いちみ さん プロフィール

  •  
いちみさん: 強迫性障害の夫とずっと一緒に
ハンドル名いちみ さん
ブログタイトル強迫性障害の夫とずっと一緒に
ブログURLhttp://ameblo.jp/ichimi-4573/
サイト紹介文やっと強迫性障害を克服した主人との楽しい毎日のブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 67日(平均1.8回/週) - 参加 2017/05/16 10:41

いちみ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 火災報知器の点検
  • うちは、マンションなので 半年に一度 火災報知器の点検があります。各部屋の天井に 特殊な器具をあてて、音が鳴るかどうかの点検。 ということは、知らない業者の人が家の中に入ってくるということ。 強迫の主人にとって、最も 嫌いなこと。 点検の日は、朝から 玄関マット じゅうたん のれん等 動かせるものはどかして、なるべく小範囲で行動してもらえるように 動線をつくります。 職人さんが帰った後は、除菌のシー [続きを読む]
  • 普通は…
  • 普通は、子供がお小遣いもらったら お礼の一言ぐらい言うんじゃないのかなあ。まして、病人ですけど。わざわざ出向いて行ったんですけど。顔も出してこないんだあ。まあ、顔見たいとは思わないけどね。私はいいけど、お父さんがあまりに不憫で。バカにされてるみたいで。人の優しさや思いやりがわからない人は、ろくなことないよ。 [続きを読む]
  • OCDの会への参加
  • 主人が「強迫性障害」だとわかったとき、以前「OCDの会」というボランティアの会に参加しました。主人は 自分と同じ症状をもつ人たちの話を聞いて、苦しいのは自分ひとりじゃないんだと共感できたことによって 気持ちが少し楽になったようでした。 私も 同じような境遇の家族の方が こんなにも多くいることにびっくりすると同時に、一緒に涙を流して話をすることができ なんとも言えないすっきりした気持ちになりました。 [続きを読む]
  • オレ、ひとりでできてるよー自慢
  • 昨日、義父の介護認定の面談でした。市役所から担当の方が家に来て 本人に聞き取りをしました。 退院してから どうやって過ごしたか?という質問に 市役所まで、書類を届けに自転車で2回行った。(市役所から来た方だからどのくらい遠いかはわかるはず)自転車で毎日買い物に行った。近くの公園に行って、散歩した。自転車で銭湯に1回行った。庭の草取りをした。病院でもらってきた 料理の献立をみて、見よう見まねで毎日料 [続きを読む]
  • 義父に逆ギレされる
  • 肺気腫で入院中だった義父が、退院しました。 退院したからといって、以前のような生活ができるとは言いにくい状態で 先生からも「介護認定を申請してはどうか」と勧められました。 離れて生活してるうえ、ましてすぐ来てくれと言われても 高速で2時間はかかるところ。間に 第三者が入ってくれれば 状態が悪くなれば連絡ももらえるようになるし。先生の言われるように、入院中に申請をしました。 市の担当者と面談する前に、 [続きを読む]
  • 復活
  • しばらくブログ更新できないでいました。 ずっと ピンチが続いて、世の中 いいことないなあ〜と諦めの日々。 でも がんばれば きっといいこともあるって信じていたら、ちゃんと神様は救ってくれました。 入院中の義父が、今週末には退院できること。せっかく生まれた ツバメの雛が、カラスにやられて でもまた親ツバメが卵を産んだこと。1ケ月半以上、採血の結果が良くなくて抗がん剤が打てなかった父が 久々に点滴ができ [続きを読む]
  • エアコンのつづき
  • エアコンが壊れて、メーカーに来てもらい点検してもらったらガスが抜けてるとのこと。 11年使っていれば、徐々に抜けていくらしい。 そういえば、数年前から 冷房の効きは悪いなあーとは思ってたけど。 そんなこんなで、ガスを入れてもらうために 改めて 職人さんに来てもらうことになりました。 主人が家にいるので、来たら対応してほしいというと「ひとりではできない…一緒にいてほしい」って [続きを読む]
  • その態度って
