DJ GACKTON さん プロフィール

  •  
DJ GACKTONさん: ソープで童貞を捨てた男の末路
ハンドル名DJ GACKTON さん
ブログタイトルソープで童貞を捨てた男の末路
ブログURLhttp://datsudoteiproject.blog.fc2.com/
サイト紹介文とある素人童貞がソープ嬢を評価します。またソープランドで童貞を卒業するまでの手順を詳しく説明します。
自由文自称・ソープ系ユーチューバー DJ GACKTONがソープランドにおける自らの体験をもとに脱童貞を支援する活動を行っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 70日(平均2.9回/週) - 参加 2017/05/16 15:44

DJ GACKTON さんのブログ記事

  • 第11話 「大学生の頃(その4)」
  • ダイエットに成功した僕が次にとりかかったミッション・・・それは「美容室に突入する」ことだった僕はこれまで近所の床屋でしか髪を切ったことがなく美容室というのはまさに未知の領域だったのである何事も未知の領域に踏み込むには勇気が必要となる僕はインターネットを駆使し、入りやすくてカットが上手な美容室を探したその結果、横浜駅から歩いて5分ほどのところにある美容室に行くことにしたのだった予約の電話の際には緊張 [続きを読む]
  • 第10話 「大学生の頃(その3)」
  • 僕は大学生活にストレスを感じ精神的に疲弊しきっていた大学を辞めようかとも思ったけど、逃げたら負けだと思って出来なかった「しかし、では、僕はどうすればいい?」そう自分自身に問いかけた「ダイエットをしよう」それが僕がたどりついた答えだった僕はまず自分を変えなければならないそうすることで「何か」が変わる気がしたのだ思い立ったらすぐに行動するのが僕のモットーであるダイエット関連の情報を徹底的に調べ上げ、1 [続きを読む]
  • 第9話 「猫がやってきた日」
  • 僕のそばにはいつも猫がいた中学2年になったある日僕の家に彼はやってきた名前は「にゃんた」近所に「猫をもらってください」という張り紙が貼ってありそれを見た僕たち兄弟が親に「ペットを飼ってみたい」と言ったことがきっかけだった家にいるときはにゃんたといつも一緒布団で寝る時もいつも一緒だった部屋の扉を閉めていると意地でもこじ開けて中に入ってきたっけ悲しいことがあった時は家に帰ってにゃんたと触れ合ったそうす [続きを読む]
  • 第8話 「大学生の頃(その2)」
  • 入学から数か月たつと化学の実習がはじまった僕は理系の学部であり、昔から実験に興味があったので楽しみにしていた実習は3人1組で「僕」と「気が強そうな眼鏡の女子」「小柄な女子」の3人のペア僕はみんなで協力して実習を頑張ろう、というスタンスだったが彼女達は違っていたはじめから僕がまるでその場に存在していないかのように振る舞い女子2人で次々と実験を進めていったのである僕は次第にその様子を眺めていることしかでき [続きを読む]
  • 第7話 「大学生の頃」
  • 夢を見た受験に失敗し、2月下旬になって今から出願できる大学を必死に探している夢夢の中でなにやら足音が聴こえてくるその足音はだんだん大きくなり、ついに僕は目を覚ました目の前には母親がいて、白い封筒を持っている合格通知だったやっと僕も大学生になれるバラ色の大学生活がいよいよ始まるんだ僕は思ったしかし、現実は甘くないこれから始まるのはバラ色の大学生活などではなく地獄だったんだ入学式当日出席番号順に席に座 [続きを読む]
  • 第6話 「予備校生の頃(その2)」
  • 冬になると再び受験の季節になった今回は模試の成績が前年ほど悪くはなかったのでいけそうな気はしていた出願したのは都内にある私立大学全部で5校受験したしかし・・・1校目:不合格2校目:不合格3校目:不合格4校目:不合格次々と不合格になり、最後の1校に落ちたらどうしようもない状況になった5校目の試験もあまりできたような感じがしない焦りや苛立ちもあったのだろう家に帰り、親と今後の進路について話をしていて口論にな [続きを読む]
  • Youtube投稿動画の削除に関して
  • こんにちは、DJ GACKTONです。今年の春あたりからYoutubeに投稿していた「ソープ嬢評価動画」ですが、吉原にある某店から削除依頼の連絡を頂いたため、削除することに致しました。動画をご覧になっていた方であればご理解いただけるかと思いますが、動画内容については投稿前にかなり入念に検討しておりネット上に一定数存在するソープ体験ブログと比較しても女の子にかなり配慮したものとしていたため内容的には問題ないと考えて [続きを読む]
