Miu さん プロフィール

  •  
Miuさん: 雑食系Miuの気まぐれ日記
ハンドル名Miu さん
ブログタイトル雑食系Miuの気まぐれ日記
ブログURLhttp://linolinoxx.hatenablog.com/
サイト紹介文翻訳ロマンス小説・商業BLコミックを読むのが日課です。 薄桜鬼アニメにはまり新選組にも興味あり。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 1日(平均140.0回/週) - 参加 2017/05/16 12:51

Miu さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 東京タラレバ娘 ACT.29『東京タラレバ娘』
  • フィナーレ、まさかまさかの最終回です。少し辛口意見なので読みたくない方はそっ閉じしていただければと思います。EKiss 2017年6月号[2017年4月25日発売] [雑誌]作者: 東村アキコ,小沢真理,志村貴子,伊藤理佐,二ノ宮知子,ひうらさとる,谷川史子,石田拓実,花本鹿乃子,柘植文,高須賀由枝,アキヤマ香,久世番子,小川彌生,天沢アキ,六多いくみ,鶴ゆみか,ともえ,ジュリアンルルー出版社/メーカー: 講談社発売日: 2017/04/25メデ [続きを読む]
  • 星だけが知ってる/古矢渚
  • 古矢さん3作目のコミック。ネタバレなしです。星だけが知ってる (バーズコミックス ルチルコレクション)作者: 古矢渚出版社/メーカー: 幻冬舎コミックス発売日: 2017/02/24メディア: コミックこの商品を含むブログを見る内容説明バイト先と彼女を一度に失った最悪の日、大学生のそらは公園で流星群を眺める男と出会う。促され身の上話をするうち泣いてしまうそらに男はキス。思わず逃げ出したが、翌日入ったカフェの店長は見 [続きを読む]
  • グレイ/E L ジェイムズ
  • フィフティ・シェイズ・オブ・グレイのヒーロー、グレイ視点の話です。ネタバレあり。グレイ (上) (ハヤカワ文庫NV)作者: E L ジェイムズ,池田真紀子出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2017/01/07メディア: 文庫この商品を含むブログを見るグレイがあの時こんな事を考えていたのかなど分かるのは良かったんですが、目新しさは特にないです。購入前はグレイ視点の話だから何故アナにあれほど惹かれ今までのサブミッシブとは [続きを読む]
  • 東京タラレバ娘 ACT.28『崩壊女』
  • 4/13は東京タラレバ娘8巻発売ですね。その前にEKiss 5月号 ACT.28『崩壊女』の感想です。ネタバレあり。EKiss 2017年5月号[2017年3月25日発売] [雑誌]作者: 麻生みこと,東村アキコ,二ノ宮知子,小沢真理,藤沢もやし,伊藤理佐,有賀リエ,鶴ゆみか,稚野鳥子,河内遙,小川彌生,今日マチ子,天沢アキ,志村貴子,久世番子,六多いくみ,柘植文,ともえ,小島慶子,ジュリアンルルー出版社/メーカー: 講談社発売日: 2017/03/25メディア: Kindl [続きを読む]
  • 買った本をあれこれ
  • 自分へのメモがてら、ここ数ヶ月で買った本を覚えてる範囲で書いていきます(多分もっと買ってるかも…)いつ読めるかな(いつ読む気になるのかとも言う)コミックは積んでもすぐ読めるけど小説はなかなか積ん読が減らないものですね。特に翻訳ロマンスは買える時に買っておかないと後悔するので。翻ロマにハマり始めた時、読みたい本がすでに絶版だった時の切なさ。手元にあればいつか読むからきっと(この考えで積ん読が紙と電子 [続きを読む]
  • 薄桜鬼〜鏡花録〜
  • 乙女ゲームデビューが薄桜鬼でした。プレイするまでは「乙女ゲームってなに?」「◯◯ルートってなによ?」って感じだったけど、やり始めたらストーリーに引き込まれて寝る間も惜しんで夜な夜なプレイしてたな。薄桜鬼は糖度少なめだから乙女ゲーム初心者の自分でもすんなり世界観に浸れたのかもしれない。攻略順は沖田→平助→風間→斎藤→原田→土方好きなキャラは土方さんと左之助です。※バナーの画像は随想録のを使わせてい [続きを読む]
  • 薄桜鬼巡り
