つばめ鍼灸接骨院 さん プロフィール

  •  
つばめ鍼灸接骨院さん: シビレのない生活を取り戻す!
ハンドル名つばめ鍼灸接骨院 さん
ブログタイトルシビレのない生活を取り戻す!
ブログURLhttp://ameblo.jp/sibirekaizen/
サイト紹介文シビレの原因から改善、症例などを紹介します♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 89日(平均1.5回/週) - 参加 2017/05/15 14:49

つばめ鍼灸接骨院 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ムチ打ち症状
  • ムチウチは交通事故やスポーツなどで不意に首を大きく動かされ頚を痛めてしまいます。 頚椎は7個あり、動きやすい形になっているので首の動きは自由に動かし、生活を楽に過ごす事が出来ます。 その首にムチがしなるように前後に連続して大きく不意に動かされ、しかも、頭の重さが約5キロあるので負担がかかるのは当然のことと思います。 そのため、 筋肉 靭帯 椎間板 血管 椎間関節 などが損傷しやすくなります。ムチウチは衝 [続きを読む]
  • 交通事故の初期症状
  • 交通事故は注意していても起こってしまします。 事故に合うと気が動転してしまい、冷静な判断が出来なくなります。 本当は痛めたはずなのに自覚症状が無かったり、痛みが初めから有る人もいます。 痛みが初めから出ているなら直ぐに病院や接骨院という選択肢もありますが、 痛みが無い人は 「ないからいっか」 や 「少し重い感じだけどいいかな?」 などと考えてしまいます。 なぜ、初めから痛みが出ないかというと興奮状態 [続きを読む]
  • 自賠責保険取扱(交通事故)について
  • 事故にあった時 1、相手の方のケガ等の確認 軽い事故ならその場での心配はありませんが重大な事故の場合は生死に関わりますので、まずは相手の確認をお願いいたします。 2、警察へ届ける 警察へ電話しましょう。 相手によって「警察を呼ばないで!!」と言われることがありますがトラブルの原因となりますので警察へ伝えましょう。 3、相手の住所、氏名、連絡先、自賠責保険、自動車保険の会社(組合)名、証明書番号 [続きを読む]
  • 膝に水が・・・
  • 人の関節内には関節液が存在していて、関節がスムーズに動くように助ける働きや関節軟骨に栄養を与える働きをしています。 関節液は滑膜(関節を包む膜)で作られており、新しい関節液を作りながら、古い関節液を吸収しています。 関節液はこの働きによりバランスが一定に保たれています。 何らかの原因により滑膜の炎症が起きると、滑膜から関節液が過剰に分泌されます。 その結果、関節液が多くなり水腫(水が溜まる)が形成 [続きを読む]
  • 年齢を重ねてからの膝の痛み。変形性膝関節症かも!?
  • ★膝がO脚になってきた ★膝が痛い ★歩くと膝が痛い ★更年期を迎えた ★膝の内側が痛い ★太ももの筋肉が落ちてきた もしかしたらそれは 変形性膝関節症かもしれません 変形性膝関節症とは膝の関節の 形が変わる 事です 文字のままですね!(笑) その原因は一次性と二次性に分けられます。 一次性は原因がはっきりわからないもの 二次性は膝の骨、靱帯、関節軟骨などの損傷で起こるものです 変 [続きを読む]
  • 歩くと足の痺れが出る。腰部脊柱管狭窄症かも!?
  • ■長い距離を歩けないが休むと歩ける ■足がしびれる ■何もしなければ症状はない ■足にシビレがある ■歩くと腰が痛い など思い当たる事があるなら、あなたはもしかしたら・・・ 腰部脊柱管狭窄症かもしれません。 この病気では長い距離を続けて歩くことができません。 脊柱管狭窄症の意味 脊柱管が狭窄した病気です。 脊柱管とは 背骨にある脊髄が通るトンネルの名称 椎間板、椎間関節(椎体と椎体の関節)、黄色靱帯 [続きを読む]
  • 手首から指先のシビレ,,,手根管症候群かも!?
  • 手の平のシビレ 握力の低下 手の母指球部分が痩せてきた 手首から指先にかけて痛い 手を動かすと細かい作業ができない など症状が出ることがあります。 もしかしたら 手根管症候群というものかもしれません。 手根管とは 手首の手のひら側にある骨と靭帯(じんたい)に囲まれた手根管というトンネルのことをいいます。 そこには、9本の指を曲げる筋肉の腱と正中神経という名前の神経が通っています。 このトンネルのなかで [続きを読む]
  • 原因がはっきりしないと「頚肩腕症候群」と診断されます!
