Miya さん プロフィール

  •  
Miyaさん: 超主観的YNWA -リヴァプールFC応援ブログ
ハンドル名Miya さん
ブログタイトル超主観的YNWA -リヴァプールFC応援ブログ
ブログURLhttp://my-ynwa.red/
サイト紹介文イングランドプレミアリーグのリヴァプール(リバプール)FCを応援するブログです。
自由文英語わからん、戦術わからん。そんな3流ファンが主観的に書く応援ブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 43日(平均8.5回/週) - 参加 2017/05/17 00:44

Miya さんのブログ記事

  • 【読書感想文】ジェラード自伝 その9
  • ジェラードの自伝の読書感想文、チャプター9。チャプター8では、あの痛恨のスリップ。そして優勝を逃して締まった時の事が痛々しく語られました。しかし落ち込んでいる暇は無く、もう一つの戦い。ブラジルワールドカップが始まります。ジェラードにとって最後の代表戦。キャプテンとしての思いが語られます。CHAPTER 9 イングランド代表ー希望キャプテンとしてイングランド代表の合宿に参加するジェラード。クラブと同様、キャプテ [続きを読む]
  • 【選手】サディオ・マネ
  • 選手紹介コーナー。今回は加入後、すぐにチームにフィットし、攻撃の核として猛威を振るいまくったスピードスター、サディオ・マネです。アフリカネイションズカップ、終盤の負傷と不在の時期もありましたが、16-17シーズンのチーム年間最優秀選手を受賞。その活躍は鮮烈なものでした。むしろ不在の時期ににこそ、その重要性を痛感させられたものです(涙)プレースタイル爆発的なスピードを誇るウインガー。身体能力が総じて高く [続きを読む]
  • ブラジルにて
  • 16-17シーズンが終了して約1ヶ月。代表戦も現在行われているコンフェデレーションズカップ以外は一段落。選手達は思い思いの休暇を楽しんでいます。これまでにも何度か選手達がバカンスを楽しむ姿を紹介してきましたが、今回は特にブラジルに滞在した選手達の様子をお届けしたいと思います。まずはやっぱりこれですね。 Meus Amores???? #YNWA #REDS #COUTINHO #MÁGICO ???? Philippe Coutinho fanpage さん(@philippe [続きを読む]
  • 【読書感想文】ジェラード自伝 その8
  • ジェラードの自伝の読書感想文、チャプター8。マンチェスター・シティを撃破し、いよいよ現実的なものとなってきた優勝。勝った後の円陣、ジェラードの涙はファンにとって非常に幸福なものでした。しかしついに、あの日がやってきます。CHAPTER 8 スリップなんとまあダイレクトな・・・出来れば思いだしたくない場面ですが、一番思い出したくないのはジェラードでしょう・・・。チェルシー戦を二日後に控えた金曜日。眠れないジェ [続きを読む]
  • 【選手】アルベルト・モレノ
  • 選手紹介コーナー。今回は色んな意味で話題のアルベルト・モレノです。守備の不安定さへの批判が相次ぎ、本職では無いミルナーのポジションを奪われ、ベンチを温める日々。それでも笑顔を絶やさない明るいキャラクター。個人的にかなりお気に入りの選手なので、移籍してしまう前に書いておこうと思います。プレースタイル快足を誇る左サイドバック。小柄な割にシュート力もあり、攻撃参加はかなり魅力的です。一方で守備は不安定で [続きを読む]
  • ガチだった!サラーと合意
  • 朝起きたらサラー決まってますように。多くの日本のファンが、そう願い眠りに就き、何度失望の朝を迎えた事か。こじれにこじれ、合意に合意を重ね、だいぶ長引きましたが、ついに決まりました。モハメド・サラー獲得!「起きたらサラー」、成る!今度こそ本当の合意!・・・のはず。嘘じゃない嘘じゃないよね?公式です。公式だから大丈夫!この数週間・・・いろいろあったので、ちょっとBELIEVERじゃなくなってました。しかしこれ [続きを読む]
  • 6月は誕生日ラッシュ
  • 6月。日本では梅雨。しかも祝日無し。欧州サッカーはオフシーズン。移籍の話題も本格的に盛り上がるのはまだ先と、イベントが少ないように思えますが、リヴァプール的には盛りだくさん。何故か多いんです。6月が誕生日の人。ここで一挙にお祝いしちゃおうと思います。まとめてでスマン。アレックス・マニンガー1977年6月4日生まれ 40歳先日引退を発表しましたが、7月1日まではリヴァプールの所属選手。プロのサッカー選手です。40 [続きを読む]
  • メディアの作文
