馬之助 さん プロフィール

  •  
馬之助さん: 凡才!馬之助どうぶつ園
ハンドル名馬之助 さん
ブログタイトル凡才!馬之助どうぶつ園
ブログURLhttp://umanosuke2016.net/
サイト紹介文どうぶつ達への愛と感謝を込めて 気になった動物ニュースを 馬之助の独断と偏見でお届けします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 13日(平均16.7回/週) - 参加 2017/05/16 15:32

馬之助 さんのブログ記事

  • 象を殺して象を保護しようとするバカな考え
  • 世界銀行は昨年末、 最貧国のひとつであるアフリカ、モザンビークに対して、 4600万ドルの助成を決めた。 観光業の促進と、貧困の緩和が目的・・・ といえば、聞こえがいいけれど それがそうでもないみたいよ。 モザンビークのゾウは、象牙密売ため激減している。世界銀行からモザンビークへの 4600万ドルの助成のうち70万ドルが、 ゾウおよびライオンのスポーツハンティング強化に 割り当てられているということは趣味が野生 [続きを読む]
  • 米国人による“趣味の狩猟”で大量の動物が犠牲になっている
  • 2016.02.12配信 National Geograhicより (自らが仕留めた動物たちと一緒に写真に収まる、 テキサス州の石油業者で狩猟家の ケリー・クロッティンガー氏と妻のリビー。) 動物保護団体が持つ輸入データを分析した結果、 動物を必要性からではなく 娯楽のために殺害するスポーツ狩猟家たちは、 2005〜14年までの10年間に、 126万頭分の趣味の狩猟による獲物を 米国に輸入していたことがわかった。 平均すると1年間に12万6000 [続きを読む]
  • 二足歩行の熊!射殺されてしまった・・・
  • 人のように二足歩行する人気もののクマ、 ペダルズがハンターに 弓矢で殺されていたことがわかった。 事件は10月中旬、 米国ニュージャージー州で 弓矢を使ったクマ猟が 解禁された1週間の間に起きた。 (参考記事:「【動画】前脚を失ったクマ、二足歩行で元気」) NATIONAL GEOGRAPHICより まずは人間のように 二足歩行する熊の動画を見てちょうだい。人間が着ぐるみの中に 入っているのかと思うほどの 見事な二足歩行で、な [続きを読む]
  • ニシキヘビ、ヤマアラシを飲み込んで死ぬ 南ア
  • ニシキヘビの写真は掲載していません。2015年06月27日 11:24 配信 【6月27日 AFP】南アフリカの民間の自然動物保護区で、 体長3.9メートルのアフリカニシキヘビが 体重13.8キロの大型のヤマアラシを丸のみして、死んだ。 保護区の管理者が26日、明らかにした。 エランド湖動物保護区の ジェニファー・フラー氏はAFPの取材に、 通常であれば、このニシキヘビは ヤマアラシを消化できていただろうと語った。 だがこのヘビはヤマア [続きを読む]
  • 神奈川県伊勢原市で警察犬がお手柄
  • 神奈川県伊勢原市で行方不明になった 警察犬が小学生を探し出した。朝日新聞より左が警察犬のアリス号(7歳) (ジャーマンシェパードのメス) 「ご褒美のためにがつがつ頑張るタイプ」右がリン号(8歳) (ラブラドルレトリバーのメス) 「やるときはやるが、訓練や捜査が終わると 甘えてくる オンとオフが はっきりしているタイプ」なんと驚いたことに 表彰はそれぞれ5回目と26回目ですって。犬に心から感謝。 にほんブログ [続きを読む]
  • 委託警察犬と直轄警察犬の違い
  • 2017年5月19日07時08分 宮崎市内の小学生2人が 4月下旬のある日の深夜に 行方不明になった。 翌日未明、 薄着で寒さに震える姿を見つけたのは、 「現場にめっぽう強い」という性格の 嘱託警察犬だった。 宮崎南署から10日、感謝状が授与された。 朝日新聞より借用 警察犬が行方不明の小学生を 探し当てたお手柄のニュース。写真を 無断で貸していたでくのはいけないので (いつものことなんだけど) ここでお願いするわ。 貸 [続きを読む]
  • 新潟市海岸にキタオットセイ漂着 負傷し、はぐれたか
  • 21日朝、新潟市北区の太夫浜(たゆうはま)海岸に、ケガをしたとみられるキタオットセイが漂着した。午前5時50分ごろ、海岸を歩いていた人から110番通報があり、警察や新潟市水族館「マリンピア日本海」の職員らが確認した。職員によると、キタオットセイは3、4歳とみられる体長約2メートルのオス。前脚をケガしているとみられ、波打ち際付近を泳いだり、浜辺に上がったりを繰り返していた。自力で沖に戻る可能性もある [続きを読む]
