coffee45☆ さん プロフィール

  •  
coffee45☆さん: 45歳まだベビ待ち〜
ハンドル名coffee45☆ さん
ブログタイトル45歳まだベビ待ち〜
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/akubicow
サイト紹介文後悔なく更年期を迎えたい45歳の女子(?)です。ベビ待ちの気持ちを書いて、自信を取り戻したいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 8日(平均12.3回/週) - 参加 2017/05/16 08:53

coffee45☆ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 自分スイッチ
  • 今日は、仕事中に、”こうだったらいいのになあ”、”ああでなければいいのに、、”などの、無い物ねだり系と、自分を疲弊させるだけ系な考えが浮かばないように、架空のスイッチボタンを押しました。仕事も、少ない力ですが、自分の100%を超えないように気をつけました。昨晩は、またうっかり、350ml缶ビールを2本飲んでしまったので(改めて、気をつけていても、必ずダメダメ飲食がある、自分のダメさが分かりました…>_今日か [続きを読む]
  • 野菜さ〜ん
  • 昨晩は、寝る前に、トイレに行くだけだったのに、うっかり大福を3つ食べてしまいましたが()、昼夜兼用ご飯が、野菜タンパク質たっぷりで、新しく買ったお皿に、自分なりに丁寧に盛っていただいたので、布団の中で、一昨日のような酷い痒みもなく、今朝も昨日の朝のような体の重さは感じませんでした。(49.6キロ。明日までに、48キロ台になりたいが)今朝は、屋根裏部屋、2階の踊り場がまだ途中ですが、納戸の断捨離をしました。ゴ [続きを読む]
  • おやつに塩トマト
  • 今日もちょっと出かける用事があったので、帰りにスーパーに寄りましたが、今日はお惣菜も、やや毒々しいみりん干しも買いませんでした。そんなことだけでも、嬉しいです…>_そして、初めて、”塩トマト”とラベルのついた、少し高級そうなトマトを買って、お昼に食べてみたら、ものすごく美味しかったので、ネットで箱で注文してしまいました。(夫婦二人だけだし、二人で旅行とか一切行けないので、小さな小さな会社の社長の夫か [続きを読む]
  • 仕方ない
  • 睡眠は、妊活にはかなり大切みたいですが、簡単そうで、意外に難関です。どんなに落ち込んでも、食欲がなくなることはあっても、眠れない、ということだけはないのですが、普段の生活で、夜早く眠るのは、難しいです。何故なんだろうと思うと、一家団欒に飢えているからなんだと思い至ります。夫婦二人だけの暮らしなのに、定休日のない自営業なので、二人で休日を過ごしたのは、かれこれ10年以上前です…>_例え、寂しい中年夫婦だ [続きを読む]
  • いらないものだらけ
  • 昨日は買い物に行って、何故か意気揚々と、お惣菜の天ぷらとおにぎりを買ってしまい、しかも、朝から食べておらず、午後のおやつくらいの時間にいただいたので、超早食いになってしまいました。。が、それよりも、消費期限だった魚のみりん干しが、やや毒々しい色はしていて買う時にすごく迷ったのですが、昨日いただいてみたら、夜、布団の中で、久しぶりに足の痒みが猛烈になってしまい(昨年末でやめられましたが、それまで1年 [続きを読む]
  • 見えない断捨離
  • 私の悪循環から脱する方法の一つは、”人からどう思われて、どう評価されて、だから自分はこんな評価を得たいからこんな風に話したり行動したりする”という癖を捨てることかも、、ということも、ずっとずっと手をつけられず、見て見ぬふりをしてきた家の断捨離を少しずつ始めて、体重を落とすことも改めて考えて、気が付きました。ポジティブ循環になれば、気持ちも体も前向きになって、やっぱり超高齢での初めての妊娠、出産が近 [続きを読む]
