がねーしゃ さん プロフィール

  •  
がねーしゃさん: 晴れ時々不登校
ハンドル名がねーしゃ さん
ブログタイトル晴れ時々不登校
ブログURLhttps://harefutoko.blogspot.jp/
サイト紹介文中学生と小学生の男の子の兄弟の父です。 二人の不登校の克服の記録です。
自由文中学生と小学生の男の子を持つ40代父です。
5年生の時から長男が不登校になり、1年半近くかけて克服しました。
ホッとしたのもつかの間、今度は次男がGW明けより学校へ行きたがらなくなりました。
二人がいかに不登校を克服するか、してきたかの記録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 14日(平均10.5回/週) - 参加 2017/05/16 22:12

がねーしゃ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 週末は元気いっぱい
  • 先週の金曜日の目標だった、教室で1時間授業に出席することが出来ませんでした。 算数のテストだけ受けてみようとしていたのですが、教室の前までは行けたものの、中に入ることができず廊下で待っていたとのことです。 担任の先生のはからいで、仲の良いクラスメートがテストが終わった後一人廊下に出てきてくれて、おしゃべりしていたとのことです。 家では長男から目標達成するまで、ゲームやTVの画面を見る時間を制限して頑張 [続きを読む]
  • 親業
  • 不登校になった長男に接するために、非常に参考になった書籍です。カウンセリングに通い始めた頃、不登校に関するサイトを回っていたときに、幾つかのサイトでもおすすめされており、またその内容を具体的に紹介してくれているサイトが有ったりして非常に興味を惹かれました。Amazonでもコーチングの本や、不登校の本をいろいろ調べましたが、この本にレビューに書いている内容や紹介されている内容に非常にピンとくるものがあり、 [続きを読む]
  • 別室登校
  • 5月25日今週の次男は、妻が付き添って別室登校をしています。長男も通ったステップです。長男は別室登校できるまで、しばらくの間は校門まで通う、下駄箱まで通う、職員室まで行く、など少しずつステップアップしましたが、次男は2回位校門まで通ったくらいで別室登校まで進みました。長男より回復のペースが早いです。長男の場合は別室登校自体始められるのに時間もかかりました。別室登校を始めても人の視線を気にして、覗かれな [続きを読む]
  • ブレボー
  • これまでのエントリーにもちょっと書いた様に、次男がこのところブレボーに熱中しています。もともとは昨年の夏頃に、長男が外で活動できるようにと兄弟分購入したものです。当時は長男はすぐに乗れるようになり、その後もずっと使っているのですが、次男は当時乗ることが出来ず、しばらくホコリを被っていました。先々週くらいに家の前で同級生達に遊んでもらった際に、何人かが乗っていて、しばらくぶりに乗りたくなったようです [続きを読む]
  • 沖縄旅行
  • 長男が不登校になってしばらく、外出そのものが出来ない状態の時もありました。そもそも学校へは行けないわけですが、それまで続けていた習い事や、ちょっとした買い物へ一緒に出かけたり、祖父母親戚などとの食事会など、そういったものですら外出することが苦痛に感じていたようです。気分により、頑なに外出を拒否したり、しぶしぶ外出したり....当時は外出しても、気が紛れるとか、楽しいとか感じていないようでした。この [続きを読む]
  • ポケモンGO
