タナカ さん プロフィール

  •  
タナカさん: 2メンズママタナカさんの日常
ハンドル名タナカ さん
ブログタイトル2メンズママタナカさんの日常
ブログURLhttp://2mensmom.hatenablog.com/
サイト紹介文アラフォー求職・保活中主婦。3姉妹の長女が、男の子2人を出産。自分の事、家族の事・たまに懸賞
自由文第2子出産を前に退職しました。
アラフォー専業主婦です。
成長記録・自分の事、家族の事・家事の事・たまに懸賞
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 133日(平均3.5回/週) - 参加 2017/05/15 14:51

タナカ さんのブログ記事

  • クレジットの明細に《ショッピング取組(海外)》(゚-゚;)ヾ(-_-;)
  • クレジットの明細書の郵送を止めて、オンラインでの確認に切り替える手続きをしたのが7月。そういえば、久しぶりに請求明細を確認してみようかなと、ログインして確認。すると、《ショッピング取組(海外)》AMZ@AT AZ AMAN.COM/PMTS なるものが!!請求金額19,440円もちろん海外なんて行ってないし、海外のサイトを見た覚えもない。一見アマゾンぽいけど、外国のアマゾンの注文の仕方を私は知らない。※友達が海外のアマゾン [続きを読む]
  • シーツは週一洗いがグローバルスタンダード
  • →世界一清潔な日本人が意外と洗濯しない枕カバーとベッドシーツ - ページ 2 / 2 - まぐまぐニュース!「シーツは週一洗いがグローバルスタンダードらしいよ。うちは、グローバルスタンダードだね」と主人に言った。「え??そうなの?そんなに洗ってる?」って返された。は??何を言ってやがる。今は、専業主婦だから平日に1回は必ず洗って、汚れればそれ以上洗う。共働きの時は、週末雨で布団干せなくても、コインランドリ [続きを読む]
  • 森永卓郎「年収300万円時代を生き抜く経済学」
  • 今更ですが、森永卓郎「年収300万円時代を生き抜く経済学」を読みました。森永卓郎さんて、がっちりマンデーによく出てますよね。最近、見てないけど。給料半減が現実化する社会で「豊かな」ライフ・スタイルを確立する!不良債権処理やデフレ脱却など難しいところは、斜め読みでしたが勉強になることがたくさんありましが。例えば、ちょっとネタバレ・児童手当に関して、子育て期で一番お金を要するのは子どもが高校生・大学 [続きを読む]
  • 思いやり駐車場に追加を希望
  • 一人一台車がないと生活が成り立たない場所で生きています。自宅から徒歩で行けるバス停や駅はございません。第2子出産を機に電動アシスト自転車の購入が一瞬頭をかすめましたが、4歳差兄弟なので初期投資が大きい割に2人乗せる機会はそう多くないのかなと二の足を踏んでおります。移動はもっぱら自動車なのですが、駐車場にも優先があります。店舗入り口に近い場所にこんなポールが立っております。思うんですよね。優先 [続きを読む]
  • 年寄り子どもとの約束破りは絶対ダメだよぅ
  • 先週末、主人が言い出しっぺで義理の実家へ行くことになっていました。のに!!朝、遅く起きて来たので、「買い物して行くからちょっと早めにお昼食べて出るよ」と言いました私。するとなんということでしょう。「あー、今日は気分ぢゃないからもう断った」と言う。我が耳を疑いフリーズすること数十秒…「は?はい??どうした?なんで断った??」理由を問いただしても、今日は止めたいと言うばかり。「自分から行こうって [続きを読む]
  • パパが抱っこ紐を使うのって変ですか??