  • 様々な噂が飛び交う移籍市場。中にはかなり疑わしいものもありますね。根拠が弱く、荒唐無稽なものは「メディアの作文」などと揶揄される事も。作文・・・小学生の稚拙な文章を連想させ、言いえて妙です。なんだかこの表現が気に入ってしまったので書いてみたいと思います。小学生の作文風にこれまでの移籍の噂を。オーバメヤンせん手がいせきすることドルトムントというチームのオーバメヤンせん手がいせきしたいと言いました。い [続きを読む]
  • 【選手】ナサニエル・クライン
  • 選手紹介コーナー。今回は不動の右サイドバック、ナサ二エル・クラインです。もはやいて当たり前になっている感があり、その有難みを忘れかけいますが、常に安定してチームに貢献し続けている、非常に重要な選手ですね。補強の話は左サイドバックばかりが注目されていますが、実は右サイドも層が厚いとは言えず、クラインがいなっかたらと思うとゾッとします。プレースタイル運動量が豊富で足も速く、右サイドを広範囲にカバーして [続きを読む]
  • 【読書感想文】ジェラード自伝 その7
  • ジェラードの自伝の読書感想文、チャプター7。首位に立ち、見えてきた「優勝」の二文字。希望に心躍らせるファン、選手、そしてジェラード自身。ここまで来るのに多くの苦い思いを味わってきました。だかろこそ、皆あれほどまでに熱狂したのでしょう。CHAPTER 7 首位を走るアンフィールドへと向かうバスの中。道路には無数のファンの姿。どの顔も希望に満ち溢れています。皆、サッカーにとって単純だけど最も重要な事「勝利」を願 [続きを読む]
  • 旧交を暖める
  • オフシーズン。ファンは移籍の噂に踊らされ、シーズン中と変わらず落ち着きの無い日々を送っていますが、選手達は厳しい戦いの日々から開放され、束の間の休暇を楽しんでいます。懐かしい友人に会う事もあるでしょう。この週末、選手やOB達が旧交を温めているSNSの投稿が何件もあったので、紹介したいと思います。 This top guy is ready for the weekend??(Agger for charity) I Had a great time in Portugal. Thank you to [続きを読む]
  • 若気の至りが止まらない!暴走髪型カタログ
  • プロサッカー選手というのはとにかく目立つ職業。皆の注目の的です。そのせいか非常にオシャレな選手も多く、ファッションリーダーとして注目を浴びる事も珍しくありません。若い選手達は、よりかっこよく、より目立つために新しい髪形に挑戦していきます。その中には、本当にかっこいい髪型もあれば、それはちょっと・・・というものも。そんな選手達の若気の至りな髪型を紹介していきたいと思います。まずリヴァプールで、若気の [続きを読む]
  • 【選手】ケニー・ダルグリッシュ
  • 選手紹介コーナー。今回は時代をグッと遡って、レジェンド、ケニーダルグリッシュ。キング・ケニーの登場です。KOP達から絶大な支持を受ける、レジェンドの中でも別格の存在。現在でも、よくアンフィールドに訪れていますね。その功績はリヴァプール以外でも多いに称賛され、故郷、スコットランドのグラスゴーでは名誉市民。イギリスからは大英帝国勲章勲5等、MBEを授与されています。プレースタイル体格にはそれほど恵まれていな [続きを読む]
  • リヴァプール用語集 その2
  • 2017夏の移籍市場、様々な話題を振りまくリヴァプール。トホホなものも多く、ファンをヤキモキさせてています。中にはほとんどネタ化しているものも・・・そこで、ここ最近新たに登場した新語から、定番モノまで集めてみました、リヴァプール用語集 その2!その1はこちらKOPリヴァプールファンの事。もともとはアンフィールドのホーム側ゴール裏の傾斜のきついスタンドの事。KOPと名の付く急斜面の山に由来する。そこに集う熱狂的 [続きを読む]
  • 【読書感想文】ジェラード自伝 その6
  • ジェラードの自伝の読書感想文、チャプター6。チャプター15まである、この自伝、中盤戦に突入です。爆発的な攻撃力を発揮し、加速していくチームの勢い。しかしこの章ではちょっとした珍事件が・・・CHAPTER 6 上昇気流いきなりです。いきなり。「ペニスに切り傷を負い」だなんてジェラードらしからぬ下ネタ。まあ下ネタといっても事実を述べているだけなのですが。それにしても・・・!相手のスパイクが股間に入り、ざっくりイっ [続きを読む]
  • 今さら聞けない移籍用語集
  • オフシーズン。サッカーファンの関心事といえば専ら移籍市場。特にプレミアリーグは資金が豊富で、ビックリするような金額での取引が頻繁に行われ、話題が豊富ですね。リヴァプールも来シーズンはチャンピオンリーグがあるので、補強に力を入れるようで、すでに様々な噂が飛び交っています。そんな中、当たり前のように使われている言葉で、実はちゃんと意味を知らないというものはありませんか?僕は結構あやふやな言葉、あります [続きを読む]
  • 週末の選手たち
