airportmama24 さん プロフィール

  •  
airportmama24さん: 息子は飛行機通学
ハンドル名airportmama24 さん
ブログタイトル息子は飛行機通学
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/airportmama24/
サイト紹介文2017年春、十二才の息子は飛行機通学を始めました そう、全寮制中高一貫校へ入学したからです
自由文何もかも知らない土地に息子を送り出す
それも一人っ子を
周りからは寂しいでしょと言われても、全然平気w
な母が綴るブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 13日(平均11.3回/週) - 参加 2017/05/15 22:07

airportmama24 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 格安航空券の罠
  • 息子が飛行機通学になり、航空券の手配という作業を初めてするようになったのですがこれが罠だらけ検索エンジンを使い、搭乗する航空会社以外のサイトで予約すると『手数料』を余分に払わされるのですそれを知らずに損をしてしまった事数回……やっぱり航空券は航空会社のサイトから予約しなくてはいけませんね、数千円でも痛い出費です一番最初に乗った飛行機は格安航空会社でしたが、サイトに掲示されている料金に加えクレジット [続きを読む]
  • 驚きの小遣い使用法
  • 息子からの電話は大体、物と小遣いの要求です一応、小遣いを送金する前には何に使ったのか確認していますが大体が休日の交通費や行動費ですですが今回は参考書を二冊購入したとのこと中学受験時、自分で選んで買うことなどしなかった息子が…………と、こうしてせっせと送金してしまう私学校からは金額の指定があるのですが、入金制限はなく用途を申請すれば渡してくれるとのことこの四月五月でいくら飛んで行ったのか来月こそは指 [続きを読む]
  • 着信アリ 2
  • 帰寮後二週間が過ぎた頃また学校からの着信が気付いたのは仕事が終わった頃で、しかも今度は夫からのメールまで「息子が学校でケンカをした」という一文で、慌てて家へ電話すると同期生と口ゲンカをし、追い込まれた相手が息子をパンチしたとのこと相手の親御さんから謝罪の電話もあったそうで夫が対応済みでした昔から口だけは達者な子だとは思っていましたが……こちらが手出しした側でなくてよかったけれど、パンチを繰り出した [続きを読む]
  • 何故、全寮制を選んだのか?
  • 何故、息子を全寮制中高一貫校に入れたのか?そもそも受験を志した時に、全寮制に行く事になるとは微塵も思っていませんでした普通に地元のいい学校を目指していたのですそんな中、たまたま息子が塾で学校案内を貰ってきて、何度か意思を確認した上で願書を出して合格したからというのと合格通知が来て再度確認しても「行く」という意志が変わらなかったからです一人っ子故に家を出てみたい気持ちがあったのかも知れませんが周囲か [続きを読む]
  • 帰寮後
  • 帰寮後わずか一週間で中間考査があり、例の玉手箱事件から反省した息子はそれなりに勉強したようで結果はそこそこ順位を上げていましたあくまでも、そこそこ ですがもっと真面目にGWの宿題に取り組んでいれば……多くは望むまいと思います今の成績よりも、こちらが思うよりもあっさりと集団生活に馴染んで、もう自分のペースを生み出している適応力のほうが大事だ、と思うことで溜飲を下げていた矢先、またもや学校からの着信が… [続きを読む]
  • GW帰省 4
  • GW最終日前夜なかなか終わらぬ宿題の中に見つけたのは寮生日記帳でした何気なく内容を見てみれば入寮一週間目に体調を崩していた事や、休日に出掛けた場所などが記載されており電話ではわからない日々の生活の一端を見つけましたやはり離れているとわからない事もありますそれはそうと最終日地元空港まで息子を送り、手荷物検査の列に並んでその姿が消えるのを見送ったのですが何ら寂しさを感じませんむしろ宿題が終わるのかどう [続きを読む]
