相続の専門家 さん プロフィール

  •  
相続の専門家さん: 相続のお話
ハンドル名相続の専門家 さん
ブログタイトル相続のお話
ブログURLhttp://fanblogs.jp/souzoku110/
サイト紹介文専門家が実務や事例を中心に千差万別の相続や葬儀を書き綴ります。
自由文人は必ず相続を経験します。100組のお客様の相続があれば、その内容も100通りあります。どれ一つ同じ相続はあり得ません。ご家族構成、財産構成、居住地域などなどの違いがあるわけですから、一筋縄の知識では納得いく解決に導けません。日々の実務の視点からブログにしていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 11日(平均3.2回/週) - 参加 2017/05/15 14:49

相続の専門家 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 相続税がかかりますか?という質問について
  • 当社にかなり多く寄せられる質問・相談の一つです。「うちは相続税がかかりますか?」相続税を算出するには、家族構成、財産構成によって変わってきます。さらに、特例を適用できる場合とそうでない場合では雲泥の差が生じます。メジャーな特例に下記のようなものがあります。1、小規模宅地等の特例2、配偶者に対する税軽減3、農地等に係る相続税納税猶予4、広大地評価の利用        などこれらの特例が使える場合、評 [続きを読む]
  • 相続が開始したら…何をすればよい? 誰に相談すればよい?
  • 相続のことなど考えたこともない。。。突然やってくる相続。。。何から手を付ければ良いかわからない。なかには期限や「知らなかった」「忘れていた」で済まないこともあるのです。〜相続のながれと主な手続き〜相続は死亡や失踪届によって開始します。一般的にやらなければいけない手続きと全体の流れを書いておきます。①死亡届 ⇒ 死亡者の死亡地or本籍地or届出人の住所地の市区町村の戸籍課(真っ先に、医師から死亡診断書を [続きを読む]
  • 相続開始後の作業 〜意外と厄介な相続人調査〜
  • 相続人は葬儀が終わって、ほっとする間もなく次のような行動をしなければなりません。①亡くなった人(被相続人)の健康保険の返還②公的年金手続きをする③遺言書があるかどうかを調べる④相続人の確定⑤相続財産の確定⑥遺産分割協議書の作成⑦名義変更⑧相続税の申告今回はこの④番目の相続人の確定(相続人調査)についてお話します。これが意外と厄介なのです。。。相続人調査においては戸籍謄本を丁寧に慎重に読み解くことが [続きを読む]
  • 小規模宅地等の特例〜使えると思い込んでいた…〜
  • 「小規模宅地等の特例」これを間違って解釈している方がいらっしゃいました。同じ間違いをされている方も少なくないと思います。この特例を利用するには、一定の要件を満たさなければなりません。利用できれば、宅地評価を80%も減らす事が出来ます。では一定の要件とはまず大前提として① 生計一親族と事業又は居住の用に供されていた宅地等(土地だけでなく借地権等も含む)であること。② その宅地等が建物又は構築物の敷地で [続きを読む]
  • 1度だけ関わった秘密証書遺言
  • 遺言には簡単に分けると3種類あります。●自筆証書遺言 ●公正証書遺言 ●秘密証書遺言実務では公正証書遺言をお勧めしています。多くの専門家がこれをお勧めされますが、もちろん自分で書く自筆証書遺言のお手伝いもしております。秘密証書遺言は1度だけ関わったことがあります。しかし、内容に不備があり、無効なものでした。結局、相続人全員で遺産分割協議書を作成しなくてはなりませんでした。この遺言で言わんとする内容は [続きを読む]
  • 過去の記事 …