ざくろ さん プロフィール

  •  
ざくろさん: 時々しか書けない本と映画の下手な感想文
ハンドル名ざくろ さん
ブログタイトル時々しか書けない本と映画の下手な感想文
ブログURLhttp://batukanoko.blog.fc2.com/
サイト紹介文映画7割本2.5割テレビ他0.5割の粗筋と感想を綴りますが新旧とかヲタ気味とか節操なしです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 1日(平均35.0回/週) - 参加 2017/05/15 18:47

ざくろ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • カイジ 人生逆転ゲーム(日本映画)
  • 原作はあんまり詳しく知ってるわけではなく、ツレアイが買ってきていた雑誌に載ってたのでそれをたまに読んでた程度でした。すごい直線の顔やなー、と思ってたら、最近次男が、「あの作者、顔描くときに定規使うって聞いた」というのでびっくりした…ホンマかいな?カイジ役は「クズの役しか来なくなった」という藤原竜也氏。この初夏、「美しきクズ、美しき殺人犯」役で映画公開で、どこまでクズ役が似合うねんと楽しく嬉しい。そ [続きを読む]
  • プレデター(海外SFアクション映画)
  • 人質救出と騙されてジャングルに派遣された腕利きの傭兵たちが、姿の見えない敵に次々惨殺されていく話。敵は地球外生命体とは分かってるけれど、この「プレデター1」では事故った(不時着)のか、わざといて狩りを楽しんでるのか、よくわかりません。でもその辺はどうでもよく楽しめるのがこの作品。むしろあやふやにしているのがいい。ダッチ(シュワちゃん)率いる特殊部隊、筋肉すごいです。ゲリラを一掃しておいて、旧友に騙 [続きを読む]
  • 帝一の圀(日本映画)
  • 観てきました。ゴールデンウィークだからか、原作人気だからか、若手俳優人気だからか、前宣伝のおかげか、とにかく空席が全然なし!満席です!た、体調わる!と思いながら薬ポイポイ口に入れつつ、娯楽半分仕事半分で観始めたら、おー、心配無用、面白さがスタートから暴走して、脳が持ってかれます。選挙ポスターがあまりに綺麗な予告などを見て、ガリ版時代の「架空の昭和」である原作を無視し、時代を現代に移したのかと思った [続きを読む]
  • 必殺!THE HISSATHU(日本映画)
  • 前に年末特番の現代版をアップしたかも知れません。それを無理やり母に見せられて、必殺仕事人にハマったので、母には感謝ですが、当時は簪職人秀役に三田村邦彦が起用されていて若い女性の人気が集中しており、それに便乗する形でひかる一平という超若手を入れ、どんどん娯楽化が進んでいました。その中での映画化第一弾なので、かなり娯楽を入れてますが、その後作られていく映画シリーズよりまだマシです。二作目など、確かハン [続きを読む]
  • 貞子vs伽耶子(日本ホラー映画)
  • 特報を知ったときに、ついにやったかと笑った超大作。海外で「〇〇vs●●」とやるコラボ対決が、とうとう二大ホラー主演女優たちにも押し寄せた感。「貞子3D」とか、全然見てませんし、貞子がどう進化したか知りません。伽耶子に関しては、長男と映画「呪怨2」を見に行った2003年か2004年頃以降知りません。掘り下げどころを間違えたら大失敗だよ、と思いつつ、レンタルが始まったので、昨日アップした「ジャングル・ブック」と一 [続きを読む]
  • 過去の記事 …