とんきち さん プロフィール

  •  
とんきちさん: ロードバイクで六甲山を登山する
ハンドル名とんきち さん
ブログタイトルロードバイクで六甲山を登山する
ブログURLhttp://www.tomokici.com/
サイト紹介文通勤用でロードバイク買ったけど六甲山に登ってみたくてヒルクライム挑戦を決意。初心者なりに頑張ってるよ
自由文2017年3月にFELT F75 480サイズを購入。六甲山ヒルクライムが目標。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供182回 / 130日(平均9.8回/週) - 参加 2017/05/16 20:54

とんきち さんのブログ記事

  • アワイチは何時間で回れるのか。ロードバイクの平均時速は何km?
  • アワイチはどのくらい時間が掛かるのだろうアワイチは淡路島一周約150kmを走る関西の人気コースだ。近々、アワイチをしたいと考えているが、どのくらい時間が掛かるのだろうか。アワイチのイベント事務局の区分けとして8時間以内で走り切れると「脚力に自信がある方」に入るらしい。→ 淡路島ロングライド150大会事務局150km÷8時間=時速約19km。8時間で走ろうと思うと休憩時間も入れるともう少し速さを上げないとだめだな。仮に [続きを読む]
  • 休むダンシングが難しいんだがどうやればいいの
  • ヒルクライム中、シッティングでの脚の疲れを休ませるために、ダンシングをする事がある。でも、そのダンシングでしんどくなって、余計に脚の疲れが増してしまう。シッティングでクルクル回している脚を休ませたい。よく聞く「休むダンシング」ってやつをマスターしたいんだ。休むダンシングの方法よく言われるのは体重を利用する事。ペダルは上死点(12時)から下死点(6時)まで落とし込む。ハンドルに力を掛けない。これをする [続きを読む]
  • 自転車専用ゾーンを増やしたら事故は減るのか
  • 大阪府が自転車事故を減らす取り組みとして、自転車が走る道を車や歩行者と区分する自転車専用ゾーンの整備を進めていくそうだ。これは全国でも取り組んでいる方針で、既に住んでいる所では目にする機会が増えてきている。道路の左端にカラーを塗ってあるので自転車専用ゾーンであることが分かりやすい。この分かりやすい事が目的で、自転車が車道へのはみだし防止であったり、車からすると自転車専用ゾーンだと認識しやすいことで [続きを読む]
  • ロードバイクのフレーム形状には規則があることを知った
  • ロードバイクの基本的な形は、なぜ同じなのだろうか。フレームは三角形を二つ組み合わせたような形。これをベースにフロントフォークを付けてホイールやサドルなどを組み合わせると、どのロードバイクも基本的な見た目はほとんど同じになる。細かく見ると、スローピングやホリゾンタイルなどの種類はあるし、エアロを意識したモデルだとフレームに違いはあるが、ただ、それでも三角形を二つ組み合わせた形状がベースだ。規則で決ま [続きを読む]
  • クランク長の長さで何が変わるのか
  • 自分のロードバイクのサイズは430mmだ。身長から見るとこのサイズになる。そしてクランクの長さは165mm。430サイズでは165〜170mmのクランクがついている。これは、適切なクランクの長さは身長×1/10と計算する方法が一般的だからだ。足の長さは同じ身長でも違いがでるだろうが、身長と足の長さはだいたい比例することから、この「クランク長=身長×1/10」説が用いられているのだろうと思う。しかし、ナイロキンタナは身長167cmに [続きを読む]
  • フレームやホイールの剛性と走行の関係
  • 剛性物体の、形の変化に対する弾性。弾性体が、曲げ・ねじりなどの力に対して歪(ゆが)まない性質のことだ。ロードバイクのパーツにも剛性が高いもの低いものがあるが、この剛性は走行にどう関係しているのか。フレーム衝撃の吸収性で見るとフレームの構造も関係する。フレームが同じ太さであれば短い方が剛性が高い。スローピングはホリゾンタイルに比べるとトップチューブが短い。その為、構造的な剛性で見るとスローピングの方が [続きを読む]
  • ロードバイクのブログ100記事を達成して分かったこと
  • 5月からロードバイクのブログを始めて何とか100記事を達成できました。継続できているのも読んで頂いている方々がいるからです。本当に感謝です。100記事の達成は目標でした。これはここまで続けられるかなと思っていたからです。ブログ初心者からすると続けられることが一つの目標ではないでしょうか。ブログを始めて日が浅い方や続かないといった方の参考になるよう、これまで続けてこれた要因を紹介します。続けていくのに必要 [続きを読む]
  • プロテインの効果は?ロードバイクとの関係
  • ライド中にコンビニで補給する事が多いのだが、先日、六甲山へ登りに行くときにプロテインバーを買ってみた。前回の六甲山に登った記事プロテインといえば「たんぱく質」のことだ。筋肉、血管など体を作る材料であり、大切な栄養素のひとつ。運動をすると筋肉が疲れタンパク質は分解される。そして疲れた筋肉は、タンパク質の合成によって回復する。人間の身体は前よりも強い筋肉を作ろうとするので、筋肉が回復する時にこのプロテ [続きを読む]
  • 手組みホイールとか完組みホイールってなに?
  • 手組みの意味は分かる。辞書にも載っているし、一般的な意味は「人の手で組むこと」だ。ただ、ロードバイクのホイールには、手組みや完組ホイールといった種類があるが、これが当てはまるのだろうか。辞書のままで言うと手組はホイールとかリムなどのパーツを手作業で組んで完成させるという事か。それに対して完組は・・?結局、完組って言われるホイールも手作業だろう?じゃあどっちも手組みじゃないのかという疑問が湧いた。そ [続きを読む]
  • 六甲山への行き方。西宮市船坂から小笠峠を通るルートを紹介する。
  • 平日の休みを利用して午前中から六甲山を登ってきました。ルートはいつも登っている裏六甲ルートからではなくて、今回は西宮市船坂から六甲山を目指します。六甲山は表六甲や東六甲、芦屋からのルートを通る人が多く情報もありますが、船坂からのルートは情報も少ないので、これから走行される方の為にも、船坂から六甲山に向かうルートを紹介したいと思います。まずはルートラボの地図。176号線からの道順176号線からのスタートと [続きを読む]
  • 紅葉を見て走りたい!ロードバイクの絶景人気スポット3選
  • ロードバイクで走りやすい時期になってきた。日中はまだ暑い時もあるけど、朝や夜は涼しくなってきた。国内では秋も深まると木々も紅葉し始め、とてもきれいな景色が見られる場所も多い。美しい景観を楽しみながらロードバイクで走ることができれば最高だと思う。紅葉を楽しみながらロードバイクで走れそうな場所がないか調べてみたので紹介する。山中湖畔サイクリングロード画像:山中湖村役場観光課山梨県にある山中湖では、湖畔 [続きを読む]
  • 2週間ぶりのロードバイクでヒルクライムしてみた結果
  • ブランクが開いた最近、ロードバイクに2週間ほど乗れていませんでしたが、先日、ようやく六甲山へヒルクライムに行くことができました。ひさびさのロードバイクでいきなりのヒルクライムはしんどかった!なんと前回のタイムより6分も遅い結果となりました。2週間ぶりに裏六甲登ったらしんどすぎたという結果前回より6分差 pic.twitter.com/Dxawl07hqT― とんきち (@tonkichiyade) 2017年8月27日また、登りの途中で2回も休憩してし [続きを読む]
  • 2週間ぶりのロードバイクでヒルクライムしてみた結果
  • ブランクが開いた最近、ロードバイクに2週間ほど乗れていませんでしたが、先日、ようやく六甲山へヒルクライムに行くことができました。ひさびさのロードバイクでいきなりのヒルクライムはしんどかった!なんと前回のタイムより6分も遅い結果となりました。2週間ぶりに裏六甲登ったらしんどすぎたという結果前回より6分差 pic.twitter.com/Dxawl07hqT― とんきち (@tonkichiyade) 2017年8月27日また、登りの途中で2回も休憩してし [続きを読む]
  • 体力は30歳から低下する?軽減するにはどうしたらいいのか
  • 加齢は避けられないが体力は、20歳代をピークにして、その後は加齢にしたがって低下すると言われている。体力の加齢現象とは具体的にどういった事なのか、また体力の低下を軽減するにはどうしたらよいのか考えてみた。体力の減少と言っても、要素によって変化の程度や、時期が異なる。例えば握力は加齢変化が少なく、対して脚の筋力は加齢に伴い急速に低下する。60歳では20歳のおよそ半分になるのだ。http://health-food-bev.kao.c [続きを読む]
  • もがきや追い込みで必要な粘り強さとロードバイクの関係
  • ロードバイクに乗って、ヒルクライムしていると思うのだが「粘り強さ」って大事だなと感じる。粘り強さは、全身の持久力だったり、部分的な筋持久力や意志の力に関わっている。そしてこれはトレーニングによって向上する。そんな粘り強さの向上に必要な要素とトレーニング方法を調べてみた。「粘り強さ」を作っているもの冒頭でも記載したが粘り強さは、おもに全身の持久力と部分的な筋持久力に関係しているが、それだけではない。 [続きを読む]