Emi さん プロフィール

  •  
Emiさん: ありのままの愛しさで by Emi from California
ハンドル名Emi さん
ブログタイトルありのままの愛しさで by Emi from California
ブログURLhttp://ameblo.jp/manamocha517/
サイト紹介文米国カリフォルニア在住のEmiといいます。心と魂の話や日々の暮らしを綴ります。
自由文心のまま、自由にゆるりとシェアしたい。
本当のヒーリングとは何か、追求は続きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 43日(平均8.1回/週) - 参加 2017/05/17 15:22

Emi さんのブログ記事

  • 『地上の楽園の在り処』の追記
  • 昨日は、『地上の楽園の在り処』というタイトルで記しました。 自分で記しておきながら、「??」「果たして読者に届いているだろうか?」と少し疑問が残りました。 私は、『地上の楽園を建設中である』と宣伝していたある指導者を信奉し、忠実にその身を捧げた父を持ちます。 父は本当に信じていたのです。自分が子供の頃に失われた”故郷”を返してくれるのが、その指導者が創る『地上の楽園』の先にある事をー 愛国心の塊であ [続きを読む]
  • 地上の楽園の在り処
  • 私たちはみんな、地上の楽園に 遊びにやってきました。 地上の楽園とは、ひとりひとりの 心の中にあるものだからです。 本当は、地上の楽園を作りにやって きたのではありません。 地上の楽園に遊びにきたのです。 でも忘れてしまったのです。 覚えていたのは‥‥ 大人たちから、 『ここは楽園ではないんだよ』 と教えられるまでー 見渡す大人たちが、 『苦しそう』に生きている 姿を見るまでー でも、私たち大人だっ [続きを読む]
  • 2017 Silicon Valley BBQ Championships
  • 参戦してきました(食べてきた) Santa Clara Central Parkが会場の Silicon Vally BBQ Championshipsー 早く着いたので公園を散歩(鳥嫌いな方、目を伏せてご覧ください) コガモ発見 可愛いな〜 カナディアングースファミリーも発見 ママと子 プリプリのお尻がかわゆす パパの役目ーママと子が食べている間 首をのばして周囲を警戒&威嚇しています 本能なんですね〜 こちらのファミリーもパパが先導します [続きを読む]
  • 心の時代・魂のルネッサンス時代とは
  • 21世紀は、心の時代 魂の復活の時代 魂のルネッサンス時代との声が 聞こえてくるようになり久しくー インターネットの普及が、 メッセージを広める環境を 後押ししてくれるようにもなりました。 心の時代とは、 「ひとりひとりの心の中に 答えをみつけていく時代」となります。 より自由に、より楽しさが増します。 魂のルネッサンス時代とは、 「命は永遠であるという常識が基礎となり より個が輝きを放てる世界を迎え [続きを読む]
  • 私のPTSD回復体験談
  • 今日のテーマは重いかと思います。 ハッピーエンドなら重いテーマでも大丈夫という方のみ、お読みください。長文です。 ++++++ 私が26歳のときにPTSD(Posttraumatic Stress Disorder)心的外傷後ストレス障害を体験し、その回復をスピリット界に助けてもらった経験を記します。 PTSD発症の直因は、25歳の私が父の事故死現場を目撃した事です。 父の命を故意に奪われる行為でした。 感の良い私は父の異変に気付いていまし [続きを読む]
  • WATERWORLD CALIFORNIA
  • 急に灼熱気候となりました! ここベイエリアでは 突然来ては、忽然と消えます 消える前に、Concordにある Waterworld Californiaを訪れました! 今年からSix Flagsの傘下に 正門を入るとお出迎えの噴水 流れるプールにスライダー各種 メインの波のプールになります ↓ プライバシー保護の為写真に写っていませんが青い看板の下は芋洗状態の盛況ぶりー このプールの水だけは温度調節をしているようで、快適な [続きを読む]
  • 被害者意識と加害者意識の本質
  • 地球という物質界を共有して 生きる以上、 個体同士の”ぶつかり合い”は どうしても起きてしまうもの。 故意にしても過失にしても 意図的だとしても無意識だとしても 被害をより多く受けた者は被害者となり 加害をした側は加害者となります。 裁判に持ち込める事件は裁判所が審判を、 公にならないような事件はそれなりに、 示談なり、謝罪なり、和解なり。 それすらままならない事件は もみ消されたり、泣き寝入りしたり。 [続きを読む]