  • 長男が不登校になってから、なるべく外に出られるように色々と試しました。気分を上向きにするのにセロトニン不足がいけないということを何かで読んで、早寝早起き、運動、太陽の光を浴びる、などが効果があるとのことだったので、その理由を伝えたところ、長男もそうした方が良さそうだということは理解してくれました。次男の同級生と一緒に遊ぶとか、いろいろな施設に出かけるとか、借りている家庭菜園に一緒に行って手伝っても [続きを読む]
  • 土日の二人
  • 5月20日〜21日 長男は、来週に初めての中間テストを控えているものの、今のところだいぶ学校に行けてます。金曜日はちょっと気分が優れなかったみたいで休んじゃったけど...次男はまだLevel1なので学校にはいけないと言ってます。同級生のお母さんや、担任の先生も、全然問題なく行けそうですよねと言ってくれるものの、本人的にはまだだめのようです。家の近くで友達と遊ぶのは大丈夫。学校で大勢の友だちと会うのが怖い。学校 [続きを読む]
  • レベル0
  • 5月18日その218日の朝、「ムリ、ムリ、ムリ、ムリ」状態になってしまった次男だけど、そのときに言っていたことが有った。次男「僕はレベル0になっちゃったんで今は何も出来ない」父「レベル0?リセットしちゃったの」次男「うん」父「そっか〜、じゃあまた経験値ためてレベルアップすればいいのかな?」次男「うん、でも時間がかかる」父「昨日とか結構経験値稼いだんじゃないの?」次男「校門まで行って、経験値0.1貯まるの」父 [続きを読む]
  • 一歩進んで二歩下がる
  • 5月18日昨日は、目標だった1時間目から学校に行って宿題を渡すということは出来たようです。勘違いしていたのは、1時間目だけ出席するのかなと思ったらそうではなかった。そしてやっぱり担任の先生と学校で会うとすごく緊張してしまうみたい。その後は長男の部活動見学の日だったらしく、次男も一緒に行って長男の部活を見学し、それは楽しかったようだ。放課後近所の友だちと遊ぶ約束は、「疲れた」と言って残念ながらキャンセル [続きを読む]
  • 不登校カウンセリングへ通う
  • 学校だけに頼っていられないと思っていた頃妻の知り合いが、あるカウンセラーを教えてくれた。そこは新宿にある不登校専門のカウンセラーで、まずは妻が話しを聞きに行くことにした。話を聞いてきた妻の感想は「すごい分析力で通いたい」ということだったので、通うのに結構時間がかかることと、費用もそれなりに掛かるということもあったけど、藁にもすがる気持ちで賛成することにした。ただ一番の問題は、長男が一緒に通ってくれ [続きを読む]
  • 親としての葛藤、受け入れ
  • 長男が不登校になったとき、始めの頃はその事実を受け入れることがなかなか出来ませんでしたね。親としても、不安、疑問、なぜ?、どうして?、これからどうなる?、などなど、心の中を渦巻くものがあり、とにかく必死にどうしたらよいかを探りました。とは言え不登校を自分自身体験したこともなく、周りにもそのような状況をあまり聞いたことが無い中でどうしたものかと途方に暮れつつも、カウンセリングスルールや、不登校ブログ [続きを読む]
  • 今日の二人
  • 5月16日 今日の長男はやっぱり腰が痛いということで欠席明日は行ってもらいたいなぁ今日の次男は、予定通り下駄箱まで行って来ることが出来たようだ。ちょうど家庭訪問期間だったため、近所の仲のいい同級生が早く帰ってきたので、近くの公園で一緒に遊べたとのこと。長男は人と会うこと自体が苦痛に感じていたので、それに比べるとまだまだ軽症なのかな。結構長く公園で遊んで帰ってきた後、今日も担任の先生が家に寄ってくれた。 [続きを読む]
  • 長男のこと
  • 長男は小学5年生から不登校になった。きっかけ、原因はなんだったろう?その頃のことを思い出してみる。5年生の5月だったか6月だったかのある日、長男が授業中急に苦しくなって早退した。お腹にガスが溜まって苦しくなったらしい。病院でガスを抜いてもらって、調子のいいときは学校にはまだ通えていた。何度か行っているうちに、容態が急変してかかりつけの病院から総合病院に変わり、結果入院まですることになった。胃が捻れて空 [続きを読む]