  • 脱童貞を目指す(その13)
  • ゆる系オナホを繰り返し用いることであなたのペニスのレベルは飛躍的に上昇し刺激に対する防御力も以前と比較して格段に高まっているはずだ。だが、早漏気味の人はさらにもう一段階上の対策が必要になる。まず、購入すべきものはこれだ。AVを観ているとよく出てくる「大人のおもちゃ」そう。電マだ。電マといえば「女性が使うもの(女性に使うもの)」だと思い込んでいる人もいるかもしれないがそうではない。男性でも電マを亀頭に [続きを読む]
  • 第4話 「高校生の頃」
  • 僕は中高一貫の男子校だったためおしゃれに気を使う人間が周りに多くいたわけではなかった近所の床屋で髪をきり母親が買ってきた服を何も考えずに着るそれが高校生の頃の僕だった髪型は「真ん中分け」で、当時の僕はそれが結構イケてると思っていた高2の夏ぐらいからは大学受験を意識するようになり、1日に6時間ぐらいは家で勉強していた気がするちなみに僕は理系なぜかと言うと国語が大嫌いだったから高3も終わりを迎え、いよいよ [続きを読む]
  • 脱童貞を目指す(その12)
  • ペニスの防御力を高めるにはまず始めに亀頭の包皮が剥けている状態を可能な限り保っておく必要がある。皮が剥けている亀頭に空気が触れたり着ている下着が接触することによって徐々に亀頭は強化されていく。よって、ペニスの皮が剥けていないのであれば、まずは剥き癖をつけておくことが重要だ。お風呂に入る際には皮を剥いて亀頭をよく洗いそのまま露出した状態を保って就寝、翌朝になったら皮を戻す。(カントン包茎のようになっ [続きを読む]
  • 第3話 「中学生の頃」
  • 僕は都内の私立中高一貫校(男子校)に進学したこの頃になると自分の容姿が気になりだす「自分ってなんか普通の人と顔の感じが違うんじゃないかな」なんて思ってたっけ親戚のおじさんに「人と話すときは目を見ろ」ってよく怒られていたそう。僕は友達や親とすら目を見て話すということができなかったのだクラスメートが面白がってじ〜っと目を見つめてきたりして嫌だった男子校なので周りは男のみ気が合う人間も結構いて友人には恵 [続きを読む]
  • 脱童貞を目指す(その11)
  • コミュニケーション能力が改善されたなら次はいよいよセックスに備えた体づくりを開始する。僕の想像では、コミュ障レベルの童貞の場合そもそもペニス自体がセックス可能な状態になっていない可能性があるように思う。(実際に僕がそうだった)これから1つずつペニスを鍛える手順について述べていくが、その前に射精のメカニズムについて説明しなければならない。これはちょっと難しい話になるので気合いを入れて読んでほしい。生 [続きを読む]
  • 第2話 「小学校低学年の頃」
  • 今は亡き、ばあちゃんは僕に言った「○○(弟の名前)は顔で生きていきなさい」「DJ GACKTONは頭で生きていきなさい」その時、僕は思った「ばあちゃんは僕が勉強を頑張っているのを 褒めてくれているんだ」ばあちゃんには僕の未来が見えていたのだろうか?それとも、ばあちゃんの言葉を受けて、僕がその通りの人間になっていったんだろうか?今となってはわからない→第3話「中学生の頃」へ [続きを読む]
  • 第1話 「幼稚園の頃」
  • 僕はメリーゴーランドに乗っていたどこだったかは思い出せない幼稚園の遠足でさつまいも掘りを体験をした後に、たしかみんなでメリーゴーランドに乗ったんだ馬車みたいな乗り物に女の子2人と僕その時に撮った写真がアルバムに残っていたはずだからこの記憶だけは鮮明に頭に残っている女の子2人はお互い仲良くしていたような気がするけど、僕は2人とは話したことがなかったみんなは仲がいい友達どうし遊んでいたんだと思うけど、僕 [続きを読む]
  • 短編小説 「猫と僕」
  • 短編小説「猫と僕」<注意>・特に記載がない場合、掲載されている内容はすべてノンフィクションであり 実在の人物・団体等とは大いに関係があります。・この小説の著作権は作者 DJ GACKTONにあります。 作者以外による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、 行った場合は著作権法違反となります。・この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。→第1話「幼稚園の頃」へ [続きを読む]
  • 脱童貞を目指す(その10)
