてしまった犬の「うんこ」。道行くいろいろな動物たちとの会話がとても楽しい。「うんこ」のことを動物たちはみんな、「くっさーい」と、いらないもの、じゃまなもの扱いします。「うんこ」は「ふんっ」「くっそー!」と、落ち込むことなく、仕方なく頑張って前に進んでいきまが、最後に出会った人だけは、うんこの良さや長所を認め、うんこを喜んで連れて [続きを読む]
  • がちゃがちゃどんどん
  • 今日の絵本 がちゃがちゃ どんどん (幼児絵本シリーズ) 福音館書店 本 あらすじ この表紙が示すとおり、擬音語や擬態語をいろいろな絵や形で表しています。表紙の表している音は「がちゃがちゃ」と「どんどん」です。文字やストーリーが分からなくても、音と身振りで楽しめるので、〇歳からの読み聞かせ、一緒に手遊びもできます。 絵本の思い出 「がちゃがゃどんどん」はわが家の15年間の育児の間、ずっと活躍してき [続きを読む]
  • カラスのパンやさん
  • 今日の絵本 からすのパンやさん (かこさとしおはなしのほん (7)) 偕成社 本              あらすじ  からすの町、いずみがもりのからすの夫婦の愛情たっぷり子育て奮闘記。パンやの夫婦は四羽の赤ちゃんを大事に育てます。ところが、赤ちゃんが泣き出すたびに飛んでいくため、パンは黒こげ、半焼きで売り物にならなくなってしまいます。お店は散らかり放題。お客さんが来なくなり、次第に貧乏になってし [続きを読む]
  • 初めまして、kolibriです(^-^*)
  • kolibriは、3人の子どもの母です。 このたび、「絵本の時間」を始めました。 どうぞよろしくお願い致します。 中学生から幼稚園児まで、まだまだ子育てに奮闘中です。 そんな忙しくも、楽しい日々の中 ふと思い出すのは、幼い頃、忙しかった父と母は、 どんなふうに私との時間を過ごしていたのだろうということ。 記憶をたどってみると、小さな兄弟たちに かかりっきりで、 私は「手のかからない子」と言われてい [続きを読む]
  • 過去の記事 …