  • 新潟市海岸にキタオットセイ漂着 負傷し、はぐれたか
  • 21日朝、新潟市北区の太夫浜(たゆうはま)海岸に、ケガをしたとみられるキタオットセイが漂着した。午前5時50分ごろ、海岸を歩いていた人から110番通報があり、警察や新潟市水族館「マリンピア日本海」の職員らが確認した。職員によると、キタオットセイは3、4歳とみられる体長約2メートルのオス。前脚をケガしているとみられ、波打ち際付近を泳いだり、浜辺に上がったりを繰り返していた。自力で沖に戻る可能性もある [続きを読む]
  • 中国の「世界一悲しいホッキョクグマ」
  • 2016年10月29日 07:33 配信 【10月29日 AFP】 中国・広東省広州市のショッピングセンターで 劣悪な環境で飼育・展示されている 「世界一悲しいホッキョクグマ」とされる雄の 「ピザ」を救出する国際的キャンペーンに、 100万人以上の署名が集まったことが、 動物愛護団体の発表により明らかになった。 この動物園にはホッキョクギツネや オオカミ、セイウチなどの動物たちが「窓もなく動物の健康な飼育のための環境上の工夫も [続きを読む]
  • 中国の「世界一悲しいホッキョクグマ」
  • 2016年10月29日 07:33 配信 【10月29日 AFP】 中国・広東省広州市のショッピングセンターで 劣悪な環境で飼育・展示されている 「世界一悲しいホッキョクグマ」とされる雄の 「ピザ」を救出する国際的キャンペーンに、 100万人以上の署名が集まったことが、 動物愛護団体の発表により明らかになった。 この動物園にはホッキョクギツネや オオカミ、セイウチなどの動物たちが「窓もなく動物の健康な飼育のための環境上の工夫も [続きを読む]
  • 「交尾」確認 上野パンダ・シンシン妊娠か
  • 東京・上野動物園の メスのジャイアントパンダシンシンに 妊娠の兆候が見られることがわかった。 シンシンは16日から食欲が減少しはじめ、 寝ている時間が増えるなど 妊娠の際に認められる変化が 見られたようになったという。 シンシンとオスのリーリーは、 今年2月27日に 交尾行動が確認されているが、 ジャイアントパンダの妊娠の判断は難しく、 引きつづきホルモンの値や体の変化など、 注意深く観察していくという。 [続きを読む]
  • 「交尾」確認 上野パンダ・シンシン妊娠か
  • 東京・上野動物園の メスのジャイアントパンダシンシンに 妊娠の兆候が見られることがわかった。 シンシンは16日から食欲が減少しはじめ、 寝ている時間が増えるなど 妊娠の際に認められる変化が 見られたようになったという。 シンシンとオスのリーリーは、 今年2月27日に 交尾行動が確認されているが、 ジャイアントパンダの妊娠の判断は難しく、 引きつづきホルモンの値や体の変化など、 注意深く観察していくという。 [続きを読む]
  • 牛のウンコで食器を作るイタリア
  • 5月18日 AFPより 悪臭を放つふんだが、 イタリアのある博物館では 成功の気配を漂わせている。 北部グラニャーノ・トレッビエンセの カステルボスコにある、 その名も「シット・ミュージアム (Shit Museum、ふんの博物館)」では、 牛のふんから皿などを作っているのだ。 AFP環境サイエンスニュースより イタリアにおける牛のウンコの利用法今までの牛のウンコの利用法①牛のふんをまず、巨大なタンクに集める。②バクテリア [続きを読む]
  • 牛のウンコで食器を作るイタリア
  • 5月18日 AFPより 悪臭を放つふんだが、 イタリアのある博物館では 成功の気配を漂わせている。 北部グラニャーノ・トレッビエンセの カステルボスコにある、 その名も「シット・ミュージアム (Shit Museum、ふんの博物館)」では、 牛のふんから皿などを作っているのだ。 AFP環境サイエンスニュースより イタリアにおける牛のウンコの利用法今までの牛のウンコの利用法①牛のふんをまず、巨大なタンクに集める。②バクテリア [続きを読む]
  • 全身真っ白 珍しいカラスを捕獲 京都