  • 台風一過の晴天昨日でクールバスクリンが今夏分は終了となりましたが、今日に回せばよかった…ショッピングに祭りに遊園地に外食抱っこ紐を使って赤ちゃんをパパが抱っこの光景、初めて見たのは私がまだ独身の時でした。今では全然珍しくありませんが当時は、え?なんでパパ??と衝撃を受けたのを覚えています。体重や生理記録を付けるアプリの相談・疑問コーナーで先日、パパが抱っこ紐で抱っこしている姿に違和感がある。 [続きを読む]
  • 甲状腺エコー下穿刺細胞診と崖から落ちる夢
  • 穿刺吸引細胞診エコーで位置を確認しながら、細い注射針でしこりを刺して直接細胞を吸い出し、顕微鏡で観察します。首に針を刺すというと、「こわい」と感じるかもしれませんが、痛みはほとんどなく、1〜2分程度で済みます。しこりが良性であるか悪性(がん)であるかを判定する標準的な方法です。甲状腺がん.hhc甲状腺エコー下穿刺細胞診、病院によって呼び方が違うだけで同じ検査だと思われます。主人が、会社を休んでくれて子 [続きを読む]
  • たけやきみこ「一生お金に困らない子どもの育て方」
  • 一生お金に困りたくないのは子どもより先にまず私。これからでも、遅すぎるということはないだろうと手を伸ばす。断捨離の本が書棚を占拠し、掃除の本が散乱し、お金の本に散財する私です。読みました、読みました、読み終わりました。お金がなくて欲しいものを我慢するときに味わう「寂しい」という感情を知らずに大人になると、将来クレジットカード地獄にはまって多重債務につながるようなことになりかねませんやっぱり、 [続きを読む]
  • 実家なんて主人一人で行けばいい
  • 孫ブルーとは、孫の誕生が近づくにつれ不安になり、孫の世話をゆううつに思う気持ち。オフィスカワムラの代表として幼児教育事業に携わっている河村都氏による造語。はやり言葉辞典孫の誕生時に限らず、長期連休などの帰省で孫に会う日が近づくに連れて孫ブルーに陥る人が多いらしい。長期連休で、息子の家族が帰ってくるのは嬉しいけれど、旅行の際の出費と子と遊ぶことの体力消耗で、息子家族が帰った後もしばらくしんどいと [続きを読む]
  • 雇用保険説明会へ行ってきました
  • 先週金曜日、失業手当の受給申請後の雇用保険説明会へ行ってきました。2mensmom.hatenablog.com運よく母の休みと重なったので、母に子二人の面倒を頼むことができました。子を連れてきてもいいですとは言われても、やっぱり一人と子連れでは身軽さが段違いですからね。9時開始で、終了は11時半。職業開発訓練校の方の説明(受講受付期間と受講項目や定員等)、DVDでの今後の手続きの流れ、10分休憩を挟んで補足説明と、 [続きを読む]
  • 内祝貧乏
  • お返しいらないから、お祝いはこれだけねってくれた友達。すごく気の利く人なのに、相手には気を利かせないようにする心配りに感服でございます。一生友達でいて欲しい大切な人の一人。出産内祝い。産後2ヶ月が経過し、ほとんどもう会いたかった人には会って、お祝い返しも済みました。内祝いって、どういう意味なんでしょうね。ちょっとセコイ話&愚痴なので、苦手な方は読まない方がいいかもです。そういえば以前母が、親せ [続きを読む]
  • 上の子可愛くない症候群になりました
  • 上の子可愛くない症候群になったのは私ではありません、主人です…先日もちょろっと触れましたが、やはり主人としても今まで溺愛していたのに急な感情の変化が自分でもショックだったようです。私は産前上の子がかわいくて逆に赤ちゃんをかわいがれるか不安だったので、赤ちゃんかわいくないで検索していたら、上の子可愛くない症候群というのが出てきて逆にそっちのパターンもあるのかと知ってはいたのですが、主人は知らなかっ [続きを読む]
  • 珈琲知識中級女
  • インスタグラムを徘徊中、ある喫茶店の常連客と思われる方の投稿に手が止まる。「私、酸っぱいコーヒー苦手なのって人。私知ってますなつもりだろうが、コーヒーの酸味を知らない中級女にガッカリ」だそうだ。そもそもコーヒー豆は、フルーツであって酸味がないのがおかしいのだそうで、中級女の言う酸味はフルーツの酸味ではなく、コーヒー豆が酸化した酸っぱさであり、本来の美味しい酸味を知らないかららしい。ん?うん… [続きを読む]
  • 生まれて初めての予防接種
  • 次男も生後2か月が経過し、初めての予防接種を受けてきました。と、ついでに長男の四種混合の4回目。妹に付き添いを頼んで。次男は、ロタウイルスの飲んで接種が1本、ヒブ、肺炎球菌、B型肝炎で、注射3本。ロタウイルスは、長男の時は全額自己負担だったけど、今は自治体から半額補助が出ました。まず、次男の診察から。次いで、長男の診察。いつもは前日から明日はチックンだよと言い聞かせていたのですが、あまりに嫌がり暴 [続きを読む]
  • 男の人ってメンタル弱いですよね
  • 金持ち喧嘩せずと言うけれど、我が家は金持ちではないので喧嘩します。付き合い出して間もないころや、結婚して同居したばかりのころに比べるとだいぶ主人と喧嘩することも少なくなったと思うけれど。しかし、それは互いに対して不満が無くなった訳ではなく、ある程度妥協したり、我慢したりというのもあるし、お互いこれ以上言ったら怒って喧嘩になるというツボを心得てきたからだと思う。我が家の夫婦喧嘩の原因の多くは、双 [続きを読む]