  • ここまでマニュアル通りに課題をクリアしてきたあなたは、きっとこれまでの自分とは違った感覚を持っていることだろう。容姿が改善されたのであれば、次はコミュニケーション能力だ。一般にソープランドにおいては、こちらから女の子に対してアクションを起こすというよりも(特にソープ初心者に対しては)女の子の側から積極的にサービスをしてくれたり、会話の話題を提供してくれる、といったようなことが圧倒的に多いので女性と [続きを読む]
  • 脱童貞を目指す(その9)
  • 話をもとに戻そう。風俗(ソープランド)を利用する客として重要なこと・・・その1つが「清潔にしていること」なのだが「口の中を清潔な状態にしておく」ということに関してはなぜかその重要性がほとんど知られていない。多くの風俗ブログではこのように書かれている。「口の中を清潔にすることで口臭を予防できる。 歯をしっかりと磨き、 デンタルフロスを使って歯垢を除去し マウスウォッシュで口をゆすいでおくことが大事」 [続きを読む]
  • 脱童貞を目指す(その8)
  • 多くの人は整形手術というものを誤解している。・整形手術にお金をたくさんつぎ込めば 芸能人のそっくりさんみたいになれる。→なれません。 もし整形で誰かと似たような顔になれるのなら 街を歩いていて、かなりの確率で 石原さとみのそっくりさんに遭遇するはずです。・整形すれば絶対に美人やイケメンになれる。→なれません(正確に言うと、なれる人もいます) なぜなら整形後の顔の良し悪しは元々の顔 (特にパーツの位 [続きを読む]
  • 脱童貞を目指す(その7)
  • もうかなり前、遠い昔の話だ。僕は大学の入学式に出席していた。式が終わってクラスごとに教室に集まる。あらかじめ座席は決められており、出席番号順に座るわけだが、僕の隣には少しヤンキーっぽい雰囲気の男子と気が強そうな眼鏡の女子が座っていた。僕は彼らに積極的に話しかけ、仲良くなろうと試みたが反応は薄く、あまり僕と関わりたくないような印象を受けた。結果的に、ヤンキーっぽい男子は出席番号が近い同じくヤンキーっ [続きを読む]
  • 脱童貞を目指す(その6)
  • 体型、服装、ときたら次は髪型だ。もしかしたらコミュ障レベルの童貞にとってはここが最初の関門になるかもしれない。というのも、コミュ障レベルの童貞が脱童貞を目指すためには「美容室で髪をきる」という行為ができるかどうかが重要なポイントとなるからだ。「床屋(理容室)で髪をきるのはダメなのか?」という声が聞こえてきそうだがコミュ障レベルの童貞の場合は「ダメ」だと言える。なぜならコミュ障レベルの童貞がソープに [続きを読む]
  • 脱童貞を目指す(その5)
  • ダイエットを行って減量し、筋トレによって細マッチョ体型(実際にはそこまでいかなくてもよい)になったあなたはほんの少しだけ自分に自信がついたかもしれない。この「わずかな自信」こそがコミュ障レベルの童貞にとっては必要だ。身体が出来上がったなら次は服装の改善にとりかかる。「服装を改善する」と書くとどこかのブランドのおしゃれ服に身を包まなければならないように思うかもしれないがそんな必要は全くない。結論から [続きを読む]
  • 脱童貞を目指す(その4)
  • ダイエットによる効果を最大限に高めるためにも筋トレを行うことは重要だ。筋トレといえばジムに通わなければならないように思うかもしれないがそんな必要は全くない。自宅で簡単にできるうえ器具を買う必要もない。やり方はいたって簡単。仰向けになって台に足を乗せ、ひざを90度くらいに曲げてお腹に手を当てる。息を吐きながら上半身を起こしていきお腹をぎゅーっと絞り込む。最後に肩が地面につかないように注意しながらゆっく [続きを読む]
  • 脱童貞を目指す(その3)
  • ダイエットといえば数年前から「炭水化物抜きダイエット」が流行っているが、この方法は絶対に行ってはならない。一時的には大きな効果が得られるだろうが、あくまで一時的なものであり、リバウンドを起こす可能性が非常に高い。また、体に深刻なダメージを与える恐れもある。炭水化物「抜き」がダメならどうすればいいのか?答えは簡単だ。摂取する炭水化物の種類を変えればいいのである。いわゆる「低インシュリンダイエット」だ [続きを読む]
  • 脱童貞を目指す(その2)
  • 童貞を卒業する最も手っ取り早い方法はこのブログで紹介している「満足度3.5以上」の女の子に入って筆おろしをしてもらうことである。しかし、コミュ障レベルの童貞の場合ソープランドに突入するという行為自体があまりにも難易度が高い、ということは前回の記事でも述べた。言うなればRPGで冒険を始めたばかりの主人公がラスボスがいるダンジョンにいきなり足を踏み入れるようなものだ。ラスボスに挑むのであれば経験値を稼いでレ [続きを読む]