  • 去年薄桜鬼のアニメに出会いどハマりし、その勢いのまま昨年12月に京都に行ってきました。ミラーレス機持っていくのを忘れたのが無念でならない…リベンジも兼ねて今度こそカメラ持ってまた京都行くつもり。今回回ったところは三条大橋・池田屋跡地・二条城・西本願寺・壬生寺・八木邸。大阪に住んでるお友達と現地で合流して私が行きたいところに付き合ってもらいました。感謝。まずは友達と京都で合流してランチをした後、三 [続きを読む]
  • 刀剣乱舞・新しい極男士シルエット公開
  • 今週新しい極男士のシルエット公開きましたね。これは後藤くんかなー?どんな極の姿になるのか今から楽しみ!育てる自信ないからこれ以上短刀の極増やしたくないんだけど後藤くんの極は迷うな。多分修行に出してしまう予感。後藤くんに頼まれたら断れないよ…多分。うちの本丸の短刀の極男士は↓・平野・小夜・薬研・愛染・博多くん博多くんの生存ちょっと低いよね。生存どれくらい上がるんだろう?しばらくは畑当番頑張っ [続きを読む]
  • 就任日
  • めでたく刀剣乱舞を始めて一周年を迎えました。就任日の近侍はやっぱり初期刀の歌仙。歌仙の言葉にうっかり泣きそうになったw数ヶ月休んでた期間はあるけどまさかここまで長く続けるとは思わなかったなー。これからもマイペースに続けていこうと思います。そう遠くない未来にきっとくるであろう脇差の極を見るまではやめるにやめられない…!初期刀たちの極はもちろんのこと、蛍丸の極も見たい。初期刀は歌仙と山姥切でものすごく [続きを読む]
  • 刀剣乱舞・新しい極男士シルエット公開
  • 新しい極男士のシルエットの公開来ましたね。これは博多くんかな?博多くんは何も悪くないけど、数ヶ月ぶりの極で勝手に脇差の極を期待しちゃってたからまた短刀かぁって気持ちも少なからずある。これだけ待たせてまさか極男士一人ってことはないよね…これは短刀みんな極終わってからしか脇差の極はない感じですかー?あんまり愚痴は言いたくないけど待ちくたびれた。勝手に待ってるだけだけどwそろそろ脇差の極きてくださ [続きを読む]
  • 付箋繋がりで…
  • 前回のブログで付箋ネタが出たので、その繋がりで少し付箋ネタを。お気に入りの本にはペタペタ付箋はる派です(専ら電子書籍で読むことの方が多いですが)JRウォードのブラックダガーシリーズ5作目『情熱の炎に抱かれて』は付箋だらけですよ。おもにVとブッチのところをw4作目『闇を照らす恋人』もVとブッチのところには付箋はってます。読み方間違えてるかもしれないけどVとブッチの物語だと思ってるので。マリッサ?知らない [続きを読む]
  • 間違いだらけの愛のレッスン
  • 積ん読は増える一方なのになぜかお気に入りの本を再読する日々。何度も再読してるお気に入りの1冊、間違いだらけの愛のレッスンの感想を。内容(「BOOK」データベースより)憧れの男性ロジャーが婚約を解消したと聞いたエリーは、彼の理想が“セクシーな女性”だと知り、変身してロジャーに振り向いてもらおうと決心する。エリーは学生時代からプレイボーイとして有名だったタイラーとひょんなことから再会し、彼に“個人授業” [続きを読む]
  • 村正鍛刀イベント&秘宝の里
  • 1/31から始まった刀剣乱舞の村正の鍛刀イベントall200を300回ほどやったけど来てくれませんでした。200回でやめようと思ってたのに日数も短いし思わずムキになっちゃった。もう少し回せば出てくれるんじゃないかって思っちゃうけど出ないものは出ないよね。うちの本丸にはまだ実装されてないみたい。いつかうちの本丸にお迎えできる日がくるはず…多分。また資源貯めないと。3時間が4回あったんだけど全部長曽祢さんだった。3 [続きを読む]
  • パラダイスを君に
  • パラダイスを君に〈上〉 (ヴィレッジブックス)作者: ジュディスマクノート,Judith McNaught,瓜生知寿子出版社/メーカー: ヴィレッジブックス発売日: 2005/05メディア: 文庫この商品を含むブログを見るシカゴにある老舗デパート「バンクロフト」の経営者の娘メレデスは、経済的に何ひとつ不自由しない暮らしを送っていたが、きわめて保守的で頑迷な父親にはとかく反発しがちだった。18歳のとき、彼女はあるパーティーでマットと [続きを読む]
  • 次の極は誰だろう?