  • 校門まで
  • 5月15日朝ごはんはいっぱい食べた次男、様子をうかがうとやっぱり行けないとのこと。父「昨日友達とも普通だったから大丈夫じゃない?」次男「クラス違うもん」父「先生とも話せたんだよね?まだ怖いの?」次男「学校だと怖いの」父「そうなのか〜」父「お兄ちゃんの時みたいに、お母さんと別室で自習する?」次男「やだ」父「そうか〜、でもな〜、学校に行く習慣は続けたほうが良いと思うんだよね。じゃあ、お母さんと校門まで言 [続きを読む]
  • 久しぶりに友達と
  • 5月14日今日も次男は相変わらず元気がない。先日先生が家庭訪問に来てくれて、その場では少し話ができたようではあるけど、やっぱり苦手意識が払拭できないようだ。近所の同級生が家の近くで遊んでいる声が聞こえていたので、ちょっと行ってみようよと声をかけたものの、「いい、行かない」って力なく答える。「じゃあ友達とじゃなくてお父さんと遊ぼう」って声をかけたら外に行く気になったので、一緒に外に出てRipStickを練習す [続きを読む]
  • 宿泊学習
  • 5月12日今日から長男の宿泊学習の日5時すぎに長男を起こしたらもう少し寝る、と言ってその10分後にリビングに降りてきたけど、ソファーに突っ伏してまた寝てる。父「どうしたの?」長男「眠い」父「顔を洗ってきなよ」長男「顔を洗っても眠気取れない」あ〜〜、これはいつもの行きたくないアピールか.....数日前から「行きたくないなぁ〜〜」とブツブツ言ってるし、準備も直前までいい加減にやってるし、なし崩しに行かないよ [続きを読む]
  • 家庭訪問
  • 5月11日長男「今日はどうすんの?また学校行かないの?」父「もう少し柔らかい言い方で言ってあげたほうがいいね」長男「だって、優しく言っても聞かないんだもん、どうすんの?」次男「まだ5月病なので行けない」長男「やっぱり、学校行きたくないんだ」次男「お父さんが5月病は1週間で治るって言ってたの」父「来週はがんばるんだよね」次男「うん」父「長男も学校行けなかったときに今みたいに責められた言い方されてたら嫌だっ [続きを読む]
  • 五月病
  • 5月10日 「今日はどうするの?」 「1時間目だけで帰りたい」「1時間目だけ?じゃぁ先生にそう言ってみようか」 「おかあさんにいて欲しい」「お母さん教室にいられないんじゃ?」 「廊下にいてもらいたい」「じゃあ廊下にいるよ」 「登校班やだなぁ」「じゃあお母さんと後から行く?」 「それもヤダ」「う〜〜〜〜ん」「子どもも五月病が増えてるみたいだね」 「五月病って何?」「え〜っとね、4月に頑張りすぎちゃった人が [続きを読む]
  • 絵の具が気持ち悪い
  • 5月9日 今朝方の話6時頃にスッキリ起きてきた次男だったけど、朝ごはんを食べ終わった頃から急にため息をつき始めた。「はぁ〜〜、学校行きたくなぁ〜い......。はぁ〜〜〜。6時間も授業があるのやだ〜」え?昨日は食欲がなくて学校を休むと言って今日は絶対行くって言ったのにどうした?そういえば君は昨日習い事も休んでたね。会社行くまであまり時間がないが、色々話を聞いてみる。「どうしちゃったの?何が嫌なの?」  [続きを読む]
  • はじめに
  • 中学生と小学生の男の子を持つ40代父です。5年生の時から長男が不登校になり、1年半近くかけて克服しました。ホッとしたのもつかの間、今度は次男がGW明けより学校へ行きたがらなくなりました。正直、今度は君かぁ〜と脱力することしきりですが、感情的にならないように自分が冷静になれるよう、このブログで自身を振り返りながら見守りたいと思います。長男のときは、妻とも右往左往しながらなんとか見守ってきましたが、その時 [続きを読む]
  • 過去の記事 …