ultimate さん プロフィール

  •  
ultimateさん: Ultimateアルティメイト〜私の選択〜
ハンドル名ultimate さん
ブログタイトルUltimateアルティメイト〜私の選択〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/ultimate195/
サイト紹介文わたしから世界を変えよう!! あなたが変われば、世界は変わる 実践ライフクリエイション
自由文世界の創造はいつも、誰でもない あなた自身からはじまります。 わたしから世界を変えよう!! あなたが変われば、世界は変わる 実践ライフクリエイション
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供112回 / 130日(平均6.0回/週) - 参加 2017/05/16 23:14

ultimate さんのブログ記事

  • いわゆるひとつの愛し方
  • あたらしい世界を経験し あたらしい人たちに出会うたび いろんな自分がみえてきて自分への理解がすすむので おもしろいものだなと日々過ごしています。 そして、みえてくるのは世の中には色んな愛があるということ。 愛がわからなかった私は愛とはどこか自分の希望や期待を叶えてもらえたと感じるときに発動するものだと 非常にナルシズムな考えを持っていたのですが 本当に愛の表現とはさまざまで 人それぞれに自分を含めて [続きを読む]
  • こころのしあわせ、からだのしあわせ
  • こころのしあわせからだのしあわせ そんな自分を求めてであったSS健康法 胃をたたむってなんのこっちゃで受けた施術から たった一度の施術で私が得たものは おおきな変化になりました。 受ける側はただ力を抜いて寝ているだけ、 すると、骨盤がウイーンと動いて両足が伸びる感覚がして おおお!! これか!? と思っていると 自分の腰がうなるようにしてくびれていくのがわかり 身体がポカポカしてきたりふしぎな感覚か [続きを読む]
  • 健康法って!? 身体へのご自愛編っ
  • さて、いつもおひさしぶりのブログとなっておりますが まあー ブログが書けない日々が続くと焦る焦る(笑) 「今日こそ書くぞ」といろいろな話題は浮かぶものの余力がない日々が続いております。 そうそう、わたしは看護の現場に戻ったゆえに毎日慣れない仕事にフラフラになり 思うようにいかない日々を過ごしておりました。 そう、そこで出会ったのが身体へのご自愛SS健康法なのです。https://ameblo.jp/ultimate195/entry- [続きを読む]
  • 昨日より今日、今日よりあしたへ
  • ブログをしばらくご無沙汰しているあいだに わたしはあたらしい生活をはじめました。 もう一度看護師として世の中ではたらくという 私にとってはすごいチャレンジでもありひとつの試練でもあり。 すっかりご無沙汰の世間に戻っていくというのはとても抵抗があることであり 世間でいう人間関係が苦手ぶっきらぼうな私がどれだけまた世間のなかで生きていけるのかと思うと、 まあそれはあたまの痛くなる話でしかないのですが [続きを読む]
  • 【 おこれるときにこそ 】
  • 新月がおわってのんびりすごしていました。 不思議なことに人はなにもないということになれていないのか ただなんかいい感じが過ぎていくというのはどこか落ち着かず つまらない気分もあったりと贅沢な悩みを抱えていたところ やってきたのが怒りの爆発。 きっかけは通販の買い物で購入した、自転車ポンプが不良品であったというとてもささいな原因なのですが まーこれが期待に期待し必要に迫られていただけに怒れてしまって [続きを読む]
  • 【 わかってあげられるのは 】
  • 本当のところ 自分のことをいちばんわかってあげられるのも いちばん大事にしてあげられるのも自分だったりする。 それなんだけどついつい人は目が外に向かってついているからか 外の世界をみては色々ものを感じたり 求めてしまいがちになるんだけど やってほしいな―って思っていることは 誰でもないじぶんが与えてあげる許可さえできれば 意外にも、簡単に手に入り満たされることがわかるし 自分のことさえ大事にで [続きを読む]
  • 【 あたらしい世界 】
