47色のにっぽん再発見人 さん プロフィール

  •  
47色のにっぽん再発見人さん: ゆとり世代の47色のにっぽん再発見旅
ハンドル名47色のにっぽん再発見人 さん
ブログタイトルゆとり世代の47色のにっぽん再発見旅
ブログURLhttp://colors47.blog.fc2.com/
サイト紹介文1年間かけて47都道府県をレポート。日本の様々な地域のネタを綴ります。
自由文ゆとり世代の47色にっぽん再発見旅!へようこそ!
同年代をメインに「日本の地方の魅力を再発見してほしい」そんな思いで日々綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 89日(平均4.9回/週) - 参加 2017/05/15 11:03

47色のにっぽん再発見人 さんのブログ記事

  • 北海道・道北編⑦/宗谷地方のオホーツク海沿岸
  • 今日は北海道・道北地方最終日。最果ての地の旅、最後は宗谷地方のオホーツク海沿岸をレポートです。改めてこんにちは!ゆとり世代の47色のにっぽん発見人@シンタローです。そういえば、宗谷地方ってどんな感じか説明が抜けてましたね。笑面積は約4,600平方kmでほぼ京都府と同じ。日本第30位の県程ですが人口はわずか約65,000人。人口密度がかなり低いのでやっぱり手つかずの自然が残ります。それも観光地化されていない事が特徴 [続きを読む]
  • 北海道・道北編⑥/最北端の宗谷岬
  • 今日は北海道・道北地方6日目。日本の最北端の地・宗谷岬をレポートです。改めてこんにちは!ゆとり世代の47色のにっぽん発見人@シンタローです。間宮林蔵さん(像が)拝んでいる宗谷岬。言わずと知れた日本最北端の地です。いきなりですが、やっぱり行くと感動しますね。ちなみに僕は逆も行ったことがあります。(いつかレポします)宗谷岬って出っ張っていなくて実はただの曲がり角なんですよね。なので意外としれーっと登場し [続きを読む]
  • 北海道・道北編⑤/ラスボス感漂う稚内とサロベツ原野
  • 今日は北海道・道北地方5日目。最北端に向けて・・・宗谷地方・サロベツ原野と稚内をレポートです。改めてこんにちは!ゆとり世代の47色のにっぽん発見人@シンタローです。ロシア語表記も目にする稚内市内。でもその前にオロロンラインを経由してそのまま日本海側を直進していくとサロベツ原野に到着します。ここも50kmくらい同じような風景の道のり。ちょうど夕暮れ間際に到着したこともありラスボス感が漂っていました。笑風力 [続きを読む]
  • 北海道・道北編④/最果ての地へ・・・留萌・オロロンライン
  • 今日は北海道・道北地方4日目。留萌・日本海オロロンラインについてレポートします。改めてこんにちは!ゆとり世代の47色のにっぽん発見人@シンタローです。日本海オロロンラインとは、石狩市〜天塩町までを結ぶ北海道日本海沿岸を走る道路の愛称。こんな風景がずーっと続きます。僕が走ったのは留萌市〜天塩町という事ですが何分約200km以上・・・絶景ではありますが長い道のりでした。笑留萌市は北海道日本海側の都市の1つ。昨 [続きを読む]
  • 北海道・道北編③/カワイイ旭山動物園
  • 今日は北海道・道北地方3日目。旭山動物園についてレポートします。改めてこんにちは!ゆとり世代の47色のにっぽん発見人@シンタローです。旭川市といえば・・・言わずもがな、旭山動物園!僕は3月の真冬に行ってしまいました。笑なので風景も寒そうなものばかり。途中、吹雪いてもきましたので。笑旭山動物園といえば動物たちがその辺を歩く事でペンギンたちも歩いています。雪道を歩く彼らは可愛らしい。そしてペンギンは立って [続きを読む]