  • 18日午後、京都府南部の和束町の水田で全身が真っ白な珍しいカラスが捕獲された。発見経緯18日午後4時20分ごろ、京都府和束町白栖の水田で「羽をばたつかせている白い鳥がいる」と通りかかった人から町に連絡があった。連絡を受けた町の職員が捕獲したところ、体長35センチほどのカラスで、羽だけでなく、くちばしから足まで全身が真っ白だった。けがをしている様子はなく、羽をばたつかせて大きな声で鳴いているが、飛び [続きを読む]
  • 全身真っ白 珍しいカラスを捕獲 京都
  • 18日午後、京都府南部の和束町の水田で全身が真っ白な珍しいカラスが捕獲された。発見経緯18日午後4時20分ごろ、京都府和束町白栖の水田で「羽をばたつかせている白い鳥がいる」と通りかかった人から町に連絡があった。連絡を受けた町の職員が捕獲したところ、体長35センチほどのカラスで、羽だけでなく、くちばしから足まで全身が真っ白だった。けがをしている様子はなく、羽をばたつかせて大きな声で鳴いているが、飛び [続きを読む]
  • がん探知犬健診「早期含めた反応」驚異の99・7%
  • 尿の臭いでがんをかぎ分ける 「がん探知犬」を使った健康診断を 全国で初めて実施する山形県金山町が2日、 町民説明会を開いた。 2017年5月3日8時56分 山形県金山町は女性の胃がんの死亡率は全国で1番改善の方法を 千葉県の日本医科大千葉北総病院副院長で がん診療センター長の 宮下正夫教授に相談したところ、 がん探知犬を提案された。「世界でも初めて」という試みで、 不安げな面持ちで集まった 約120人の町民に対し [続きを読む]
  • がん探知犬健診「早期含めた反応」驚異の99・7%
  • 尿の臭いでがんをかぎ分ける 「がん探知犬」を使った健康診断を 全国で初めて実施する山形県金山町が2日、 町民説明会を開いた。 2017年5月3日8時56分 山形県金山町は女性の胃がんの死亡率は全国で1番改善の方法を 千葉県の日本医科大千葉北総病院副院長で がん診療センター長の 宮下正夫教授に相談したところ、 がん探知犬を提案された。「世界でも初めて」という試みで、 不安げな面持ちで集まった 約120人の町民に対し [続きを読む]
  • がん探知犬健診「早期含めた反応」驚異の99・7%
  • 尿の臭いでがんをかぎ分ける 「がん探知犬」を使った健康診断を 全国で初めて実施する山形県金山町が2日、 町民説明会を開いた。 2017年5月3日8時56分 山形県金山町は女性の胃がんの死亡率は全国で1番改善の方法を 千葉県の日本医科大千葉北総病院副院長で がん診療センター長の 宮下正夫教授に相談したところ、 がん探知犬を提案された。「世界でも初めて」という試みで、 不安げな面持ちで集まった 約120人の町民に対し [続きを読む]
  • がん探知犬健診「早期含めた反応」驚異の99・7%
  • 尿の臭いでがんをかぎ分ける 「がん探知犬」を使った健康診断を 全国で初めて実施する山形県金山町が2日、 町民説明会を開いた。 2017年5月3日8時56分 山形県金山町は女性の胃がんの死亡率は全国で1番改善の方法を 千葉県の日本医科大千葉北総病院副院長で がん診療センター長の 宮下正夫教授に相談したところ、 がん探知犬を提案された。「世界でも初めて」という試みで、 不安げな面持ちで集まった 約120人の町民に対し [続きを読む]
  • 野生のイルカは水族館のイルカより病んでいる──。
  • 【2017年5月4日 AFP】配信 スリランカ南方沖を泳ぐイルカの群れ (2009年3月26日撮影、資料写真) (c)AFP/Ishara S. KODIKARA 野生のイルカは水族館のイルカより病んでいる?野生と水族館のイルカを比較米国の研究者らが3日、 米国に生息する野生のイルカについて、 国内の施設で飼育されているイルカより 多くの汚染物質にさらされているとの 調査結果を科学誌に発表した。 それによって野生のイルカの方が 病気にかかってい [続きを読む]
  • 野生のイルカは水族館のイルカより病んでいる──。
  • 【2017年5月4日 AFP】配信 スリランカ南方沖を泳ぐイルカの群れ (2009年3月26日撮影、資料写真) (c)AFP/Ishara S. KODIKARA 野生のイルカは水族館のイルカより病んでいる?野生と水族館のイルカを比較米国の研究者らが3日、 米国に生息する野生のイルカについて、 国内の施設で飼育されているイルカより 多くの汚染物質にさらされているとの 調査結果を科学誌に発表した。 それによって野生のイルカの方が 病気にかかってい [続きを読む]