  • 人を 小ばかにしたような態度って、どうなんだろ。なんで そんな上から目線なんだろ。何様?いままでのって、猫かぶってたってこと?これからの対応が めんどくさい… [続きを読む]
  • 肺気腫
  • 離れて暮らしている 主人の父から夕方電話があり「胸が苦しい」と。すぐ来てほしいと言われても、車で高速つかって2時間かかるところ。「とにかく救急車呼んで、救急隊員の人に私の携帯を教えて連絡して」と伝えて、主人と実家に向かいました。途中で受け入れ先の病院から連絡をもらい 直接病院に。85歳になる義父は、60歳の時胃潰瘍になって そのときタバコを止めました。でも、それまでは1日3箱吸うぐらいのヘビース [続きを読む]
  • エアコンが壊れた
  • 今年に入って、エアコンを初めてつけたら… 壊れたーーーーー! 冷たい風が出てこない。室外機の水も出ない。数分動いたら 急に止まって、また動いて止まるの繰り返し。 それでも 動いてたから、大丈夫って思ってたら突然ランプが点滅して 止まった! 11年使ってたら そりゃ 壊れるかあ。 冷えないエアコンなんて おかしいって私が言っても、主人は「冷たい風出てるよ」と。エアコンが壊れてる [続きを読む]
  • ツバメちゃん
  • 毎年、実家の玄関に 巣を作りにくる ツバメちゃん。今年も、雛が無事に生まれました。去年は3羽だったけど、今年は5羽。(全員写らない!)親が エサを運んでくると、途端に口を開けて にぎやかです。糞のそうじは大変だけど、縁起ものなので しばらく見守ります。 [続きを読む]
  • 幸せのため
  • 誰かのために頑張れば、必ずいいことが自分に返ってくると思う。結果、自分のためになってる。自分のことばっかりじゃ 幸せになれないよね。文句ばっかりでも 同じ。私は、そう信じてる。 [続きを読む]
  • ダメなこと
  • やってくれたことに対して、感謝の気持ちがないって 人としてダメだと思う。やってあげたことに対して、感謝の気持ちがないって 言っちゃうのもダメだと思う。 いろんな人に気を遣われてることに 気がつかないってダメだと思う。人の悪いところばっかりに目をつけて、悪く言ってるのもダメだと思う。 病気の人を 大事に思えないって ダメだと思う。 ご先祖様や仏様や 神様を大切にできないのってダメだと思 [続きを読む]
  • 思い通りにはならない
  • 主人は、強迫の症状が酷いとき 何でも私に確認することで 生活が成り立っていました。いわゆる巻き込みってやつ。 自分の行動も思考も すべて不安で自信がなくて、「大丈夫だよね?」の確認がないと なにもできない状態。要は、自分で考えて行動ができないということ。 でもそれは 見かたを変えると、私の言った通りに行動するとも考えられる。めんどくさい反面、思い通りに行動する主人に対して 変なストレスは [続きを読む]
  • 主治医が代わる
  • 最近になって、主人と昔の話しをよくします。お互い大変だったころの。 前は「覚えていない」って言われることが多かったけど、今は その頃のことを落ち着いて話せるようになったかな。 5年前に、病院を変えて 認知行動療法のカウンセリングとお薬の処方を抗うつ剤に徹底してからは 苦しかったけど 回復へ向かう苦しさだったので、今思えば 当然通る道だったのかもしれないです。 5年間お世話になった主治 [続きを読む]
  • 主人のこと
  • 主人が「強迫性障害」と診断されてから、5年。 認知行動療法のカウンセリングと、抗うつ剤の服用で 日常生活には支障がないほどに 回復できました。 カウンセリングは、本人にとって かなり過酷なもので、思い出したくもないくらい辛い日々だったようですけど。 お薬は、今でも同じく服用していますが 今は落ち着いているので、この先も飲み続けるようになると思います。 縁起強迫の症状があるの [続きを読む]
  • 心の声
  • 幸せって、ねたましいし うらやましいもの。だから ひがまれる。 ただ 平穏な毎日が 嬉しいだけなのに。 苦しくって 嫌になって そこそこ大変な思いもしてきたつもりだけど、今だけを外から見ると 幸せに見えるんだろうなあ。 ここへくるまでの過程なんて、興味ないだろうし。 そんなに 嫌われるようなことしてきたかな。気がつかない 私が アホなのかな。 でも、自分中心で 思いやりのもて [続きを読む]
  • 過去の記事 …