  • オフシーズン。試合が無くファンにとっては退屈な時期ですね。普段は行動を共にしている選手たちも、世界各地に散り、それぞれの活動をしています。そんな選手たちの動向をストーカー的にチェックしたいと思います!U-20ワールドカップまずはこれ!イングランド代表、優勝おめでとうございます!リヴァプールからはオビエ・エジャリアとシェイ・オジョ、そして来シーズンからの加入が決定しているドミニク・ソランケが選ばれていま [続きを読む]
  • 【選手】フェリペ・コウチーニョ
  • 選手紹介コーナー。今回は我らがエース。まだまだ進化が止まらない、今やチームの看板選手。10番、フェリペ・コウチーニョです。2013年にインテルからやってきて以来、年々凄みを増しワールドクラス、プレミアリーグを代表する選手というレベルにまで達しつつあるコウチ。そのプレーにワクワクが止まりませんね。プレースタイルブラジル人ならではの細やかなテクニック。瞬発力にも優れ、ドリブルの切れ味も抜群。また強烈なミドル [続きを読む]
  • お前もっと頑張れアウォーズ2017
  • 先日行われたプレイヤーズ・アウォーズ2017。最優秀選手として加入1年目のサディオ・マネが選ばれました。他、ヤング・プレーヤー賞にトレント・アレクサンダー・アーノルド、ベストゴールにエムレ・ジャンなどの表彰が行われ、ルーカス・レイヴァは加入10周年という事で特別表彰を受けています。華々しい活躍した選手がいる一方で、十分な働きが出来なかった選手も。来シーズンは試合数が多いので、補強も大事だけど、現有戦力に [続きを読む]
  • ああ泥仕合・・・ファン・ダイク騒動
  • 泥沼のサウサンプトン(セインツ)DFファン・ダイク騒動。リヴァプール側が謝罪し、撤退を表明をという、非常に恥ずかしい形で、ひとまずの決着となりました。これまでの経緯を簡単におさらいしておきましょう。リヴァプール:ファン・ダイク超ほしい!マンチェスター・シティ:俺も。チェルシー:俺も。サウサンプトン:売らないよ!メディア:ファン・ダイクはリヴァプール行きたいって!サウサンプトン:は?シティ、チェルシー [続きを読む]
  • 【選手】ジェームズ・ミルナー
  • 選手紹介コーナー、今回は副キャプテン、ジェームズ・ミルナーです。今のチームの中で、決して目立つ存在ではありませんが、絶対に欠く事の出来ない選手ですね。キャプテン、ヘンドの欠場中は、アームバンドを巻き、チームを引っ張ってくれました。プレースタイルとにかくよく走る。走行距離がプレミアトップクラスのリヴァプール。その中で30代にして、トップクラスの運動量。本当に頭が下がります。そしてユーティリティ性。マン [続きを読む]
  • 【読書感想文】ジェラード自伝 その5
  • ジェラードの自伝の読書感想文、チャプター4で新たなポジションに挑戦し、チームも調子を上げていきます。そしてチャプター5。13-14シーズン首位に立ったところから始まります。そして回想は同じように好調だった、08-09シーズンへと。CHAPTER 5 失敗から学ぶ08‐09シーズンといえば、指揮を執っていたのはラファエル・ベニテス監督。チャンピオンズリーグ、FAカップ優勝と、輝かしい成績を残していますが、ジェラードとの人と人と [続きを読む]
  • セインツのスカウト引き抜こうっていう身も蓋もない話
  • こじれにこじれている、セインツことサウサンプトンDF、ファン・ダイク獲得の話。リヴァプールの交渉に不正があったと、セインツ側が訴えを起こし、事態は混沌とた様相を呈してきています。これまでにも、ララーナ、ランバート、ロヴレン、クライン、マネとセインツからリヴァプールへの移籍を成立させてきているので、ビジネス的には、良好な関係を築けているのかと思っていましたが、それも怪しい雲行き。セインツ側の駆け引きな [続きを読む]
  • 【選手】ジョエル・マティプ
  • 選手一人一人をじっくりと取り上げる選手紹介コーナー。今回は加入一年目にして守備の要として、確かな存在感を示したジョエル・マティプです。クラブ年間最優秀選手に選ばれたマネや、ここ一番で値千金のゴールを決めたジニに注目が行きがちですが、この人の獲得も実に大きかった。クロップはドルトムント時代から、非常に注目していたようです。しかしマティプはドルトムントのライバルにあたる、シャルケの選手。しかもユース出 [続きを読む]
  • 【読書感想文】ジェラード自伝 その4
  • ジェラードの自伝の読書感想文、チャプター3ではリヴァプール同様、キャプテンを務めた、イングランド代表への思いを語り、この章でも代表の話題が続きます。そして章のタイトル、「新たなポジション」。これは分かり易い。あの事ですね。CHAPTER 4 新たなポジションリヴァプールの選手と同じくらい代表の選手にも憧れて、ストリートでボールを蹴っていた少年時代。普段はリヴァプールの敵となる選手でも代表となると、話は別のよ [続きを読む]