  • 北海道・道北編②/美瑛と十勝岳
  • 今日は北海道・道北地方2日目。美瑛と十勝岳についてレポートします。改めてこんにちは!ゆとり世代の47色のにっぽん発見人@シンタローです。富良野に並んでThe北海道と言えるのが美瑛。説明するよりも、写真の方が早いのが美瑛。北海道はやっぱり数キロ単位でこのような風景が広がっているので日頃の騒々しさを本当に忘れさせてくれますね。ちなみに実はゆず好きな僕は「いつか」のPVがこの美瑛で冬に撮影されたものと気づいて・ [続きを読む]
  • 北海道・道北編①/富良野のラベンダー
  • 今週は北海道編3週目。北海道道北地方(上川・留萌・宗谷)をレポートしていきます。改めてこんにちは!ゆとり世代の47色のにっぽん発見人@シンタローです。上川地方は旭川市を中心としたエリア。人口も旭川市に集中するものの道内では比較的多い地域です。今日は1日目という事で初心者向き・富良野のレポートです。富良野=ラベンダー!そう!ファーム冨田!!7月上旬に訪れた時に、まさにドンピシャでした。なんだろう、素晴ら [続きを読む]
  • 北海道・道南編⑦/函館山の夜景にうっとり・・・
  • 北海道道南地方(胆振・渡島地方)は今日で最終日。函館山の夜景のレポートです。改めてこんにちは!ゆとり世代の47色のにっぽん発見人@シンタローです。道南編、というよりも後半はほぼ函館編ですね。笑函館と言えばやっぱりこれ!函館山の夜景!ナポリ、香港と並んで世界3大夜景とも称されるこの夜景。何が良いかと言うと、両サイドが海である特殊な地形である事。夜になると海=暗闇となるため海岸線と陸地がくっきり分かれま [続きを読む]
  • 北海道・道南編⑥/函館朝市と異国文化
  • 北海道道南地方(胆振・渡島地方)は今日で6日目。港町の元気印・函館朝市と異国文化漂うエリアのレポートです。改めてこんにちは!ゆとり世代の47色のにっぽん発見人@シンタローです。函館、と聞いて思い浮かべるもの・・・函館山の夜景、五稜郭、そして函館朝市!だと思います。五稜郭が地元の人にとっての繁華街だとすれば函館駅近くの朝市は、漁師や観光客にとっての中心地ではないでしょうか。函館と言えば活イカが有名です [続きを読む]
  • 北海道・道南編⑤/五稜郭の2つの顔
  • 北海道道南地方(胆振・渡島地方)は今日で5日目。函館観光地の1つ、五稜郭をレポートします。改めてこんにちは!ゆとり世代の47色のにっぽん発見人@シンタローです。五稜郭といえば函館随一の観光地。元々はお城の跡地ではありますが今は星形の綺麗な公園としてその姿に魅了される人が多いと思います。明治維新が起こり、旧幕府軍と新政府軍の戦争・戊辰戦争。最後の戦いの地となったのがここ、箱館・五稜郭でした。当時はまだ、 [続きを読む]
  • 北海道・道南編④/車窓から眺める大沼公園と函館駅
  • 北海道道南地方(胆振・渡島地方)は今日で4日目。函館線・特急北斗号から見える車窓風景の大沼公園をレポートします。改めてこんにちは!ゆとり世代の47色のにっぽん発見人@シンタローです。2016年は北海道新幹線(新青森〜新函館北斗)開業で沸いた函館。その前後区間にある「大沼公園地区」は新函館北斗駅からもかなり近い場所にあります。大沼公園地区、と言っても写真は小沼。このへんには大沼・小沼の2つの沼があり・・・と [続きを読む]
  • 北海道・道南編③/洞爺湖・噴火の悲しみを乗り越えて
  • 北海道道南地方(胆振・渡島地方)は今日で3日目。洞爺湖周辺をレポートします。改めてこんにちは!ゆとり世代の47色のにっぽん発見人@シンタローです。洞爺湖、と言えば聞いたことある人も多いはず。2008年にサミットが開催された場所として有名ですね。雨上がりの写真ですが中島と共に移す洞爺湖は素晴らしい見栄えになりますね。湖畔から眺める姿も美しい。ちょっと曇り空なのが残念だけど。北海道にはこうした湖か数多く点在 [続きを読む]