  • 今日2017.3月までの予定が発表されましたね。今日から村正鍛刀かと思ってたけど来週からみたいでホッとした。少しのんびりしたいし資源貯めたいし。ここぞとばかりに刀装作りすぎたw2月の極は誰だろう?今からわくわくする。脇差か初期刀たちの極がいいな。青江と歌仙がアップして今か今かと待ってます。脇差使いやすくて大好きで6人ともカンストしちゃってるから極になってまたたくさん使いたい(初カンストは骨喰)最近は専ら遠 [続きを読む]
  • 東京タラレバ娘1~7巻
  • 東京タラレバ娘(7) (KC KISS)作者: 東村アキコ出版社/メーカー: 講談社発売日: 2017/01/13メディア: コミックこの商品を含むブログ (1件) を見るドラマ化と聞いて読んだのですが、keyの発言が飛んでくる矢の如くグサグサくるけど一気読みして続きが気になり雑誌まで購入!読んでて元気になるというより少し気分が落ちるんだけど面白いからページを進めてしまう。5巻で香がミュージシャンにコロコロをプレゼントされるシ [続きを読む]
  • 脳内ポイズンベリー
  • 最近は前以上にコミックばかり読む日々。しかも少女漫画ばかり。ここ数ヶ月で読んだ作品・脳内ポイズンベリー1〜5巻・黒薔薇アリス1〜6巻・東京タラレバ娘1〜7巻・逃げるは恥だが役に立つ1〜8巻今日は脳内ポイズンベリーの感想を。脳内ポイズンベリー コミック 1-5巻セット (クイーンズコミックス)作者: 水城せとな出版社/メーカー: 集英社発売日: 2015/04/24メディア: コミックこの商品を含むブログを見る読了後モヤ [続きを読む]
  • 憂鬱カフェ
  • 憂鬱な朝のコラボカフェに行ってきました。生で見た原画がとにかく美しくて感動して一人半泣き状態(側から見たら怪しそうだw)よく見えるテーブルに座って心ゆくまでじっくり眺めてきました。カフェに行く前はエッグベネディクトを食べる気満々だったけど結局シベリアと氷だし緑茶をオーダー。この緑茶の喉ごしがものすごく爽やかで。さすが暁人様がお入れ下さった緑茶だなとしみじみ←暁人様、りんご好きな描写あったっけ?見 [続きを読む]
  • 蒼の略奪者
  • 蒼の略奪者 (MIRA文庫)作者: イローナアンドルーズ,仁嶋いずる出版社/メーカー: ハーパーコリンズ・ ジャパン発売日: 2016/04/06メディア: 文庫この商品を含むブログを見る目を覚ますと、ネバダは両手両足を縛られ、冷たい瞳に見つめられていた。小さな探偵事務所で働く彼女は、凶悪なテロリストを捕まえるという依頼を押しつけられ、思いがけず犯人と接触するチャンスをつかんだ矢先に何者かにさらわれたのだ。無力に横たわ [続きを読む]
  • 初めまして
  • 翻訳ロマンス小説・商業BLコミックを読むのが日課です。ネタバレあり。BL苦手な方はそっとブラウザを閉じていただければ…。2016年にたまたま観た薄桜鬼アニメにどっぷりはまり新選組にも興味あり。読んでて萌えた&楽しかった作品を中心に感想を書いています。なるべく読んだ作品全ての感想を書きたいのに読むのも書くのも遅いのでマイペース更新になると思いますがよろしくお願いします。読書感想の他にゲームやその他興味がある [続きを読む]
  • 過去の記事 …