  • GW帰省 3
  • いつもは電話で数分話すだけなのですが、帰省時に日頃の様子を色々と聞きました頭のいい先輩や先生の事違う地域から来た同期生の事日々の生活、勉強、学校の近隣の情報などなど親から見ても素直な性格なのでレベルが高い母集団の中にいると影響されて意識が高くなるのだな、と思ったのですが宿題のやりようを見てああまだまだだなと嘆息しています[https://education.blogmura.com/ranking.html にほんブログ村 教育ブログ] [続きを読む]
  • GW帰省 2
  • 息子の帰省と同時に我が家へ夫の妹一家も帰省し、一気に賑やかになりました夫の妹一家には1歳下の息子がおり、従弟との再会に息子は浮き足立ち……宿題が全く捗りません学校からはこれでもか! という量の宿題が出ておりそのプリントを見ると遊んでいる余裕など無いレベルしかしそんな中でも息子は余裕で遊びほうけており、古本屋で大量の本を購入してみたり従兄弟と共に遊びに出掛けてみたりと……結局、入学式の時と同じように [続きを読む]
  • GW帰省 
  • GWに帰省する際、私は学校まで迎えに行きませんでした入学式へ向かう際も、一人で搭乗手続きができているしどういう手順で乗るか理解していたし、仕事の都合で迎えに行く余裕が無かったので地元の空港に夫が迎えに行くのでそこまで一人で戻っておいで、と「そんな事して大丈夫なの? 」と実家の母は心配していましたが、私は大丈夫だと楽観していたのですが……仕事から帰宅して息子と対面し、話を聞いてみれば「空港でお昼食べて [続きを読む]
  • 五人から四人家族に
  • 一人っ子の息子を寮に送り出した後に家へ残ったのは、私と夫と二世帯住宅で同居している義両親もともと騒がしいタイプではない息子が居たときも静かでしたので、これまでとそう変わりはありません「なにもそんなところまで行かせることはないと思う」と、入寮に難色を示していた義両親も当初は心配していたようですが今では電話での明るい声を聞いて安心しています夫は休日お出掛けに息子がおらず少し寂しいようですが、相変わらず [続きを読む]
  • 着信アリ
  • 入学式から二週間息子を送り出し、朝から夜まで仕事に打ち込む日々帰りの電車の中でスマホを見れば着信履歴に『中学校』一体何があったんだろう、すぐに折り返しをしなければと思ったものの時間は夜の十時もうかけても出ない時間です何の連絡だろうと思いながら迎えた翌日、学校へかけ直してみれば「定期的なお子さんの様子の報告です、今のところ息子君は普通に過ごしています」という内容でした想像通りな様子ホームシック等にな [続きを読む]
  • 全寮制のメリット、デメリット
  • 全寮制のメリット・毎日の通学時間ゼロ・塾、予備校費用がとりあえず不要・毎日の学習習慣の徹底・非行防止(夜遊び、飲酒、喫煙)・スマホやゲームからの離脱・生活習慣の改善・不登校が不可能・私学にある毎日の弁当作りが不要デメリット・費用(航空券代、学費や寮費、お小遣い)・親子関係のこじれ(お子さんにもよりますが)・ケンカ、病気、諸問題発生時の親の 対応が難しい・学校行事参加が一泊旅行レベル他にも我が子の成長が間近で見られな [続きを読む]
  • 封書の中身は玉手箱
  • 学校から届いた一通の封書なんの手続きだろうと開封してみれば……入学早々に行われた春休み課題に基づいた学力テストの結果そこには各教科の得点と順位と偏差値が我が子の成績はこれまで白髪など無かった私が数本の白髪を発生させるほどの順位でしたそれも無理はないでしょう春休み課題を伸ばし伸ばしにしてやらずに期限の直前になって仕上げたのですからそこで本人へ電話を入れてみれば「油断しちゃった〜、中間テストは頑張るか [続きを読む]
  • 入学後一週間音沙汰なし