  • 北海道・道南編②/ししゃもの街、むかわ町
  • 北海道道南地方(胆振・渡島地方)は今日で2日目。ししゃもが特産のむかわ町をレポートします。改めてこんにちは!ゆとり世代の47色のにっぽん発見人@シンタローです。むかわ町は苫小牧の東側に位置し、静内・日高地方方向に車を走らせ約30分程で到着する人口8千人ほどの小さな町。この街の特徴な何と言っても「ししゃも」推し。毎年11月上旬の週末に「ししゃも祭り」が開催される。たまたま訪れた時に開催されていたので行ってみ [続きを読む]
  • 北海道・道南編①/新千歳空港の近くの街・苫小牧
  • 今週は北海道編第2週目。北海道道南地方(胆振・渡島地方)をレポートします。改めてこんにちは!ゆとり世代の47色のにっぽん発見人@シンタローです。今日は胆振(いぶり)・苫小牧市をレポート。苫小牧と言えば王子製紙の企業城下町でもあり北海道有数の漁港・湾岸都市。人口は17万人ほど。北海道で少ない人口横ばいの地域です。冬でも雪が少ない事から工業が発達してきました。街の中心部でもこのように工業の街という雰囲気が [続きを読む]
  • 北海道・道央編⑦/空知で見つけた、北海道の春
  • 北海道道央地方(石狩・後志・空知)は最終日。今日は空知地方で見つけたちょっと遅い北海道の春のレポートです。改めてこんにちは!ゆとり世代の47色のにっぽん発見人@シンタローです。今日は道央最後の日。空知地方をちょっぴりレポート。空知(そらち)は岩見沢市を中心とした札幌と旭川の中間のエリア。昔は炭鉱で栄えた街が多く、産業がなくなったことによる急激な人口減少が進んでいる土地でもあります。三笠市の山?ワイナ [続きを読む]
  • 北海道・道央編⑥/北海道でも特殊!?ニセコのまち
  • 北海道道央地方(石狩・後志・空知)は6日目のレポート。今日はニセコのレポートです。改めてこんにちは!ゆとり世代の47色のにっぽん発見人@シンタローです。カタカナ地名「ニセコ」って珍しいですよね。ニセコの象徴はこの羊蹄山。見晴らしが良く、見栄えも良く・・・とても美しいですね^^北海道は通例では夏が観光シーズンで最も値段が高く冬は二番手と言った感じなんですけどニセコは全く逆。むしろ夏はオフシーズンとなって [続きを読む]
  • 北海道・道央編⑤/やっぱり綺麗、小樽運河
  • 北海道道央地方(石狩・後志・空知)は5日目のレポート。今日は小樽についてレポートです。改めてこんにちは!ゆとり世代の47色のにっぽん発見人@シンタローです。地元の人も、道外の人もあまり振興局(旧支庁)のくくりって気にしていないけど・・・今日からは後志地方となります。うん、読めません!笑このブログの最後に答えを書きます!笑小樽は札幌からも電車で行けて近いので初めて北海道に行く人はたいてい訪れる場所では [続きを読む]
  • 北海道・道央編④/近くで遊べる!大雪原!千歳
  • 北海道道央地方(石狩・後志・空知)は4日目のレポート。今日は冬の千歳スノーランドについてレポートです。改めてこんにちは!ゆとり世代の47色のにっぽん発見人@シンタローです。千歳市と聞くと、新千歳空港を思い浮かべますが新千歳空港って札幌市から40km程離れています。そのため札幌の通勤圏ではあるものの自然環境にも恵まれています。その中で千歳市にあるスノーランド。夏はプロゴルフトーナメントが開催される程の名門 [続きを読む]
  • 北海道・道央編③/寒いぜ!冬の札幌!
