Miya さん プロフィール

  •  
Miyaさん: 超主観的YNWA -リヴァプールFC応援ブログ
ハンドル名Miya さん
ブログタイトル超主観的YNWA -リヴァプールFC応援ブログ
ブログURLhttp://my-ynwa.red/
サイト紹介文イングランドプレミアリーグのリヴァプール(リバプール)FCを応援するブログです。
自由文英語わからん、戦術わからん。そんな3流ファンが主観的に書く応援ブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供102回 / 94日(平均7.6回/週) - 参加 2017/05/17 00:44

Miya さんのブログ記事

  • 猛省!守備!
  • チャンピオンズリーグプレーオフ、ホッフェンハイム戦。アウェーゲームで2-1と数字の上では上々の結果を残せましたが、いかんせん守備が・・・1失点に抑えられたのが不思議な出来でした。プレミアリーグ開幕、ワトフォード戦は3失点。試合終了間際に追いつかれるという、いつものヤツで痛恨のドロー発進。これはどうしたものか。守備の安定は喫緊の課題だ!(と、言い続けて早数年・・・)お前らちゃんとせい!ということで、ユル [続きを読む]
  • 猛省!守備!
  • チャンピオンズリーグプレーオフ、ホッフェンハイム戦。アウェーゲームで2-1と数字の上では上々の結果を残せましたが、いかんせん守備が・・・1失点に抑えられたのが不思議な出来でした。プレミアリーグ開幕、ワトフォード戦は3失点。試合終了間際に追いつかれるという、いつものヤツで痛恨のドロー発進。これはどうしたものか。守備の安定は喫緊の課題だ!(と、言い続けて早数年・・・)お前らちゃんとせい!ということで、ユル [続きを読む]
  • ギリギリ逃げ切りホッフェンハイム戦
  • 早朝に行われたチャンピオンズリーグプレーオフ1stレグ、ホッフェンハイムとのアウェーでの試合、2-1でリヴァプールが勝利しました!いやはや、なんというか濃ゆい試合でしたね。良いところも悪いところも沢山あった試合の模様を振り返ってみたいと思います。興奮と冷や汗の前半出だしは、ややホッフェンハイムのペースか。リヴァプールはアルベルト・モレノと、デヤン・ロヴレンの左サイドのDF陣が不安です。常に対応が遅れるこの [続きを読む]
  • いきなり正念場!どうなるホッフェンハイム戦
  • 日本時間の明日、早朝3:45、チャンピオンズリーグプレーオフ第1戦アウェー、ホッフェンハイムとの試合がキックオフとなります。帰ってきましたねCL。とはいえまだプレーオフ。綺麗に勝って本戦に弾みをつけたいところですが、対戦相手のホッフェンハイムは一筋縄ではいかないようです。ホッフェンハイムのチーム情報、頑張ってほしい選手などピックアップしてみました。意外と難敵僕は他リーグの情報には疎いので、対戦相手がホッ [続きを読む]
  • コウチーニョ移籍問題に思うこと
  • まさに晴天の霹靂。激震が走ったフェリペ・コウチーニョのトランスファーリクエスト提出。その事件から数日が経ちましたが、未だ情報が錯綜し、事態がどのような方向に収束するか、読めない状況が続いています。当初はトラリク提出自体が誤報だという情報もありましたが、残念ながら事実のようです。難しい状況だという事は間違いないですね。本当にコウチは移籍してしまうのか。この一連の騒動の中で思った事を綴りたいと思います [続きを読む]
  • お約束が炸裂したっぽい開幕ワトフォード戦
  • いよいよやってきました。17-18シーズンプレミアリーグ開幕。初戦ワトフォードとの試合の結果は3-3のドローだったみたいです。みたいっていうのは・・・ええ、はい。ワタクシ、大事な大事な開幕戦、観られませんでした!プレシーズンマッチは全部は観たというのに、開幕戦を見逃すとはなんという不覚!ハイライト等を参考にしながら、試合の流れを綴りたいと思います。らしい幕開け直前にフェリペ・コウチーニョのトランスファー・ [続きを読む]
  • プレミアリーグ地理のお勉強
  • いよいよ明日に迫ったプレミアリーグ開幕。日程表を眺めながら、新しいシーズンに思いを馳せていたところ、ふと気になった事があります。「開幕戦の相手、ワトフォードってどこ?」よくよく考えてみるとワトフォード以外にもどこにあるのか知らないクラブは結構多い。そこで、プレミア各クラブの位置情報等をまとめてみました。まずこちら、プレミアリーグ全20クラブの位置を記したイングランド、ウェールズ全域の地図になります。 [続きを読む]
  • 新シーズンに期待したい事