  • 内なる声はあなたを一番よく知っている
  • 内なる声はあなたを一番理解する者です。 私は人生を通して内なる声に救われてきました。 外側の大人達は「私は誰か?何がこの世の真実か?」と問う幼い私に理解できるような説明をしてくれませんでした。 「どうやら、殆んどの大人はこの世の真実が何か知らないままに己が信じる教えだけが唯一正しいのだと吹聴しながら人生を生きている??…」 「‥何やらもやもやするから大人になったら自分で真実を探すことにしよう!」 [続きを読む]
  • ”心が傷つく”という錯覚
  • "broken heart"を辞典で調べました。 ブロークンハート・傷心・失意・絶望 devastating sorrow and despair失恋・胸が張り裂ける思い 破壊的な悲しみと絶望 断腸の思い … 人間である以上、多少の違いはあっても 避けては通れない感情かと思います。 +++++ ここではヒーラーとしての私が伝えたい、”心が傷つく事について”になります。 私たちの魂部分が十分に息吹いてきて、人間としての私たちの体験にもその息吹きが [続きを読む]
  • HEATH FACTORY STORE in Sausalito
  • HEATH FACTORY STOREにお邪魔しました(今までアウトレットかと勘違いしてたよう) 撮影許可をもらって… 壁掛け時計の下に SUGAHARA GLASSと HOLMEGARDが少し 北欧もの Marimekkoもあるかな 爽やかなSummer Timeセクション 渋いキャンドルホルダー タイル 下の方、かっこいいなぁ バンまでかっこいい〜 しばし雑貨の世界に酔いしりました ワクワクをありがと [続きを読む]
  • アニマルコミュ二ケーション・イルカ編
  • 「君も僕と一緒だよ。  地球を癒す為に自ら  地球に遊びに来たんだよ!」 2005年の夏、イルカから教えられた言葉です。この子 ↓  オアフ島はシーライフ・パーク生まれの名前は(記憶が正しければ)マウイボーイ君 この時、私は自分史の絶賛ヒーリングジャーニー中でした。 この年にはじめたフラ教室にて、人前で踊る事を病的に怖れる自分(インナーチャイルドの部分)を癒す必要が出来たのです。 選んだフラ教室が活発に [続きを読む]
  • 快晴のSausalito街散歩・後半
  • 階段をのぼります 今日は絶好の撮影日和 言葉はいらない 去る秋・冬に雨量が豊富だったので 木々も生き生きとしています! 集合住宅も多いです Star of the sea 『海の星』という名のカトリック教会 この辺りで下へおります ローカルアーティスト品も扱う お土産店  Studio 333 撮影許可をもらいました ナパ在住アーティストの品が多いそう [続きを読む]
  • 快晴のSausalito街散歩
  • 久しぶりのSausalitoの街散歩です San Francisco市内からだとGolden Gate Bridgeを渡ってすぐー はじめに腹ごしらえします 朝食兼昼食に選ばれたのはー 一日中客足が絶えないハンバーガー店 テイクアウトして海を見ながら頂きます 海にご挨拶〜 さ、歩きます フェリー前のホテルです ホテル端にあるお土産店 ナンバープレートを見るのが好き 州毎に味があって… Sausalito bag San F [続きを読む]
  • 自己評価とヒーリングの関係
  • "The Only thing standing betweenyou and your goal is that bullshitstory you keep telling yourself." あなたとあなたのゴールを隔てているものは、あなたが抱き持ち続けるおろかで馬鹿げたストーリーだけです。 今日は自己評価が己のゴールに及ぼす影響について、私の例を持って語りたいと思います。 仮に恋愛のゴールが結婚だとしましょうか。 私の結婚への夢は、一にも二にも好きな人と結婚生活を送ること。次に、互い [続きを読む]
  • Moss Landingでラッコに癒される!
  • ラッコさんに会いに Moss Landing散歩を してきました! おっとりなラッコさんに うっとりなEmiさんでした〜 このハーバーからは "Whale Waching Tour"も出ます。 今日は風が強かった〜 海風、最高です。 いよいよご対面です。 風を避けてハーバーの隅で 寝てるんです! ツタンカーメンのよう! 物音がすると少し反応します。 この子は足ヒレの毛づくろい中 なのかな? 小顔体操もし [続きを読む]
  • 愛とは何ですか?
