いちみ さん プロフィール

  •  
いちみさん: 強迫性障害の夫とずっと一緒に
ハンドル名いちみ さん
ブログタイトル強迫性障害の夫とずっと一緒に
ブログURLhttp://ameblo.jp/ichimi-4573/
サイト紹介文やっと強迫性障害を克服した主人との楽しい毎日のブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 13日(平均3.2回/週) - 参加 2017/05/16 10:41

いちみ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 幸せのため
  • 誰かのために頑張れば、必ずいいことが自分に返ってくると思う。結果、自分のためになってる。自分のことばっかりじゃ 幸せになれないよね。文句ばっかりでも 同じ。私は、そう信じてる。 [続きを読む]
  • ダメなこと
  • やってくれたことに対して、感謝の気持ちがないって 人としてダメだと思う。やってあげたことに対して、感謝の気持ちがないって 言っちゃうのもダメだと思う。 いろんな人に気を遣われてることに 気がつかないってダメだと思う。人の悪いところばっかりに目をつけて、悪く言ってるのもダメだと思う。 病気の人を 大事に思えないって ダメだと思う。 ご先祖様や仏様や 神様を大切にできないのってダメだと思 [続きを読む]
  • 思い通りにはならない
  • 主人は、強迫の症状が酷いとき 何でも私に確認することで 生活が成り立っていました。いわゆる巻き込みってやつ。 自分の行動も思考も すべて不安で自信がなくて、「大丈夫だよね?」の確認がないと なにもできない状態。要は、自分で考えて行動ができないということ。 でもそれは 見かたを変えると、私の言った通りに行動するとも考えられる。めんどくさい反面、思い通りに行動する主人に対して 変なストレスは [続きを読む]
  • 主治医が代わる
  • 最近になって、主人と昔の話しをよくします。お互い大変だったころの。 前は「覚えていない」って言われることが多かったけど、今は その頃のことを落ち着いて話せるようになったかな。 5年前に、病院を変えて 認知行動療法のカウンセリングとお薬の処方を抗うつ剤に徹底してからは 苦しかったけど 回復へ向かう苦しさだったので、今思えば 当然通る道だったのかもしれないです。 5年間お世話になった主治 [続きを読む]
  • 主人のこと
  • 主人が「強迫性障害」と診断されてから、5年。 認知行動療法のカウンセリングと、抗うつ剤の服用で 日常生活には支障がないほどに 回復できました。 カウンセリングは、本人にとって かなり過酷なもので、思い出したくもないくらい辛い日々だったようですけど。 お薬は、今でも同じく服用していますが 今は落ち着いているので、この先も飲み続けるようになると思います。 縁起強迫の症状があるの [続きを読む]
  • 心の声
  • 幸せって、ねたましいし うらやましいもの。だから ひがまれる。 ただ 平穏な毎日が 嬉しいだけなのに。 苦しくって 嫌になって そこそこ大変な思いもしてきたつもりだけど、今だけを外から見ると 幸せに見えるんだろうなあ。 ここへくるまでの過程なんて、興味ないだろうし。 そんなに 嫌われるようなことしてきたかな。気がつかない 私が アホなのかな。 でも、自分中心で 思いやりのもて [続きを読む]
  • 過去の記事 …