CHIHO さん プロフィール

  •  
CHIHOさん: C Vision Firenze
ハンドル名CHIHO さん
ブログタイトルC Vision Firenze
ブログURLhttps://c-vision-firenze.com/
サイト紹介文イタリア在住。海外生活と、旅行と、ミニマリズムと。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 87日(平均1.7回/週) - 参加 2017/05/17 01:53

CHIHO さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • イタリア生活で何にお金を遣っているのか?②
  •  今日は、前回の続き。イタリア生活で何にお金を遣っているのか、娯楽費編です。【娯楽費】1. 外食  イタリアでお金を遣うといえばやはり外食。週に1度くらい、おいしいものを食べに行きます。常連になるとかなりサービスしてくれることも。特別なイベント以外は、予算は1人30ユーロ弱。ピザ屋さんだともう少し安いです。居酒屋のようなものはないので、流れで飲み会に行ったりということはそれほどありません。流れで行くとす [続きを読む]
  • イタリア生活で何にお金を遣っているのか?①
  •  前回は日本での年に一度のお買い物についてのお話でしたが、今日は、では普段のイタリア生活で何にお金を遣っているのか?というお話。 わたしは普段、家計簿はつけていません。モレスキン(MOLESKINE)の週間スケジュール帳のメモ欄にその週の買い物の内容を記しています。ここ半年分の主な支出(プライベート)を見てみました。【固定費】1. 家賃  毎月、大家さんに直接振り込みます。2. 食費  生鮮食品、缶詰、調味料 [続きを読む]
  • もし年に一度しか買い物できなかったら?
  • 今日は、年に一度のお買い物のお話。 年に一度のお買い物、それは「 日本帰省時のお買い物」。ブログなどで日本に住むみなさんが「無印良品週間!」「楽天お買い物マラソン!」と楽しそうにショッピングする様子を指をくわえて眺め、気になる商品をつねにリストアップしては消し、本当に欲しいものだけを1年かけて厳選し、ついにご対面、購入することができる。そんな大事な大事な祭りなのです! というのは大袈裟な話で [続きを読む]
  • ピサの斜塔にインスパイアされたパスタ Fusilli(フジッリ)
  •  今日は、面白い歴史のあるパスタのお話。 イタリア土産の定番といえば「パスタ」ですが、中でもトスカーナらしいものとしてオススメなのが、この黄色いパッケージも鮮やかなMartelli(マルテッリ)というメーカーのFusilli(フジッリ)というタイプのパスタ。 このパスタが作られているのは、ピサ県にあるLari(ラーリ)という小さな小さな街。丘の上ににあるお城をぐるりと巡る道が1本あるのみ、というちょっと変わった街で [続きを読む]
  • 旅の持ち物:機内持ち込み荷物
  •  今日は、長時間フライト時に機内に持ち込むもののお話。 10年海外に住んでいるので、帰省のために何度も長時間フライトを経験しています。機内持ち込み荷物には試行錯誤を繰り返してきましたが、だいたい以下のような内容で落ち着いてきました。【貴重品・ガジェット類】・パスポート、チケット・財布、iPhone、鍵・お守り、連絡先、手帳とペン・アクセサリー パスポートは、旅行中は、お守りや連絡先とともに貴重品ポーチに入 [続きを読む]
  • バスルームに映える歯磨き粉
  •  今日は、最近フィレンツェで流行っているお土産のお話。 クラシックなデザインながらポップなカラーが楽しいパッケージ。「MARVIS(マルヴィス)」というフィレンツェ生まれのブランドの歯磨き粉です。アメリカのモデルさんが火付け役だったそうで、日本でも今話題のようですね。日本では英語読みで「マーヴィス」と呼ばれているようですが、イタリア語読みだと「マルヴィス」となります。 もっともポピュラーなのが緑のパッケ [続きを読む]
  • クリームで楽しむバルサミコ酢
  •  今日はおすすめのイタリア土産シリーズ、バルサミコ酢クリームのお話。 すでに日本でもおなじみのバルサミコ酢、サラダの味付けや肉料理の隠し味として使われている方も多いかもしれません。今回おすすめするのは、そのバルサミコ酢のクリームバージョン。 バルサミコ酢とぶどうの搾り汁で作るシロップ(mosto cotto / モスト・コット)を組み合わせたものなので、普通のバルサミコ酢よりも若干甘味を感じる味です。クリーム状 [続きを読む]
  • イタリア人は、買いたいものしか買わない
  • 今日は、イタリア人のお買い物スタイルのお話。最近でこそ大型スーパーで買い物をする人は増えましたが、それでもまだまだ小さなお店で店員さんにアドバイスをもらいながら、おしゃべりをしながら買い物をするのが大好きなイタリア人。ただなんとなく店に入ってただなんとなく商品を見て、好きなものがあったら買う、という買い物の仕方はあまりしません。お店に入る以上買うべきものはすでに決まっていて、それを店員さんに言って [続きを読む]
  • 全身のお手入れに3アイテム
  • 今日は、現在使っているボディケア用品についてのお話。化粧水や美容液などは使っていないので、顔や体に使うアイテムはこの3点のみです。*ニベアソフト*クレンジングクリーム/全身保湿/ムダ毛を剃る時 イタリアでも安く購入することができるので(300mlジャーで400円ほど)、思い切って使えます。クレンジングクリームとしてミニミニサイズのケースに詰め替えて洗面所に置いてあり、旅行の時などはこれをそのまま持って行き [続きを読む]
  • 旅の持ち物:梅干しとサングラス(熱中症対策!)
