tesshi さん プロフィール

  •  
tesshiさん: 起業を目指す凡人の書評ブログ
ハンドル名tesshi さん
ブログタイトル起業を目指す凡人の書評ブログ
ブログURLhttp://www.kigyou-syohyou-blog.com/archive
サイト紹介文起業を目指している僕が、日々読んでいるビジネス書から学んだことを書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 6日(平均32.7回/週) - 参加 2017/05/17 14:32

tesshi さんのブログ記事

  • 斎藤一人流の100の商売哲学を学ぶ!〜【斎藤一人の百戦百勝】書評
  • 『斎藤一人の百戦百勝/小俣貫太』これからは日本の商人も、競争を嫌がらずに頑張るんだよ。そうすれば、ユダヤの商人にも華僑にも負けない。どこがきても負けないようになれる。日本人も競争して、世界に通用する本当に『カッコいい』商人を目指すんだよ。こんにちは、tesshiです。今回は、斎藤一人の商売哲学を学ぶために本書を読みました。本人直筆のものからお弟子さんが書いたものまで、斎藤一人関連の本は、自己啓発書籍 [続きを読む]
  • あなたは、今日と同じ明日を生きますか?【君と会えたから…】書評
  • 『君と会えたから…/喜多川康』『本当よ。人生で絶対にそうなるって約束されていることは、たった一つ、いつかは死ぬということだけなの。そのほかの事は何も約束されていないわ。』今回、本書を自己啓発のために読んだのですが、『人生を変えるためには何が必要なのか』という事について、物語の中で教えてくれます。本書の内容を軽く紹介すると、ある日、父親の経営する本屋で店番をしていた高校生の主人公は、店を訪れてきた [続きを読む]
  • 他の人の成功を手伝い、自分も成功する〜【星の商人】書評
  • 星の商人/犬飼ターボ『いくら教えてもわしの知識は減るもんじゃない。それにこうして人に恩をかければ、いずれ協力者になってくれるものだ。持っているものにしがみつくものはずっと一人ぼっちで貧しい』本書は、ファンタジー風の物語で、商売をするにあたっての考え方について学ぶことが出来ます。この物語では、2人の商人を目指す少年が登場し、ある日大商人である賢者から、商人として成功するための秘訣が書かれた羊皮紙 [続きを読む]
  • 自分を責めても意味がない。大切なのは改善すること〜【仕事は輝く】書評
  • 仕事は輝く/犬飼ターボ『やさしい人ほど自分を責めてしまいます。でも、そこに意味はありません』本書は、仕事でやりがいを感じながら結果を出すためにどうすればいいのか、『3人の石切り職人』の話をモチーフにした物語形式で、仕事に対する意識を改善する方法を教えてくれます。3人の石切り職人の話を簡単にご紹介しますと、――――――昔とある街に3人の石切り職人がいて、毎日汗を流しながら、石を切り、同じ給料を [続きを読む]
  • 幸せに成功するための方法を学ぶ〜【オレンジレッスン】書評
  • 『オレンジレッスン/犬飼ターボ』本書では、離婚直後の女性が、オレンジレッスンという幸せに成功するための会に、友人女性から誘われます。そして、その会の主催者や、参加者との交流を通じて、自分の成長や困難を乗り越えていく…というストーリーです。本書は、成功小説というジャンルですが、ビジネスでの成功がメインのテーマではありません。どちらかというと、人生で幸せになるためには、というテーマがメインになって [続きを読む]
  • 心のマネジメントについて学ぶ!〜【TREASURE/成功者からの贈り物】書評
  • 『TREASURE/成功者からの贈り物』『成功するという事は、成功する自分になるという事だ。だから方法よりも考え方のほうがずっと大切だし、考え方よりもあり方のほうが大切なんだよ』本書の内容を簡単に紹介すると、とある飲食業界の企業で営業部長をしている主人公が、独立起業を支援している弓池と出会い、教えを受けることに。そして、サラリーマンを辞め、独立準備、独立後と様々な困難を乗り越えながら、居酒屋経営を成功 [続きを読む]
  • 10年後の君は何をしているか〜【成功のための未来予報】書評
  • 本書は、前回記事にした『2022−これから10年、活躍できる人の条件』に引き続き、未来予測について学ぶために読みました。前回読んだ2022に比べると、今回の『成功のための未来予報』は、かなり噛み砕いた内容で、読みやすくなっています。その理由は、本書の内容は、高校生に向けて語った講演の内容を、書籍化したものだからです。未来”予報”というのは、予言のように、未来にそれが起きると妄信的に信じるもので [続きを読む]
  • 未来予測について学ぶ!〜【2022-これから10年、活躍できる人の条件】書評
  • 『2022-これから10年、活躍できる人の条件』本書は、日本人のための本である。悪いが、英語、中国語、韓国語には翻訳させない。なぜなら世界中の人々が、日本人に嫉妬してしまうからである。今回、未来予測を学ぶという目的で、本書を読みました。未来予測といっても、予言といったオカルトチックなものではなく、歴史や時代の流れを分析して、どのような事が起こり得るかを予測する、というもの。例えば、商品ライフサイクルの [続きを読む]
  • 3時間で5年分の起業ノウハウを学べる!〜【成功者の告白】書評
  • 『成功者の告白』神田昌典今のような変化が激しい時代、安定を求めるというのは会社に依存することではない。安定とは、自分で自分の人生を切り開く能力に比例する。でも、多くの人は他人が引いたレールの上を走ることばかりに忙しくなって、自分でレールを敷く勇気を失っている。本書は、『5年間の起業ノウハウを3時間で学べる物語』という副題のとおり、著者の知識、戦略構築、マーケティング、セールス、マネジメント、コーチ [続きを読む]
  • 非常識?だけど一番役に立つと思う〜【非常識な成功法則】書評
  • 今回は、神田昌典の『非常識な成功法則』を読んで、僕が学んだことを書いていきたいと思います。本書では、一般的な自己啓発書にありがちな、『人に感謝しましょう』とか、『前向きに生きよう』とか、耳触りの言い言葉は出てきません。それこそ、『金を好きになれ』とか、『負の感情を利用しろ』とか、本のタイトルにあるように”非”常識的な発言もちらほら。正直、好き、嫌いが分かれる表現もあったりしますが、何と言います [続きを読む]
  • モチベアップや元気になれる!〜【斎藤一人の道は開ける】書評
  • 今回読んだのは、永松茂久著『斎藤一人の道は開ける』斎藤一人という名前は聞いたことがあったのですが、『漢方を売ってる人だっけ?』とか、『なんかスピリチュアル系のことを言う人だっけ?』とか、具体的にどんな人であるかはあまり知りませんでした。なので、知人からこの本を勧められたのですが、あまり気が進まないまま積読状態。しかし、先日読む本がなく暇だったので、何となく手に取った本書を読み進めてみると、『あ [続きを読む]
  • 自己啓発の名著をマンガで学ぶ〜まんがでわかる 7つの習慣
  • 今回は、自己啓発の名著7つの習慣のマンガ版、『まんがでわかる 7つの習慣』こちらは、7つの習慣を”マンガ+各章まとめの文章”で構成されていて、本を滅多に読まない人や、長い文章を読むのが億劫な人にはお勧めです。僕自身もそうだったのですが、本を読んだほうがいいとは分かっているのに、本を読む習慣が全くない状態で分厚い本を読むと、途中で挫折してしまうことが多いです。最初は取っつきやすい本から入っていき [続きを読む]
  • 人間関係の原則を学ぶ〜【人を動かす】書評
  • 言わずと知れたビジネス書の名著『人を動かす』何十年も前に書かれた本なのに、未だにビジネスマンから圧倒的な支持を受けているのは、一度読んだことのある人であれば誰もが納得するクオリティだと思います。人間関係に関する本は何冊も出ていますが、この本ほど深く書かれた本は無いんじゃないかと思うほど、勉強になります。人を動かす、説得する、好かれる、変える、これらの事をいくつもの具体例に沿って、分かりやすく [続きを読む]
  • 成功に必要な知識とマインドを手に入れる!〜【CHANCE】書評
  • 今回、『自己啓発×起業知識』が学べる成功小説というジャンルの本、犬養ターボ著『CHANCE』を読みました。成功小説というジャンルは、今まであまり馴染みがないものだったのですが、実際に読んでみたところ、ただ物語形式の本という訳ではなく、そのストーリーも十分に楽しめて、一石二鳥の本だと感じました。簡単に本の内容を紹介すると、中古車ブローカーとして独立した主人公泉卓也は、ある日フェラーリに乗った成功 [続きを読む]
  • 僕がNAVERまとめで学んだ5つのこと
  • こんにちは、ブログ管理人のtesshiです。コラムということで、以前NAVERまとめに取り組んだことがあるんですが(といっても、3日ほど、記事数は10記事作っただけ)、その結果5つの点について学ぶことができたので、そのことについて書いていこうと思います。NAVERまとめについては、説明不要だと思いますが、超有名なキュレーションサイトです。登録さえすれば誰でも記事を投稿出来て、簡単にまとめ記事を書くことができます [続きを読む]
  • 口コミ、オフライン広告について学ぶ〜【口コミ伝染病】書評
  • 口コミが集客において重要であることは分かるのだけれど、それを意図して広めるためにはどうすればいいのか、漠然としていてわからないと思います。そもそも口コミを意図的に広めることなんてできるのだろうか、と疑問に思う方もいるのではないでしょうか?大企業がするような大々的にCMを流したり、電車内などに大きな広告を出すようなマス・マーケティングは、中小企業、または個人が実践するには無理がありますよね。そんなに [続きを読む]
  • 【2017.4月 最新版】グーグルアドセンスの申請突破のコツ
  • こんにちは、ブログ管理人のtesshiです。今回は書評ではなくコラムということで、グーグルアドセンスの申請について書いていきたいと思います。この記事を書こうと思った理由は、僕が今月グーグルアドセンスの審査に合格することができて、そのことを知り合いに話したところ、その方法について知りたいと言われたことがきっかけです。なんでも、最近はグーグルアドセンスの審査が厳しくなっているようで、なかなかその審査に [続きを読む]
  • 大企業のグローバル戦略を学ぶ〜【戦略論】書評
  • 今回読んだ大前研一著【戦略論】は、1980〜90年代の大企業などが取るべき戦略について述べられた論文のアンソロジーで、主に戦略の立て方、グローバル戦略について書かれている。論文自体は今から20年以上前に書かれたものであるため、現在の経済状況とは異なる点もあるのだが、しかし今でも重視すべき点が多くあった。戦略論文であるので、言い回しが難しかったり、理解するのに時間が掛かったりする部分もあり、僕の知識では [続きを読む]