  • 文です。 問題を見たとき、一瞬ドキっとした。 愛とは何か? 少しは書けるとは 思っていたけど、その出題の下には 丸々1ページもの空欄があったのだ。 果たして、この空欄を埋め尽くすだけ の『愛の正体』を暴き出せるのだろうか、 20代も終わりの頃の私はたじろいだ。 『恋愛での愛』『家族愛』『親子愛』『兄弟愛』『友情愛』『動物愛』『仕事愛』 …… しぼり出して空欄を埋めていくも 無情にも白い欄が迫りくるのだった [続きを読む]
  • スピリットヘルパーにフラを教わる
  • 今日は、スピリットヘルパーに フラ(ダンス)を教わった不思議な 体験をお話ししたいと思います。 (今はフラ教室に入っていませんが) はじめてのフラ教室に入って 夢中でフラ三昧を味わっていた頃 になります。10年前くらいかな。 どんな習い事でもそうだと思うのですが ある時期に急に上達するというか、伸び ている実感を抱ける時期がくるものです よね。早いか遅いかはあっても。 フラを習い始めて、まずは体力をつける [続きを読む]
  • 『今・ここ』のパワーポイント
  • あなたの全てのパワーは 『今・ここ』にあります。 私が20代の頃に 日本で心理学を学ぶ課程で 時間という概念も学びました。 カメラのネガフィルムに例えて、 『今の瞬間・今の瞬間・今の瞬間……』 というコマが連続的に続いているのが 人間の一生という時間に捉えられる ものといった感じで学びました。 正直、あまりピンときませんでした。 その後もスピリチュアルな視点からの 学びを続けた結果、 本当に現実とは『今・こ [続きを読む]
  • El Camino Real Bellに逢いたくて
  • オリジナルなEl Camino Real Roadには Bell Markers があります。 (夫の受け売りです) El Camino real とは現在のU.S. Route101、California State Route1、California State Route82 in the SF Bay Areaand San Diego County Route S11 in northernSan Diego Countyを走る道です。 Spanish for The Royal Roadまたは King's Highwayとも呼ばれています。 私は日本語訳で『王への道』と教えられたんだけども。 21箇所の Cali [続きを読む]
  • ”敵がいる”という錯覚
  • 私達が現実を創るのは 思考が先です。 あくまで行動は思考に続くものです。 ですから、あなたの心理の世界に ”敵”を創らないでください。 あなたがクリエイトしたいのは あなたのしあわせですね。 クリエイトしたいのが ”あなたの敵”ではないはずです。 ”敵がいる”という心理は その通りにあなたの前に”敵”と なってくれる相手を創ってくれます。 その”敵”と戦っている限り あなたのしあわせは遠のきます。 遠の [続きを読む]
  • San Francisco Ferry Building 散歩
  • Ferry Building前で降ります。 日本のデパ地下文化が恋しい日々です。 この建物内では少しだけデパ地下 気分に浸れる、貴重な場所です。 Ferry Building Terminalの1階が 飲食店や商店になっています。 Ferryを利用して通勤している人が 夜に一杯飲んで憩い、 観光スポットとしても大人気です。 私も大好きで何度来ても飽きません。 &nbs [続きを読む]
  • 政治家とインナーチャイルドの関係
  • 政治の世界の何たるかは知らないし 詳しくもないし 興味も湧かない私ではあるが、 地上で生きる限りは 大なり少なり 間接的にせよ直接的にせよ 政治家のその言動には 影響を受け続けるであろう。 ひとりの人間が 政治家としてそのポストに就くのには 様々な要因や理由、とりまく背景に 運命以上の宿命などもあるのだろう。 計り知れない物語 [続きを読む]
  • Castro Street in San Francisco
  • パークを後にしてプラプラ歩きで 向かった先は Castro District Gay & Lesbians の街として有名ですね。 奇しくも 6月は" Pride Month"とのことで 良い時期に訪れることになりました。 掲げられた旗も誇らしげ。 サンフラ名物の坂や 可愛いタウンハウスを横目に。 いよいよ Castro Street です。 &nb [続きを読む]
  • San Francisco・Mission 地区の散歩
  • San Francisco市内 Mission地区の散歩です。 今回から Clipper カードを利用します。 最近のベイエリアは公共交通機関が 充実してきているので 何かと便利かと思い購入しました。 これだニャー ↓ さっそく、F Line の路面電車に乗ります。 はじめに、Old Missionを訪れました。 Mission Dolores Mission San Francisco de A [続きを読む]
  • 苦しみの原因・私の場合
  • 今朝、起きたときに腑に落ちて しっかりと自覚できたことがある。 私の子供時代にー 家の中で、学校で、混乱したこと。 カオスだったこと。 自由な成長を抑圧されたこと。 兄弟内差別されたこと。 男女差別されたこと。 自由な表現を許されなかったこと。 私の兄弟の光を親が消す瞬間を見たこと。 こうなりたいという大人像と 出会え終いだった高校まで [続きを読む]