  • セルフイメージを自分で作る
  • 自分自身の自信を取り戻すのに、今さらながら、自分なりに、理想な体重になるのは、一番実現可能性が高いし、自分だけで出来るし、良い方法なのかも、、と思いました。が、特に仕事でヘトヘトになると、ものすごく頑張っているから…と、ほとんど食事ストッパーが作動せずに、仕事中は甘いお菓子をパクパク(板チョコを1枚一気にパクパクとか。今は仕事中は食べ物を一切食べないようになりましたが)、家ではお菓子をバリバリ(前はス [続きを読む]
  • 捨てる行為
  • 読み込みの浅く、どこの宗派にも属しておらず(家は真言宗ですが)、どこの宗教の信者でもない自分の感じたことだけなのですが、キリスト教は、自分がどんな状況にあっても、イエスが自分をいつも見守ってくれて、自分のために我が身を投げ出してさえくれるという安心感を得られるもので、仏教は、ブッタが自分で得た、気持ちも体もよりクリアに生きていく技術を教えてくれるものみたいだなあ、、ということです。まだまだ、希望を持 [続きを読む]
  • 金八先生に一言
  • 最も自分の自信喪失をV字回復したいと思う時は、本当に私もお母さんになりたい、、と心から思うのに、高温期の終盤くらいに、親の仇を取るような勢いで缶コーヒー(ブラック)をガブガブ飲んでしまったり、仕事でヘトヘトになって家に帰ってくると、ご飯には気を遣えても、テレビを見ながら、おやつをバクバク食べてしまったりで、余計に疲れてしまい、ウォーキングはおろか、散歩へすら行けず、ゴロゴロするだけになって、だんだん [続きを読む]
  • 孤独でも
  • 45歳の同級生の中には、もちろん独身の女子ちゃんもいますし、既婚者だけど子どもがいない友人もいますよね。子どものいない同級生たちは特に、かなりキャリアアップに励んでいて、きっとその内大学の教授とかになっていくんだろうなあという感じです。家は、小さな小さな自営業なので、キャリアアップするとしたら、夫をクビにして私が社長になるくらいしかなく、現時点で、仕事でのキャリアアップは目標にしにくいです。(つまり [続きを読む]
  • 素振りの代わりは?
  • テニスの錦織選手が、3年前の全米オープンで、鮮烈な準優勝を成し遂げた以後、期待されながらもグランドスラムでの初優勝が実現しないまま、ど素人ながら、このまま選手としてのピークを過ぎてしまうのかな、、なんて、時折耳にする錦織選手の苦戦続きらしいニュースから、思うことがあります。グランドスラムで優勝をした経験がない選手が、自分が必ず優勝するというイメージを持ち続け、準々決勝、準決勝、決勝と進む過程で戦っ [続きを読む]
  • トリセツはない
  • 残念ながら、夫の協力がゼロな期間が長く、それがようやく牛歩のごとくな歩みがあっても、また長い停滞期や後退もあったりして、結局45歳になった今まで、夫婦そろって病院を受診し、不妊治療を受ける機会もありませんでした。普通に考えたら、なんて酷い夫なんだと思います。何百回と、自分の気持ちを夫にぶつけたし、気持ちというより、魂さえぶつけ合いましたから。本当にヘトヘトになり、たくさん泣きました。なんで、二人で幸 [続きを読む]
  • 同じ女性として
  • 家は、義両親は数年前に亡くなり、私の両親は私が大学生の時に別居、その後離婚して、父は孤独死をしました。妹にあたる叔母がたまたま父を訪ねて、亡くなっていた父を見つけてくれました。叔母夫婦とは、両親の離婚後もずっとお歳暮やお中元などのやりとりをさせてもらっています。改めて、本当に優しい叔母夫婦に感謝です。(そんな叔母夫婦にも、子どもが出来ませんでした。。)今は実家に母一人です。私の歳の離れた妹に、息子く [続きを読む]
  • 今日から
  • もやもやする気持ちを、書いていきたいです。よろしくお願いします。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …