キセキ さん プロフィール

  •  
キセキさん: 今を生きる
ハンドル名キセキ さん
ブログタイトル今を生きる
ブログURLhttps://ainohana3939.muragon.com/
サイト紹介文世界平和統一家庭連合はどんなところ?どんな人がいるの? 超初歩的なブログです。
自由文一食口として今、伝えたいことをできるだけわかりやすく、内部的な事ばかりでなく、世間一般の方々に理解していただけることをモットーに書きたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 114日(平均0.6回/週) - 参加 2017/05/16 22:04

キセキ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 新学期が始まって
  • 悲しいニュースが多くなっています。 気づいてる人もいるかと思いますが、学生の自殺のニュースです。 本当にやるせないです。まだまだ希望あふれる将来があるのに、なぜ自ら命を断たなければならなかったのか。 日本は、本当にこれで良いのか?と思っています。 いじめ、家庭問題、進路問題…。 理由はわかりませんが、未来に希望を持てなくなったのですね。 私は、自分にも責任を感じてます。 希望がない世の中にして申し [続きを読む]
  • 問題提起
  • そんなおこがましい事はできませんが、九州の豪雨災害のニュースを見て感じました。 本当に無念です。亡くなられた方のご冥福を祈ると共に、1日でも早い復興を願っています。 どんな人であろうと、命の重さに変わりはありません。 もし、連絡先を知ってる友人、知人が、避難しなよ、と一言言ってくれてたなら...。 もしかしたら結果は違ったのかも知れません。 昔は、小さい集落とかだと、各家に電話帳が普通にあって、あ [続きを読む]
  • 家庭連合
  • 家庭が全ての中心です。 私達は信仰していますが、まだ様々な問題があると思います。 自立して、社会的にも認められること、世界平和の為にもっと何ができるのか?二世などの問題。分派の問題、、。 色々な考えは巡りますが、まずは家庭を見つめなくてはなりません。 そして、神様に尋ねて今、何が一番重要か?を聞いてみるのもいいと思います。 御父母様のみことば通りに生きるのはもちろんですが、もっと主体的に生きなけれ [続きを読む]
  • 父について
  • わたしの父は、今年の3月に聖和しました。 (なくなったという意味です) どんな父だったか、一言では言い表せませんが、常に人の事を考えていた思いやりに満ちた父だったように思います。 人柄がわかるエピソードがあります。 昔、地元に荷車で野菜などを売っていて、あまりに売れてなくてかわいそうになり、父は全部残っていた商品を買ったそうです。 厳しさもありましたが、本当に優しさに満ちた父でした。 私達は、霊界 [続きを読む]
  • 麻央さん
  • ガンでなくなられた方、家族で幸せな最期を迎えられた方、1人寂しくこの世を去らなければならなかった方...。 この世界には様々な方がいます。 先日、お亡くなりになった小林麻央さん。 ニュースなどで見られた方も多かったのではないでしょうか。 芸能人の方の事を書くと誤解が生まれるかもしれませんが、この方のご家庭とは全く面識もありませんし、関係ありません。 私は、ただ純粋にすばらしい人だったのだなと思いま [続きを読む]
  • 為に生きること忘れてませんか?
  • 真のご父母様が言われてる本質的なこと。 他の為に生きる。 裕福になるのも、成功するのも他者のためにするという意味で私は捉えています。 自分自身もかもしれませんが、何だか最近、世の中の生き方やネット社会に影響受けすぎて、その本質を見失ってるのでは?と感じています。 自分だけが裕福に暮らすために裕福に暮らすのではなく、人を幸せにするために、人に尽くせるようになるために裕福になるのです。 お金が全てでは [続きを読む]
  • 自分の事で
  • いっぱいいっぱいで、結婚とは何か書きたかったのですが、とても言えた立場じゃないなぁとつくづく思うのです。 祝福家庭と言えど、完璧で、結婚したから良い人間になれるというわけではありません。 真のご父母様、神様からすればまだ祝福家庭と名乗ることはできないほど恥ずかしい身分です。 逆に言えば、私達は努力するために結婚をしたのであって決して結婚がゴールだとは考えてません。 相手の足りない部分、自分の足りな [続きを読む]
  • 私事ですが
  • 家庭連合では、一時期、献身者でもありました。 この世の中的な言い方では、幹部?いえいえそんな役職に就いていたとかではなく、み旨の為に仕事も辞めて一心不乱に活動していました。 でも過去どんなことをしていたか、どんな役職についていたかなんて、関係ありません。 今、私は神様、御父母様の為に生きているか?それに尽きると思います。 確かに苦しいこともありました。 だけど、私にはそれ以上に色々な人との出会い、 [続きを読む]
  • 人を変えるのではなく
  • 自分が変わろう そうでありたい なかなか難しいことではありますね。 人を批判したくなります。 自分を正当化したくなります。 自分はこんなに頑張ってるんだよと。 神様はこの地上にいる誰よりも苦労されました。 そのことを考えたとき、自分を弁護できる人など1人もいないのです。 そうはわかっていても、昨今はSNSなどが流行っていますが、何か寂しいなぁ、受け身だなぁと感じる場面が増えています。 私達は認めて [続きを読む]
  • 世界では様々な苦難、争い、疾病、飢餓、事件などがおきています。 どのような方法で解決できるでしょうか? まずは、身近に起きている事に目を向けて見てください。 ご近所に困っている人はいませんか? 家族はみんな、元気ですか? 家族の誰かひとりでも連絡をとっていますか? 普通すぎることが見過ごされる世の中です。 なーんだ、当たり前のことと言わず、本当にそれを実行、関心を持てていますか? 私の家庭が一番、 [続きを読む]
  • 過去の記事 …