  • 今週末、いよいよ17-18シーズンプレミアリーグが開幕します。熱い戦いの季節がまた始まりますね。昨シーズン序盤こそ絶好調。優勝すら意識し始めますが、年明け以降まさかの大失速。絶望を味わいます。しかし最終的には4位と、一定の成果を得られたのではないでしょうか。クロップ体制で迎える二度目の開幕。今年は更なる成果を得られるといいですね。新シーズンに期待したい事を簡単に綴ってみました。取りこぼしは3回まで取りこ [続きを読む]
  • 袖のスポンサーロゴ
  • 本日、8月9日。クラブが会見を行いアメリカの老舗金融、通信会社、ウエスタンユニオンとのスポンサー契約が締結された事を発表されました。これに契約によって、新シーズンのユニフォームの袖にはウエスタンユニオン社のロゴがプリントされる事になりました。ウエスタンユニオン社って?アメリカを本拠地とし社員数、約7000人。約200カ国に事業展開する大企業。その歴史はなんと160年。今年125周年を迎えたリヴァプールより古い歴 [続きを読む]
  • 【読書感想文】ジェラード自伝 その13
  • フロントとの契約延長の話で納得いくような答えが出ず、残り少ないキャリアをどう使うか考えた結果、クラブを離れる決心を固めたジェラード。しかし心は常にリヴァプールと共に。幼い頃の観戦や、全盛期の栄光。いくつもの思い出が浮かんでは消えていきます。しかし追憶は決して楽しいものばかりではなく、アスリートとしての辛さも多分に含んでいました。CHAPTER 13 怪我との戦い初めてアンフィールドに連れて行ってもらった時の [続きを読む]
  • プレシーズンを振り返って
  • 日曜日の行われた試合を持って、プレシーズン全8試合の日程を消化したリヴァプール。いよいよ開幕が近づいてきましたね!さらにその後すぐにチャンピオンズリーグのプレーオフもあります。スタートダッシュ、そしてCL本戦出場へ。最初からエンジン全開でお願いしたいですね。これから始まる戦いに向け、いい準備が出来たのか、プレシーズンマッチを振り返ってみたいと思います。成績プレシーズンマッチ全8試合の成績は6勝1分1敗。 [続きを読む]
  • アスレティック・ビルバオ戦にむけて
  • 日付が変わり6日の深夜1:30、プレシーズンマッチ第8戦、アスレティック・ビルバオ戦がキックオフとなります。プレシーズン最後の試合。いいイメージで開幕を迎えるためにも気持ちよく勝って終わりたいですね。注目ポイントを纏めてみました。純血主義対戦相手のアスレティック・ビルバオはスペインの古豪。バルセロナとレアル・マドリード以外では2部に降格した事が無い唯一のクラブです。所属選手はホームタウンであるバスクの血 [続きを読む]
  • ドイツでレジャー
  • プレシーズンも佳境。待ちに待ったプレミアリーグ開幕がいよいよ近づいてきました。各チーム、最後の調整に余念がない時期かと思いますが、我等がリヴァプールは・・・ドイツで遊んでました。いや、ちゃんとトレーニングして試合もやってましたが、どうにも遊んでるようにしか見えないシーンもチラホラ・・・そんなウキウキドイツでレジャーの様子をお届けしたいと思います。のどかな田園風景キャンプを張ったロットアッハ=エーガ [続きを読む]
  • プレシーズン vsアトレティコ・マドリード
  • 早朝に行われたアウディ・カップ決勝、アトレティコ・マドリードとの一戦は1-1のドロー。PK戦を4-5で落とし、タイトル獲得とはなりませんでした。悔しい結果となってしまった試合を振り返ってみたいと思います。緊迫の展開アトレティコのプレス戦術に阻まれ、ボールをなかなか前に運べません。一方の守備は、大きなピンチは無いものの、水際でなんとか食い止めているといった状況。ジョー・ゴメスとラグナル・クラヴァンのCBコンビ [続きを読む]
  • アトレティコ・マドリード戦にむけて
  • 日本時間の3日3:30、プレシーズンマッチ第7戦、アウディ・カップの決勝戦、アトレティコ・マドリード戦がキック・オフとなります。バイエルンに続く強豪との一戦。またしても面白い試合になりそうです。注目ポイントをまとめました。ギリギリローテーション1回線、バイエルン戦から、ちょうど24時間後にキックオフという超過密スケジュール。選手のやりくりが大変ですね。バイエルン戦で出場がなかったアンドリュー・ロバートソン [続きを読む]
  • バイエルン・ミュンヘン戦にむけて
  • 日本時間の明日3:30、プレシーズンマッチ第6戦、アウディ・カップと銘打った大会の初戦となるバイエルン・ミュンヘン戦がキック・オフとなります。プレシーズンとはいえ、タイトルを賭けた強豪との一戦。見どころの多い試合となりそうです。注目ポイントをピックアップしてみました。相手はあのバイエルンそう、バイエルン・ミュンヘン。ヨーロッパの中でも屈指の超名門、バイエルンの本拠地での戦いとなります。否が応にも力が入 [続きを読む]