  • 息子、耳垢栓塞(じこうせんそく)になってました
  • 3歳の子どもの耳の中を、ひっさしぶり覗いてみたら、両耳ともに耳垢で耳の中がふさがっていました。耳垢栓塞というそうです。詳しくは↓耳垢栓塞とはどのような症状? 原因や治療法と共に紹介します。右耳は、何とか私がほじって取り除けたものの、左耳は痛がって触らせてもらえませんでした。我が家の3歳児。予防接種でも風邪の診察でも、超が付く臆病で病院嫌い。ネットで調べて、市内で何より先生が優しいという口コミを頼り [続きを読む]
  • 失業手当の受給申請をしてきました
  • 失業手当の受給申請で、持参するものの中に証明写真2枚というものがある。ハローワークの中で管理するだけのものに、なんだって800円も払わなければならないのか。これから職を探そうと無職の人も少なくないのに、こんなの持参は任意にして、それ以外はハローワークの職員が受付のついでにチャチャっと撮ってくれればいいじゃないの!!っつうことで、私はデジカメで撮って自宅で印刷したものを持参しました。一応、高画質にはした [続きを読む]
  • 保育園の見学へ行ってきました
  • 曇りで涼しくて行楽日和かと思いきや、遊園地に入った途端に晴れてあっと言う間に灼熱になった。赤ちゃんは、すぐにぐずり出して私と赤ちゃんの滞在時間5分。。来春には上の子は4歳。遅くても4月までには幼稚園なり保育園なりはっきりさせておかなければならない。まずは保活を始めてみようと、自宅から最寄りの保育園の見学に行ってきた。まず、一時保育の話。一時保育は園への申請だけなので、母親のリフレッシュなど理由は何 [続きを読む]
  • お米を研ぐ時間を惜しんで
  • 旗にまで、QRコードが刷られていた。QRコードは便利よね。長ったらしいURLいちいち入力しなくて済むし。でも、無風の時って意外にないから読み取りずらいだろうなぁ。。先日、友達が「米を研ぐ時間も惜しいから我が家はもうずっと無洗米よ」と言っていた―うん。ん??米を研ぐなんて、1・2分じゃね??多く見積もったって5分でしょ??しかし、そやつは麦茶は豆から煮出しているらしい。麦茶なんて水出しで十分だろと言 [続きを読む]
  • 専業主婦ママとフルタイム勤務ママ
  • 私が今産休ではなく専業主婦なのは、産後1年の職場復帰が認められなかったからです。認められないといっても、権利を主張することはできたでしょう。しかし、社員10名ほどの零細企業で派遣社員の私を正社員に採用してくれた恩もあり、子どもの急な発熱や風邪で急な休みを取ったり、つわりも重かったので早退したりとだいぶ迷惑もかけてきました。復帰するなら育休の取得はなしで産休のみというのが会社側の希望でした。しかし、 [続きを読む]
  • 総菜コーナーのおじいさん
  • お盆休みが終わりました。世のお母さん方、お疲れ様でした。お父さんが1日ずっと居るのって、食事が大変ですよね。。さらに、小中学生をお持ちのお母さんは、夏休み中の子どもの食事もあって頭が下がります。タイトルの総菜コーナーのおじいさんとは、スーパーの総菜を一人で買っているおじいさんのことです。どう思いますか?何とも思いませんか?私は、可哀そうと感じてしまいます。もしかしたら、その人は望んで一人でいる [続きを読む]
  • 乳腺外来に通院してきました
  • 甲状腺を診る為のCTで、胸部にも影があるとのことで、本日乳腺外来へかかりました。待合室は混んでいましたが、予約時間を10分ほど過ぎたところで呼ばれました。初めての先生でしたが、情報は共有できるのかパソコン画面に私のデータが出ていました。カルテってドイツ語やら英語やらで先生がサラサラ手書きするイメージでしたが、今は患者も読めるパソコン画面に入力するんですね。いつからしこりに気づいていたのかや、しこ [続きを読む]
  • CTの結果を聞いてきました
  • お盆真っ只中の15日、天気も朝から雨で憂鬱です。2mensmom.hatenablog.comCTの結果を聞いてきました。ネット情報によると、CTでは悪性か良性かは分からないそうですが??主人も結果が気になるとのことで子ども2人も連れて4人で行きました。まず、甲状腺は明らかに右と左とが違うのでやはり細胞診は必要でしょうと。他に、CTは胸まで撮ってもらったのですが、右の胸の映りに気になる箇所があるので、今度は胸のエコ [続きを読む]
  • 友達がお見合いをして…
  • アラフォーの友達がお見合いをした。学歴や職歴など細かくは聞いていないが、見た目や人当たりは一見普通で両親も健在、同じくアラフォーの相手だったそう。特に、これといった決め手はないが、断る理由も見当たらない人だったという。しかし、断ろうと思っているとのこと。何故かと訊ねると。食事中に、話しながら食べ物を飛ばすし、よだれも垂らすと。。え、アラフォーでしょ。中高生でもありえないけど、アラフォーでしょ [続きを読む]
  • 湊かなえ「贖罪」
  • 贖罪(しょくざい)とは―コトバンク1 善行を積んだり金品を出したりするなどの実際の行動によって、自分の犯した罪や過失を償うこと。罪滅ぼし。「奉仕活動によって贖罪する」2 キリスト教用語。神の子キリストが十字架にかかって犠牲の死を遂げることによって、人類の罪を償い、救いをもたらしたという教義。キリスト教とその教義の中心。罪のあがない。贖罪 (双葉文庫)空気がきれいなことが取り柄以外何もない田舎町で起こっ [続きを読む]