  • 北海道道央地方(石狩・後志・空知)は3日目のレポート。今日は冬の札幌市についてレポートです。改めてこんにちは!ゆとり世代の47色のにっぽん発見人@シンタローです。北海道に住みたくない、という理由の断トツトップは「冬が寒いから」だと思います。確かに、1月となれば最低気温は札幌でも-10℃前後。時々猛吹雪ともなると、生活が想像できません。しかし、大通公園付近は12月にイルミネーションされたり2月には雪まつりが開 [続きを読む]
  • 北海道・道央編②/札幌中心部のまわりには・・・
  • 北海道道央地方(石狩・後志・空知)は2日目のレポート。今日は札幌中心部のまわりについてレポートです。改めてこんにちは!ゆとり世代の47色のにっぽん発見人@シンタローです。札幌ってすすきの・大通・飯がうまい!などと言うイメージがありますが本当のど真ん中から外れていくとどんな景色があると思いますか?札幌市って実は”新”日本三大夜景になりました。他は長崎・神戸ですが、札幌の夜景と言えば藻岩山。ちょっと夜な [続きを読む]
  • 北海道・道央編①/北の都会・札幌!
  • さぁ、一気に北の端まで飛んでいきました!笑今週からは北海道編となります。今週は北海道道央地方(石狩・後志・空知)をレポートします。改めてこんにちは!ゆとり世代の47色のにっぽん発見人@シンタローです。僕と北海道の付き合いは実は長く仕事では社会人になってからずっと付き合っている地域。特に道央地方はお世話になっていてレポートにも気合が入っています。笑北海道は今更な部分も多いので概要は飛ばして細かい14の振 [続きを読む]
  • 三重編⑦/大絶叫!ナガスパを楽しめ!
  • 今日は三重編最終日。伊勢神宮からの・・・絶叫マシーン!笑改めてこんにちは!ゆとり世代の47色のにっぽん発見人@シンタローです。特に関西圏や中京圏の人たちにとって三重県で忘れられない場所があります。それは長島町。愛知県に隣接する小さな自治体です。イルミネーションで有名な「なばなの里」もありますがもう一つ、アウトレットやホテルなども近接している「ナガシマスパーランド」。ここはね、僕の得意ではない「絶叫マ [続きを読む]
  • 三重編⑥/お参り後の、おかげ横丁!
  • 今日は三重編6日目。お伊勢参りが終わったら・・・おかげ横丁!改めてこんにちは!ゆとり世代の47色のにっぽん発見人@シンタローです。おかげ横丁は伊勢神宮内宮のすぐそばにあります。要は伊勢神宮内宮を参拝後に伊勢の魅力を味わえる場所です。こんな招き猫がお出迎え。笑そもそも江戸時代に起こった伊勢神宮への集団参拝。これを「おかげ参り」と言いました。おそらく語源はここからきているんでしょう。数百人規模のものがお [続きを読む]
  • 三重編⑤/お伊勢さん・伊勢神宮内宮
  • 今日は三重編5日目。お伊勢さん・伊勢神宮の2日目のレポートです。改めてこんにちは!ゆとり世代の47色のにっぽん発見人@シンタローです。昨日は外宮だったので今日は内宮ですね。伊勢神宮内宮の方が付近におかげ横丁もあることもあり観光客は非常に多いのが特徴です。個人的には3回ほど伊勢神宮には行きましたがなんとなくこの五十鈴川の流れが好きです。致命的にも五十鈴川って響き良くないですか?さて、問題、「五十鈴川」何 [続きを読む]
  • 三重編④/お伊勢さん・伊勢神宮外宮
  • 今日は三重編4日目。お伊勢さん・伊勢神宮を2日にわたりレポートします。改めてこんにちは!ゆとり世代の47色のにっぽん発見人@シンタローです。三重県と言えばお伊勢さん。行ったことある人はご存知と思いますが伊勢神宮は実は2つあります。・内宮→ないくう・外宮→げくう呼び方にご注意を。外宮は近鉄・JRの伊勢市駅から徒歩圏内。伊勢らしい雰囲気のお土産街(?)を通っていきます。トイレだって、何かこだわっていますね。 [続きを読む]