  •  今日は、夏のイタリア旅行に是非とも持っていきたいアイテムについて。 イタリアは湿気こそないものの、だからこそ太陽が直接身体を焼きつけてきます。午後などは空気自体が熱くなり、イタリア人でも屋内に入り雨戸を閉めて過ごすほど。わたし自身、午後太陽に照りつけられながらの街歩きで気を失いかけたことがあります。 一度、炎天下のローマの街でこれはマズイ……もう歩けない……というくらい具合が悪くなった時(今思え [続きを読む]
  • パスタで作る自家製ビネガー?!
  •  今日は、なんと家でつくるワインビネガーのお話。先日、行きつけのリストランテの方が「うちのワインビネガーは自家製だからうまいよ」というので、どうやって作るのか聞いてみたら驚きの答えが返ってきました。 「口の広い瓶にワインを入れて、スパゲティを1本入れておくだけ」 一度このお酢を作れば、あとはそれを種酢にしてワインを毎回足していくだけでずっと自家製のお酢が楽しめるのだそうです。おじいさんおばあさんの [続きを読む]
  • リコリス飴の缶
  • 今日は、イタリアでよく見かけるこの飴のお話。イタリアでは、BAR(バール)やお菓子やさんによく置いてあるこの缶。中身はLiquirizia(リクイリツィア/リコリス)の黒い飴です。小さな粒で、食べると苦くて甘い……漢方薬のような味です。リコリスは甘草の一種。これを使ったお菓子はヨーロッパではよく見られ、HARIBOのグミにもなっているくらいで、子供たちにも人気なのですが、日本人はたいてい「……」という反応です。慣れ [続きを読む]
  • お気に入りのバールを見つけよう
  • 今日は、イタリア文化の代表、BAR(バール) について。どんな小さい街にも、イタリアの街角にはバールがあります。朝食(といっても、カプチーノと甘いパン)をとったり、休憩に行ったり、夕食前の一杯を飲みに行ったり。イタリアの生活には欠かせません。近所の人は毎日のように通うので、バリスタはその地域一番の情報通と言えるでしょう。もしイタリアのひとつの街に3日以上滞在するなら、同じバールに同じくらいの時間に毎日 [続きを読む]
  • Firenzeで地図をもらう
  • 今日は、フィレンツェの地図のお話。どの街に行っても、わたしはまず、ツーリスト・インフォメーションでその街の地図をもらうことにしています。日本のガイドブックにも地図はついているでしょうし、ホテルでももらえますが、やはりツーリストインフォメーションでもらう地図が結局、一番わかりやすいのです。フィレンツェの場合は、サンタ・マリア・ノヴェッラ教会の裏側や、ヴィア・カブール(Via Cavour/ドゥオーモからサン・ [続きを読む]
  • Firenzeでバスに乗る
  • 今日は、フィレンツェのバス、Ataf(アタフ)のお話。フィレンツェの中心部は端から端まで歩いても徒歩で1時間程度なので、交通機関に乗らなくても十分観光はできます。ですが、フィレンツェの街を一望できるミケランジェロ広場やフィエーゾレに行くには、バスに乗るのが便利です。Atafの切符は、Tabacchi(タバッキ/たばこ屋さん)と呼ばれるところで購入できます。1枚1.20ユーロで90分間有効(90分以内なら乗り換えも可能です [続きを読む]
  • ドレッシングは手作り。
  • 今日は、ドレッシングのお話。最近ではスーパーなどで何種類か見られるようになったものの、イタリアでは市販のドレッシングやソースはあまりポピュラーではありません。サラダの味付けは「塩・胡椒・オリーブオイル・酢」を直接ふりかけて混ぜて食べるのが基本。ですが、日本のフレンチやごま、しそドレッシングで育ったわたし、毎回の「塩・胡椒・オリーブオイル・酢」は飽きるのです。というわけで、我が家の必需品はドレッシン [続きを読む]
  • 旅のアイディア:日用品をお土産に
  • 今日は、自分への旅行のお土産のお話。お土産を探して買うのは旅行のひとつの楽しみですが、無理にその街のお土産品を買っても、後で使わないのならあまり意味がありません。ならば、その土地の名産でなくても、その時に自分が必要としている日用品を買うのも手です。たとえばローマで購入したこのコーヒー缶。特にローマのコーヒーが欲しかったわけではありませんが(とはいえ、このSant’Eustachio(サンテウスタキオ)というバ [続きを読む]
  • 旅の生活:スーパーで果物と野菜を買ってみよう
  • 今日はイタリアのスーパーのお話。旅行中、フィレッシュなものが食べたくなる時、ありますよね。市場や八百屋さんで店員さんと話をしながら買い物するのも楽しいですが、スーパーならばもっと気軽に簡単に果物や野菜を買うことができます。 まずは、ビニール袋と手袋をとります。ひとつのビニール袋には一種類だけ入れてください。 野菜、果物の名前、番号、値段(だいたい1kgあたり)が書いてあるのでチェック。 はかりに載せ [続きを読む]
  • 過去の記事 …