  • 首、肩、腕の「何らかの症状」の原因がハッキリしないものに使用する言葉があります。 何らかの症状とは 「コリ」 「シビレ」 「痛み」 「脱力感」 「知覚異常」 「手指冷え感」 などです。 なおかつ原因がハッキリしないもの・・・ それを、頚肩腕症候群と言います。 原因疾患が明確なものは除外して頚肩腕部の自覚症状を主訴とし他覚所見(第三者からの見た目、検査)の乏しいものだけを言います。 ようは、第三者からは [続きを読む]
  • 腕を上げるとしびれるなら注意!胸郭出口症候群
  • 「腕を上げるとしびれる。」「腕がだるい」の症状の一つで胸郭出口症候群というものがあります。 胸郭出口症候群 腕神経叢および鎖骨下動脈のいづれかが圧迫されて起こる症状の事 腕神経叢 : 首から腕に伸びる神経の束 圧迫されると腕の痛み、灼熱感、シビレが起ることがあります。 鎖骨下動脈 : 鎖骨の下を通る動脈 血管が圧迫されると、腕のむくみ・皮膚蒼白(血の気が薄い)・血管拍動が弱くなったりします。 [続きを読む]
  • スタッフの紹介
  • 【氏名】伊藤 広江(いとう ひろえ) 【生年月日】1984年(昭和59年)1月7日 (33歳) 【出身地】福島県伊達市梁川町 〜自己紹介をさせていただきます〜 はじめまして、院長 伊藤剛の妻の広江です(^^) つばめ鍼灸接骨院では主に受付と事務経理を担当しております。 玄関を入ってすぐの受付におり、来院された方の受付と施術 [続きを読む]
  • 変形性頚椎症〜首の骨の変形〜
  • 肩にかかわる症状変形性頸椎症(首の骨の変形)May 19, 2017 首は頭を支える働きと頭を動かす働きがあります。 そして、頭から首につながっていきます。 首には7つの椎骨があり、椎骨と椎骨の間には椎間板という軟骨が存在します。 首の椎骨を頚椎と呼びC(cervical)と略します。第一頚椎ならC1などと。 その椎骨や椎間板の周囲には靭帯、筋肉、血管などが組み合わされています。&nb [続きを読む]
  • 腰椎ヘルニアの原因と”対策”
  • 腰椎椎間板ヘルニアについて記事を書いていきます。 あなたがもし、ヘルニアと診断されて今現在、どこかで治療をされているなら参考にしてください。 基本的に、整形外科では症状や原因の説明がなされないので、、、、 自分で対策するにも大変ですよね! では、原因から! 腰への負担・・・重量物を持ち上げる、長時間の中腰により椎間板へ負担がかかります。 姿勢の悪さ・・・デ [続きを読む]
  • 頚椎椎間板ヘルニアのメカニズムと予防法を紹介!
  • 背骨や構造は前回の記事でお伝えしてありますが、椎骨と椎骨の間から椎間板が飛び出してきて 痛みシビレを引き起こす状態をヘルニアといいます。 今回は頚椎椎間板ヘルニアを解説していきます。 原因姿勢の悪さ・・・デスクワークや車の運転などの長時間の同じ姿勢で首の椎間板にストレスが加わりふとした動作で痛みが発生します。 スポーツ・・・身体のひねりや衝撃が激しいスポーツで起こりやす [続きを読む]
  • 椎間板ヘルニアについて詳しくなる記事!
  • 人の背骨は 首に7個の椎骨(頚椎) 胸に12個の椎骨(胸椎) 腰に5個の椎骨(腰椎) 5個の仙椎で癒合して1つの仙骨があります。 その椎骨と椎骨の間には椎間板というものがあります。 椎間板は軟骨成分である為、レントゲン撮影には映らないものになります。 その椎間板が上下の椎骨からの圧力により押しつぶされて椎間板の繊維輪や中心の髄核が飛び出し、 脊髄か [続きを読む]
  • つばめ鍼灸接骨院の鍼施術はこうします!
  • 当院の鍼施術の特徴をご紹介いたします。そもそも鍼は昔、野山の植物のトゲなどで身体を傷つけたときに身体の悪かったところが良くなったので、 石鍼や骨鍼や竹鍼で傷つけたり、押して刺激を与えてみたりしていき現在の鍼になったと言われています。 そして、その石鍼や骨鍼の素材が変り、金や銀と変わっていきステンレス製のディスポーザブル(使い捨て)の鍼を使用しています。使い捨てなので感染症のリスクはあ [続きを読む]
  • ”便秘が続くことが子宮に大ダメージ!生理痛の原因に?”
  • 当院の鍼施術の特徴をご紹介いたします。そもそも鍼は昔、野山の植物のトゲなどで身体を傷つけたときに身体の悪かったところが良くなったので、 石鍼や骨鍼や竹鍼で傷つけたり、押して刺激を与えてみたりしていき現在の鍼になったと言われています。 そして、その石鍼や骨鍼の素材が変り、金や銀と変わっていきステンレス製のディスポーザブル(使い捨て)の鍼を使用しています。使い捨てなので感染症のリスクはあ [続きを読む]
  • 亘理郡山元町の活性化は、この町で生まれ育った私の使命!
  • 亘理郡山元町でつばめ鍼灸接骨院をオープンします。 オープンするに当たり、 自分が生まれ育った町の町民の方のお体の悩みを治す事が私の使命と思っており、 町の方々が笑顔になり町の活性化になればいいと思っています。  現在復興中の山元町ですが、働く人たちの体のケアは 山元町の医療機関もしくは隣町の医療機関になり 近隣でケアを受けるにも患者さん側の選択ができないという状態になってい [続きを読む]
  • はじめまして。院長の伊藤です。
  • 【名前】伊藤 剛(いとう ごう) 【生年月日】1984年(昭和59年)2月19日 (33歳) 【出身地】宮城県亘理郡山元町 【学歴】山元町立山下中学校 卒業宮城県白石工業高校 電気科 卒業学校法人三幸学園 仙台リゾート&スポーツ専門学校                           健康スポーツ科 卒業学校法人福寿会 福島医療専門学校 柔整科 卒業学校法人福 [続きを読む]
  • 過去の記事 …