  • プレシーズン vsバイエルン・ミュンヘン
  • 日本時間の2日早朝に行われたアウディ・カップ1回戦、バイエルン・ミュンヘン戦は3-0でリヴァプールの勝利。あのバイエルン相手に完勝です!試合内容もとても良く、見ていて楽しい試合となりました。特に際立っていた点を振り返りたいと思います。速い人たちスターティングメンバ―に名を連ねたサディオ・マネ&モハメド・サラー。新シーズンの目玉商品、爆速の両翼コンビがついにそのベールを脱ぎます。序盤、バイエルンが速いパ [続きを読む]
  • プレシーズン vsヘルタ・ベルリン
  • 先ほど終了したプレシーズンマッチ第5戦、ヘルタ・ベルリンとの試合は3-0でリヴァプールが勝利。お互いの125周年を讃えあう、素晴らしい雰囲気の中で行われたこの一戦の模様を振り返りたいと思います。キャプテン・コウチーニョこの試合、スタメンで登場したフェリペ・コウチーニョ。リヴァプールでは初となるキャプテンを任されました。最近、頼もしさが増してきたコウチ。順当な人選ですね。そしてこれはコウチ獲得を熱望してい [続きを読む]
  • ヘルタ・ベルリン戦にむけて
  • 香港ツアーを終えたリヴァプール。帰国してゆっくりする間も無く、今度はドイツでキャンプを行っています。日本時間の明日、午前1時からは、プレシーズンマッチ第5戦目となるヘルタ・ベルリン戦がキックオフ。トレーニングの様子をお届けすると共に、注目ポイントをピックアップしたいと思います。デビューなるか!?新加入の左サイドバック、アンドリュー・ロバートソン。まだチームに合流して間もないですが、ジェームズ・ミルナ [続きを読む]
  • ファン・ダイクを獲得せよ!暗躍する工作員たち
  • この夏の補強の目玉とされながら、交渉方法に不正があったと訴えられ、頓挫してしまったサウサンプトン(セインツ)所属のビルヒル・ファン・ダイク獲得計画。リヴァプールは正式にセインツに謝罪。ファン・ダイク獲得を断念する声明を出しています。しかし、その後も噂は消える事無く、状況はファン・ダイクのリヴァプール行きへ確実に近づいているような印象さえあります。それもそのはず。リヴァプールはファン・ダイク獲得を諦 [続きを読む]
  • オフシーズンで色気づいたヤツら
  • 二学期デビューという言葉があります。長かった夏休みを終え、久しぶりに登校してみると容姿やキャラクターが激変していて、俄かに注目を浴びるヤツ。あるものはハメを外しすぎた夏休み気分そのままに。また、ある者は変わるんだという明確な決意をもって。いずれにしても色気づいた中高生ならでは。しかしこうした行動は何も中高生だけのものとは限りません。プロのサッカー選手とて血気盛んな10代、20代の若者なら色気づく事だっ [続きを読む]
  • 【読書感想文】ジェラード自伝 その12
  • キャリアの晩年に差し掛かってきたジェラード。ベテラン選手ならではの悩みか、クラブとの契約について思い悩む日々が続きます。そんな中、チャンピオンズリーグは無念敗退。重苦しい気分の中、過去の契約問題、CLの試合、様々な場面を思い起こすジェラード。そして回想はとんでもない場面に辿りつきます。今なお語り継がれる、あの事件の夜に。CHAPTER 12 8番アイアンの夜クラブからの契約延長の話が無く、焦れるジェラード。一ヶ [続きを読む]
  • 香港滞在記
  • アジアトロフィー、リヴァプール優勝という最高の形で幕を閉じた、プレシーズンツアーin香港。一週間弱の滞在期間中、試合以外にも色々な事がありました。香港到着時の記事と重複する部分はありますが、香港滞在様子をお届けしたいと思います。暑い!アジア特有の蒸し暑い気候に選手達は苦戦していようです。やたらと水をかぶってました。トレーニング用のシャツを脱いでる選手もチラホラ。コウチは腹に某ネズミさんのタトゥーがあ [続きを読む]
  • 待望のLBはマジメ系イケメン
  • 昨年からリヴァプールの重要補強ポイントと指摘されていましたが、結局誰も獲らなかった左サイドバック。ついに決まりました。アンドリュー・ロバートソン、スコットランド出身の23歳。背番号は26番。どんな選手なのか簡単に綴ってみたいと思います。ハル・シティから加入2014年から2017年までハル・シティに所属。2016年のプレミア・リーグ昇格にも貢献しています。しかし1年で降格。今回の移籍にも、より高いレベルでという理由 [続きを読む]