  • 22日の新月がやってきて おおきく世界も変わり 世の中のエネルギーもおおきく変わり 世界の見えかたがすっかり変わってしまったのを感じています。 こうしていろいろ書こうにも、まあ理由もなくしあわせで ただ、まったりぼんやりしあわせ気分にひたっているわけですが その一方で人工の造られた世界にはとても違和感を感じています。 慣れているはずの世界がどんどん遠くなり 次元が変わるというのはこういうこと。 すでに [続きを読む]
  • 【 希望のありか 】
  • 人生をかえるきっかけは ほんとうのところほんのささいなことだったりする。 いまのじぶんとはちがうじぶんになろうとするとき おおきなきっかけばかりを探しがちになるけれど ふとした瞬間の出会いや ちいさなきっかけがつみかさなって さりげなく みちびいてくれていたりする そして、じぶんには才能も、ちからもない そんないまの事実は関係なく いつしかあたらしい経験や あたらしい自分に出会っていく。 たいせつ [続きを読む]
  • 【 許せない誰かがいるあなたへ 】
  • いま、おもしろい本を読んでいます この本はお友達が「とうとう買ったよ♪」ってるんるん笑顔でFacebookにのせていたので 「おお、私も読んでみよう!!」と 安易なきっかけで購入した本ですが これがまた、神からの力強い救済の一つになりました。 ありがとうございます。 というのもこの本は 以前、ヒーラーズヒーラー本郷綜海(ほんごうそみ)さんのhttps://www.facebook.com/somihongo?fref=tsスピリチュアルプロフェ [続きを読む]
  • 【 あうあわない 】
  • みんなによくても、誰かにとってはだめなことってある。 こうやって毎日何かを書いているとそれなりの反響があり いろんなことが起こります。 「あーそうか」と思うこともあるし そうだからと言ってみんなの意見や好みを聞くわけにもいかないこともあって みんなにとって都合のいい人にはなれないので ここで、こうして ご縁がある人とつながれることがほんとうにありがたいことなんだなと感じています。 昔、友達100人でき [続きを読む]
  • 【 母の呪縛 】
  • 人生がうまくいかない理由のひとつには カルマや傷やブロックだけじゃなく 親からの呪縛もある。 こどもにとって親の影響は絶大で 何の気なしに言われていた言葉からそうでない言葉まで 幅広い言葉に影響されて生きている。 そういう私も自由に育てられながらも(放任に近かったけど) しっかりと親からのオーダーを聞かされてきたし 理解されず、こころない言葉もたくさんあって それが受け止められない私は親にとってダ [続きを読む]
  • 【 本当に愛されているのは 】
  • 自分にいろいろ自信がなかったころ 愛されるためにがんばっている時があって 気が付かないと分からないけど 気が付くとすごく疲れていたり好かれるために頑張っているときがあった。 本当のわたしでは愛されないと思うから その人が愛してくれる私を演じることに一生懸命になってしまっていたけど 愛されていたのは本当のわたしではなくて おおかたその人にとっての都合のいい私でしかない。 少しでも自分をみせたら愛され [続きを読む]
  • 【 もっと楽に越えていいんだよ 】
  • いろんなことを学ぶにも いろんなことを教えてもらうにも やさしいやり方で学ぶとか越えるっていうやり方もちゃんとあるのに 苦労ぐせがついているとなぜがついつい苦労する人や、やり方を選んでしまう。 苦労をすれば何かを得られるとかそんなんじゃないのに。 本題の学ぶべきことを習得するよりも、他のことにエネルギーをやたら使ったり ブロックや、傷を感じさせるばかりで 本題の求める姿からいつか遠くなり エネ [続きを読む]
  • 8月22日 新月の願い 一斉ワーク開催【 時の魔法〜あなたには力がある〜 】
  • 8月22日 新月の願い一斉ワーク開催【 時の魔法 〜あなたには力がある〜 】 みんなと同じであることは安心ではあるけれど どこかつまらなくなる そして、いつか自分の個性や力も忘れて 自分になんて魅力がないと思ったり自分になんて到底できっこないと 夢を持つことさえあきらめてしまいがちになります。 そして だれかに承認されている間は一時的な安心が得られるけれど 外側のなにかほど、あいまいで不確かなものはな [続きを読む]
  • 【 あなたのことが信じれないの 】
  • おせっかいおばさんがわたしは大の苦手だった。 そのために わたしはまさか、そのような人ではないはずだと思っていたのだけど。 認識とは深いもので意識にないだけで しっかりと私のなかにあるおせっかいおばさん要素を その人がただ見せてくれていただけだったのだ。 自分におせっかい要素があるとどうなるか それは、人がすごく冷たく感じることだ。 どうして、もう少し詳しく教えてくれないのどうして、わたしの気持 [続きを読む]