  • 入学式の翌日、再びの飛行機にびびりながら自宅に戻りこちらからは何も無ければ連絡しないぞと、仕事に打ち込む事一週間息子からなんの音沙汰も無かったのですが、突然連絡が「衣類を整理する衣装ケースを送って」以降、息子からの連絡は「お小遣いがなくなったから送って」「部活で道具が必要だから送って」等の金品要求のみ親子関係はもはや物と金だけという……そんな状況の中、突然学校から封書が送られて来ました中身は開けて [続きを読む]
  • 入学式
  • 説明会から一月と少しが過ぎた頃入学式への参加で再び飛行機で学校へ今回は早期割引が適用されたため同じ格安航空でもましな飛行機で夫を含めて三人で向かう事に1度経験済みとはいえ、やはりなれないことには変わりなく離着陸時にビクビクしながら到着し、またバスで学校へそこで入学式に参加し、制服姿の我が子の部屋で荷ほどきをしてお別れの時を迎えたのですが……部屋の出口で「じゃあね〜♪」と言われてしまいましたさすがに [続きを読む]
  • 入学準備
  • 合格者説明会で渡された冊子に記載されていた生活必需品を揃え、箱へ詰め込んで行きます洗面器から服から学用品などとにかく必要な物が多く、貰ったばかりのお祝い金から飛んで行くことこの上ないと、ため息をついていると脇にはまだ宿題が終わらぬ息子……『まさか入学式へ行く飛行機の中でもやるつもりじゃないでしょうね?』『さすがにそれまでには終わるよ』ですが卒業式を終え、参加する夫と私の荷物を詰め終えて、息子の荷物 [続きを読む]
  • カミングアウト
  • 住んでいる地域の公立小学校で中学受験をする子は約2割という状況の中どこを受けて受かった、受からなかったという話は本人か親が言い出さなければ伝わりませんどうやら息子はかなり特殊な進学先のため、そのあたりを濁していたようで、卒業式に先立って行われる謝恩会の席で同級生のお母様方から進学先について私が質問の集中砲火を受けましたどこに合格したの?え、全寮制の中高一貫?しかも飛行機で行く場所?寂しくない?一人 [続きを読む]
  • 宿題が進まない‼
  • 合格者説明会で渡されたのは資料だけではありませんそう、春休みの宿題ですだけど受験を終えてたるみにたるみ切った上に、卒業関連行事で大役ばかりを任されていた息子は全く着手する暇が無いと手をつけず私ももう中学だから口うるさく言うのを止めていたところ…………塾の中学準備講座が修了しても卒業式が終わっても着手しないまま慌てて始めたのは4月、終わったのは入学式後という有り様だらしないにも程がある、まあそれも入 [続きを読む]
  • 続 トンボ返りの旅
  • 説明会を終え、寮の見学などを済ませて帰りの空港へ到着したのは夕方最終フライトまでの時間を潰しながら息子の様子を伺っていると、何だか嬉しそうな顔をしています中学受験直前、毎日10時までの通塾や学校行事で責任のある役割を任されていた息子そのせいなのか家庭での学習が進まず、気付くとゲームを手にしておりそれを見咎めて毎日毎日叱り続けていた私当然、本人は面白くなかったでしょう年齢からしても反抗期に入りつつあ [続きを読む]
  • トンボ返りの旅
  • 合格者説明会へ向かう交通手段は飛行機通知を受け取ったその日に手配出来る中で一番安くてスケジュールの合う便を選択した結果、家を車で午前四時に出て朝一番発のフライトしかなく、帰りの便もまた最終便しかないという状態おまけに我が家は全員揃って出不精であり、旅行の経験などほとんど無く、費用面で夫は留守番を決め、同行する保護者の私も飛行機へ乗るのは二十年ぶりという有り様旅慣れないことこのうえない親子二人は夫に [続きを読む]
  • 飛行機通学の始まり
  • 『もし合格したら行く? 』『行く』『わかった』去年の冬、小学六年生にどれほどの覚悟があったのかは分かりませんが息子は全寮制中高一貫校の受験を決めましたそして今年の二月、桜が咲きました合格通知を受け取るまでの間、私の頭の中では常に親子関係、生活面、費用面の問題が渦巻いていたけれど通知を受け取った瞬間、覚悟を決めました親子関係はいずれ来る反抗期でがたつくから距離があった方が互いに楽だろう生活面は若干ど [続きを読む]
  • 過去の記事 …