廃墟・心霊スポット画報 さん プロフィール

  •  
廃墟・心霊スポット画報さん: 廃墟・心霊スポット画報
ハンドル名廃墟・心霊スポット画報 さん
ブログタイトル廃墟・心霊スポット画報
ブログURLhttp://fanblogs.jp/ssskc/
サイト紹介文廃墟や心霊スポットの画像ブログ。基本毎日更新。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 13日(平均10.2回/週) - 参加 2017/05/16 22:15

廃墟・心霊スポット画報 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 【廃墟】安来ハミルトンホテル7
  • とある部屋のドアを開けて、ゾッとした。つい最近まで、何者かが暮らしていたようだ。いや、今も住んでいるかもしれない。ホテルの廃墟ってのは、ホームレスにとっては絶好の住処だろう。部屋の鍵さえ持っていれば、ほぼ密室状態となる為、襲撃も免れる。ホームレスだけではない、近くに学校なんかがある場所だと、学内で部屋鍵の取引が行われていたりなんかして、非行の温床ともなる。昨今、廃墟の取り壊しが著しいが、そういった [続きを読む]
  • 【廃墟写真】安来ハミルトンホテル1
  • 市街地からも遠く、駅からも遠く、田んぼと倉庫しか無い辺鄙な場所に存在したホテル。人里離れた場所にあるホテルといえば、大概はリゾートホテルかラブホテルなのだが、ここはただのビジネスホテル。何故かボウリング場も併設されている。このご時世、泊まり込みでボウリングに没頭するやつがいるとも思えない。言っちゃ悪いが、「潰れて当然」だな。 [続きを読む]
  • サンヒルズ相模湖
  • 「サンヒルズ相模湖」廃墟マニア、心霊マニアならば、一度は耳にしたことがあるであろう、かつて一世を風靡した有名廃ホテルである。地上五階、地下三階建の巨大な鉄筋コンクリートの物件で、心霊スポットとしても名を馳せていた。しかし、2005年ごろに地上階で大規模な火災が発生。暫くは黒ずんだ姿を湖畔に晒し続けていたものの、2007年ごろ、地上階部分は跡形もなく解体されてしまった。2012年に訪れた際の写真を掲載する。かつ [続きを読む]
  • 湯原観光劇場
  • ●湯原観光劇場●湯原観光劇場とは、岡山県真庭市湯原温泉の外れに存在するストリップ劇場の廃墟である。大劇場、小劇場、従業員たちの住居が当時のまま残されている。紅白の派手な外壁が物件のトレードマーク。今にも崩れ落ちそうな階段を上る。湯原観光劇場。「いらっしゃいませ」。無様に開いた木の扉が、来るはずもない客を招き続ける。元気でヤロウ!ストリップ全盛期、中には本番も可能な劇場も存在していたというが、ここは [続きを読む]
  • 青い屋根の家
  • ●青い屋根の家●青い屋根の家とは、北海道岩見沢市に存在する廃屋。地元では有名な心霊スポットではあるものの、割れたガラス窓は木材で目張りされている上に、センサー式の電灯も設置されており、厳重に管理されている模様。至近には、大規模な霊園が存在する他、新たな買い手が現れても早々に退去し、度々売りに出されていたとのことから、霊の存在が囁かれるようになった。過去に住人の自殺があったという噂もあるが、真相は定 [続きを読む]
  • 過去の記事 …