  • 【 たすけて欲しかったのは誰か 】
  • 先日、喫茶店でトイレを使用し出ようとしたら 2本の杖で身体を支えたおじいさんが待っていた。 おやおや、無事に扉を開けて入れるのかなと目をやったが はっとして、意識をそらした。 わたしは、ついつい人を助けたい症候群だった まだまだ、それをやりがちになり おっとと思って場を見おくった。 以前のわたしは当然いいことをしているのだと思ってやっていた。 でもある時気が付いたのは余計なお世話であるということだ [続きを読む]
  • 【 何が愛か 】
  • これが愛なんだよ その感覚が確かにわかるようになると そこからずれていることがただ苦しくなる。 ずれているということは誰ひとりも幸せにはならず ただエネルギーをそがれるばかりで発展はなく 人生の時間さえつまらなくしてしまう。 ずれを感じる度に悲しくなったり 必死に戻るすべを考えたり さがしたり そうやって、ただ一人 無力感やいたらなさを感じながら また愛に戻っていくしかないのも事実だったりす [続きを読む]
  • 【 自分であるということ 】
  • 最近思うのは 人は自分以外の何ものにもなれないということ。 以前はもうすこしごまかしながら生きれたこともできたのに 自分の内側と調和をすればするほどにごまかしが利かなくなり すこしでも自分の中の真実とずれがあると ものすごい不調和や体感でわかるように。 それゆえに、現実社会とともにあれないことに不自由を感じたり 先がないように思えてはとても不思議な感覚に陥ることがあります。 もう少し前はでき [続きを読む]
  • 【 あなたには力がある 】
  • まわりの人がちゃんと出来ているのにじぶんだけ出来ていなかったり ちがうことは じぶんには力がないことなんかじゃない それでも、違いってその意味がわかるまでは どこか残酷で 孤独をただ感じたり 足りない何かを思わせたり 無駄に傷ついては生命力そのものをさげて 自分自身の命や存在そのものをすごくつまらないものにしたり ときにはすっかり明け渡してしまったり。 本当のところ答えは外側にはなくて 内側に聴くも [続きを読む]
  • 【 深い目の人 】
  • 昨日たまたま出会った女のひとの 目の奥が気になってしょうがない。 ただただ魅了されては 私にはこういうのがないんだと思ったら、 ショックでうろたえて落ち込んで     気が付いたら、ごはんも食べず水も飲まずに    夜中になって、 ひどい頭痛と吐き気でフラフラになり熱中症になっていることに気が付いた。    私には、ときどきこういうことがあって前にあったのは27才の時だ。 その時はあまりの衝撃に もうい [続きを読む]
  • 【 問題は家族の絆か 】
  • おとなになると本当のきもちが言えなかったり わからなくなったりする。 より、近しくなればなるほど。 さびしいならさびしいって言えればいいんだけどね。 わかって欲しければわかってほしいって言えればいいんだけどね。 プライドが邪魔をして いつか、抑圧した気持ちは幻想となってあらわれる。 そんななか思い出したことがある。 問題は家族の絆か?ということ。 以前、本のなかで一見した作者には似合わず わたしはさ [続きを読む]
  • 【 家族のために 】
  • 先日映画を観にいってきました。 【 ダンサー セルゲイ・ポルーニン世界一優雅な野獣 】 http://www.uplink.co.jp/dancer/ 主人公の天才バレエダンサーと家族との関係が浮き彫りになるなかで 天才が天才として花開くまで 家族同士、それぞれによろこびがありながらも 犠牲でもあった記憶を残しながら 過去をふりかえるシーンがあり 家族って、不思議なことに なにがなんでもほかの家族をしあわせにしようとするものなんだ [続きを読む]
  • 【 錬金術のおもしろさ♪ 】
  • オリジナル錬金術ワークつくりました!!http://ameblo.jp/ultimate195/entry-12296049569.html (錬金術って何?と思われる方は下記 錬金術とは をご参考くださいね) 錬金術のおもしろいところは 自分がつくりたいワークが造れることです 条件はあるものの 自分が造りたいエネルギーをつくることができるのはなんとも面白いものです 錬金術の基礎エネルギーの錬金術錬金術宇宙編光の錬金術魂の錬金術生命の錬金術 [続きを読む]